カテゴリー  [そらのおとしものf ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

(続きは劇場版)そらのおとしものf(フォルテ) 12話・最終話「『明日に羽飛(はばた)く彼女たち(フォルテ)」(感想) 

この平和な日常を守るために
智樹は戦っているのでしょう。

soraotof12-1000.jpg

そはらの言うように「もう少しこのまま」の関係で
いいのかもしれませんね。
彼女達の物語の最後はどこに終着するのでしょうかね。
そんなこんなで今回で最終回です!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
スポンサーサイト
[ 2010/12/18 10:06 ] そらのおとしものf | TB(52) | CM(1)

そらのおとしもの f(フォルテ) 11話「幻想哀歌(ムサベツ)の果て」(感想) 

智樹が望むもの。それはみんなの幸せと平和。
イカロス達はカオスと決着を果たします。


soraoto11-3000.jpg

どうやらオリジナル展開のようです。
智樹の笑顔は彼女達にとってかけがえの無いものなのでしょう。
次回予告見る限り、来週は最終回くさいです。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/12/11 08:50 ] そらのおとしものf | TB(53) | CM(0)

そらのおとしもの f (フォルテ) 10話「節穴世界(ファンタジーフィールド)を覗け!」(感想) 

レンズ越し(ファンタジーフィールド)の
先に見えたのは智樹のキスでした。


soranootof10000.jpg

ますます、自分の気持ちが抑えられないイカロスさん。
このレンズで見えたものは、そのうち二人の間に
実際起こりえることかもしれませんね。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/12/04 08:36 ] そらのおとしものf | TB(37) | CM(0)

そらのおとしものf 9話「激闘!夢の一本釣り(ジャンボカーニバル)」(感想) 

「あれはひょっとしてプロポーズだったのでは」
イカロスはマスターの事をよくわかっています!!


soranootosimonof9000.jpg


ヨーヨーがおっぱいだとわかった今回!!
前半コメディ回であってもシリアスな雰囲気を漂わせて来ました。
エンジェロイド達の想いは、最後どんな結末を迎えるのでしょうね。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/11/27 14:12 ] そらのおとしものf | TB(49) | CM(0)

(ED曲は踊り子!)そらのおとしもの f (フォルテ) 第8話「空に響く天使達(ウタヒメ)の声」(感想)(村下孝蔵) 

感想

今まで、ギャグ・コメディ展開であのレベルまで突き抜けられていたから
今回のようにシリアスだって見せられるという事を見せつけてくれました。
例えていうなら、ギャグが6のレベルならシリアスだって6のレベルしかできない。
ギャグが10のレベルでできれば、シリアスも10のレベルできる。
そらのおとしものは10のレベルできたから、今回のような納得の展開ができたのでしょう。
(多少、作り手に向き不向きはあるでしょうが)

ED曲はイントロですぐわかりました。
村下孝蔵さんの「踊り子」です。

イカロスが
「愛がわからない。はやくマスターに会いたい」
言いながら、このイントロですよ!! 
私は心が心が張り裂けそうになりました!!



1期の9話でも村下さんの「初恋」が使用されていたので
まさかとは思いましたがスタッフは村下孝蔵さんが好きなのですね。
私も大好きなので、これだけでお腹十分です。
高垣彩陽さん、早見沙織さんのの原曲に忠実な歌い方も
村下さんへのリスペクトが感じられてよかったです。

過去に村下孝蔵さんについてはブログで記事を書いていますので、
↓よかったらご覧下さい↓

村下孝蔵さんを知る




しかしシリアスはできるのは予想の範疇とはいえ、
バトルもこんなにカッコ良かったとは!!


soranootof8005.jpg

soranootof8001.jpg
soranootof8002.jpg

ガンダム00のライザーソードを連想します。

soranootof8000.jpg

爆発がカッコイイと素直に燃えます!!

soranootof8003.jpg

巨大メカも登場。アストレアとカオスの個人戦から
イカロスとカオスのメカ戦闘も堪能でき、
二種類の戦闘様式が見られる贅沢さと
様式が切り替わる構成が上手いです。

soranootof8004.jpg

津波のエフェクトもかっこよかったです!!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/11/20 13:33 ] そらのおとしものf | TB(40) | CM(1)

(カオス編突入)そらのおとしもの f (フォルテ) 7話「西瓜(トモキ) 喰います」(感想) 

干しイカを食べてるアストレア可愛い~
この作品では彼女を溺愛したい!!


soranootosimonof7-2000.jpg

第2世代エンジェロイドのカオスの登場!!
物語の折り返し段階の7話という事もあり、新展開な感じです。
アストレアも含め、ますます期待したい内容です!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/11/13 08:43 ] そらのおとしものf | TB(62) | CM(0)

(映画化決定)そらのおとしものf(フォルテ) 6話 「決断せよ!天国と地獄(アップダウン)」(感想) 

智樹はヘブンズドア(天国)を開ける。
その先に待っていたのは、肥溜め(地獄)でした!!


soranootosimono6-2000.jpg
  
クイズの正解よりも、己の心情を貫き通す智樹は男の鑑です!!
今回はこのクイズの元ネタから、作り手が何を狙っているのか。
そして作品のあり方について考察していきます。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/11/06 07:48 ] そらのおとしものf | TB(57) | CM(0)

(超兄弟はザボーガー)そらのおとしもの f (フォルテ)5話「天界から来た超兄弟(トモダチ)」(感想) 

智樹に新しい超兄弟(トモダチ)が現れる。
それがまさか電人ザボーガーとは!!


soranootosimono5000.jpg


往年の特撮ファンを唸らせる?ザボーガーの登場!!
前半シリアス、後半はお遊び心満載の内容でした。
毎回、そらおとは面白い!!

 http://nokomimiplus.blog26.fc2.com/blog-entry-635.html
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/30 08:35 ] そらのおとしものf | TB(56) | CM(0)

(アストレア)そらのおとしもの f (フォルテ) 4話「死闘!零下1.4度の温泉」(アニメ感想) 

「モテない男の恨みを思い知れぇ~」
智樹の悲痛な叫びが戦場に響きます!!


soranootosimono3000.jpg

今回、一番可愛かったのはアストレアのこのショット!!
智樹、英四郎に「自分で決めた事なのかよ」と言われ、
自分自身の存在の意義に悩む表情がとっても良かったです!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/23 08:31 ] そらのおとしものf | TB(58) | CM(0)

そらのおとしものf(フォルテ) 3話「煩悩(プライド)ある戦い」(アニメ感想) 

「すでに死んでいる」
智樹の凄絶な最後にみんなが泣いた!!


soraotof3000.jpg


毎回凝ったギミックで視聴者を楽しませる「そらのおとしもの」
今回はプロレス勝負!、智樹達の熱き戦いが幕を開ける!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/16 04:50 ] そらのおとしものf | TB(64) | CM(0)

(いいんじゃねぇ)そらのおとしもの フォルテ 2話「驚愕!天使は馬鹿だった!!」 感想(アストレア) 

2話でまた伝説誕生・・・
「おっぱいがあればいいんじゃねぇ」


soraotof2000.jpg

しかし伝説の前に立ちはだかるのは、新たなエンジェロイドのアストレア。
智樹の命は風前の灯火、さてこの危機に智樹はどう立ち向かうのか!!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/09 07:32 ] そらのおとしものf | TB(62) | CM(2)

(アストレア)そらのおとしもの f 第1話「キミも脱げ!帰ってきた全裸王(ユウシャ)」 

ツカミはOK!!桜井君は朝から元気百倍!!!

soranootosimono1-4001.jpgsoranootosimono1-4000.jpg



-あらすじ-

桜井智樹は、しばらく見なかった「空の少女の夢」を再び見るようになる。
新大陸発見部で夢の事を話す智樹。そこでニンフがシナプスで人気があった
人間の夢にダイブするゲームの事を話し、部員一同でそのゲームを体験してみることになる。

桜井以外の夢にダイブし、それぞれの性癖が明らかにされる中
智樹のだけ夢はプロテクトがかかっていた。ニンフがプロテクトを解除。夢へと入るのだった。

そんな中、新たなエンジェロイド、アストレアがやってくるのだった。



-感想-

深みのある内容や高尚さが無くても、面白いアニメというのは存在します。
「そらのおとしもの」は最たる例なのかもしれません。
前期の2話のEDでパンツを鳥のように飛ばすという、
日本アニメのパンツ表現に大きく一石を投じた
バカな展開と
キャラの可愛さをウリにした1期も含め、2期の1話も面白かったのでした。

お笑い芸人用語で「ツカミ」という有名な言葉があります。
これは観客を引きつけるために最初に放つインパクトのあるギャグの事を指します。

アニメでいえば「ツカミ」は番組冒頭のアバンタイトルなのでしょうか。
「そらのおとしものf」1話ではOPまでの1分半のアバンで
ひたすら「ツカミ」を得ようとしてました。この心意気や良し!!
アバンの内容は、朝から元気な下半身をそはらに見られては困るという事で、
イカロスに元気な部分を徹底的に攻撃してもらうという展開でした。

soranootosimono1000.jpgsoranootosimono1001.jpg

桜井君、朝から元気がよろしいようで!!
でも思春期はこれぐらい元気でなくてはイカン!!!


最近のアニメでおなじみ、逆光演出が桜井君の元気を効果的に隠しこみます!!
ダチョウ倶楽部的に言えば「ツカミはOK」な展開でした。
あまりにも大きすぎて掴め(ツカメ)そうな気もします。

そしてOPは見事に素晴らしかったですねぇ~
1話のみの仕様ではあると思いますが。



今回は各キャラの夢を覗くというお話でしたが、まず生徒会長から。

soranootosimono1002.jpgsoranootosimono1003.jpg

戦場で縦横無尽に武器を使いこなし、兵士を射殺し、ヘリを撃沈する無双振り。
アハハ、アハハと言いながら戦場を駆け巡るその姿は戦場の女神といえるでしょう。
まさに「地球防衛軍」の隊員になれそうなぐらいの戦闘力です。
ヘリの落下具合や銃器にこだわりを見せてくれたのも芸が細かかったです。



次にそはらの夢はというと、桜井と一緒にお風呂に入ったりしています!!

soranootosimono1004.jpgsoranootosimono1005.jpg

soranootosimono1007.jpgsoranootosimono1006.jpg

妄想全開、桜井君とのプレイに勤しんでいます。
こんなにそはらに思われるなんて羨ましいぜ、桜井君!!!


生徒会長もそはらも、夢というより「願望」を具現化したかのような感じになってます。




soranootosimono1-2001.jpgsoranootosimono1-2000.jpg

最後にアストレアさんが登場。今後の活躍が気になります!!


この作品はキャラ絵が可愛いですね。
原作の絵も好きですが、監督の斉藤久さん・総作画監督に石野聡といった
「へらすた」の方々が参加して原作より艶々した肉感あるキャラ絵に仕上がっています!!
推測ですが「斉藤久」監督は相当フェティッシュに欲望を抱えているのではと感じます。
「ストライクウィッチーズ」「高村和宏」監督に匹敵するぐらいに。
 

soranootosimono1-3000.jpg


最後にOP後のスポンサー紹介で流れていた写真。
「これはひどい!!!」
マンガ描いた事がある人ならわかると思うのですが、
原稿にインクをこぼしてしまうのは泣きたくなりますよね(ノ◇≦。) 
しかも、この状況ではイカロスがこぼしている状況にしか見えない・・・
 http://ikashiya.blog47.fc2.com/blog-entry-1478.html
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/02 10:03 ] そらのおとしものf | TB(87) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。