(1期最終話)神のみぞ知るセカイ FLAG 12.0「神以上、人間未満」(感想) 

舞台は第2シーズンへ!!
神のみぞ知るセカイはこれからが本番です。


kaminomi12001.jpg

エルシィ、中川かのん、汐宮栞の3人が可愛かったです。
彼女たちともホンの少しのお別れになりますね。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/12/23 02:18 ] 神のみぞ知るセカイ | TB(82) | CM(0)

(樋上いたる)神のみぞ知るセカイ FLAG 11.0「おしまいの日」(感想) 

感想

栞の自我を守る紙の砦の描写が圧巻でした。
本の半端無い物量描写がクライマックスへの盛り上げを加速させます。
CGの上手い使い方を見せられたので、とてもよかったです。
このたくさんの本を動かすのを作画しろっていうのは作り手には酷過ぎますから。
CGであれ、作画であれ、上手い使い方を見せられると素直に感心させられます。
(本は無機物だからCGとの親和性も高い事もわかりました。)

kaminomi11000.jpgkaminomi11001.jpg
kaminomi11002.jpgkaminomi11003.jpg
kaminomi1100465.jpgkaminomi1100565.jpg

栞というキャラがこんなにも大量の紙の砦で守られていたという描写は
素直にカッコイイという他ありませんね。

kaminomi11-1001.jpg

桂馬のキスは目覚めのキスのようにも感じますね。
口づけする瞬間は本によって隠されました。中々ニクイ演出です。
今回の演出は上手い感じでした。絵コンテ・演出は岡佳宏さんですか。


kaminomi11-98000.jpg

EDイラストは樋上いたるさん。
さて来週は作者自らお出ましになるか、ぽよよんろっくか。
それとも他の原画の方か。どれでしょうか?
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/12/16 08:29 ] 神のみぞ知るセカイ | TB(86) | CM(0)

(汐宮栞)神のみぞ知るセカイ 第9話「大きな壁の中と外」(感想)(西又葵) 

次の駆け魂の持ち主は汐宮栞さん。
内気な彼女をどう攻略するのでしょうか。


kaminomi9004.jpg

本に囲まれて幸せそうにしている彼女。
本を題材にした話なので脚本の倉田氏の熱が高いです。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/12/02 08:16 ] 神のみぞ知るセカイ | TB(62) | CM(0)

神のみぞ知るセカイ FLAG. 8.0 「Coupling with with with with」(感想) 

今回は駆け魂集めの展開ではなく
エルシィと桂馬達の日常が描かれます。


kaminomi8-3000.jpg

エルシィが桂馬を喜ばせようとして色々頑張りますが
その頑張りの裏で騒動が勃発したようなお話です。
お弁当と魔物の戦いも見ものです!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/11/25 08:10 ] 神のみぞ知るセカイ | TB(64) | CM(0)

(東山奈央)神のみぞ知るセカイ 7話「Shining Star」(感想) 

感想

kaminomi7000.jpg

3人で歌っていた2年前の彼女から

kaminomi7003.jpg

ついに一人で歌うことができました。
というのが、中川かのん編の終着点(fine)だったようです。
盛り上がりではライブシーンにありますが、テーマの面から見れば
最後の一人きりの歌っているほうに意味を感じさせてくれます。

彼女も何かしらに依存したくなるキャラだったようです。
依存から自立へというのが、彼女にとっての仮題だったようです。
他者の承認というより、自分自身を認めることが大事だったのでしょう。

kaminomi7-1000.jpg

でも、独立・自立は決して一人になるって事ではない。
心の中ではどこかしらで繋がっている。
2人が送った花には、
独立するけどみんなで生きていこうという意味が込められたように見えました。


kaminomi7001.jpg

今回の桂馬君も随分とリアルの良さを否定できないまでに
心がぐらついていました。この作品がヒロインの心の解放を行いつつも
桂馬君自身も成長するという事がうかがい知れます。
少年が経験を通して成長するという少年漫画の王道展開です。


kaminomi7002.jpg

エルシィが可愛いので、載せてみました・
ところで若木先生の処女作「聖結晶アルバトロス」も「神のみ」の駆け魂のように
何かモノ(結晶)を集めるような話だったように思えます。
少年サンデー側が好きなのか、若木さん側が同じ切り口でやりたかったのか。
気になるところではあります。

kaminomi7005.jpg

EDイラストは西E田さん。
この作品の予告イラストはPCゲームの有名原画の方に絞って頼んでいる印象があります。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/11/18 08:23 ] 神のみぞ知るセカイ | TB(79) | CM(0)

(甘露樹)神のみぞ知るセカイ FLAG. 6.0「ワタシ平凡?」(感想) 

中川かのんちゃんの上目遣いは反則!!
攻略する側が、逆に攻略されてしまいます!


kaminomi6000.jpg


自分の存在の不確かさに絶えず不安な彼女。
彼女の攻略の鍵は「歌わなくなった歌」にありそうですが、
桂木桂馬は彼女をどう攻略していくのでしょうか!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/11/11 08:04 ] 神のみぞ知るセカイ | TB(89) | CM(0)

神のみぞ知るセカイ 5話「IDOL BOMB!!」感想(東山奈央) 

今回のヒロインはアイドルの中川かのん!!
何事にも熱心な彼女の姿は魅力的です!!


kaminomi5000.jpg


しかしアイドルの彼女を無視し、否定する存在の桂木桂馬。
彼が劇中で語るアイドル論からすれば、対極的な二人の関係。
駆け魂の行方も含め、次回にも期待です!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/11/04 07:49 ] 神のみぞ知るセカイ | TB(89) | CM(0)

(みつみ美里予告イラスト)神のみぞ知るセカイ 4話「今そこにある聖戦」 (感想) 

「じゃあ、空の絵は誰が見てやるんだよ」

kaminomi4002.jpg

桂木桂馬の情熱の源。それはゲームのキャラを深く愛する事。
そしてどんなゲームでもクリアしたい欲望。
どんな事があっても、挫けずに物事に取組む事がわかる話です。


高橋龍也・天門・櫻井智・みつみ美里と豪華スタッフ過ぎたのも今回の注目点です!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/28 08:12 ] 神のみぞ知るセカイ | TB(94) | CM(1)

(青山美生)神のみぞ知るセカイ FLAG. 3.0「ドライヴ・マイ・カー」 FLAG. 3.5「パーティーはそのままに」(アニメ感想) 

「しかし本当にマンガみたいな世界あるんだな」
「エンディングが見えたぞ」
桂木桂馬は台詞がかっこいいので、
だんだんサマになっていきますね。


kaminomi3000.jpg

青山美生攻略編。彼女の見栄を張る理由、
そしてその彼女の縛った心を桂木桂馬が解き明かします。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/21 08:04 ] 神のみぞ知るセカイ | TB(97) | CM(1)

神のみぞ知るセカイ 2話「あくまでも妹です/ベイビー・ユー・アー・ア・リッチ・ガール」(アニメ感想)  

桂馬とエルシィのゲーム的な関係が始まりました。
そして青山さんも登場しました!!

kaminomi2-7000.jpg

「妹の品質示すエンブレムBMW」
「ツンキャラは純粋(ピュアネス)守る鎧だね」(けいま)


桂馬の名言が飛び出していましたね。
原作は見ていないのですが、彼の名言はこの作品のウリなのでしょうね。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/14 07:40 ] 神のみぞ知るセカイ | TB(96) | CM(2)

(桂木桂馬は神になる!)神のみぞ知るセカイ 1話「世界はアイで動いている」(アニメ感想) 

現実をギャルゲーのように攻略するセカイ!!

kaminomi1000.jpg


「俺は新世界の神になる」
デスノートの主人公:夜神月の有名な台詞ですね。
主人公の桂木桂馬はこんなこと言ってませんが、1話を見る限り、そういう話にも見えました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly