カテゴリー  [お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

(谷田貝凜)お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 11話「世界の中心で兄を叫ぶ」(感想) 

奈央にとっての最大の敵が
谷田貝凜である事がハッキリしてきました!


onisuki11004.jpg

奈央が中々ストーキングに専念できない現状が可哀想です。
AGEの誤解し続ける展開もかわいそうです。
また、今回の記事ではスクールデイズとの比較をやってみました。


このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
スポンサーサイト

(谷田貝蘭)お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第10話 「兄は世界を救う」(感想) 

プリンセス・レイヤーで知られている谷田貝蘭さんがAGE特に修輔を巻き込みます。

妹の奈緒 姉の凜


今回は有り体にいえば電波女である谷田貝蘭さんの行動に修輔が巻き込まれ
蘭を止めたい姉の凜と、そんな修輔を多少ハラハラしながら見守る奈緒の姿が描かれます。
どちらもそれぞれの兄弟姉妹の生態を観察する形になっているのは面白いです。

まぁ凜は妹の行動を心配し、止めようとしていますが、
奈緒は中々出会えない電波女の蘭と出会った事によって、
お兄ちゃんがどんな化学反応を起こすのか興味津々のようです。

こうした不安そうな凛と、興味津々の奈緒という対比が面白いです。
また兄の全てを肯定しようとする奈緒と
妹の全てを否定しようとする凜という形でも対照的に描かれます。
まぁお互いに変な兄と妹がいたからこその物語です。

みなみけ再び


今回登場した谷田貝蘭とその姉の谷田貝凛。
蘭役は茅原実里さん、凜役は佐藤利奈さんです。
このお二人がそれぞれ姉妹役をされていると
「みなみけ」の長女ハルカ(佐藤利奈さん)・三女チアキ(茅原実里さん)を思い出しますね。

そしてこの作品には、次女のカナ役の井上麻里奈さんが土浦彩葉で参加しています。
という事で、みなみけ三姉妹の久しぶりの協演になりましたね。

よく考えてみたら「みなみけ」と「兄好」どちらもキングレコード製作だったので、
両方の作品の音響監督を調べてみましたら、どちらも「えびなやすのり」さんでした。
と考えると、これは偶然ではなく狙ったキャスティングな事がわかります。
なお、奈緒の喜多村英梨さんも「みなみけ」には内田役で参加しています。

まとめ


たぶん今回で一番重要なのは、蘭が修輔に抱きかかえてと言った際に
奈緒の声を聴いた途端、妹にこの姿を見られてはいけないとダッシュした所でしょうね。
あんなに馬鹿な行動をしていた修輔が、あそこではマジになります。
この終始バカな展開も、この修輔の妹想いを描く為に行っていたのかもしれません。
そんなお兄ちゃんとしての修輔の態度に、妹は心から好きなのでしょうね。

それにしても、蘭の腰ふりダンスは強烈でしたね。
本人は男を悩殺するためにやっているわけではないでしょうが、
その官能的な踊りに修輔には刺激が強すぎるようです。
まぁエロ本やエロ映像好きなお年頃のAGEには、実際の生身の官能が強烈に見えたのでしょう。

そして、ほぼ1話完結で物語を作っていた本作はついに次回へ続きます。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

(近藤繭佳)お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 8話「兄のトップをねらえ!」(感想) 

近藤繭佳の本当に好きなものは「乳首」でした。

onisuki8004.jpg

少女達のそれぞれの「好き」を描く展開でした。
このアニメのしょうもなさは素直に楽しいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

(一生童貞)お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 7話 「兄たちのAKIBA」(感想)  

男にとっとても大事なもの。それはエロです。
今回はエロの尊さ、大事さを教えてくれました!!


onisuki7003.jpg

AGEメンバーのエロに対する熱き思いが表現されました。
彼らの行動や発言には本当に共感させられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

(近藤繭佳)お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 6話「兄は黒パンストの夢を見る」(感想)  

パンチラを見た回数54回。
修輔は人生のトータルで見れば
その何千倍見てるのでしょうか。


onisuki6001.jpg

エロ大王の修輔でも踏み入れられないBL本の世界。
あちらの世界は趣旨は近いけど限りなく遠い世界だとわかります。

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

(近藤繭佳)お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第5話「ミスターX 兄襲!」(感想) 

BL女王近藤繭佳さん始動!!
修輔のエロ本に危機が訪れます!!


onisuki5000.jpg

繭佳さんは兄好の中でも一番好きで可愛いデザインです。
応援したくなりますが、奈央にいろはに強敵だらけです。
繭佳の修輔に対する犬の躾のような接し方が注目点です。
奈央の冷静さといろはの動揺が対照的に描かれ点も面白い!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

(水着回)お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 4話 「妹が水着に着替えたら」 (感想) 

修輔、しずるとの念願が叶うのでしょうか!?

otinko4-2000.jpg

今回は水着回です。
奈緒といろはの壮絶な修輔争奪戦が繰り広げられます。
そして修輔の生と死の狭間の脳内体験を味わう事が出来ます。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

(土浦 彩葉とデート)お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第3話「ライバル出現! 兄妹大ピンチ!」(感想) 

私はダメ人間過ぎる修輔が大好きです。
まるで自分の生き写しを見ているようだからです。


anisuki3002.jpg

夜の間に全てのパワーを使い果たしたようですね。
愛すべき下ネタ作品のように思えてきました。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

(土浦彩葉)お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第2話「ツインテール、兄妹を襲撃」(感想) 

高梨修輔を待ち構えていたのは
幼い頃に約束を交わした彼女?でした。


oniityannokoto2-1003.jpg

金髪ツインテールという王道の記号を兼ね備えた幼馴染。
奈緒と彩葉による修輔の争奪戦が開始されます!!
今回は監督の元永慶太郎氏についても考察しました

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第1話 「兄と妹のヨコシマな日常」 (感想) 

コミカルに気軽に楽しめる喜多村アニメ!!
奈緒と修輔のドタバタ劇の始まりです!!


oniityann1000.jpg
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。