スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

(富樫義博はゲーム好き)レベルE 5話「Here come Color ranger!!」 (感想) 

感想

このお話は子供を拉致して正義のヒーローに仕立て上げ
宇宙人だった教師と戦わせようとする
遠い星から来たとある悪趣味な王子様の物語です。


このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
スポンサーサイト
[ 2011/02/08 19:39 ] レベルE | TB(43) | CM(2)

レベルE 3話「Risky Game!」(感想) (冨樫の魅力はブラックな点) 

原作を既読でも、アニメ側の記事を書くのですが
この作品は原作・原作者視点になってしまいますね。

今回はバカ王子編の最後となります。
彼がなぜバカ扱いされるのかがわかる話です。
最後のオチも含めて、うまく締めくくりました(改変ありですが)

それでは第3話の感想です。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/01/26 21:05 ] レベルE | TB(36) | CM(0)

レベルE 第1話(感想) 冨樫義博・幽☆遊☆白書についても語る 

感想

まさか、このタイトルがアニメ化されるとは・・・。
本当に企画者の中でやりたかった人がいるのだろう。

冨樫義博のマンガと共に青春を過ごしてきたので
私としては感慨深すぎる作品。それがレベルE。

素直に面白かった。
原作の面白さをきちっと生かしていた内容になっていた。

OPとEDもそれぞれに凝っていて見応えはあった。
アニメ用に絵柄はリアルチックに変えていた。
アニメに馴染みの無い原作読者にも対応した絵柄だと思った。
化物のCG表現も今の時代ならではで良かった。
連載すぐにアニメ化されてたらああには出来なかっただろうから。

さて、アニメ1話の感想はここまで。

以降はレベルEという原作の位置づけと
原作者の冨樫義博の私見を述べたいと思う。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/01/11 19:44 ] レベルE | TB(44) | CM(3)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。