カテゴリー  [戦姫絶唱シンフォギア ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

戦姫絶唱シンフォギア最終話を見終えて 

sinfo13-8000.jpg

シンフォギア最高過ぎました。
人の心を動かすのは無限大の情熱!
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
スポンサーサイト

戦姫絶唱シンフォギア 12話「響達の挫折と復活!次回はいよいよ最終回」(感想) 

sinnfogia12005.jpg

クリス、翼、そして響の復活。
本当に私の中で面白い作品です。
熱情に満ち溢れた映像と物語に釘付けです!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

戦姫絶唱シンフォギア 11話「クリスの絶唱に心が震えました」(感想) 

sinfogia11000.jpg
sinfogia11001.jpg

カディンギルが完成し、不和の象徴である月に対して
カディンギルのエネルギーを放とうとするフィーネ。
これをくい止めるために、クリスがカディンギルと月の間に立ち、絶唱します。

月(不和の象徴)⇔クリス(歌で平和を掴む)⇔カディンギル(世界を一つにするフィーネの願望)

クリスが月とカディンギルの間に立つことで
それぞれの立場が明確化した良いシーンです。

フィーネの主張は世界を一つにするという言葉では美しい
一見良さそうな事を言ってますが、どうもしっくりこない。
それは今までの積み重ねでそう感じさせるから。
その意味でクリスの歌によっての平和が一番共感できるかなぁと。
だからクリスの絶唱には共感できるわけです。
 
折角仲間になったのに残念とは思いますが、
彼女はここで絶唱する事、好きに歌う事で
自分の偽らざる「歌による平和の夢」を実現しようとしたのではないでしょうか。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

戦姫絶唱シンフォギア 10話「クリスが仲間に!キャラ同士のふれあう描写に注目!」(感想) 

sinfogia10-4001.jpg

クリスがついにデレましたね。
やっとのやっと仲間になりました。

今回は響・翼・クリス・未来・弦十郎といった
主要キャラの身体を通した、
交流やふれあいを描くことで
仲良くなることはふれあうことを描きました。

シンフォギア、最高に面白いです!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

戦姫絶唱シンフォギア 9話「翼のライブ回。恋の桶狭間を歌う水樹さんはまさに演歌歌手!」(感想) 

sinnfo9-6000.jpg

翼が歌に対して真に前向きになった瞬間。
翼は奏・響という支えを受けながら
海外進出を目指そうという展開でした。

翼の海外進出。これは本作の原作者であり、
水樹さんの音楽を手掛ける上松さんの願望ではないでしょうか。
つまり上松さんは現実世界で水樹さんを海外進出させたい。
なのでまずは虚構の世界で、翼を使って行おうとしている。
上松さんのそんな心境を考えてしまいました。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

戦姫絶唱シンフォギア 8話「百合展開な響と未来の和解。クリスと未来の絡みもありました!」(感想) 

sinnfogia8-4002.jpg

響と未来の和解を描いた展開。
二人には仲良しでいてほしい。
本気でそう思いました。
そして後半の展開に涙しました。


未来とクリスの絡みといった新しい展開があって
まずます物語的に目が離せないなぁと思いました。
それでも写真を見るたびに、結末は…と思ってしまいます。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

戦姫絶唱シンフォギア 7話「響は翼に認められるも、未来とは…」(感想) 

sinnfogia7-3000.jpg

和解と絶交。
立花響、風鳴翼、雪音クリス、小日向未来
4人の少女のそれぞれの関係を描きました。
人はわかりあえても、それでも別れてしまいます。

アクションは好調、テンポの良いドラマ展開が
とても私の好みに合っています。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

戦姫絶唱シンフォギア 6話「響と未来の百合百合お風呂シーンが最高!翼もデレました!」(感想) 

sinnfogia6-5002.jpg

「私は立花響15歳。
誕生日は9月の13日で血液型はO型。
身長はこの間の測定では157cm。
体重はもう少し仲良くなったら教えてあげる。
趣味は人助けで、好きなものはごはんとごはん。
後は彼氏いない歴は年齢と同じ!」

響ちゃんサイコー!そして今回は、
響と未来の百合百合お風呂シーンもあります!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

戦姫絶唱シンフォギア 5話「櫻井了子ラスボスフラグか?クリスは実は弱い?」(感想) 

sinfogia5-2001.jpg

デュランダルの力は凄かった。
そして立ちまくる了子さん敵フラグ。
このフラグは本当なのかミスリードなのか?

響は、翼は、未来は、クリスは…
様々なキャラが葛藤し生きていくシンフォギア。
今後の展開が楽しみな作品です。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

戦姫絶唱シンフォギア 4話「翼と謎の少女の大戦闘回!響と弦十郎のブルースリーと豪鬼・まことのコスプレネタも有り」(感想) 

sinnfoogia4-8000.jpg

今回は翼と謎の少女(あやひ-)との
素晴らしいアクション回でした!!
技の応酬、派手なエフェクト、
飽きさせない展開!見事でした。

最後にはブルースリーや
まこと・豪鬼のコスプレがありましたね。
こうしたお遊びも本作の魅力です。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

戦姫絶唱シンフォギア 3話「高垣彩陽さんの雪音クリスが初登場!噛みあわない響と翼」(感想) 

sinnfo3-3000.jpg

「私にも守りたいものがある」
響のこの想いは翼に届いたのでしょうか。
戦いと日常の狭間で、
未来と翼の間で悪戦苦闘する
響の姿が描かれました!

ラストに高垣彩陽さん役の雪音クリスが初登場!
クリスは敵なのか?味方なのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

戦姫絶唱シンフォギア 2話「聖遺物とは…立花響と風鳴翼の遺恨勃発?」(感想) 

sinfogia2010.jpg

シンフォギアに変身する事で
非日常の世界に足を踏み入れてしまった響。
未来といた日常は壊れてしまうのでしょうか・・・

アクションあり、コメディありの展開。
作り手側のすべての情熱を叩きこんだ本作。
作品にとって一番大切なのは
情熱を感じさせることです!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

戦姫絶唱シンフォギア 1話「最高の出だし。ライブシーン、戦闘シーンのテンションの高さに感嘆!」 

sinnfogia1001.jpg

事前情報的に気になっていた作品。
ワイルドアームズの金子彰史さんと
エレガの上松範康さんが原作を務める
それが戦姫絶唱シンフォギアです。

「生きる事を諦めるな!」
ライブシーンと戦闘シーンのハイテンションさが
作品独特の魅力を早くも打ち出しています!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。