フォトカノのOPが∀ガンダムのOPだった件 

角川ゲームスのゲーム「フォトカノ」がアニメ化。さっそく1話を見ていた。

カメラのレンズ効果を意識した画面作りと、
アマガミの変態紳士な感じを意識した作りが印象的。
主人公がアマガミの橘君ぐらいのキャラに化ける事を期待したい。

さて、フォトカノのOPを見ていたら、∀ガンダムのOPと共通する描写があった。

fotokano000.jpg fotokano002.jpg fotokano003.jpg fotokano001.jpg 
(フォトカノ)

fotokano-2002.jpg fotokano-1000.jpg fotokano-2001.jpg fotokano-2000.jpg
(∀ガンダム)

画面奥から手前にパネルが向かってくる描写が共通している。
フォトカノの場合であればこのパネルは写真なのだろう。
(※∀ガンダムの方がパネルの数が多い。)

どちらにしても∀ガンダムとフォトカノのOPは
瞬間や記憶を切り取る写真(パネル)こそが
歴史であり、物語であることを喚起しているように映る。

ちなみにフォトカノの監督であり、
このOPのコンテを切った横山彰利さんは
∀ガンダムでは6話・13話(共同)・32話・37話・49話(共同)で絵コンテ。
2つ目のOPや、13話・17話・22話・38話・49話をやっていて、
かなり∀ガンダムをガッツリやられている。

フォトカノのOPが∀ガンダムのインスパイアなのかどうか、推測してみると面白い。


ちなみに

fotokano-3001.jpg

EDは坂本一也さんが参加。
京都アニメーションを退社されたが、今後の活動に期待したい。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/04/05 20:50 ] フォトカノ | TB(4) | CM(0)