山内・幾原派の美術背景術-君のいる町 8話と劇場版セーラームーンR 

君のいる町8話。相変わらず面白い。
個人的に好きだったシーンはこれ。

kiminoiru8000.jpg

かつての彼氏彼女が合コンで再会し、
その後二人きりになったシーンでの
「LOVE」という文字のオブジェがある公園。
二人に対しての皮肉なのか、直球なのか、
よくわからないが、ものすごくインパクトがある。

kiminoiru8-1000.jpgkiminoiru8-1001.jpg

しかもこの「LOVE」オブジェを中心に色んな角度で見せることで二人の物語を紡いでいく。
この後二人は再開の可能性を孕みつつも別れ、この場を立ち去る。
これは「LOVE]というオブジェから離れたことを意味し
同時に二人にある「愛」が一端は離れたともいえるのかもしれない。

こうした過剰にインパクトある背景を用いるのが山内重保監督作品らしい。


そして山内さんが監督した「劇場版まじかる☆タルるートくん」で
助監督として山内さんの下で仕事をした幾原邦彦さんも、
こうした山内さんの影響を受けているのではないだろうか。
次のキャプを見てほしい。

kiminoiru8001.jpg
(劇場版セーラームーンR劇場版 監督:幾原邦彦)

一目瞭然。タキシード仮面様の後ろにあるタキシードの男たちの背景。
右下の紳士服ヒグチというのが良い味を出している。
(※これはたぶん幾原さんのポーカーフェイス的ギャグだとは思うのだが)

私は、上の「LOVE」のオブジェのシーンを見た際に
セーラームーン劇場版のこの場面を思い出した。

山内さんも幾原さんも、過剰な背景で語るという引き出しを見せてくる。
こういう演出は好きで、思わず喜んでしまう。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/09/01 10:59 ] 君のいる町 | TB(0) | CM(1)

フクロウの像が象徴するもの-君のいる町 山内重保のいる町 6話 

君のいる町6話を視聴。抜群に面白い。

さて、本編の描写で気になったのがフクロウの像の存在。

kiminoirumati008.jpg

kiminoirumati007.jpg

唐突に現れたが、意味が無ければ画面に出てこない。だから意味はある。
そう思い、フクロウは何を意味しているのかと思い調べてみた。

フクロウは死の象徴

豊島 ふくろう・みみずく資料館のサイトによるふくろうのイメージによると

ふくろうは夜行性であることから、夜や闇のイメージと結び付けられることが多く、美術工芸品では月にともなって夜の活動を象徴します。加えて、鋭い知覚の持ち主であることから、闇の見張り番、死の予告者、さらには夜に活動する魔女や魔法使いの付き添い、日本では忍者のシンボルなどとして童話や物語にあらわれます。(ふくろうのイメージ 2-2 闇の見張り番より)

フクロウのページには

日本ではフクロウは死の象徴とされ、フクロウを見かけることは不吉なこととされていた。(フクロウ-神話より)

とある。

本編の物語の流れに沿ってフクロウの象徴/意味を考えるならば
風間恭輔の命があと一年しかない事が、
枝葉柚希から桐島青大に伝えられた展開を踏まえるに
フクロウは、風間の死を象徴していると解釈できるだろう。

kiminoirumati006.jpg
kiminoirumati005.jpg

そしてフクロウの像を風間の死の象徴/予感とするなら、
上のシーン、風間から枝葉に自身の命の短さを伝えられる回想シーンにおいて
枝葉がフクロウの像に触れ、次のカットで枝葉が身体でフクロウの像を画面から隠したのは、
枝葉が風間の死を受け入れたくない、風間の死を隠したいという
彼女の気持ち/願いを象徴した行為のように解釈できる。

アニメでは、モノに何かを象徴させて表現する演出する手法は一つのセオリーだ。
特に本作の監督であり今回の絵コンテでもある山内重保さんは、
モノに何かを象徴させる事を強く出す演出家である。

そんな山内さんは、枝葉がフクロウの像を画面から隠す
無意識であろう行動でサラっと彼女の感情の本質を描いてしまう。
見事としか言い様がない。

6話の他の見どころ

フクロウ以外にも見所はとても多い。全部見所といってもいいぐらい。

kiminoirumati002.jpg

傘が開くところから始まるファーストカット。

kiminoirumati004.jpg

回想シーンの色彩は、枝葉の孤独感にマッチ。

kiminoirumati003.jpg

kiminoirumati001.jpg

幻想的な美術。

kiminoirumati000.jpg

今回、ラストあたりの枝葉が左手でスカートを持つという芝居を入れてくるところ。
この芝居を入れることで、枝葉が青大に気があることを感じさせることがわかる。

他にもカットの割り方も凄いし、色々凄い。

まとめ

「君のいる町」の君とは誰か
少なくともアニメ版においては、君とは監督の山内重保さんではないかと思っている。
それぐらいに思わせるほど、この作品は山内ワールド/山内力学に支配されてる作品だ。
 
食い入るように見てしまう。「君のいる町」。今後も楽しみな作品である。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/08/18 10:40 ] 君のいる町 | TB(3) | CM(0)