「未確認で進行形」の三峰真白はなぜ可愛いのか 

「未確認で進行形」の三峰真白はなぜ可愛いのかを考えてみた。

・ロリ小姑
・丁寧な口調
・つよがりだが弱点は多い
・好奇心旺盛
・吉田有里さんの声
・萌え袖(袖部分が長過ぎて、着用者の手の甲を覆ってしまっている状態)
・リボンで一本結びにした髪

箇条書きにしてしまうと以上のような感じだが、
やはり小さい子で小姑というロリ小姑という設定には痺れた。

デザイン的にはド直球で好みで、吉田さんの声も良い感じ。
外見的にはパーフェクトで。

月姫のシエル先輩とか、丁寧な口調のキャラは好きでこの点もポイント高い。

後は本編中でよく動き感情を表現するのも、見ていて楽しい。

美味しそうに食べる様子、紅緒を嫌う様子、白夜を思いやる様子、
末続このはとの因縁をつける様子、UMAに興味を示す様子。

心身共に子供なのだが、大人っぽく振舞いたい気持ちも強く出ていて
その点も含めて、三峰真白は可愛いなぁと思った。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2014/03/13 21:40 ] 未確認で進行形 | TB(0) | CM(0)

未確認で進行形 3話のキンゲダンス感 

「未確認で進行形」3話の

mikaku300.jpg


三峰 真白のこのダンスが最高すぎた。
まるで「キングゲイナー」のOPようなダンス。

やばい。可愛すぎる。
そして、動きの気持ちよさに何度もリピートしてしまう。

キャラクターと動きの魅力が融合した至福の時間を味わえるシーンだ。
 
「未確認で進行形」はキャラデザがいいなぁ。
「ゆるゆり」以降の中島千明さん的・もしくは動画工房的の流れと
「あいうら」を通った菊池愛さんのハイブリッド感がある。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2014/01/25 01:19 ] 未確認で進行形 | TB(15) | CM(0)