俗さよなら絶望先生11話 

ほとんど内容は市川昆の金田一のパロディ。市川昆の追悼でやってるだと思う。
中身も市川作品をどこまでアニメで近づけるかというスタンスで、忠実に再現。
その忠実性に市川作品への敬意を感じられた。
市川昆はアニメ畑出身から実写映画で大成した唯一の人という事実を知ると
アニメで追悼されるのは本人にとっても嬉しい事ではないのだろうか。

新聞の記事で、晩年でもキャラ絵を描いていたという話を聞くと
純粋にアニメという表現が好きなんだろうなぁというのが伝わってきた。

そして本編は殺しの見立てをAirやらエヴァネタを織り交ぜたのは面白かった。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/03/18 00:13 ] 俗さよなら絶望先生 | TB(0) | CM(0)

俗さよなら絶望先生10話 

デチューンとありあり詐欺と一見さんの話。

自衛隊がデチューンというのは結構ギリギリな表現だなぁと思った。
ローゼン麻生と櫻井よし子が出てくるけど、櫻井よし子が好きなのかスタッフは。
井上喜久子17歳も出てきてたなぁ。毎回スポット参加だ。

一見さんの話が一番面白かったなぁ。
今更キャラの総復習しているのがネタなんだけど。
それにしてもうざい一見さんだった。晴海の説明を求めるし。

また百見さん達も登場。
今回が改造の初心者講習の焼き直しだという事を暴露。
そしてオチを求め始められ、百見を追い出す絶望先生。

今回は全体的にサービスカットが多く眼福ものだった。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/03/09 07:19 ] 俗さよなら絶望先生 | TB(24) | CM(0)

俗さよなら絶望先生9話 絶望ファイト付 

ボケたらツッコミを入れるなら
様々なボケにツッコミを入れようという話。
ゆうこりんは天然ボケではなかったなぁ。怖かった。
色々なボケを知ってる女性は、
喋り方や平和ボケとか言ってたから明らかに櫻井よしこだったなぁ。
政治風刺的なものも扱えていて勉強してるのだなぁと思った。
風刺なんて普通のバラエティではできなさそうなんだけど
アニメではまだ機能するんだなぁと思った。

後半は抜き打ち検査からドジッ子アピールの話。
さとうとしおを間違えたには吹いた。

全体的にツッコミ役のマリアが大活躍。
攻殻の光学迷彩のパロもあったなぁ。

今回は絶望ファイトが主軸だったような気がする。
4回もやってたし。円谷プロの黒歴史パロディですね。
ナレーションの口調とかいきなり戦い始める点とかが元に忠実。
まぁ昔見たけど本編がシュールすぎるからなぁ。
パロディの方が理性的のような気がする。
絵コンテと演出が今石洋之だった。

エンドカードは鶴田謙二。相変わらず面子が凄い。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/03/02 08:25 ] 俗さよなら絶望先生 | TB(17) | CM(0)

俗さよなら絶望先生8話 

スパイ容疑と五月晴れと半笑い(半分)の話。

久米田先生が持ってる様々な情報知りたいなぁ。
マガジンの新連載とか原稿料とか。
小学館のスパイ扱いされてるのは受けた。

五月晴れというか、一ヶ月で色々物事が
ばれてしまうのはよくある話だよなぁ。
みんながカミングアウトしていく様が面白かった。
怪我して無くても包帯巻いてるとか、
マリアは本当は男の子なわけないだろう。

Cパートは黒い可符香が見られたのは中々面白かったなぁ。
半オチ、全オチ、爆発オチ、最後の爆発オチは
地球崩壊してましたけど。確かにオチた気がする。

黒板ネタの「犯人はヤス」って。

先週が色々表現的に頑張ってた為か、
今週は内容がまともにみえた気がする。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/24 17:52 ] 俗さよなら絶望先生 | TB(22) | CM(0)

俗さよなら絶望先生7話 

アニメでバラエティができるかという実験を見せられているようだった。
新房監督は昔からてなもんやボイジャーズのOPで「ゲバゲバ90分」の曲を使うぐらい
バラエティ色が好きみたいではある。
ただドラマを作るよりバラエティを作るほうがアニメは難しそうではある。
新房+シャフトの布陣で成立できるといった印象を受けると同時に、
こうした実験は過剰になり飽きられると終わってしまうという危惧も感じた。

ピンキーをなぞったキャラ達がひたすらに可愛かった。

エンドカードに湖川友謙御大が。
ダンバインやらイデオンのキャラと一緒に絶望先生いるイラストだった。
やはりアオリが格別に上手いなぁ。

それにしても俗絶望先生は幾原邦彦やCパートのサムシング吉松といい
シリーズ構成の小黒雄一郎の人脈が生かされてるなぁって感じ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/17 17:11 ] 俗さよなら絶望先生 | TB(6) | CM(0)

俗さよなら絶望先生6話 

知りたく無い事もあるよね。
宇宙の真理が面白かった。

夢オチはこうネタで使えば批判は受けないよなぁ。
めるは斉藤千和だったのね。

声優をシャッフルするのは中々面白いなぁと思った。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/11 08:10 ] 俗さよなら絶望先生 | トラックバック(-) | CM(0)

俗さよなら絶望先生 5話 

OPは若干リニューアル。
EDは別の曲に差し替え。
いちいち作るのは労力いるのに、凄いなぁと思う。

最近、絶望先生を見てると、
このスタッフがバラエティ番組を手がけたら
どうなるのだろうかという見方で見ている。

沢城みゆきちの声は可愛いいなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/04 00:09 ] 俗さよなら絶望先生 | トラックバック(-) | CM(0)