カテゴリー  [僕だけがいない街 ]

加代の涙について-僕だけがいない街 

kayo-compressor.gif

加代の涙が良かった。

瞬きさせ、目を少し大きく開いて、顔が赤くなり、涙がとまらなくなって・・・

ご飯・目玉焼き・味噌汁が揃った朝食と
カップラーメン・食パン・200円が並ぶ朝食との対比。

こうした朝食を作ってくれる母親と家庭でいたかった。
加代のほしかったものが全て詰まっていたのだろう。
 
加代は感情を押し殺すタイプ。
本編の加代は初期は無表情であり、
悟達の後押しもあって徐々に感情を表明してきた中での
今までの思いの丈がこみ上げてしまったのだろう。
 
加代の感情の爆発と物語の盛り上がりが見事にシンクロした名シーンだった。
悠木碧さんの泣きも素晴らしかった。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2016/02/26 07:09 ] 僕だけがいない街 | TB(1) | CM(0)