FC2ブログ

ヒナまつり 5話の面白さについて語る-鉄くず収集勢の報告 

ヒナまつり5話を見た。注目すべきは前半。

アンズがみんなの為にお金が欲しいので、テレビを集めて換金しようとする話。
感動した。私が常々主張していたことが具現化されていたからだ。













  
鉄くずを集めてお金を手に入れようと主張してきたわけだが、
モノは鉄くずでなくても良い。テレビであっても良い。
むしろ鉄くず集めは3話の空き缶拾いが近い。

主張が具現化するようなアニメが出てきた。
そして大事なことに面白い。原作に感謝である。

また本編でテレビを集める展開で起こる描写も面白い。

hinamatu5-1.png
重いブラウン管テレビは10円にしかならない、東南アジアで売れる。

hinamatu5-2.png
家で不用になったテレビを持ち出し、アンズが見つけやすいよう置こうとするが…
警察に不法投棄と勘違いされて、交番に呼び出される。

hinamatu5-3.png
ヒナは新田の金で新品を購入して持ち込む。業者の吉田も「試されているのか…」と疑心暗鬼。

オチである業者の吉田が「リサイクルショップで売れよ」という指摘も
至極全うではあるが、ここまでの展開が面白いので上手くツッコミとして機能している。


後半も面白い。
瞳のバーデンダーのバイトが同級生にばれる瞬間のこの表情。

hinamaturi5-2.gif

舌をアップにするところが最高。

普段はかわいい絵柄なのに、ギャグ調の絵にも対応できている
キャラクターデザイン(神本さん)の仕事が素晴らしい。

この5話まで全部絵コンテを切っている及川啓監督。
間の取り方・時間感覚が絶妙で、絵の見せ方も上手い。
見ていて、久しぶりに笑いという点で面白かった作品に出会えた。
  
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2018/05/05 10:51 ] ヒナまつり | TB(0) | CM(0)