【ヴぁ】かなめも 1話「はじめての、ひとりぼっち…」【感想】 

けいおんに続く芳文社きらら4コマのアニメ化。
原作は全く読んだこと無し。

おばあちゃんが死んじゃって、家から追い出された中町かなが
新聞配達している女子学生達の住み込み先を見つけるという流れ。
貧乏な設定のアニメを個人的には久しぶりに見たよ。
でも、きらら原作らしく悲壮感や現実感は漂わせず、ファンタジー的なまとめ方をしている。
あと猫の描写が非常に多いのも気になった。モザイクも猫の手だったし。
けいおん!では画面が切り替わるときに模様を多用していたが、それに似たような印象だ。

ひだまりスケッチやけいおん!もそうだが
何にしても、女の子達が一緒にいさせるという設定がほしいのだろうね。
ひだまりならひだまり荘だし、けいおんなら部室だったりという形を取るわけだ。
まぁその中から新聞屋の寮を使うというのが今回の「かなめも」というわけで。

萌え作品なので好きなキャラが発掘できれば見続けられるなぁ。
小学生の所長代理は水原薫のファンとしては気になるのだが。
ただパンツ丸見え状態になったのは不味いだろうと思ったり。
また百合キャラが多い。咲も含めて1時間百合アニメ状態だ。

きらら原作のヒロインの声がまたしてもけいおんに続き豊崎愛生。
ハルヒ、らき☆すたと続いた平野綾的なプッシュのされ方だなぁ。
あれは角川×京アニが組んでいたけど
けいおんとかなめもだと制作会社が違うので、出版社の意向なのかなぁ。

そして主題歌の豊崎愛生・水原薫・釘宮理恵という組み合わせは中々に面白い。
キングレコードのアニメは声優3人を組ませるのが多いなぁ。
みなみけ(佐藤利奈・井上真理奈・茅原実里)
とらドラ!(釘宮理恵・堀江由衣・喜多村絵梨)

それにしても最近は、けいおん、かんなぎ、とらドラとか、かなの4文字タイトルが多い。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2009/07/06 11:10 ] かなめも | TB(59) | CM(2)