スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

はなまる幼稚園 第4話【感想】 

個人的に今期の癒し系アニメNo1!!
仕事から帰って、本作を見ると本当に癒される。
こういった職場で働いているツッチーが羨ましすぎ・・・。

キャラ的には小梅>柊>杏なんだけど、3人みんな可愛いよ。
デザインでは断然小梅が良いですね。おかっぱな髪型が好きなので。
性格的にも多少消極的で内向きな面もある小梅が好みです。

何気に杏を筆頭に幼稚園児はパンチラしてるが、
あのパンツ表現であればテレ東は表現が許されるのか。
というより、普通のパンツのパンチラがいけないのだろう・・・


EDはよく動きますね。コンテ・演出は板垣伸。
映像表現的に何でもやっていいというノリになってきていて、
EDはスタッフの良い表現の場所になっているなぁ。
こういった所は面白い表現が出てきそうな気配がするので注目かな。


ツッチーが「ドラクエ7をDSで」と願いを言ってたが
これはスクエニがドラクエ7のDSリメイクを考えている事なのか。
だとしたら嬉しいが、実現はもうちょっと先になりそうかな。

ただまずは目の前のドラクエ6を片づけなくてはいけない。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
スポンサーサイト
[ 2010/02/01 22:01 ] はなまる幼稚園 | TB(34) | CM(0)

はなまる幼稚園 第2話【感想】 

前半は杏が飛び回り、すべり台に乗ったりする話。
後半は柊ちゃんの話。

まぁ深夜アニメだからなのか
園児たちが行動的にも理路整然としているが
みていてほんわかするなぁ。
この辺りは絵と色彩で上手く見せている。

極端な頭身は大人と子供のキャラの区別化を明確にして
子供=大人とは違う生き物として描写できてるなぁと思った。

前半の土田先生、新任だから仕事できないという話には親近感を持ってしまった。
最初からうまく仕事できる人はそうそういないと思うが、このエピソードは
本作のターゲット層が若い社会人をも視野にしてる面を感じさせた。
(まぁ深夜アニメだから当然か)

一方、後半の土田先生、なぜか青学のジャージ来てたなぁ。
オタ的趣味なキャラという位置づけでイイのかな。


非常に面白いED。
柊のキャラに合わせた内容だったが
宇宙を舞台にした壮大な世界観で不意を突かれた。
この辺りはガイナらしいというか。
毎回、変わるのであれば期待したいなぁ。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/01/18 06:33 ] はなまる幼稚園 | TB(64) | CM(0)

はなまる幼稚園 第1話「はなまるな入園式・はなまるなおかあさん」【感想】 

ほんわか日常系幼稚園アニメ。

背景、キャラも含め淡い色彩で描かれている。
よく見ると撮影で光を強くして多様ぼかしているのかな。

動かしまくる内容ではないが、動く時は丁寧に動かしていたし
見やすく、親近感を持てるレイアウトが好印象。
このあたりはガイナックスの力が存分に発揮されている。

それにしても絵柄がド直球に好み。
恥ずかしいが、萌えられずにはいられない。
ちょっと可愛すぎる。

EDは山本沙代だったのか、ミチハチ的な絵の作り方をしていた。

幼稚園児と大人達の頭身差がとにかく印象的。
見た感じ、幼稚園児が2頭身、大人が6頭身。
幼稚園児が見える目線と大人たちの視線の違いも上手く描写していた。
目線の高さ低さの違いは、幼稚園生と大人達がそれぞれに見える現実の違いでもある。

園児達の家族が比較的富裕層的な描写をされていたが、
ここは良い所の幼稚園なのかもしれない。
一方で、土田先生は社会人1年目の男らしい、だらしない描写には親近感。

全体的に非常に手堅すぎる仕上がり。
友人が「水島精二は野球でいったら3割バッター」と評していたが
ハガレンでもガンダム00でもはなまるでも3割、
つまりどこでもアベレージ通り活躍できる事を感じた本作の1話で会った。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/01/11 09:40 ] はなまる幼稚園 | TB(72) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。