CLANNAD 19話 

朋也は自らの家と父と決別し、渚の家に住むことに。

話は二人の関係がより緊密になって良い空気が出るかと思いきや
逆に朋也は父と決別したし、渚は父と母に誤る事があるみたいで
父と母に何か過去があったのと関連してるようだ。
次回以降に明かされるがらどういう話になるんだろうね。

渚は岡崎朋也に恋愛志向があるのだけれど
それ以上にただ一緒にいたいという家族志向が強いのだろうなぁ。
だから家族のいない(機能していない)朋也は自然に
渚に惹かれていったのだと。つまり朋也は家族志向が強いのだと思う。
他のヒロインキャラが恋愛で朋也に近づこうとしたのとは
距離のとり方が違うのは明らかだし。
まぁ今でも自分の気持ちに気づいてない朋也は春原に説教されても仕方ない。

絵コンテ・演出に北之原孝将、作画監督に堀口悠紀子という布陣。
やっぱ堀口が修正加えると凄く良い感じだ。個性でまくりだったけど。
最後の春原が朋也にブーたれてる時は、らき☆すたのあきら様の演技だった。
堀口さんは単純に絵が可愛く芝居が非常にきゅんとして良い。
ここ2回は凄く上出来な感じだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/29 07:49 ] CLANNAD | TB(29) | CM(0)

俗さよなら絶望先生8話 

スパイ容疑と五月晴れと半笑い(半分)の話。

久米田先生が持ってる様々な情報知りたいなぁ。
マガジンの新連載とか原稿料とか。
小学館のスパイ扱いされてるのは受けた。

五月晴れというか、一ヶ月で色々物事が
ばれてしまうのはよくある話だよなぁ。
みんながカミングアウトしていく様が面白かった。
怪我して無くても包帯巻いてるとか、
マリアは本当は男の子なわけないだろう。

Cパートは黒い可符香が見られたのは中々面白かったなぁ。
半オチ、全オチ、爆発オチ、最後の爆発オチは
地球崩壊してましたけど。確かにオチた気がする。

黒板ネタの「犯人はヤス」って。

先週が色々表現的に頑張ってた為か、
今週は内容がまともにみえた気がする。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/24 17:52 ] 俗さよなら絶望先生 | TB(22) | CM(0)

ハヤテのごとく47話 

学校の成績が悪いハヤテにナギから勉強命令が。
執事の仕事ができないハヤテの代わりにやって来たのは
とても優秀なロボット執事13号だった。

今回は非常に纏まりの良い話しで感心感心。
ナギやハヤテ達の感情の揺らぎがうまく表現され
飽きる事無く見ることができた感じ。
最後の隕石を止める展開に感動するわけではないが、
アバンタイトルとの話の繋ぎ方も含めて良かった。

ハヤテが13号に嫉妬を感じる事を知ったナギ(釘宮)の演技が
すこぶる可愛かったなぁ。あれが釘宮病の発祥源なんだろう。
あと佐藤利奈は何気に3役だった。

最後の隕石が来る展開は鉄腕アトム的の最終回からか。
ただ隕石の形がアクシズっぽいし。服を脱いだら、Gアーマーっぽいし。
色々混ざってる展開ではあった。

でももうそろそろ終わりだなぁ。
次はほぼ同じスタッフと制作会社で絶対可憐チルドレンか。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/24 12:50 ] ハヤテのごとく! | TB(19) | CM(0)

機動戦士ガンダム00 20話 

人革連・AEU・ユニオンが国連の名においての軍事同盟。
ソレスタルビーイングはそれも計画プラン通りと見ていたが、
その裏にはGNエンジン搭載のMSの30機が提供されたためであった。
ソレスタルビーイング(以下CB)の中に裏切り者がいるらしい。

ここ最近の00は謎が謎を呼ぶ展開で、なんかミステリアス。
人間同士の感情の葛藤や相克をメインにした話が多い
ガンダムの中でこうした作風は珍しい気がした。

裏切り者は最初は世界が大嫌いと言ってたワン・リューミンかと思ったが、
ヴェーダの中に入り込んだアレハンドロの方が今の所容疑度が高いなぁ。
アレハンドロより、リボンズの方が気になるけどね。
ヴェーダのシステムの書き換えもリボンズの仕業に見えるけど。

絹江さん死んでしまうのだろうか。
沙慈の周りには不幸が起き過ぎている。
今後、ルイスも含めて沙慈をどう本編に絡めるのかが気になる。

トリニティも人革連に攻めたのはいいけど、
ガンダムと同性能のMSと戦うとアドバンテージが無くて
パイロットしては強さを感じられず残念な結果に。

今回も出来事が様々あったけど、感情移入させる作風ではなく
淡々とし伏線が撒かれ始めているので回収が大変だなぁと感じた。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/24 00:49 ] 機動戦士ガンダム00 | TB(36) | CM(0)

バンブーブレード20話 

たまちゃんとゆうじがブレードブレイバーのこどもショーに遊びに。
そこに現れたのは、シナイダー一筋の新キャラ(坂本真綾)だった。
新キャラのデザインが初期高橋留美子っぽいテイストを感じたのは僕だけか。

こどもショーにただ参加してるだけで、話を作れてしまうのも凄いなぁ。
あの高校生二人は空気読めてないところが面白かったけど。

しかし川添家の道場であの真綾と再開したのに、「会ったっけ」と返す真綾。
こんな発言をした彼女の理由は気になったなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/20 01:28 ] バンブーブレイド | TB(3) | CM(0)

みなみけ おかわり 7話 

みんなでバレンタインのチョコを作るぞっていう回。

マコちゃんやトウマといったキャラが久しぶりに出てきて楽しかった。
僕はみなみけではこの二人が凄く好きなんだろうなぁ。

作品の癌にすらなっているフユキもちょっと出ていて、
出てる部分はあんまし面白くなかったが
本筋に絡んでこなかったので、何とかスルーできた。

フユキが良い意味で活躍しなかったので、
あぁ何かおかわりじゃないみなみけが見られた感じだった。

今後もこんな感じの展開でいいのではと思ってしまう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/18 23:40 ] みなみけ | TB(3) | CM(0)

ハヤテのごとく! 46話 

ブレザーを着た伊澄を転校したと勘違いしたワタルは伊澄を追っかけてという話。
実際は除霊のアルバイトだったみたいだ。その除霊対象が浅倉南とはね。

サキさん可愛いなぁ。性格とか凄く好き。ワタルに一途なのも良い。
ワタルと西沢さんが絡むと、なのはのエリオとキャロを思い出す(高橋美佳子と井上麻里奈)

ナベシンコンテでしょうもない演出が続いていたのがちょっと・・・。
ピー音とか絵のぼかしも多用すると興ざめ。
ネタが古いのは微妙に面白いからいいが、もっと本筋に絡めたネタをやればいいのに。

最近のハヤテはなんか可も無く不可も無い印象を受ける。
3クール目の擬似最終回を終えてから、モチベーションが下がってしまったのか
と思ってしまう。4クールって作り手には長丁場なんだろうなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/17 19:16 ] ハヤテのごとく! | TB(3) | CM(0)

CLANNAD 18話 

久しぶりといっては何だが、京アニクオリティ。作画監督は池田晶子。
繊細で動きのある芝居。妙に決まったレイアウトもあり
絵的な見所が沢山あって画面に釘付けだった。
こんな作画が毎回見られたら、京アニは凄いってもっと言えるかも。

今回は寄って来る女全員に好かれている岡崎が
今回病気から復活した渚への態度を見て、
智代も藤林姉妹も岡崎を諦めるという話。
正直、岡崎は恋愛に関しては罪な奴です。
というか岡崎も渚もはやくお互いの気持ちに気づいてほしい。
(いやそのもどかしさがお話というのは承知してるけど)

藤林姉妹の涙は過剰な感じも受けたが、挿入歌も合間ってなんかジーンと来たなぁ。

智代が岡崎に自分の家族について語るシーン。
まさにクラナド=家族であり、鍵らしい展開ではあった。
本当は弟は交通事故だったみたいだが、アニメでは飛び降りた事になったのは
表現的な規制があったからだろうなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/17 17:35 ] CLANNAD | TB(3) | CM(0)

灼眼のシャナⅡ 18話 

悠二のあせりがシャナと吉田一美に違和感を抱かせるという話。
こうしたキャラの立ち位置を決めるような話って小林靖子っぽい気がする。
そしてこんな状況下でも悠二は強くなってるなぁ。
それもあるのか、今の悠二はちょっと痛い奴系になってる印象。

千草が病気でもじつは心そこにあらずと言った感じでしたね。
シャナや吉田一美にも指摘されてたけど。

千草のお見舞いに行くシャナの私服とアイキャッチイラストが凄く可愛かった。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/17 17:25 ] 灼眼のシャナⅡ | TB(2) | CM(0)

俗さよなら絶望先生7話 

アニメでバラエティができるかという実験を見せられているようだった。
新房監督は昔からてなもんやボイジャーズのOPで「ゲバゲバ90分」の曲を使うぐらい
バラエティ色が好きみたいではある。
ただドラマを作るよりバラエティを作るほうがアニメは難しそうではある。
新房+シャフトの布陣で成立できるといった印象を受けると同時に、
こうした実験は過剰になり飽きられると終わってしまうという危惧も感じた。

ピンキーをなぞったキャラ達がひたすらに可愛かった。

エンドカードに湖川友謙御大が。
ダンバインやらイデオンのキャラと一緒に絶望先生いるイラストだった。
やはりアオリが格別に上手いなぁ。

それにしても俗絶望先生は幾原邦彦やCパートのサムシング吉松といい
シリーズ構成の小黒雄一郎の人脈が生かされてるなぁって感じ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/17 17:11 ] 俗さよなら絶望先生 | TB(6) | CM(0)

機動戦士ガンダム00 19話 

トリニティのやりたい放題に刹那キレル!
それにロックオンとティエリアが加勢するという話。
みんなトリニティのやり方に怒ってるのはわかるけど、
自分達の行いも「テロ」という意味でそんなに変わらないのでは。

まぁトリニティが出てきたのは、CBより凶暴なキャラを出すことによって
CB達が正義の行いをしてる印象を持たせるのが目的なのかなぁ。
でもああいう凶悪なキャラとの比較でしかキャラを立たせられないなら
ちょっと安易なような気もする。より下をみるっていう発想のような気がして。
前回も書いたけど、ガンダム対ガンダムをやらないと商売ならないのが理由だけど。

今回は2回目のナドレ化を行ったけど、ティエリアは躊躇無かったなぁ。
前回と違い、自己意志でそうしたから問題無いのもしれない。

沙慈とルイズの話しはダイジェストが流れ、いったん二人は距離を置くことに。
ルイズが心開くのかどうかがキーになりそう。1期目で決着つけるのか?

刹那とロックオンの話しは普通の流れで特に何かという感じではなかった。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/17 01:17 ] 機動戦士ガンダム00 | TB(5) | CM(0)

バンブーブレード19話 

どうやら今回からオリジナル展開。
原作知らないので何ともいえないが
みなみけおかわりのような展開にはならないでほしいと思う。

今回は謎な外国人が登場し、みやみやとダン君を掛けて試合をする話し。
外国人とみやみやとダン君の三角関係が起きるのだが、
オチの余りにも余りな三文芝居が逆にシュールすぎて面白かった。
後みやみや段々可愛く見えてきますね。

今回の絵コンテ・演出は今までの仕事暦から見て
ロボットものに強いと思われる伊藤浩二氏。

山根理宏氏といい、バンブーは剣道アニメなんですが、
ロボットアニメに強いアニメーターが多数参加してて
アクションが中々面白いんだよなぁ。

今回は良かった。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/12 23:48 ] バンブーブレイド | TB(5) | CM(0)

ハヤテのごとく! 45話 

マリアさんを休ませようとするナギとハヤテ。

しかしマリアさんには仕事が舞い込んでしまうと言う話。

内容はいたって平凡。最近は平凡な展開が多い気がする。

それを悪い事ととるか、安心して見られるのか

どっちを取るのかは見た人次第。

マリアさんの性格や知識が17歳とは思えないのはみんなの相違なんだけどね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/12 01:34 ] ハヤテのごとく! | トラックバック(-) | CM(0)

CLANNAD 17話 

渚が疲れか病欠。
一方朋也の争奪戦は智代と藤林姉妹によって
苛烈さ(そこまでは酷くないか)を増していく。

今回の最大の見所は朋也と杏の体育館未遂事件だろう。
杏の演技が凄まじくエロ過ぎて、ちょっと興奮した。
かるい勢いでAV入っていた。
またブルマのもっこり感の描写もエロい。

智代の無茶苦茶さも鍵らしい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/11 08:38 ] CLANNAD | トラックバック(-) | CM(0)

灼眼のシャナⅡ 17話 

佐藤と田中がそれぞれの道を決める。

佐藤と田中の距離感も上手かったし、
二人の感情の出し方、道の決め方も
それなりのリアリティを保持してたので
アクション抜きで話しとして楽しめたよ。

フレイムヘイズと紅世の徒の戦いはシャナの世界観だと
厳しい過酷なものとして扱われている。
高校生(吉田一美や佐藤や悠二)がそれに加わるのは
ドラマの必然としてはわかるけど、田中みたいに
戦いに脱落してしまう人もいるという話を書くと
その過酷さが説得力を持つなぁと思った。

主人公キャラよりもサブキャラの方が伸び伸び話しかけるんだろうなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/11 08:32 ] 灼眼のシャナⅡ | トラックバック(-) | CM(0)

機動戦士ガンダム00 18話 

あばれまくるトリニティ。
ルイズ一族はその巻き添えに。

今まで唯一あの世界では甘い展開のルイズ・沙慈が厳しい状況に。
と言いたい所だけど、必然的な展開というより話しの都合上という
側面が強くてあんまし入れ込めなかった。

もっとわかりやすく言えば、
作り手側はルイズの左手が無くなって
「視聴者達よこの展開にショックを受けろ」
と言わんばかりの感じなので正直萎える。
もっと段取りが上手ければ悲劇として成立すると思うが

またトリニティに憤りを覚え戦いを挑む刹那にしても
ガンダム対ガンダムをやりたいわけですからね。

そういった都合ばかりが目に付いてしまう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/11 08:23 ] 機動戦士ガンダム00 | トラックバック(-) | CM(0)

俗さよなら絶望先生6話 

知りたく無い事もあるよね。
宇宙の真理が面白かった。

夢オチはこうネタで使えば批判は受けないよなぁ。
めるは斉藤千和だったのね。

声優をシャッフルするのは中々面白いなぁと思った。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/11 08:10 ] 俗さよなら絶望先生 | トラックバック(-) | CM(0)

みなみけ おかわり6話 

雪が降り南家が停電。
雪風呂のサービスシーンはまぁまぁ。

フユキが出れば出るほど、作品内のテンションが下がると言うか。
喋っても行動しても愉快な方向にいかないよなあ。
改めてこのキャラを使って何がしたいのかは気になる。
チアキのツッコミが多少の溜飲を下げるとはいえ。
最後の方でいいキャラ扱いさせるための伏線なのかなぁ。

でも見てる側は面白いキャラたちの日常が見たいので
フユキにこだわってほしくないんだよなぁ。というのが本音。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/11 08:05 ] みなみけ | トラックバック(-) | CM(0)

バンブーブレード18話 

サブタイ通りの展開。

珠ちゃんの父に対する優しさが見れたのは良かった。
キリノもキャラの魅力がどんどん上がってるし。
弟が母の無事を伝えたら、集中力が切れて
試合には負けたのは愛嬌。

この作品は勝負にこだわらない所がいいですね。
楽しい部活モノというジャンルと言う点では
げんしけんに近い所もあるかもしれない。

ラーメン、ラーメン、おれイケメンには吹いた。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/06 08:04 ] バンブーブレイド | トラックバック(-) | CM(0)

みなみけおかわり 5話 

今回はカナとチアキがハルカのネックレスを壊してしまい、
さてどう誤魔化すかという話し。

前半はチアキとカナの悪戦苦闘ぶりが面白かったけど
後半の展開はちょっとしらけ気味な感じ。
カナが回りに迷惑をかけてるだけの話しで微妙。
ネタ的に面白ければ、ギリ成立するが、そういう事も無いし。

ほさかの使い方もあんましなってないし。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/04 22:34 ] みなみけ | トラックバック(-) | CM(0)

CLANNAD 16話 

春原が言い出した、
バスケ部と戦って顧問を獲得すると言う話し。

バスケ経験者の僕から見て
バスケシーンは相当に頑張ってましたよ。
惜しいのはすぐカット割りしてしまう所だけだった。

あと杏が片手で3Pシュート決めてたけど
バスケ部じゃない杏が片手でシュート決められるのは
ちょっとリアリティが感じられないが
別にリアルな表現が目的ではないしね。
最後の手に汗握る展開は素直に楽しめた。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/04 08:39 ] CLANNAD | トラックバック(-) | CM(0)

俗さよなら絶望先生 5話 

OPは若干リニューアル。
EDは別の曲に差し替え。
いちいち作るのは労力いるのに、凄いなぁと思う。

最近、絶望先生を見てると、
このスタッフがバラエティ番組を手がけたら
どうなるのだろうかという見方で見ている。

沢城みゆきちの声は可愛いいなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/04 00:09 ] 俗さよなら絶望先生 | トラックバック(-) | CM(0)

みなみけ おかわり 4話 

はじめて書く、おかわりの感想がこの回からスタートとは。

新キャラが投入sれた、キャラ総出でごみ拾いの回。

正直 面白くなかった。
新キャラの存在意義がよくわからない。
教訓とも思えないし。不愉快な存在として描写されてた。
今まで出てきたキャラは、何か面白い点を持って
作品を盛り上げてきただけに。

さらに春香ねぇさまのキャラもかなり違うし。
ただの怒りキャラでは魅力的ではないというか。
唯一面白かったのは、ほさかが役員側で参加してた事だけ。

絵が変わっても許容できるけど、
話しがつまらないと許容できないですねぇ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/04 00:07 ] みなみけ | トラックバック(-) | CM(0)

バンブーブレード16話 

敵に閉じ込められたタマちゃん。救ったのは敵側の主将。
しかしそれこそ主将の罠で足を負傷する事に。

その事がタマちゃんの正義の心に火がついてしまい、
主将は必殺の突きをくらってしまう事に。ご愁傷様。
この一連の流れは見所あったなぁ。
バンブーの中でもトップクラスの面白さだった。

キリノ他の室江のキャラ達の対戦もシチュエーション的に
見応えあった。ちょっと残念なのは、
剣道シーンの作画にあんましリソースが投入されなかった事。

そして今回の作画監督の沈宏の存在が気になってきた。
前回もいい仕事してたので。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/04 00:06 ] バンブーブレイド | トラックバック(-) | CM(0)

灼眼のシャナⅡ 16話 

今までの状況整理。

吉田一美はまだ踏ん張ってるけど、
田中は踏ん張れなくなって来た感じ。

新OPの絵コンテが山本寛だったけど、あんましインパクトなかったなぁ。
目をクローズアップさせた演出がefぽかった。ぽかっただけ。
まぁ目の表現って、押井も言ってたけど、キャラ表現の最大のキモだなぁと実感。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/04 00:00 ] 灼眼のシャナⅡ | トラックバック(-) | CM(0)

機動戦士ガンダム00 17話 

新しい3人と今までのCBの面子が出会う回。
3人が基地に攻め込む時に合体してビームを撃ってたが、
その辺りはかっこ良かった。

刹那君は釘宮にキス攻撃され、リアルに嫌がってたのが良かった。

教授によるとCBの目的は戦争根絶では無いのか。
それを知ったために死んでしまうのだが。
色々伏線が拡大された感じ。ちょっともどかしい

00が26話まで終わると、土曜6時のアニメ枠が
消滅する話しを聞いたが本当なのだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/02/03 23:59 ] 機動戦士ガンダム00 | トラックバック(-) | CM(0)