FC2ブログ
月別アーカイブ  [ 2008年05月 ] 

マクロスF 5話「スター・デイト」 

アルトはシェリルとデート。ランカは停学処分と少佐とケンカで家出中。

デート中に回った街並のSF的なアイディアや
風景の生き生きと描かれた感じがとっても良かった。
ビジュアル面で充実した内容だった。

シェリルの所々に出るツンツンぶりは中々にツボに入るなぁ。
またランカの感情表現があの独特な髪のゆらぎで表現されてるのも
面白いよなぁ。なんだか犬みたいで。

話の構造がclannadど似ているなぁと。
歌手になりたかったが踏ん切りがつかないでいた
ランカをアルトが歌手への道を後押しするのは
まんま岡崎が古河渚を演劇の道へ誘うのと同じだと思う。
アルトも岡崎も声優が一緒だから尚更そう聞こえるよなぁ。

後半、ランカが歌ったとき、敵のバジュラが動き始めた
カットの流れがあり、バジュラはランカの歌に反応するのだろうか。

ここまでの5話、ずっとド直球的な三角関係のお話を徹底的にやるのは
さすが河森氏といった所。この力技はアクエリオンの頃から清清しい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/05/03 07:44 ] マクロスF | TB(48) | CM(0)