FC2ブログ

【オレンジ】ギアスキャンセラーについて思った事。 

12話「ラブアタック」でジェレミア(オレンジ)が使った驚愕のギアスキャンセラー。
特徴として、青い紋章で形はギアスの紋章と上下逆であるという事。
ゲームならバランスブレイカーにもなりかねない存在だ。

いろいろな疑問が浮かんでくるのだが

①純粋なギアスの力なのか?
→嚮団が後天的に作った能力でしょう。

②ギアスの回数制限もキャンセルされるのか?
→今後を見ないとわからないが、回数キャンセルされないと新たな話展開が難しそう。

③その力で教団は何を目的とするのか?
→これも今後を見ないと。

④皇帝の記憶を操作するギアスはどうなるのか?
→記憶が戻るって事だから学園内の人全員にキャンセルが発動したら、
  ロロの立場が危なくなると思う。

⑤ルルーシュに「踊れ」「腕立て伏せ」とギアスをかけられたヤンキーが
 キャンセルかけられたらどうなるのか?
→ルルーシュを見かけたらぼっこぼこにしたいと思うでしょう(笑)
⑥ギアスキャンセラーに対抗するには?
→ギアスキャンセルブレイカーが発明されるでしょう(笑)

まぁ今後の焦点はまずシャーリーがどうルルーシュに接するかでしょうね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/06/30 12:40 ] コードギアスR2 | TB(3) | CM(0)

マクロスF12話 「ファステスト・デリバリー」 【愛おぼえていますか】 

ガリア4に向かったアルトとシェリル。
体調不良の為シェリルが倒れた事を口実に暴動を起こすゼントラーディ部隊。
その事を聞きつけたランカやルカ達は。

マクロス世界のお約束を徹底的に見せられた回だった。
アイドルが歌を歌ってゼントラーディを黙らせるというのは
もはやお家芸、伝統芸なんだと。
水戸黄門が印籠と同じかな。印籠見せても黙らない敵は、
助さん格さんが懲らしめるわわけで←助さん格さんはアルトの役目
お家芸や伝統芸に乗れないと、面白がれないと思いますが。

ここで重要なのはランカが歌うシーンの出来にかかってくるわけだが、
(ここを外すと今まで全ての段取りが無に帰し白けてしまうため)
これはまぁ盛り上がれて良かったのでは。急ぎすぎな感もあったけど。
☆が出てくる演出は、アイマスのアピール時かと思ったよ。

ランカが良い調子の一方でシェリルはダウン傾向。どう巻き返すか。

創生のアクエリオンで突き抜けた作風を見せた河森監督とサテライトスタッフ。
この経験がマクロスに生かされてるのは言うまでも無いが、
河森正治監督は50台にも差し掛かってくるのに、このパワフルな芸風は
正直偉いなぁと感心してしまう。普通おとなしくなってくる年頃だと思うのに
パワーアップしてますからね。しかも若い層へのアピールも心得てるし。

正直、CGの戦闘は好きでは無いのですが、見慣れてくると楽しめるようになった。

ED曲は「愛おぼえていますか」のランカカヴァー。
締めの段どりもしっかりしていて手抜かりが無いねぇ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/06/30 09:41 ] マクロスF | TB(39) | CM(0)

【徳川家定】大河ドラマ「篤姫」 26話 嵐の建白書【篤姫】 

初めて感想を書きますが、毎回楽しみに見てます。

将軍後継争いは新たなる展開へ。
通商条約の勅諚を帝から得るため、老中堀田は京都へ上洛。
京都で一橋派と紀州派の争いが起こるも、
将軍の件は幕府の問題であるとし朝廷は不干渉を取る立場に。

一方、薩摩の島津斉彬は幕府に建白書を提出。
大奥の怒りを買い、篤姫は窮地を迎える。
家定に慶喜を薦めざるを得ない篤姫が取った行動とは。

篤姫の結論は家茂も慶喜もどっちも押さないでした。
姫らしい結論という事で家定は納得していたが、ここはちょっと強引かな。
まぁ篤姫と家定の二人の会話を聞いているだけでも面白い。
それにしても堺雅人は新撰組の山南敬介と徳川家定といい、
それぞれの大河で一番目立ってる稀有な存在ですよ。

会話毎に微妙にそれぞれの心境が変わっていく辺りとか。

本作の面白さって「歴史的整合性を重視すること」ではなくて
「歴史的設定からドラマをどう作るか」に重点が置かれているのが
わかりやすく受けている理由だろうなぁ。

帯刀と斉彬から名前をもらった尚五郎。彼は純粋ですよね。
国より女子を憂う姿にちょっとびっくり。これもドラマ所以か。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/06/30 00:10 ] 篤姫 | TB(15) | CM(0)

【ギアスキャンセラー】コードギアス反逆のルルーシュR2 12話「ラブアタック」 

完全な息抜き回と思っていたが、最後はまた面白い展開に。

学園に戻ったルルーシュに待ち受けていたのはラウンズの面々。
咲世子の暴走?によって多数の女性とのデートする事になったルルーシュ。
そのルルーシュにとって最大の気がかりなのはシャーリーとキスした事。
さらに会長が卒業記念として異性の帽子を奪うとカップルになるというゲームを実行する。
ルルーシュの帽子を奪うと部費が10倍になるという事で標的にされてしまう。

カップルとデートの間に外交を行うルルーシュの能力が底知れない。

咲世子が逃げるときにくのいち能力を存分に発揮してたのがアクション的には面白い。
咲世子さんの能力と天然ぶりが存分に発揮されたなぁ。
今回の名言「女体に意味はありませんっ」かな。

結局、ゲームはシャーリーがルルーシュの帽子を奪い終了。
シャーリーのルルに対する目をつぶらせてからの対応がよかった。
アーニャがルルーシュと影武者を一緒に見てしまったのが伏線となるかどうか。

そして最後オレンジが手に入れた能力それはギアスキャンセラー。
これの発動でシャーリーが最後に記憶を取り戻した所をみると、
ギアスにかけられた効力を無効化する代物みたい。
シャーリーとルルーシュにまたドラマが生まれそうだ。
もしこのキャンセラーがスザクにかけられたら
「生きる」という意味が消えてしまうのでは。

今回、コーネリアがギアスについて嗅ぎ回っていたのが注目点だが
中途半端な展開なのがすごく気になる。VVもオレンジもちょくちょく登場して
ギアスの謎についてそろそろ消化しても良いのではと思ってしまう。
正直ほぼ半分近く本編は終わったが、このまま2期で謎は解決されるのか。

ラウンズやオレンジを含め敵はいっぱいいるし、シャーリーの話はまだありそうだし
ギアスの話も進んでいない。本当に2期で終わるのだろうかと思ってしまう。
そこだけがちょっと不安だが、この結果は見続けないとわからない。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/06/29 17:41 ] コードギアスR2 | TB(148) | CM(0)

【キャラデは】「WHITE ALBUM」TVアニメ化決定【吉成鋼氏】 

TVアニメ「WHITE ALBUM」公式サイト

10年の時を超えてアニメ化決定。制作はセブンアークス。
キャラクターデザインが吉成鋼氏なのにびっくり。
ヴァルキリープロファイルのキャラクターデザインは
テレビアニメのキャラクターデザインの仕事が世に出たのは初めてなのでは。
(吉成氏はブシロードという企画でキャラデを担当予定になっていたが企画が凍結中)
寡作な方ですが、凄まじく拘り抜かれた仕事ぶりに定評があるので期待したい。

セブンアークスは魔法少女リリカルなのはの1話の原画にも
吉成氏に依頼してた事から何かしらの繋がりはあるのでしょうね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/06/27 00:24 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

たけくまメモに思う。 

たけくまメモより

マンガ界崩壊を止めるためには(1)
マンガ界崩壊を止めるためには(2)
マンガ界崩壊を止めるためには(3)
マンガ界崩壊を止めるためには(4)
マンガ界崩壊を止めるためには(5)
マンガ界崩壊を止めるためには(6)

竹熊健太郎氏のマンガ業界論の集大成的な記事になっていて大変面白かったです。
内容は右肩成長が終わり、成長に潜んでいた矛盾が噴出した日本の漫画界において
作家と編集者(出版社)の間にエージェントを置く事でメリットが与えられ
マンガ業界へ発展できるのかという流れで書かれています。

今後マンガ業界が成熟期から今後発展するのか、それとも衰退期に向かうのか。
映画産業は、60年代以降斜陽に向かい、現在取り戻しているみたいですが
漫画も映画と同じ道を歩むのか。ネッの時代が続く流れとともに興味深いです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/06/25 16:23 ] コラム | TB(0) | CM(0)

「倉田英之 生誕四十周年記念祭」 

「倉田英之 生誕四十周年記念祭」
やっぱり女は紙かjpgに限る! アニメ「R.O.D」シリーズ、「かみちゅ!」のシリーズ構成・脚本で知られる倉田英之、満四十歳のお誕生日会をここに開催! 豪華ゲスト陣によって明かされるオタクを超えた漢(おとこ)の半生とは!?

【出演】
倉田英之(脚本家、小説家)
【Guest】
千葉智宏(スタジオオルフェ代表取締役社長/「機動戦士ガンダム00」、本編SF考
証・公式外伝担当ほか)
神宮司訓之(デザイナー/「R.O.D」シリーズ、プロダクションデザインほか)
平野耕太(漫画家/代表作「HELLSING」ほか)
内藤泰弘(漫画家/代表作「トライガン」ほか)

Open 18:30 / Start 19:30
¥1500(飲食代別)
前売り券はローソンチケットで発売予定(近日発表)
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/

最近の倉田氏の仕事、特に「ROD(OVA)」」「かみちゅ」「バンブーブレード」は
とても好きなので行きたいですねぇ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/06/23 00:58 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

コードギアスの位置づけ 

コードギアス反逆のルルーシュはサンライズにとって久々の大ヒット作だ。
それもオリジナルでリアルロボットという点で。

特にサンライズはリアルロボットという分野ではここ20年「ガンダム」以外さっぱり。
2000年代以降もZOEやゼーガペインとリアル系の作品も製作したがこれもさっぱり。
富野作品もキングゲイナーは話題になるもヒットにはならず、リーンの翼も微妙な結果。
勇者シリーズとか子供向けのロボットアニメはずっとそれなりに堅調だったが、
ことリアルロボットはガンダム等の往年の続編以外はヒット作が無かったと言っても良い。

そんなギアスのヒット要因はロボットアニメでありながら
ロボットアニメ好き以外からも多数支持されたからだと思う。
CLAMP、木村貴宏、千羽由利子の3者が魅力あるデザインを造形した事で
幅広く男女ともに人気がでるキャラクターに仕立て上げた事。
谷口悟郎と大河内一楼がギアスといった能力を中心に
ご都合展開と思われても、とにかく話題になる作劇を行い続けたこと。
こうしたスタッフの頑張りが土台となって作品の売れる基礎を作った。

また僕が思うのはコードギアスという作品に時代性があったからだと思う。
ぶっちゃけギアスはデスノートをロボットアニメでどう成立させるかという
コンセプトで制作されてると思うが、このデスノートが提示した「弱肉強食の世界を
悪知恵を使ってどう乗り切るのか」という世界観に上手く乗れた作品だと思う。
時代に受ける要素をふんだんに惜しみなく投入した作品だったからこそ
ロボットアニメに留まらない人気が出たのではないかと思う。

ギアスは正直、視聴率に苦しみ、2度の放映前の流出騒ぎもあり
決して順風満帆とは言えない状況下だが、スタッフ一同頑張ってほしい。
久々に面白いロボットアニメなのだから。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/06/23 00:07 ] コードギアスR2 | TB(0) | CM(0)

コードギアス反逆のルルーシュR2 11話「想いの力」 

ブリタニア参戦と星刻のナイトメアの強さ、ルルーシュの戦術面での躓きにより
天帝八十八陵への篭城を余儀なくされた黒の騎士団。果たして打開策は?

先週さらっと出てきて話題になった学校にいるルルーシュ。
正体は咲世子さんだった。すげえ変装技術を見させてもらったよ。
引きのネタとしてはある程度効果あったなぁ。正体がわかると何だっていう感じだが。

ゼロの作戦は民衆蜂起を予め計画し、大宦官の悪事を暴露し暴動させる事。
そして民衆の支持を失った大宦官をシュナイゼル殿下が見捨てることまで想定済み。
大宦官とシュナイゼル殿下の性質を読み切ったルルーシュの勝ちといったところか。
ルルーシュ的には天子様が外に出てきてしまったのは想定外だったと思うが、
この状況下をうまく利用し、天子と星刻を大宦官側から守ることで、
悪事の決定的証拠を与えてしまったわけで。(あのゼロのナイトメアは一体?)
ただ大宦官側が馬鹿すぎて、不利な形勢を逆転するカタルシスがちょっと弱かった。

カレンは救えず。縛られてるカレンはいつも通りのエロ担当だったよ。
あとは最後に寝そべっているCCのシーンの描写もエロだった。

今回星刻が死ななくて個人的に良かった。これからも黒の騎士団に付いてくれるのかなぁ。
ゼロはカレンを失って星刻を手に入れてすごく帳尻があってる感じがする。

天子様も相変わらず可愛いなぁ。今回不本意な結婚から逃れられたのは
まさに「想いの力」だった。CCが反対しなければどうなっていたことやら。

そして最後に学校に戻ったルルーシュを待っていたのは、ジノとアーニャ。
敵味方が学園に多数いるという状況になり学園内が混迷してて面白い。
毎回、引きにみせる展開には物凄くうまいと思ってしまう。
そして次回はコメディだろうなぁ。「ラブアタック」ですから。

今回、教団が中国内にあるとかギアス関係の伏線を展開させたのだが、
こうした謎関係は本当に回収されるのかねぇ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/06/22 17:53 ] コードギアスR2 | TB(144) | CM(0)

ハチミツとクローバーのアニメ 

最近ハチクロのマンガをやっと読み、アニメも3話まで視聴。
原作の良さをちゃんと生かしている丁寧な作劇の為、安心して見られる。
脚本の黒田洋介が仕事に徹している印象を受ける。

ただ原作より話のテンポを遅くしているので(話数の影響だろう)
ハイテンションコメディ部分がテンポの悪さで若干損している感じ。
演出的な部分でも抑え目な作りにしてあるのは、
一般視聴者をターゲットにするノイタミナ枠を意識しての事だろうなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/06/21 17:19 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

マクロスF 11話 ミッシングバースデー 

久しぶりの更新となります。

映画出演で人気に火がついたランカ。
アルトに会えない日々が続く中、彼の誕生日を知り誘いをかける。
しかしアルトはシェリルからも兄弟子から戻って来いとも言われていた。

シェリルさんのサービス精神がが素晴らしい。
スク水シーンは勿論だが、風邪気味で脱ぎ始めるシーンは良かったなぁ。
何故にこの時に脱いでるのだと。まぁここはシェリルのプロ精神を見せる所だったけど。
またスク水時のシェリルやナナセのアングルが良かったなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/06/21 16:53 ] マクロスF | TB(6) | CM(0)

コードギアス反逆のルルーシュR2 10話『神虎 輝く 刻』【天子様】 

--------あらすじ---------
星刻のクーデターを起こした隙を突き、天子の掌中を成功したルルーシュ。
星刻は不本意ながら大宦官側に回り黒の騎士団を攻撃する。
星刻は誰も乗りこなせなかったナトメア「神虎」を駆り出撃する。
一方、シュナイゼルも中華連邦に隙あらば、乗っ取ろうと動き出す。
------------------------

「星刻に教えてやる。戦略と戦術の違いを」

天子様はかわいいです。可愛いです。

今回はバトル回。
藤堂の乗る「斬月」も強かったが、「神虎」強い。カッコイイです。
3体同時攻撃にも圧倒的火力で圧倒し、2機は一瞬にして大破。
強い、強いです。カレンの紅蓮も捕らえられ、人質に・・・。

さらに戦闘は続く。黒の騎士団は星刻に押され、
知略でも一歩及ばず。さらにブリタニア参戦により天帝八十八陵への篭城。
絶体絶命の危機に黒の騎士団はどう立ち向かうのですかね。

鶴翼の陣とか水計(沼上)といった地形を考慮した戦いがあって燃えます。
ただ戦うだけでは戦争っぽくないですから。これぐらい腹の探り合いをしないと。
戦略や戦術っぽさを出すことが大事。要はリアリティがあれば良い。

戦闘中に敵のパイロットをフルネームで呼ぶのは富野アニメ臭いと思った。
まぁ脚本がキングゲイナーやってた大河内一楼なので、その影響があるのかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/06/15 17:43 ] コードギアスR2 | TB(2) | CM(0)

コードギアス反逆のルルーシュR2 9話「朱禁城 の 花嫁」 

----------あらすじ---------
中華連邦に渡ったゼロと黒の騎士団は中華連邦に触手を伸ばそうとするが、
先手を突いたのはブリタニア。オデュッセウスと中華連邦の天子の縁談を持ち掛ける。
ブリタニアと中華連邦は不和状態であったが、縁談が進めば黒の騎士団は終わりだ。
この恐るべき策謀の黒幕にはシュナイゼルの存在があった。
-------------------------

天子様がかわいい。(何度でもいいます)
ロリっこ好きの希望の星だ。

今回の見所はルルーシュとシュナイゼルのチェス対決。
最後の最後で駒を取れなかったルルーシュに
「皇帝なら取れていた」と告げるシュナイゼル。
まだルルーシュが皇帝に及ばない事を証明するかのような台詞。
これでシュナイゼルはルルーシュの正体を見切ったんじゃないかな。
「君という人間がわかったような気がする」と言ってたし。
シュナイゼルとは最後には対決するしかないだろうね。

ニーナ大爆発。ミレイに対し「上辺だけの女」と強烈に罵倒し、
チェス対決に乱入してルルーシュの殺害にまで及ぶ。
止めに入るスザクを「ユフィの仇を何でかばうの」と一喝。
彼女の言動は各キャラの矛盾を的確について良かったが、現実にはいてほしくない。

天子様と星刻が「外へ連れて行く」という話は基本的には殺伐としている
コードギアスの中では暖かくていい話だった。そして星刻が天子様の為に
クーデターを起こすとき「そうこなくっちゃ」と思ったが、流石ゼロ。
全てをぶち壊してくれました。拉致って天子様に銃を突きつけるなんて。
余りの外道ぶりに感動を覚えました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/06/08 18:32 ] コードギアスR2 | TB(0) | CM(0)