FC2ブログ
月別アーカイブ  [ 2010年10月 ] 
≪前月 |  2010年10月  | 翌月≫

(オカモト・ミドリ)STAR DRIVER 輝きのタクト 5話「マンドラゴラの花言葉」(感想) 

銀河美少年、イッツアピーンチ!
タウバーンはヨドックを打ち破れるのか!


takuto5000.jpg

タウバーンの行動を先に読まれ、戸惑いを隠せないタクトの表情。
デスノートの夜神月を思わせる戸惑いの表情。
ルックスが小畑健の絵を髣髴とさせる絵柄です。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

(ラトラーターコンボ)仮面ライダー オーズ/OOO 第9話「ずぶぬれと過去と灼熱コンボ」(感想) 

-感想-

映司の重い過去が語られました。

まさか旅の途中で、内戦にも遭遇していたとは。世界レベルで放浪していたのですね。
そんな内戦での少女を救えなかったトラウマとその事によって今回、爆破を見抜いた事。
生きる事は何事も経験であり、次に生かせる機会があるのだなと感じました。

それにしても内戦というモチーフを持って来たのはビックリ。
今までライトな感じで話が進んでいただけに、この「内戦」という言葉が重く感じる。
こうした放浪体験が人を助けたいという映司の性格を形成したのかもしれません。
また、かつての少女を救えなかったからこそ、より救いたいという気持ちもあるでしょう。

今後も映司の放浪体験が聞けるかもしれませんね。


「爆発も欲望である」というアンクの指摘は面白いです。

爆破衝動というのは個々人で持っているでしょう。
例えば映像作品の爆破はかっこいいですが、内戦の爆破は悲惨なものです。
(この爆破が欲望と結びついて内戦の話をする繋がりにもなりました。)

そんな爆破。今回もサメヤミーを倒した後に爆発しましたが、
このヤミーの爆破も視聴者側の欲望と結びついているのではないかと思いました。
つまり敵が爆発する事は敵を倒したというわかりやすい表現であり
この敵の爆発が起こる事によって視聴者が快感・欲望を得られる。
この事を暗喩させているのかなと感じました。
さらにヤミーを倒すと、ヤミーから欲望の象徴であるメダルが放出されますから、
爆破とメダル、2重の意味で視聴者の欲望を満たす表現がされているだと感じました。
爆破とメダルが放出されるシーンにはカタルシスという欲望を感じます。


メズールとウヴァさんという難敵二人をラトラータコンボで追い払いましたね。
ただラトラータコンボになっただけでメズールさんに
相当のダメージを与えていた事を見ると、コンボは強烈なのでしょう。
ダメージを追ったメズールさんの声がエロかったです。
またメズールさんからメダルを剥がしたのは大きな収穫ではないかと思いました。


肩に乗せた人形に話しかけるような形で人と話す、
今回の新キャラである真木さん。
どうやら鴻上生体研究所の所長のようです。

サメヤミーとの決着後に姿を見せ、アンクの「何者だ?」の問いに
「人はその人生をまっとうするまで何者でもない」
という返しはちょっとかっこ良すぎましたね。
確かに生きている途中である作品世界の人物や視聴者含めて何者でもないのでしょう。
だから、この台詞に共感してしまう、カッコ良く思えるのでしょう。

現状は鴻上さんの思うがままの展開になっていますね。
毎日取り立てに来る里中さんのドSぶりが半端ありません。
鴻上生体研究所が設立10周年を迎えましたし、
彼の真の目的は当分は明かされそうにないですね。

次回10話は「拳と実験と超バイク」です
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/31 08:46 ] 仮面ライダーオーズ | TB(38) | CM(1)

(ドラゴンボール展開)えむえむっ!5話「天才少女の暴走パニック!」(感想)  

「みんなの変態を俺に分けてくれ~!!」
太郎の叫びが全世界の変態に届き、
世界中の変態パワーによって平和が訪れました。

emuemu5000.jpg

何というドラゴンボール的展開。
最近、「そらのおとしものフォルテ」もそうですが
パロディや引用が多いなぁと感じますね。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/30 15:10 ] えむえむっ | TB(49) | CM(0)

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 4話「新入り」(感想) 

生徒会に溶け込む孝平に瑛里華の心が揺れる!
新たに決意した孝平の努力が描かれました。


fortunea4000.jpg


今回の孝平のラッキースケベは、図書館で起きました。
瑛里華さんのドキドキした表情がたまらなく可愛いです!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/30 12:55 ] FORTUNE ARTERIAL | TB(27) | CM(1)

(超兄弟はザボーガー)そらのおとしもの f (フォルテ)5話「天界から来た超兄弟(トモダチ)」(感想) 

智樹に新しい超兄弟(トモダチ)が現れる。
それがまさか電人ザボーガーとは!!


soranootosimono5000.jpg


往年の特撮ファンを唸らせる?ザボーガーの登場!!
前半シリアス、後半はお遊び心満載の内容でした。
毎回、そらおとは面白い!!

 http://nokomimiplus.blog26.fc2.com/blog-entry-635.html
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/30 08:35 ] そらのおとしものf | TB(56) | CM(0)

海月姫 2話「スキヤキ・ウエスタン・マツサカ」(感想) 

-感想-

実は蔵之介は首相のご子息甥だった!!

今回の2話は蔵之介というキャラを使って
作品の空気感を演出することが巧みに上手く描いていたなぁと思いました。

蔵之介というキャラはあんまし空気を読まないキャラみたいです。
月海が部屋から出てほしくないという気持ちもあんまし察せず、
月海がずっと取り越し苦労に陥る羽目になりました。
この蔵之介が空気を読まない行動で、作品に緊張感が生まれます。
それを見ている我々も蔵之介にイライラしたりするわけで。

特に空気を読めなかった事が頂点に達するのは、すき焼きの時。
みんなが化石になっていたのを全く気にせず、一人で楽しんでしまう蔵之介。
閉鎖的になっている事で結束を保つ「尼ーず」の面々には
服装・フレンドリーな性格、全てに置いて天敵です。

その圧倒的に空気が違う蔵之介を誤魔化そうと
月海が急に歌を歌ったりする所が可愛かったりします。
そして「月海ちゃんに合いにきた」という台詞で
空気感が逆に良い感じになりましたね。
これを言われちゃ、見ている側も何の文句も言えません。

彼の行動で作品の空気が緊張したりあるいは緩和していくというように
空気感がプラスにもマイナスにも様々に変わっていく事で
見る側に飽きないような仕掛けを施していましたね。


そんな蔵之介が時の首相の息子だったという事が最後にわかりますが、
その彼の出自があの性格を形成したのだなぁという事がなんとなくわかります。
兄貴も首相の息子が女装趣味がある事を懸念していますね。
マスコミのスキャンダルにうってつけの話題になりそうですから。
そんな蔵之介。「楽しくなっちゃって」とがつぶやいた点で彼も寂しかったのでしょうね。
「尼ーず」の閉鎖的な結束が羨ましく見えたのかもしれません。

そして蔵之介が最後に松坂牛を出すことで「尼ーず」の面々に
喜ばれるというオチは最後は良い空気で締めるという意味で上手でしたね。
中盤までのもやもやした展開を見事に払拭してくれました。

「尼ーず」の面々は良い感じで壊れていて、彼女達の挙動は面白いですね。
ただ「ミルキィホームズ」のように作品そのものを壊すという意味の壊れ方をしていません。
作品内で作品を、物語を盛り上げるための壊れ方をしています。
脚本の花田十輝さんは変な女の子を描くのが得意なのでしょうかねぇ。
けいおん!でも彼女達の面白さを光らせていましたし。


作画が良いですね。薮野浩二さんが作画監督という事で期待していましたが、
期待通りでした。特に序盤の月海が部屋内に蔵之介を閉じ込めようとする辺りの
月海の芝居の面白さは素晴らしかったですね。

最後に。くらげ可愛いですね~。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/29 23:32 ] 海月姫 | TB(17) | CM(2)

(見ていない人は5話から見てください)探偵オペラ ミルキィホームズ 第4話「バリツの秘密」(感想) 

完敗です!!
それしか言えません!!


milkyhomes4000.jpg


もはや前人未到の境地・領域にまで
辿り着こうとしている「ミルキィホームズ」
ドラッグ的快感が味わえる稀有すぎる作品です!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

(森秋先生)それでも町は廻っている 4話「呪いの方程式」(感想) 

ほとりさんの凄い所はどんな場所でも
自分を通してしまう天真爛漫さ。
今回、補習のやりとりを見て感じました。


soremati4000.jpg


森秋先生との壮絶なやり取りが続く30分!
話と演出がこ慣れてきて、自然に楽しめるようになりましたね!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

アマガミSS 17話 桜井梨穂子編 第1章「オモイデ」(感想) 

学校の近道の抜け穴にはまってしまったのは
今度のメインヒロイン梨穂子さん。


amagamiss17000.jpg

抜け道にハマりジタバタしている彼女の姿はとても可愛らしいです。
ダンゴムシなんて形容されていましたが、納得ですね。
そんなわけで梨穂子編スタートです!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/29 07:51 ] アマガミSS | TB(69) | CM(0)

(みつみ美里予告イラスト)神のみぞ知るセカイ 4話「今そこにある聖戦」 (感想) 

「じゃあ、空の絵は誰が見てやるんだよ」

kaminomi4002.jpg

桂木桂馬の情熱の源。それはゲームのキャラを深く愛する事。
そしてどんなゲームでもクリアしたい欲望。
どんな事があっても、挫けずに物事に取組む事がわかる話です。


高橋龍也・天門・櫻井智・みつみ美里と豪華スタッフ過ぎたのも今回の注目点です!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/28 08:12 ] 神のみぞ知るセカイ | TB(94) | CM(1)

STAR DRIVER 輝きのタクト 4話「ワコの歌声」をヘッドとサカナちゃんの会話を含め、考察しました! 

輝きのタクトについての考察を、4話を中心にまとめました!!
今回は以下の事を考察したいと思います。


① 4話までを振り返って
② 4話のヘッドとサカナちゃんの会話の考察
③ ニチ・ケイトの目的
④ シンドウ・スガタについて
⑤ スガタメ・タイガーについて
⑥ タクトのじっちゃん、ワコのおばあちゃん、そしてタクトの父について
⑦ ホンダ・ジョーシ ゴウダ・テツヤ ダイ・タカシについて

 
takuto4kousatu-1000.jpg

4話のヘッドとサカナちゃんの会話は文字起こしをしました。

画面右側で「輝きのタクトのキャラ人気投票」を開催中です。
ぜひ奮ってご投票お願いします!
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

(ナナとモモがエロい)もっと To LOVEる 第4話(アニメ感想) 

「えっちいのは嫌いです」

toloveru4000.jpg

今回はヤミのこの言葉が聞けただけで、大満足かと思いきや
さらにララの妹二人のエッチな絡みまで拝めて至福でした。
To Loveるは手堅いですなぁ。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/27 08:51 ] もっとTo LOVEる | TB(45) | CM(7)

(鬼っ子“麦”可愛い)おとめ妖怪 ざくろ 4話「きょり、怖々と」(アニメ感想) 

今回は薄蛍と利劔の話。
控えめだった薄蛍の理由の秘密が明かされます。


zakuro4-1000.jpg

今回はゲストキャラだった、麦ちゃんがとても良かったです。
彼女みたいなキャラには、幸せがおとずれてほしいと願ってしまいますね。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/26 20:55 ] おとめ妖怪ざくろ | TB(45) | CM(3)

侵略!イカ娘 4話 「買わなイカ?」「乗りこまなイカ?」「ニセモノじゃなイカ?」(アニメ感想) 

イカ娘にライバル出現!!
その姿の異様性に驚かされる展開に!!


ikamusume4000.jpg


泣く子も黙るイカ娘ですね。
あんなに可愛かったイカ娘が印象的だっただけに、
このイカ娘の不気味さがかえって引き立って面白かったです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/26 08:40 ] 侵略!イカ娘 | TB(80) | CM(0)

(二人が結ばれた)ヨスガノソラ 4話「ハルカズハート」(アニメ感想) 

「目を逸らさずにお父さんの本当の姿をみてごらん」
悠が一葉を真実へ導きます!!


yosuganosora4000.jpg


一葉編ラスト!!
悠と一葉が結ばれた瞬間。女性としての喜びに目覚める時、
とろけたようなその表情が彼女の至福さを物語っているでしょう。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/26 07:37 ] ヨスガノソラ | TB(73) | CM(0)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 4話「俺の妹が夏コミとか行くわけがない」(アニメ感想) 

ついに京介は桐乃に手を出す。
その余りの大胆な行動に隠された京介の真意とは!!

oreimouto4000.jpg

今回でコミケデビューを果たした桐乃。
コミケの楽しさの後に待っていたのは、
意外な人との遭遇でした!!さて桐乃はどうする?

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

(シリーズ最高回!)百花繚乱 サムライガールズ 4話「ねえ忠してよ?」(感想) 

シリーズの中では一番面白かった今回!!
真田幸村が柳生宗朗にデレデレです!!


samuraigirl4000.jpg

宗朗にキスしようとしてお風呂に入ろうとする幸村。
動揺と戸惑い、恥らい、嬉しさが入り混じったデレ状態の彼女。
釘宮さんのお得意な演技が冴え渡ります!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/25 22:01 ] サムライガールズ | TB(33) | CM(0)

荒川アンダー ザ ブリッジ×2 第4話「4 BRIDGE×2」(アニメ感想) 

ニノさんの幽霊姿。
白の服装とブロンド髪のアンバランスが
彼女の魅力を引き立てたと思ったのは私だけ?


arakawa2-4000.jpg

今回は爽快に笑って楽しむギャグ回でした。
特に活躍したのはCパート含めて高井でした!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

(スガタメ・タイガー)STAR DRIVER 輝きのタクト 4話「ワコの歌声」(感想) 

「奴らのサイバディは全部僕が破壊する」
タクトの決心が決まる展開でした。

takuto4-1000.jpg


彼の決心が伝わる横顔。今までに無い緊張感ある表情です。
タクトにとってワコという存在がいよいよ大きくなっていく感じです。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

ひだまりスケッチ × ☆☆☆ 特別編「6月11日 ファミレスわっしょい 4月7~17日 なつめ・・・」(アニメ感想) 

-感想-

特別編です!!
私はひだまりスケッチは結構好きです。
穏和な作風とキャラ達がが楽しくやりとりしている空間に癒されます。
また個人的にこの作品はシャフトのスタイル・方向性と
一番親和性が高いと思っているので、その点でも興味深い作品です。


今回は駅前にオープンしたファミリーレストランに
ひだまり荘のメンバーが行くというお話です。
学校の目の前に住まいがある彼女たちは放課後にファミレスには寄りづらいです。

女子高生が放課後にファミレスに寄るというのは、
けいおん部が放課後に部室でティータイムをする事と同じなのでしょうか。
親しい友人達とこうした場所で談笑するのは、放課後という時間の特権なのでしょう。

ファミレスということで、彼女たちがドリンクバーに興味津々という姿は新鮮です。
全種類を飲みたい宮子さんの気持ちはわかりますね。
こういう宮子さんのような人はバイキングで全種類のメニュー食べたいタイプです。
また食べ物も美味しく見えるように描写されていました。


最後はゆのっちのお風呂シーン。和みます。



後半は夏目編でしたね。これは予想外でした!!
今回で夏目の沙英に対する気持ちの発端がわかりました。


お母さんは入学式に来られず、夏目自身も遅刻しそうになるなど
最初から慌ただしくトラブル続きです。
そんな彼女に手をさしのべたのが沙英さんだったのですね。
完全に夏目さん、沙英さんに一目惚れだったようです。
それは沙英さんと出会うまでは画面に色味が無かったのですが
沙英と出会う事で画面に色味が出る演出で明白です。
つまり沙英と出会う事で生に彩りを獲得した瞬間だったのです。

夏目さんは親しい友人もできたみたいだけど、沙英の存在は別格だったのでしょう。
沙英さんと友達になってあわよくば、沙英さんを独占したい気持ちもあったのでしょう。
しかしそこに立ちはだかるのが沙英さんと親しく話しているヒロさんです。
夏目にとって沙英さんとヒロさんの仲睦まじい姿を見た事が
一方的に惚れ込んで振られたという苦い経験に等しかったのでしょう。
この経験によって夏目は沙英に対して屈折しまったのでしょう。
みなさんひだまり荘で楽しく暮らしている彼女たちの中で
一人寂しく己の本心を隠してしまう夏目という存在は
この作品の負の部分を背負わされた存在のようにも思えます。


さて、ひだまりスケッチといえば平面的な画面構成や
極度に背景を省略してキャラの心象を表現するような背景も特徴です。
今回もファミレス店内のデザイン的で平面的な画面作りが印象的でしたし、
後半は夏目の主観的な視線。彼女の感情を中心に物語が進んでいくため、
舞台背景を省略し、キャラクターの心象を表す画面描写が多用されていました。
こうした平面的に見せる演出や背景を省略する演出は
「アニメの画面作りは平面でも成立するのでは」などという
問題提起と実験・検証を行っているようにも思えます。

もちろん、全てのアニメーションが上記のような事が
出来るわけではないでしょうが、この「ひだまりスケッチ」という作品においては
原作の絵や物語が平面的画面構成を許容する内容だったから成立したのでしょう。
毎回、ひだまりスケッチはこの画面的な効果に注目しながら見ています。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/24 10:26 ] ニュース | TB(34) | CM(0)

FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- 3話「千年泉」(アニメ感想) 

「俺の大切な時間を消さないでくれ」
孝平の重大な決心が描かれる展開になりました。


fortune3-1000.jpg

孝平を変えたのは、瑛里華の涙とこの学園で過ごした楽しい時間でした。
瑛里華の人を想う真摯さと真剣さ、そして孝平の記憶を消すという
選択に悲しむ彼女の表情がお話を盛り上げます。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/23 12:48 ] FORTUNE ARTERIAL | TB(22) | CM(0)

(アストレア)そらのおとしもの f (フォルテ) 4話「死闘!零下1.4度の温泉」(アニメ感想) 

「モテない男の恨みを思い知れぇ~」
智樹の悲痛な叫びが戦場に響きます!!


soranootosimono3000.jpg

今回、一番可愛かったのはアストレアのこのショット!!
智樹、英四郎に「自分で決めた事なのかよ」と言われ、
自分自身の存在の意義に悩む表情がとっても良かったです!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/23 08:31 ] そらのおとしものf | TB(58) | CM(0)

STAR DRIVER 輝きのタクト のキャラ名の考察や星の王子様との関係についての考察 

余りに膨大な設定を見せ付ける「輝きのタクト」!!
今回はキャラのネーミングや各設定の考察をご紹介したいと思います。

考察については以下のようにまとめました。

1 名前についての考察
2 星の王子様の関連性
3 スターソードについて
4 フェニキア文字と作品の関係について
5 タロットと作品の関係について


特に設定の考察についてはブロガーさん達の意見を中心にまとめさせて頂きました。
合わせてご覧下さい。

takutokousatusonoiti000.jpg


また画面右側で「輝きのタクトのキャラ人気投票」を開催中です。
ぜひ奮ってご投票お願いします!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

(明智小衣)探偵オペラ ミルキィホームズ 3話 「棺桶の恐怖」(アニメ感想) 

ミルキイホームズの新しいライバルが!
明智小衣率いるGenius4が立ちはだかります!!


 milkyhomes3000.jpg

ますます混迷を深めていく「ミルキィワールド」!
エルキュールが大活躍!トイズの力も取り戻したかに見えたが・・・
そして今回はどんな面白い仕掛けを見せてくれるのか!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

(紺双葉登場!)それでも町は廻っている 3話「猫省年」(アニメ感想) 

今回、紺双葉さんが初登場!! 
歩鳥との絡みがとっても面白かった3話でした。


soremati3-2000.jpg
 
そろそろ雪の季節になることを感じさせた今回。
歩鳥さんは上のようなあどけない表情が
とても魅力的なのだと感じますね。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

アマガミSS 16話「七咲逢編 最終章 コクハク」(アニメ感想) 

七咲逢編ラストエピソード。
逢さんの気持ちが温泉内で最高潮に達する時、
彼女はついに橘さんにコクハクします!


amagamiss16-1000.jpg


山奥の温泉の中で、裸になり体も心も全てをさらけ出す逢さん。
全てをさらけ出したからこそ、コクハクできたという状況・舞台作りの
巧みな持って行き方が構成的に上手かったです!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/22 07:08 ] アマガミSS | TB(78) | CM(0)

(青山美生)神のみぞ知るセカイ FLAG. 3.0「ドライヴ・マイ・カー」 FLAG. 3.5「パーティーはそのままに」(アニメ感想) 

「しかし本当にマンガみたいな世界あるんだな」
「エンディングが見えたぞ」
桂木桂馬は台詞がかっこいいので、
だんだんサマになっていきますね。


kaminomi3000.jpg

青山美生攻略編。彼女の見栄を張る理由、
そしてその彼女の縛った心を桂木桂馬が解き明かします。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/21 08:04 ] 神のみぞ知るセカイ | TB(97) | CM(1)

もっとTo LOVEる 3話「特恋薬・レンズ越しに見る君は…・愛しの君はシンデレラ」(アニメ感想) 

春奈さんが見たものは・・・
それはリト君の女装姿でした。


toloveru3-1000.jpg


春菜さんのおどけたような表情。とっても可愛いです。
自分の想像以上のモノ(リトの女装姿)を見て、
自分の感情を処理しきれなくなり戸惑いと驚きを見せていますね。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/20 08:13 ] もっとTo LOVEる | TB(45) | CM(1)

(櫛松活躍!)おとめ妖怪 ざくろ 第3話「かこ、哀々」(アニメ感想) 

ざくろが追い求めているもの、それは母の背中。
ざくろ達、半妖の正体が明かされます。

zakuro3-1000.jpg

いつもの服装ではなく、質素な寝巻き姿も可愛いですね。
1話2話3話と、話が積み重なりますます物語は面白くなりました。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/19 10:42 ] おとめ妖怪ざくろ | TB(46) | CM(0)

侵略!イカ娘 第3話 (アニメ感想)(イカ娘さんがまぶし過ぎて生きてるのが辛い) 

イカ娘さんがいよいよ地球侵略を開始しました。
その侵略の相手は斉藤渚さん。
イカ娘の斉藤さんに対する侵略が始まります。


ikamusume3000.jpg

イカ娘さんの可愛さと、この絵からかもし出される恐怖感の
マッチしているようでマッチしていない感が良いですね。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/19 07:15 ] 侵略!イカ娘 | TB(88) | CM(0)