FC2ブログ
月別アーカイブ  [ 2011年10月 ] 
≪前月 |  2011年10月  | 翌月≫

未来日記 4話「春日野椿登場。由乃は天使なのか悪魔なのか?目の演出に注目。」(感想) 

mirainiki4005.jpg

由乃はゆっきーを愛しているのは間違いない。
でもそれがゆっきーを幸せにするのかは別問題。

今回はある宗教の巫女に出会います。
その彼女も実は日記所有者。
さらに別の日記所有者同士も暗躍して
舞台は燃え上がり、死体が跋扈する世界へ。

この作品は目の演出に注目ですね。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/31 20:25 ] 未来日記 | TB(49) | CM(0)

機動戦士ガンダムAGE 4話「白い狼ウルフ・エニアクル登場。ジェノアスカスタムがカッコイイ」(感想) 

感想

山田はやっぱり退場しちゃったのですね。

あらすじ


前回、コールドスリープをしていた「白い狼」ことウルフ・エニアクルが本格登場します。
MS凄腕という事、白にこだわりがあるという事で
フリットに代わってガンダムのパイロットになりたいと言い、フリットと対立します。
白い狼さんはそこで格付け勝負の模擬戦をやろうとフリットに提案。
最初は嫌がりますが、エミリーによって受けて立つことになりました。

模擬戦は最初、白い狼さんが優勢でしたが、バルガスのアドバイスもあり
白い狼さんとも対等に戦います。しかしその二人に割って入ったのはUEのMS。
二人は戦いますが、その後に登場したのは、敵の巨大母艦と思しき存在。
どうやらレーダーにも探知されず、消える事もできる存在のようです。
この圧倒的劣勢に立たされたフリットと白い狼。
白い狼さんは「ここは食い止める」と告げ、フリットをディーバの元に向かわせました。

フリットはディーバとコンタクトを取り「ドッズライフル」
白い狼さんの元に駆け付け、援護に向かいます。
しかしそれでも劣勢。そこで白い狼さんは巨大な隕石を爆破をさせ、
その爆風と共に敵の目をくらまし、無事帰還する事に成功しました。

そしてフリット達が持ち帰った情報を見て、敵の正体がわかったという艦長でした。

感想


結局は味方内のライバルキャラという存在だった白い狼さん。
最初はプライドが高い、いけすかない奴だと思いましたが、
どうやら戦いを通して、フリットの実力を認めたようです。
今後はフリットをサポートする良いお兄さんキャラになりそうですね。

そんな白い狼さんの機体はジェノアスカスタム。白くてカッコイイです。
今回のこの機体の最大の見どころは、UEによって右脚が爆破されるシーンでしたね。
もしかして、やられてしまうのではないかと思いましたが、無事で何より。
「MSが破壊・もしくは爆破されるその裏にはドラマがある」と
私の先輩が教えてくれましたが、爆破・破壊描写はいつみても良いものです。

あとカッコイイといえばハロ。あんな機能があったとは…。

思うのは敵のUEはあんまし連邦軍、ディーバを痛めつけようとはしない点です。
フリット達は幸運にも、今回も見逃してもらえたという感じです。
敵戦力差を考えれば、物語的にそういう事にしておかないとまずいでしょうけどね。

それにしても相変わらずドッズライフルは強い。
今回もUEと接触するやさっそく一機撃墜させていましたね。
相変わらずドッズライフルを持った時はポーズを取るのもカッコイイ!
そして今回は白い狼さんが危機になった事もあって
今までよりももっと緊張感あふれる展開になりましたね。

全体的にコロコロコミックやボンボンの漫画にあるような
ライバルキャラ登場→対決→和解という王道パターンでした。
見ていてとても安心する内容ですね。
何より1話より2話。2話より3話。3話より4話と尻上がりに面白くなっていると思います。 

でも白い狼さんがMS隊の隊長になった時にフリットが
「失敗人事」だとぼやきましたが、
この台詞はネットでは評判が悪い
シリーズ構成の日野さんへの皮肉にも聞こえてしまいますね。
まるで日野さんが「失敗人事」だったのではという感じで。
(私は今のところ、日野さんを批判する気はありません)

作画は相変わらずの安定感。原画に阿部宗孝さんもいましたね。
キャラクターデザインがシンプルなので、似せやすいし描きやすいのかもしれません。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/30 17:46 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(47) | CM(0)

ひだまりスケッチ特別編SP 前編「まさかのスク水回!お風呂もあるよ!!」(感想) 

1hidamarisp004.jpg

今回もいつもの6人が
ワイワイ仲良く一日×2を楽しく生きていきます。
注目したいのは、彼女達のスク水シーンでしょう。


シリーズが開始してから4年。長寿作品となりつつあります。
うめてんてーにもスタッフにも愛されているのでしょうね。

   
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

WORKING´!! 5話「店長と少女の交流を描いた回。山田は相変わらずウザい」(感想) 

2working5017.jpg

今回は店長回。店長の大食漢ぶりと、
一方では言われた事をきちんと守る
ピュアさが光りました。店長は良い人のようです!
何より幼女が可愛かったですね!

シリーズ通して芝居が丁寧ですね。
この作品が面白い理由の一つでしょう。

  
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/30 07:50 ] WORKING´!! | TB(51) | CM(0)

Fate/Zero 5話「英霊全員集合。ライダーが美味しい所を持っていきました」(感想) 

fatezero5-8000.jpg

聖杯戦争の本格化。
各陣営がそれぞれの目的に応じて
戦い始める展開でした。
その中でライダーが良い所取りした印象でした。

今回もバトルアクションが良かったですね。
バーサーカーの表現の仕方が面白かったです。
それ以上にいつもながら強い!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/30 06:06 ] Fate/Zero | TB(81) | CM(3)

輪るピングドラム16話「イカレちまったぜ!なギャグ回。祖父の張り紙描写についての一考察」(感想) 

pindora17000.jpg

今回は夏目真砂子さんの過去が描かれました。
彼女が毎朝見る先には「すりつぶすぞ」と叫ぶ
祖父の姿がありました!

イカレちまうギャグ回。
幾原さんの作品に欠かせないギャグ展開。
個人的には大満足でした!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/29 07:44 ] 輪るピングドラム | TB(40) | CM(4)

THE IDOLM@STER 17話「完璧な出来の真回!可愛い、カッコイイ、魅力的!」(感想)  

aimasu17-op000.jpg

真の楽しそうな笑顔、
彼女が楽しそうな姿を見ているだけで
見ている側も幸せになれます。
今回の彼女は王子様であり、お姫さまでした!

今回は目を見張る出来に驚きました。
スタッフの真押しが一目瞭然です!
すしおさんが作画監督であれば、間違いなしです。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/28 07:50 ] THE IDOLM@STER | TB(25) | CM(0)

僕は友達が少ない 4話「主要メンバー出揃い回。高山マリア、楠幸村、志熊理科登場。」(感想) 

haganai4-4000.jpg 

今回は高山マリア、楠幸村、志熊理科の
主要キャラが一斉に登場。
隣人部の活動は大盛り上がりです。

小鷹をこんなに好いてくれる人がいるなら
もう友達は決して少なくはないですね。
と思うのは私だけでしょうか。
小鷹を中心にみんな友達が出来そうです。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/28 06:49 ] 僕は友達が少ない | TB(67) | CM(0)

ちはやふる 4話「綾瀬千早は現代のYAWARA」(感想) 

tihayahuru4007.jpg

千早の可愛さは異常。
かるたに一途な彼女の姿は
2010年代、現代のYAWARA、猪熊柔です。

今回ではAクラスへの挑戦をかけて
千早が戦いに戦い抜きます。
そして戦いの先に待っていたのは…

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/26 21:40 ] ちはやふる | TB(46) | CM(2)

ましろ色シンフォニー 4話「愛理の私生活公開!みんなでテストを頑張ろうの回でした!」(感想) 

masiro4001.jpg

愛理の為にみんなが用意した誕生日プレゼント。
親にももらった事が無い事もあって、
愛理には感慨深い想い出になりました。

今回は愛理の私生活が
垣間見えたのが面白かったですね。

  
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

マケン姫っ! 4話「タケル覚醒回!コダマもデレました!」(感想) 

makennki4005.jpg

今まで敵対心を持っていたコダマも
タケルの隠された力によって
助け出された事でデレました。
モテないはずなのに、
彼の周りにはすでにハーレム状態です。

  
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/26 06:39 ] マケン姫っ! | TB(18) | CM(0)

(ニコニコ動画で公式配信)メダロット 1話「うごけ!ポンコツメダロット」(感想) 

ニコニコ動画でメダロットが配信されました。
こ、これは嬉しい!!

メダロットについて


メダロットはテレビ東京系列で1999年の7月から全52話放送されました。
もう10年以上経つのですね…。
おもちゃ「メダロット」の子供向け販促アニメで、主にコミックボンボンとタイアップ。
アニメの人気もあり、そこそこのヒットを飛ばしアニメも続編が作られました。
しかし人気は2000年中盤でしぼんでしまったようです。

メインスタッフが豪華!


スタッフ的には岡村天斎さんが始めてTVアニメで監督を務めた作品です。
シリーズ構成は山口亮太さん。つまり青の祓魔師の監督・シリーズ構成のコンビなのです。
(つまり青エクで12年ぶりに岡村・山口コンビが再結成されたわけ)

またプロデューサーに堀川憲司さん。
花咲くいろはでお馴染み、P.A.WORKSの社長さんですね。
この作品は堀川さんが関わったエヴァンゲリオンや人狼といった作品に参加していた
アニメーターさんや演出家さん達がメインで参加しています。
なので人狼=Production.I.Gやエヴァ=ガイナックス系列のスタッフが多く参加しています。

ちなみに1話のスタッフを見ても、

脚本:山口亮太 絵コンテ・演出:岡村天斎
作画監督:古川尚哉
原画:吉成曜 今石洋介 砂田茂樹 芳垣祐介 窪敏
   古賀誠 佐藤憲亮 猪口亮 上村栄司 鈴木博文

というようにガイナで活躍していた吉成さんや今石さん、古川さんがいますね。
こうした今ではビッグネームな方々の若き頃の仕事を見てみるのも良いのではないでしょうか。

また岡村天斎さんの演出を青エクやDTBと比べて見られる事や、
ビィートレインからP.A.WORKSが独立する前の作品という意味でも
とてもアニメの歴史の系譜を抑えるうえで重要な作品といえるでしょう。

感想


さて、感想ですが、
1話冒頭から悪の組織と謎の怪盗のダークなやり取り。
今見ると、DTBの世界にしか見えません。
岡村さん、昔っからこういう空気というかやり取りが好きだったのかなぁと思いました。

それにしても1話は隙が無い面白さですね!
アオリも俯瞰もアップも見事に使い分け、飽きさせない画面作り。
ギャグとシリアスの絶妙な緩急の使い分け。
(特に変な所で入るナレーションが面白い)
見事なキャラ芝居と小気味よいアクション。
何より、観ていて楽しくなってくる、気分が高揚してくるのが良いですね。

イッキがメダビーをいかにして手に入れて、いかにして動かしていくまでの
ロボットアニメにとって超重要事項である
「いかに主人公が違和感なくロボットに乗るか」を踏まえた展開になっています。
まぁこの作品では主人公はメダロットに乗りませんが、
動かすまでの展開作りという意味では同じことが言えるでしょう。
つまりイッキの行動に違和感を感じさせない作りになっています。
これが上手くできている作品は中々ないので見事です。

まとめ


また、週の楽しみが一つ増えてしまいましたね。
ニコニコ動画は黄金バットもあって、本当に良いものを取り揃えてくれます。

私としては、メダロットは本当に面白いと感じる作品なので
初めての人はぜひぜひ見てほしいですし、
忘れちゃった方も見てほしいですね!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/25 21:09 ] 懐かしアニメ | TB(0) | CM(0)

Fate/Zero 4話「セイバーとランサーのバトル回」(感想) 

fatezero4001.jpg

セイバーの戦う時の表情がイイ。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/25 07:38 ] Fate/Zero | TB(36) | CM(0)

未来日記 3話「前半のラブコメ展開と後半の怖い展開のギャップがたまらない!」(感想) 

mirainikki3000.jpg

二人とも幸せになれるはずだったのに。
ゆっきーが由乃の禁断の箱を開けたようです。

前半のラブコメ展開のまま続くかと思いましたが、
そんな事は無かったですね・・・

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/24 07:07 ] 未来日記 | TB(51) | CM(0)

機動戦士ガンダムAGE 3話「山田ティファことユリン・ルシェルが可愛い」(感想) 

gandamage3-1000.jpg

いよいよガンダムAGE本格始動!
戦艦がコロニーの中心を
引っこ抜く展開は気合入っていて良かったですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/23 17:52 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(40) | CM(0)

輪るピングドラム15話「荻野目桃果登場。昭和と平成で運命を乗り換える意味とは」(感想) 

pindora15-16001.jpg

いよいよ物語の核心を担う荻野目桃果が登場。
彼女が持つ力は「運命を乗り換える」力。
それこそがピングドラムだったのです。

今回から新OPがお目見え。
ますます目が離せない作品です。
個人的にはピングドラムという時間を
体験しているだけでとても満足しています。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/22 07:38 ] 輪るピングドラム | TB(45) | CM(1)

僕は友達が少ない 3話「肉の存在感が半端無い!そして羽瀬川小鳩登場!」(感想) 

haganai3015.jpg

星奈が凄く魅力的過ぎる。
この作品(原作含めて)人気を獲得したのは
星奈(肉)の半端無いオーラによるものです。
肉の肉体的・精神的な存在感が凄い!

あとは思春期にとても重要な友達について
視聴者に色々な事を思わせる仕掛けがあるのが、
グサっと来ますね。
今回は羽瀬川小鳩も登場です!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/21 07:49 ] 僕は友達が少ない | TB(69) | CM(0)

THE IDOLM@STER 16話「響回!いぬ美回!!ハム蔵回!!!どうぶつ奇想天外な話でした」(感想)  

imas16004.jpg

響といぬ美達が、響のピンチによって
結集し友情を取り戻すお話。
動物と人間の暖かい絆が描かれたお話でした。

8話のあづさ回以来のぶっ飛んだ展開でしたね。
アイマスには真面目な話、ぶっ飛んだ話があり
バラエティに富んでいます!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/21 07:04 ] THE IDOLM@STER | TB(26) | CM(0)

マケン姫っ! 3話「お風呂回。みんなでおっぱいを揉み合う話でした」(感想) 

makennki3-1000.jpg

主人公がきっちりエロい作品ですね。
エロにアクションに頑張る今期のいわゆる紳士枠。
はたしてこの勢いを持続できるのでしょうか。

今回はおっぱい、おっぱいでしたね。
おっぱい揉まれる展開もわんさか。眼福です!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/19 07:59 ] マケン姫っ! | TB(17) | CM(0)

ちはやふる 3話「千早の成長、新との別れ」(感想) 

tihaya3001.jpg

千早の負けず嫌いで、でも強くなりたいという
純真な心に私は目を奪われます。
彼女のこうした魅力が作品お魅力になっています。

百人一首の戦いの魅力と
子供時代の友情を丁寧に描く本作。
毎週、楽しみに見ています。
演出的にも面白い所多々ありです!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/19 06:54 ] ちはやふる | TB(45) | CM(0)

侵略!?イカ娘 4話「まさかのミニイカ娘登場!」(感想) 

2ikamusume4-4002.jpg

まさかのサプライズ!!
ミニイカ娘の出番です!!!!
もう動くだけで、見ているだけで可愛い。
究極の癒しキャラです!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/18 07:52 ] 侵略!?イカ娘 | TB(52) | CM(1)

真剣(マジ)で私に恋しなさい!! 3話 「真剣で私に萌えなさい!!」(感想) 

sinkenkoi3002.jpg

アバンから「何が起こった!!」
と思わせる見事な開始で始まった3話。
この作品の攻めの姿勢は評価できます!!

  
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

未来日記 2話「ユッキー愛してる」(感想) 

mirainikki2006.jpg

今回の最後、我妻由乃の未来日記には
「ゆっきーと結ばれる」とありましたが
彼女達の本当の未来は本当にどうなるのだろう・・・。

爆弾テロリストとの知恵比べ。
スリリングな展開が続きますねぇ。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/17 06:53 ] 未来日記 | TB(46) | CM(2)

機動戦士ガンダムAGE 2話「AGEシステムとドッズライフル」(感想) 

感想

AGEシステムとドッズライフル


戦闘記録を元に新しい武器を作り上げるAGEシステム。
これは今までのガンダム作品に無い発想ですね。

今までのガンダムでも例えばSEEDならフェイズシフト
ガンダム00ならGN粒子といったものが登場しました。
これらの設定が作品を盛り上げていきましたね。

さて本作のAGEシステムは毎回、見せ場を作るのにもってこいです。
なぜなら毎回違う武器を作り出せるのですから、見所になります。
シチュエーションを上手く作り出せれば、ドラマ的にも盛り上がりそう。
これは面白いアイディアだと思います。
とはいっても、アイディアが枯渇化すると大変そうですが。

そして今回作ったのがドリルとビームライフルを混ぜ合わせた
「ドッズライフル」!
このネーミングセンスの凄さと、ドリルとライフルを合体させるアイディア。
予想以上で嬉しいですね。これぐらいぶっ飛んでくれないと。

そして敵UEを一撃で粉砕。これは強さを実感できる!
という事で、次回以降もAGEシステムで何が飛び出してくるかに期待です。

こうした毎回、武器の成長を盛り込んでくるアイディア。
日野さんのアイディアマンとしての特性が見えてくるような気がします。
既存のアニメ業界では生まれ出ないような発想を
日野さんを中心に今後もこの作品で見せてくれると嬉しいです。

展開もぶっとんでいる


今回も展開は凄かったですね。
副指令は別部隊の本部直轄の将校クラスの人を拉致って自分が艦長になるし。
味方側でこんなひどい方法で艦長になったガンダム作品は知りません(笑)。

またフリットが拾い上げた女の子は、運命的過ぎるほどにエスパーですし。
(でも、可愛い。声も早見さんだし。あとWORKINGの山田に似てる。)
フリットの幼馴染の女の子は軍基地に入り込もうとするし、やたら行動派。
フリットは既に幼馴染と運命の少女の二人ともう、濡れ手に粟状態。うらやましい。

そしてガンダムが宇宙に出たら、そこにはUEが偶然いちゃって戦闘開始で
この行き当たりばったり感がたまらないですね(普通に褒めています)
でも戦闘シーンはそれなりに作画も良かったし、うん良かった。

あれっ指令のおじいちゃんはもう出番無いのかなぁ…
 

まとめ


今回は展開がよりぶっとんでいたので面白かったです。
見ていて単純に楽しいですし、面白い。
こういう単純なアニメもあって良いと思います。(少なくとも私はこういうのが好き)

1話より2話の方が面白かったので、このまま起動上昇してほしいですね。
個人的にはもっと斜め上、予想以上にぶっとんだ展開を見せてくれることに期待します。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/16 17:40 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(48) | CM(4)

WORKING´!! 3話「なずなと泉姉さん回。全く小学生は最高だぜ!」(感想) 

2working3007.jpg
 
なずなの可愛さと処世術の巧みさは異常!
今回は小鳥遊家の女たちが中心に描かれた展開。
山田のウザさも相変わらずです。

今回の芝居描写の巧みさには舌を巻くばかり。
芝居から逃げないで描写する
このスタッフの本気を感じました!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/16 09:37 ] WORKING´!! | TB(51) | CM(1)

Fate/Zero 3話「食事にセックス、眠りに戦。何事についても存分に愉しみ抜く。それが人生の秘訣であろう」(感想) 

fatezero3009.jpg

スコープの先に見える
衛宮切嗣には何が見えているのか。
前回終わり間際に始まった戦いの一幕は
各陣営の動きを活発化させました。

ウェイバーとライダーのやり取りが面白いですね。
浪川さんと大塚さんの演技の上手さが光ります!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/16 05:28 ] Fate/Zero | TB(78) | CM(0)

輪るピングドラム14話「時籠ゆりさんは荻野目苹果とファビュラスマックス」(感想) 

pindora14015.jpg

時籠ゆりが本性を表します。
彼女も桃果という光を求めていた存在。
つまりゆりも苹果も同じ目的で動いていたのです。

11話ぐらいから一気に加速的に面白いピンドラ。
個々の描写を見ても面白い。
キャラクターの心情を感じるのも面白い。
見た後の胸の衝動が収まりません!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/15 07:30 ] 輪るピングドラム | TB(39) | CM(1)

THE IDOLM@STER 15話「劇場版 無尽合体キサラギの予告有!ジロリアンも必見の回でした」(感想)  

imasu15013.jpg

春香の笑顔はみんなを引っ張っていますね。
彼女がいるからアイマスはユニットとして成立する。
そんな事を感じさせる笑顔でした。

今回はまるまるTV番組をアニメで表現する内容。
劇場版 無尽合体キサラギの予告編は
とてもテンションあがりましたね。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/14 07:53 ] THE IDOLM@STER | TB(26) | CM(0)

僕は友達が少ない 2話「ゲームのパロディ回。ゲームを通して隣人部は仲良くなっていきました」(感想) 

haganai2010.jpg

肉の笑顔はたまらないですね。
この笑顔を向けられて
ドキっとしない男はいないでしょう。

ずっとゲームを楽しくやっていましたね。
今はまだ彼女達に友達は少ないかもしれませんが、
楽しさが伝わってくる空気感でした!

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/14 06:55 ] 僕は友達が少ない | TB(55) | CM(1)

マケン姫っ! 2話「おっぱい!下着!!パンツ!!!しか見えない」(感想) 

makennki2006.jpg

おっぱい!
下着!!
水着!!
パンツ!!!!
を見せたい作品です!!!!!

2話はこれらの描写の徹底ぶりにビックリしました。
正直話が頭に入ってきません!!
何だか制作者の術中にハマっちゃってるかも…

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/10/12 07:51 ] マケン姫っ! | TB(17) | CM(0)