FC2ブログ
月別アーカイブ  [ 2011年11月 ] 
≪前月 |  2011年11月  | 翌月≫

ちはやふる 9話「千早の誕生日おめでとうの意味を込めた太一の関節キス」(感想) 

tihayahuru9-1002.jpg

みんなで千早の誕生日を祝うシーンに
心を打たれました!
強くなりたい!楽しく青春を送りたい!!
この二つは両立できるのです!!

千早役の瀬戸麻沙美の声は良いですね。
とても魅力的に感じます!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/30 22:04 ] ちはやふる | TB(38) | CM(0)

ましろ色シンフォニー 9話「みう先輩のお母さんがエロイ!みう先輩の裸もありました!」(感想) 

masiroiro9007.jpg

瓜生が好き、みう先輩も好き。
でも瓜生とみう先輩が仲良くなる姿を見ると
なぜこんなに心が揺さぶられるのだろう。

紗凪の涙は自分の感情が
定まらない感じを表現していましたね。
ますます人間関係が複雑化するましろ色。
盛り上がってまいりました!

  
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

マケン姫 9話「水着満載!嵐を呼ぶ水上騎馬戦。ポロリもあるよ!」 

maken9-1000.jpg 

今回は水上騎馬戦。
男子のリビドーが勝つか!
女性陣のプライドが勝つか!
大変見ものな水上合戦でした!

水着満載!エッチな描写盛り沢山!
相変わらず光がまぶしい!
「うぉっまぶし!」ってぐらい眩しいです!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/30 06:19 ] マケン姫っ! | TB(15) | CM(0)

侵略!?イカ娘 8話「早苗大活躍回。イカ娘はエビ断ちします。」(感想) 

2ikamuume8010.jpg

エビを食べないと誓ったイカ娘。
さて、どこまで我慢できるのか!
我慢した先に見えたのは幻覚症状でした!

今回は早苗が大活躍。
栄子の家にカメラを仕掛ける
早苗はただのストーカー!
でも正々堂々としたストーカーでした!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/29 07:37 ] 侵略!?イカ娘 | TB(48) | CM(0)

未来日記 8話「渚カヲルではなく秋瀬或(石田彰)登場。やはりホモっぽい」(感想) 

mirainikki8011.jpg

今回は新たな登場キャラがたくさんです!
そんな中、注目なのは渚カヲル君を彷彿とさせる
秋瀬或君(CV石田彰)でした。
ゆっきーに怪しい感情をいだく或。

今回から新しい学校で新展開を迎えますが、
ゆっきーの訪れる先には戦いしかないのか、
そんな事を思わせる展開でした。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/28 07:33 ] 未来日記 | TB(42) | CM(0)

機動戦士ガンダムAGE 8話「タイタスとGエグゼスがカッコ良かった!」(感想) 

感想

今回はコロニー内の市街戦でしたね。

レベルを上げて物理で殴れ


g-age8-1001.jpg

タイタスは十分にロボットアニメらしく動いていたと思います。
機体に穴ぼこが開いていたのは、そこからビームみたいなのがでる仕様だったのですね。
これは中々メカ的に面白いアイディアだったと思います。
パンチやキックなどの格闘メインのガンダムはGガンダムぐらいで、
他のシリーズでは中々少なくなってしまうので、
タイタスが出てくる間は格闘アクションに期待したい所です。

美味しい所総取りのGエグゼス


g-age8-1000.jpg

そして何より途中援軍で駆け付けたウルフさんのGエグゼスが素晴らしい。
「運動性がある」「高出力」「何よりパイロットがイイ」と、
自分の機体の特徴を言いながら、敵をやっつけていく爽快感ある展開!
ベタですけど、これがハマった時はやっぱりカッコイイ。
ウルフさんは毎回損な役割が多かったのですが、
今回は問答無用、今までの展開を帳消しにした感じでしたね。
本人もノリノリだったと思います。

g-age8-2000.jpg

GエグゼスはガンダムUCとかにも出てきておかしくない感じの機体ですね。
というかフルメタルパニックに出てくる機体にも似ている。
でも白い機体=白い狼さんとの相性とも抜群ですね。
その代わりジェノアスカスタムはどうなるんだかと思いましたが。

まとめ


今回の絵コンテは加瀬充子さん。
機動戦士ガンダム0083の監督で、80年代のサンライズロボットアニメの全盛期を
絵コンテ・演出で支えたベテランの方です。
さすがに子供向け作品の演出も手慣れていて、
ベタなカッコよさを追求した画作りだったと思います。
タイミングよくロボットアクションさせつつ、爽快感をきちんと出しました。

シリーズの中で一番爽快感溢れる演出だったので、
作り次第ではまだまだ面白いアクションを望める。
これからに期待を持たせる内容でもありました。

やっぱりロボットアニメは、まずアクションがカッコイイ事を望みます。
カッコよければそ全て良し!!だと私個人は思っちゃいます。
今後もアクションがきちんとできていれば、ガンダムはカッコよく見えてくるでしょう。 
爽快感ある展開を望みます!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/27 17:59 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(31) | CM(0)

WORKING´!! 9話「八千代に振り回されっぱなしの佐藤の話。山田は変わらず可愛い」(感想) 

2workingu9007.jpg
  
今回は佐藤と八千代の話をメインにしつつ、
真柴兄弟と山田の話が交互に入れ込む
重層的な構成を取りました。
見ごたえある展開だったと思います。

八千代さんの天然ぷりが佐藤を困らせる事、
山田のどうしようもない可愛さが光りました。
山田かわいいよ山田。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/27 11:19 ] WORKING´!! | TB(43) | CM(1)

Fate/Zero 9話「自分のほくろに泣くランサーの話。ライダー陣営は最高の関係ですね!」(感想) 

fatezero9008.jpg

まるで女性のような表情のウェイバー。
その視線の先にあるのはとても悲惨なものですが…

今回は「主と従者」というサブタイトル通りに
マスターとサーヴァントの関係を
より深く描いた話になりました。

本当にウェイバー・ライダーはイイですね!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/27 08:09 ] Fate/Zero | TB(79) | CM(0)

輪るピングドラム 20話「晶馬と陽毬の出会いが語られる、林明美さん絵コンテ・演出・作画監督回!」(感想) 

pindora20002.jpg

晶馬が渡したりんごによって陽毬が救われました。
さて、陽毬の運命の人は晶馬で決まりなのか!

今回はウテナスタッフである林明美さんが
絵コンテ・演出・作画監督で参加。
今までの作画監督とは違うタッチで
キャラクターを描かれていたのが印象的でした

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/26 07:44 ] 輪るピングドラム | TB(35) | CM(0)

THE IDOLM@STER 21話「前半は完全に吹っ切れた千早回。後半は意外にも小鳥さん回でした」(感想) 

imas21009.jpg

前半は千早の完全復活を見せつけた展開。
後半は何と小鳥さんの
意外な姿を見る事ができました。

765社長と961社長の因縁も描写されるなど
色々奥深い内容で面白かったです。

ジュピターは今後どうなるのでしょうか…

  
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/25 07:52 ] THE IDOLM@STER | TB(22) | CM(3)

僕は友達が少ない 8話「再び水着回。小鳩が最高に可愛かったです!」(感想) 

haganai8009.jpg

今回はみんなでプールに行く話。
外の世界に飛び出した小鳩が
とても可愛かったのでした!

今回はプールの途中で帰ってしまった
夜空の行動とその意図が気になります。
今後の伏線なのでしょうか。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/25 06:46 ] 僕は友達が少ない | TB(59) | CM(0)

gdgd妖精s 7話「gdgdスイッチ回。水原薫さんの星闘士星矢ネタ炸裂!」感想) 

gdgd7000.jpg

大丈夫、善というのは相対的であるものだから(コロコロ)

今回は一日一善をテーマに話し合っています。
善い事をするのは、難しいですね。

今回は水原薫さんが大好きな星闘士星矢ネタが炸裂。
ますます盛り上がりを見せるgdgd妖精sでした。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/24 20:39 ] gdgd妖精s | TB(5) | CM(0)

ましろ色シンフォニー 8話「瓜生・紗凪・みう先輩の交差する想いが描かれました」(感想) 

masiro8004.jpg

倒れたみう先輩の表情が悩ましい。
今回は紗凪とみうと瓜生の3
人の交差する気持ちが描かれました。

個人的に紗凪と瓜生の
ブランコ描写が面白かったですね。

 
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2011/11/-08-40.html
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

マケン姫っ!8話「シリアとタケルのデート回!S&Mとは?」(感想) 

makenki8002.jpg

今回はシリアがタケルに求愛する話。

異端と言われていたVENUS達が
自分達とは程遠いと感じていた
普通の女の子の夢を叶えたい事を
手伝う話でもありました。

今回はシリーズの中でも一番好きな話ですね!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/23 06:35 ] マケン姫っ! | TB(16) | CM(0)

侵略!?イカ娘 7話「小山力也劇場。イカ娘と清美の友情関係は素晴らしい!」(感想) 

2ikamusume7000.jpg

今回、初めて侵略らしい侵略を開始するイカ娘。
そんなイカ娘を助けたのは清美でした。
イカ娘と清美の関係性は好きです。

また今回は南風の店長が大活躍!!
小山力也劇場ともいうべき空間を作っていました!
店長のトイレにはぜひ入ってみたい!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/22 07:07 ] 侵略!?イカ娘 | TB(39) | CM(0)

未来日記 7話 なぜ5th豊穣礼佑は負けたのか? 

mirainikki7008.jpg

今回も由乃のお風呂がありましたね。
でも、楽しいお風呂に潜む子供のワナ。
ゆっきーと由乃の日常が壊されます。

今回は5TH豊穣礼佑との決着回。
知力戦では上だった礼君ですが、
なぜ彼が負けたのか。考えてみたいと思います。

最後に礼君から由乃へ
重い命題を突きつけられました。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/21 07:40 ] 未来日記 | TB(44) | CM(2)

機動戦士ガンダムAGE 7話「AGEシステムの新兵器タイタス初披露!」(感想) 

感想

イエス、ドンの言う通りです!


コロニーの一角を占める組織ザラムに拘束され、
ザラムのドン、ボヤージの前に引き出されたフリット。
そんなザラムは敵のエウバと闘う為にガンダムを差し出せという。
もちろん拒否するフリット。

そして大人たちの抗争に批判を向けるフリットだが
「過去を引きずっているのはお前も同じ」と聞く耳持たず。
一方、エミリーたちは近場の子供たちを連れてザラム達に抗議しに行くのだが
そこに現れたのが、エウバのMSだった。

気高きエウバの名の元に


いよいよエウバとザラムのMS同士の抗争が始まる。
UEが現れているのに、人間同士の過去の抗争で争って理う暇はない。
フリットはそう考え、両者を止めようとするが、そこに現れたUE。
UEのMSはエミリーたちを襲い始める。フリットはエミリーを助けに向かう。

UEに苦戦するフリット。そこへラーガンが駆けつけ、
AGEシステムが新兵器を作っていると聞かされ、戦艦へ戻るフリット。
そして戦艦にあったのは、新しいタイタスフォームだった。
ラーガンはピンチに陥っていたが、颯爽に登場し、戦局を変えようとしていた。
 

画面に違和感を生じさせるイワークとバルガス


今回もイワークとバルガスが画面に出ると違和感が生じますね。

gage7000.jpg

特に二人が一緒にいて座っているシーンでは、違和感に違和感を重ねて面白すぎです。
二人とも大人のキャラなのに、デフォルメが効きいたデザインなのが原因で
そのアオリを受けたのか、図体ばかり大きく頭身が足りていないので、
無理に画面に収めるから違和感が生じてしまう感じがします。
おそらくイスと机のサイズを現実世界に照らし合わせると、とんでもない事に!

gage7-1000.jpg

また後半にバルガスも子供たちをかばうシーンがあるのですが、
子供と比べても顔がデカすぎて、こちらも面白かったです。
おそらく子供をかばうバルガスという構図を画面で活かすために
子供を体で覆うバルガスという絵にしたのでしょうが、
その為に体が大きくなってしまったでしょうね。

この作品のリアリティのレベルを歪めてしまう、イワークとバルガス。
二人が画面に出てくるたびに注目ですね。
(おそらくイワークはそんなに出番は無さそうだけど)

まとめ


次回以降はザラム・エウバの抗争の先、明日を見ているであろう
フリットの主張が明確に描かれるでしょうね。

フリットがラーガンに言われるまで、AGEシステムをちょっぴり忘れていたのが
面白かったですね。というかAGEシステムはフリットのいないところでも
どんどん進化を重ねているのが凄いです。もっと活用すればいいのにと思いますが
おそらく新兵器には時間がかかるのでしょうね。

メカアクションは1stガンダムのザクタックルを彷彿とさせるシーンなど
過去のガンダム作品のオマージュを彷彿とさせる展開でしたね。
アクション自体の尺はそれなりにありましたし、
アナクロなハンマーなどで戦うザラムのMS達も見ていて楽しかったです。

gage7001.jpg
「ザラム エウバ ザラム エウバ」

今回一番面白かったシーンがこれ。
引いたアングルがちょっと間抜け感があってよかったです。

最後のタイタスのポーズを取った画はカッコよかったですね。
安彦良和さんを彷彿とさせる煽りパースの取らせ方でした。
 
個人的にはラーガンとUEが戦うあたりのBGMには臨場感があってよかったです。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/20 17:34 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(30) | CM(0)

ジュエルペットサンシャイン 33話「燃えたよ・・・燃え尽きたよ・・・。真っ白にな・・・」(感想) 

あしたのジョーネタ


jps33001.jpg

jps33002.jpg

jps33000.jpg

股間が裂けたことで、真っ白に燃え尽きた花音ちゃん。
これが見られただけでも、今回はもうお腹いっぱいです。

まとめ


今回は他にもド根性ガエルネタやジンギスカンの歌のネタなど
ますますネタが古くなっていく展開を見せました。

このアニメ、メチャメチャ面白いです。

女児玩具販促アニメのフォーマットで色々やっちゃうんだもの。
ヒロインの股間は裂くし、ウンコはすぐ出てくるし。
今回の後半のオチも、ジンギスカンの肉は
八木沼かもしれないと思わせるだけでも余りにもブラックです。
(実際は来週以降を見ないと真偽は判明し無さそう)

感想はあんまし書いていませんが、輪るピングドラムとは別の意味で
今見ているアニメでは最高に好きな作品で面白いです。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

WORKING´!! 8話「かたなし君と山田(偽名)兄。ともに妹を想う話でした」(感想) 

2working8011.jpg

今回は前半はかたなし君の妹への偏愛と
後半は山田(偽名)兄弟に翻弄される
相馬さんを描いた話でした。
小鳥遊君と山田(偽名)兄が
それぞれ妹を想う気持ちを対照的に描きました。

今回も、山田可愛いよ山田

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/20 11:05 ] WORKING´!! | TB(50) | CM(1)

Fate/Zero 8話「切嗣の思惑通りに事が運ぶと思ったが…切嗣はリア充、綺礼は非リア充」(感想) 

fatezero8000.jpg

セイバーは可愛いなぁ。

今回はマスターとサーヴァントの関係が
戦局を左右していることが
浮き彫りになってきました。
実は互いにかみ合っていないセイバー陣営。

そんな切嗣さんの必殺技「起源弾」が炸裂。
圧倒的に強い筈のケイネスをも粉砕しました!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/20 08:17 ] Fate/Zero | TB(83) | CM(1)

輪るピングドラム19話は後藤圭二さん2回目の絵コンテ・演出・作画監督・一人原画回。凄い! 

pindora19004.jpg

陽毬が見た先にいたのは運命の人。
二人は禁断の果実(りんご)を食べて、
世界を乗り換えた存在なのでしょうか。

今回は後藤圭二さん2度目の
絵コンテ・演出・作画監督・一人原画の話。
驚異的な仕事量とクオリティに圧倒されます。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/19 07:18 ] 輪るピングドラム | TB(45) | CM(1)

僕は友達が少ない 7話「肉と夜空とのわだかまりが大きくなりました」(感想) 

haganai7-1000.jpg

今回は連絡手段の必要性が生じてきた隣人部。
携帯電話を巡る、隣人部のやり取りの話でした。
若者達の生活に携帯電話が
完全に根付いた印象を受けたエピソードでした。

この作品は会話が面白いですね。
肉と夜空の掛け合いは最高です!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/18 07:45 ] 僕は友達が少ない | TB(60) | CM(0)

THE IDOLM@STER 20話「約束。千早が過去を乗り越え、笑顔を取り戻す話でした」(感想) 

imas20009.jpg

千早の過去を乗り越える話。
彼女が何の為に歌を歌いたかったのか、
この事がわかる話でした。

大切なのは、みんなで支え合う事。
千早も他のメンバーも、
支え合う事の尊さを学んだような印象です。

今回は春香が大活躍!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/18 06:40 ] THE IDOLM@STER | TB(28) | CM(0)

なぜgdgd妖精sは面白いのか(持田房子が復活した6話からの視点より) 

6話の感想


今回は、最初は大げさなBGMとともに壮大に過去を振り返る
プチ総集編みたいな内容。明らかに時間稼ぎですね。
でもその時間稼ぎがネタになっているのが面白いです。

いきなりメンタルルームへ


そしていきなりメンタルルームへ。
「黒ひげ危機一髪」をリアルにしたゲームを行う3人。
短剣を刺される黒ひげは痛々しいです。
最後の飛び出し方も、妙に動作がのろまで滑稽です。

次のゲームは3人で猿を木に載せてますが、
リアル設定になった事で時間の概念が加わり
猿が繁殖し、道具を使い、言葉を覚え、どんどん進化と繁殖を繰り返します。
そして繁殖と進化の先にあったのは、木の崩壊。
人類の今後の行く末を占うかのような、意味深なネタでした。
というか社会風刺することすらネタにしている末期的症状というべきか。

アフレ湖3連発


今回はアフレ湖3連発。

一つ目は雪の中で豚を乗り回す男
二つ目はゲーセンのクレーンゲームで踊っている軍服の男

ここで凄いのはシルシルのネタの言い間違いをそのまま放送した点ですね。
カットすればいいのに…。それをオンエアーしてtake2も放送するのですから
この番組の懐の深さは恐るべしです。

そして三つ目は空飛ぶ二輪車で書け挙げっている持田房子
持田房子来ました!

もちろんトリはコロコロが担当。
「私の名前は持田房子」の歌を歌い始めました。
やっぱりこの持田房子ネタはスタッフにも受けが良かったのでしょうかね。

まとめ なぜgdgd妖精sは面白いのか


この作品はどうやらプレスコで作られているようですね。
(プレスコ=セリフや音楽・歌を先行して収録し、それに合わせて絵を作る)
すると、特にアフレ湖で見せるキャラの表情などは
声優さんがプレスコ時に見せている表情を参考に、
キャラの表情が描かれているのかもしれませんね。

私がこの作品が好きなのは、単純に面白いからです。
アニメっぽいとか抜きにして面白いから。
その理由はスタッフが笑いを心得ているからだと思います。

なぜ面白いのか。
それは今回の猿のゲームのように社会風刺自体をネタにしたり、
水原薫さんの言い間違え自体を放送したりと
作り手側は笑わせる事に一切妥協していません。
毎回恒例の次回予告のパロディももちろん妥協無しです!

この作品はアニメとかCGといったような表現媒体そのものに捉われず
単純に自分たちの面白い事を行おうとしているからです。
この姿勢が、視聴者も作り手達も面白がって見られる、作っている要因だと思います。
 
今後は「持田房子」のような定番ネタがより増えると
より盛り上がってくるかなぁと思いますね。

今後に大いに期待です!!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/17 19:05 ] gdgd妖精s | TB(6) | CM(0)

ましろ色シンフォニー 7話「紗凪回。色んなフラグをきちんと立てていく瓜生さんでした。」(感想) 

masiro7000.jpg

紗凪の気持ちは…  
愛理の気持ちは…
様々な人間関係模様の中で
女の子達はどんなスタンスで
瓜生と接していくのでしょうか。

今回は紗凪回。色々瓜生に言いながらも
次第に惹かれていく姿がいじらしいです。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

マケン姫っ! 7話「新チームVENUS登場、マケンキとバレーボール対決に!」(感想) 

makenki7011.jpg

マケンキのライバル的存在VENUSが登場!
さっそくマケンキ達と勝負になります!
なんとその対決方法はバレーボール。
なんとも学園モノらしい展開です。

大塚シリアさんが一番可愛かったですね!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/16 06:10 ] マケン姫っ! | TB(18) | CM(0)

侵略!?イカ娘 6話「ミニイカ娘再び!小さな世界の大冒険!!」(感想) 

ikamusume6002.jpg

今回もミニイカ娘が登場!
小さい彼女が飛び出した世界は
人間にとっては普通でも
とても大きなものだったのでしょう!

このミニイカ娘の世界はシュタインズゲートでいう
「別の世界線」なのかもしれませんね。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/15 07:22 ] 侵略!?イカ娘 | TB(53) | CM(0)

未来日記 6話「由乃のお風呂回。ゆっきーと5thの便所シーンも必見。お母さんも可愛い」(感想) 

mirainikki6-2000.jpg 

底知れぬ狂気を持つ由乃は可愛いなぁ。
今回はゆっきーのお母さんのコメディと見せかけて
新たな日記所有者との対決開始でもありました。

今回は由乃のお風呂シーンが満載!
身体を結構リアルに描いている為に
魅力的なシーンに仕上がっています!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/14 07:15 ] 未来日記 | TB(49) | CM(0)

Fate/Zero 7話「ケイネス、実は強い。セイバーを無視する切嗣さんが面白かった」(感想) 

fatezero7005.jpg

圧倒的に強いケイネスを前に
勝ちを確信したかのような切嗣の笑み。
その武器には何があるのか?

今回はセイバーを無視する切嗣さんと
いきなり弱気になる切嗣さんが面白かったです。
あとライダーとウェイバーのやり取りは和みます。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/13 19:34 ] Fate/Zero | TB(72) | CM(0)

輪るピングドラム18話にみる、ワイヤー・手・赤い毛糸を用いた山内重保の象徴的演出の妙 

pindora18008.jpg

高倉家3人の運命は過酷なものです。
何も望まなくても、生き抜かなければならない。
それが運命なら乗り越えるしかないのです。

今回は山内重保さん演出回。
状況を何かに託す演出が冴えていました。
あと多蕗が言っていた「透明な存在」
についても言及しました。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/11/12 07:48 ] 輪るピングドラム | TB(42) | CM(0)