FC2ブログ
月別アーカイブ  [ 2012年01月 ] 
≪前月 |  2012年01月  | 翌月≫

輪廻のラグランジェ 4話「ドジっ娘ランと万能なムギナミ。スク水だらけの水着大会もあるよ!」(感想) 

rinrnora4-4000.jpg

ランのドジっ娘ぶりが発揮されましたね。
一方で前回初登場のムギナミが
大きくまどかとの距離を縮めていきます。

今回は水着大会などもあって
日常的な描写を中心に進んでいきました。
毎回挿入されるイスの位置にも注目です!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/01/30 07:41 ] 輪廻のラグランジェ | TB(57) | CM(0)

偽物語 4話「忍海忍さんによる全裸お風呂祭り!阿良々木君の肉体美も必見」(感想) 

nisemonoga4-3000.jpg

今回は忍野忍さんの裸!裸!!裸!!!
お風呂を通して、二人の今後を話し合う展開。
あまりの忍の眩しさに釘づけになりました。

お風呂アニメとしてもテルマエ・ロマエ以上に
風呂につかっていましたね。
阿良々木君の筋肉質な体にもメロメロです。

EDイラストはなもりさんです!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/01/29 09:28 ] 偽物語 | TB(91) | CM(3)

探偵オペラミルキィホームズ第2幕 4話「エリー回。トイズの力を見てアンリエットさんは安心しました」(感想) 

milkyhomen2ki4007.jpg

彼女達にまだ秘められていたトイズの力を見て
アンリエットさんはミルキィホームズを信じて
待つことにしたようです。

寝相や寝る事、夢にスポットを当てた今回。
キャラの可愛さに焦点を当てた展開。
暴走展開の2期の中では異色回です。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

戦姫絶唱シンフォギア 4話「翼と謎の少女の大戦闘回!響と弦十郎のブルースリーと豪鬼・まことのコスプレネタも有り」(感想) 

sinnfoogia4-8000.jpg

今回は翼と謎の少女(あやひ-)との
素晴らしいアクション回でした!!
技の応酬、派手なエフェクト、
飽きさせない展開!見事でした。

最後にはブルースリーや
まこと・豪鬼のコスプレがありましたね。
こうしたお遊びも本作の魅力です。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

未来日記 15話「ダメダメなゆっきー。ますます狂っていく由乃」(感想) 

mirainikki15-1000.jpg

由乃にはゆっきーしか見えていません。
しかし由乃は自分がゆっきーに
どう見られているかも知っている。
由乃はゆっきーがただただ好きなだけなのです。

今回は日記所有者との新たなるバトル。
余りのラブラブっぷりに、
ゆっきーと由乃の関係が浮き彫りにされました。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/01/23 22:50 ] 未来日記 | TB(38) | CM(0)

輪廻のラグランジェ 3話「ランのポーズがエロい!まどかは最高に可愛い!」(感想) 

ragurannzye3-5004.jpg

今回は最高に面白い!
見ごたえある戦闘シーンの連続!
ランのエッチな描写!
何もかもが素晴らしい3話でした!

まどかの可愛さにメロメロです!
という事でこの作品のファンになりました!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/01/23 07:48 ] 輪廻のラグランジェ | TB(64) | CM(0)

機動戦士ガンダムAGE 15話「敵の名前はヴェイガン。フリット編の真の主人公はグルーデックだった!」(感想) 

感想

敵UEの名前はヴェイガン そしてアセム編へ


今回はヤーク・ドレからUEの正体が明かされました。
彼らは150年前の火星移住計画によって生き残った人々のようです。
火星移住計画は最初は順調に進んだものの、火星特有の死病によって計画は失敗。
地球連邦は失敗を隠ぺいしようと、火星の住民全てが死んだ事にしました。

でも火星の人々は生き残り、地球圏への帰還の為に、
自分たちを見捨てた地球連邦の為に、地球連邦へ戦争を引き起こしたのです。
以上が全ての引き金だったようですね。

機動戦艦ナデシコなどの敵(通称:木星トカゲ)に見られるように
地球圏から移住して見捨てられた人々の復讐戦争だったわけです。

この設定には色々ツッコミはあるでしょう。
まぁ技術的に上であろうヴェイガン側が地球連邦の情報隠ぺいを覆さないのは、
イゼルカント様の計画の方向性とは違うからかもしれない。
ヴェイガン側は自分たちが人間だとばらされたくないのでは。
でもヤーク・ドレは自分たちの正体を喋っているわけですが…。

フリット編はグルーデックが真の主人公?


グルーデックさんやフリットが抱いてしまった復讐心も
彼らの復讐心が引き金になっていたわけで、
でも結局は地球連邦の体質が全ての元凶にあったというわけです。
しかしフリットやグルーデックのUEにした事もまた
新たな報復の火種になるという事も示唆されました。

グルーデックがヤーク・ドレを殺し、その息子らしきキャラが出てきたときに
「お前も私のように復讐に心をやつして、悲劇的な人生を歩め」
という台詞はグルーデックが何をしてきたのかを自覚している事をわからせてくれます。
彼は復讐が極めて個人的な感情でありつつ、間違っている事もわかっていながら
でも自分の心を止められないからこそ、今まで動いてきたのでしょう。

一人部屋に入ったグル―デックさん。
家族と心で対話した時は自殺するのかななんて思いましたがそうはなりませんでしたね。
個人的には今回グルーデックさんの株がとても上がった印象です。
フリット編の真の主人公はグルーデックだったのではないでしょうか。
今回の脚本は日野さんでしたが、日野さんはグルーデックに
相当感情移入したかのようなキャラの立て方をしていた印象でした。


そんな復讐に対して決着をつけたグルーデックさんは地球連邦に投獄され
服役することになり、結局UE=ヴェイガンの存在は隠ぺいされる事になったようです。
150年経って、戦争が引き起こされても地球連邦は変わらず、
地球側とヴェイガン側に引き継がれたのは、憎しみと復讐の連鎖です。

まとめ そしてアセム編へ


今後はフリットはユリンを守れなかった悔しみを抱きつつ、
復讐心をヴェイガンに持ち続けるのでしょうか。
そんなフリットに対してエミリーはどう接していくのか。

一方でヴェイガン側のヤーク・ドレが残した
イゼルカント様の意志というのは気になります。
彼の目的がどんなものか気になります。

アセムへ物語の中心は移行し2期に期待です。
 
今回も作画が良かったですね。
特にメカよりキャラ。ヤークドレに銃口を向けるフリットのシーンは良かったです。

ちなみに次回サブタイトルの「馬小屋のガンダム」というのはカッコイイです。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/01/22 17:48 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(29) | CM(1)

偽物語 3話「戦場ヶ原さんの独壇場。場面ごとの危険度を表現する色味の変化に注目」(感想) 

nisemonogatari3-99000.jpg

戦場ヶ原さんが阿良々木君に惚れた理由が
改めて感じられる展開でした。
身を省みずに正義そのものを貫く姿勢は
カッコイイものです。

今回は場面場面ごとで織りなされる
色の使い方に注目しました。
新房監督は赤と黒の使い方が上手い!

 http://subcul.livedoor.biz/archives/51799013.html
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/01/22 07:26 ] 偽物語 | TB(92) | CM(0)

戦姫絶唱シンフォギア 3話「高垣彩陽さんの雪音クリスが初登場!噛みあわない響と翼」(感想) 

sinnfo3-3000.jpg

「私にも守りたいものがある」
響のこの想いは翼に届いたのでしょうか。
戦いと日常の狭間で、
未来と翼の間で悪戦苦闘する
響の姿が描かれました!

ラストに高垣彩陽さん役の雪音クリスが初登場!
クリスは敵なのか?味方なのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

リコーダーとランドセル 3話(感想) 

rikoran3000.jpg

沙夜があつみにデレデレしていますね。
ちょっと嫌がるあつみが可愛いですし、
二人仲良くごはんを食べているのが微笑ましいです。


「森田さんは無口」から続く
本作は放映5分、ED合わせて実際は4分ぐらいの尺です。
朝の時には見やすいです。
本作のようにTVアニメ=30分という枷から脱却して
放送枠をもっとフレキシブルに活用していく事が
アニメの面白さを引き出せるのではないかと思います。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

未来日記 14話「ゆっきー、由乃と決別!それにしてもなぜ由乃は下着姿?」(感想) 

mirainikki14-1000.jpg

ついに由乃と決別するゆっきー。
由乃にはゆっきーの為にやっていたのに
ゆっきーに否定される由乃の愕然ぶりは
今までの彼女には無い姿でした。

それにしても高坂が活躍する展開とは・・・
「喰霊」も含め、角川系列のホラー系アニメで
白石稔さん演じるキャラは痛い目に合いすぎです。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/01/16 21:13 ] 未来日記 | TB(39) | CM(1)

輪廻のラグランジェ 2話「悩む京乃まどか。叱るようこ。石原夏織さんの演技に注目!」(感想) 

raguranzye2004.jpg
 
ようこに散々にいわれて発奮したまどか。
まどかは考えるより動く方が、よいのでしょう。
今回はまどかが期待を背負った事に悩み、
そこからあっという間に立ち上がる展開でした!

まどか役の石原夏織さんの演技に注目です。
今年もっともブレイクする声優さんかもしれません!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/01/16 07:15 ] 輪廻のラグランジェ | TB(60) | CM(1)

機動戦士ガンダムAGE 14話「ユリン死す!タイタスも死んだ!」(感想) 

感想

ユリン死す!


デシルの武器としてMSに載らされてしまったユリン。
ビット系の兵器を使い、フリットを苦しめる姿は1stのララァを彷彿とさせます。
そして、攻撃したくないユリンの感情とは裏腹に
ユリンの機体がフリットを追い詰め、デシルが止めを刺そうとしますが、
ユリンがフリットをかばうという、ガンダムで良く見られた光景に出くわします。

age14001.jpg

それにしても、髪を下したユリンが劇可愛すぎる!
これは反則級の描写!!!!!


age14000.jpg

最後のユリンがフリットを見つめるシーン。
ヘルメットにガンダムが映り込んでいる描写が、心にグッと来ます!
というか作画の気合の入り方はこのシリーズにおいてはMAXではないでしょうか。

なんか最初は、ガンダムXのティファやらワーキングの山田とか言われているユリンですが
彼女が死んでしまうのは、悲しかったですね。
私にとってはユリンの可愛さが作品を視聴し続ける原動力の一つだったのでこれは残念ですね。

1stガンダムからSEEDにもあった続くNT・強化人間・能力強化系女性キャラの悲劇の連鎖は
ガンダムAGEでも引き継がれてしまったようです。歴史は繰り返すと…。

ユリンの死でフリットの内面がどう変化していくか。
2期にもフリットは出てきますので興味深いです。
(回想シーンとかでユリンは出てきそう)

シリーズ最高のメカアクション


今回は敵ビット兵器を交わすAGEスパローの描写や
デシルの機体を高スピードで動きながら、切り刻んでいく描写を含めて
メカアクションが素晴らしくて心が躍りました。

age14-1000.jpg

また敵要塞の門をこじ開けるのに、タイタスに換装して
タイタスのパワーでこじ開けるっていう展開も盛り上がりましたね。
タイタスはここでご臨終となりましたが、見せ場があって良かったです。

はっちゃけ作画のメカアクションは気持ちが良いですね。
毎回、徐々にガンダムAGEのメカアクションは良くなっていると言い続けていますが
今回もまた一番良かったと、いえるのではないでしょうか。
ただ今回以上が見られるかはわからないですね。

大塚健さんメカ作画監督ということで、千葉道徳さん、佐村義一さん、小松英司さん、
椛島洋介さん、西田亜沙子さん、牟田口裕基さん、冨田与四一さんらが参加。
万全のスタッフ陣で臨んだ印象です。

まとめ


メカアクションが良いと俄然ロボットアニメは盛り上がります。
ストーリーとともにメカアクションがいかに面白いかが、
ロボットアニメの生命線といえるでしょう。
 
さて来週は強そうなMSが新登場してフリットと戦いそうです。
一方でグルーデックさんが白兵戦を仕掛けるようですが、
白兵戦側の方は正直死亡フラグ気味のように感じられます。
第一部何だかんだで盛り上がっています。彼らの活躍に期待!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/01/15 18:00 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(27) | CM(0)

モーレツ宇宙海賊 2話「チアキ・クリハラが可愛い。武器の使い方を教えるお母さんもイイ!」(感想) 

paire-tu2004.jpg

加藤茉莉香とチアキ・クリハラが
徐々に仲良くなっていく話なのでしょうね。

茉莉香がお母さんから武器の使い方を教わり、
弁天丸がサイバー攻撃を受けた茉莉香の決断が
今回の物語のポイントでした!

佐藤竜雄監督の丁寧な物語運びが印象的です。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/01/15 10:39 ] モーレツ宇宙海賊 | TB(42) | CM(1)

偽物語 2話「肉食系の千石撫子と裸の神原駿河がエロい!阿良々木火憐も登場!」(感想) 

nise2-3005.jpg

千石撫子、阿良々木火憐、神原駿河の3人と
会話をしながら過ごす展開。
撫子と神原のエロ描写がたまらないです!

火憐の動くシーンがいちいちカッコよく、
動きの魅力も感じられました。
シャフトの本気を感じるクオリティです!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/01/15 08:17 ] 偽物語 | TB(96) | CM(0)

探偵オペラ ミルキィホームズ第2幕 2話「ギリシャ国債を買おうとするネロのクズっぷりが最高!」(感想) 

2milkihomes2001.jpg

自分たちがトイズを使えた事、
さらに探偵であった事すら
忘れてしまったのは驚きでした。

今回もはっちゃけたストーリーと展開でした。
ふでやすさんの脚本は真面目だなぁと思いました。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

戦姫絶唱シンフォギア 2話「聖遺物とは…立花響と風鳴翼の遺恨勃発?」(感想) 

sinfogia2010.jpg

シンフォギアに変身する事で
非日常の世界に足を踏み入れてしまった響。
未来といた日常は壊れてしまうのでしょうか・・・

アクションあり、コメディありの展開。
作り手側のすべての情熱を叩きこんだ本作。
作品にとって一番大切なのは
情熱を感じさせることです!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

ちはやふる14話「クイーン若宮詩暢戦。千早が札を取る瞬間が最高!」(感想) 

tihayahuru14003.jpg

今回は現在のクイーン
若宮詩暢と千早が激突する話。
圧倒的な強さを誇る若宮に千早は・・・

競技かるたの時間と空間、
瞬間的な勝負線を描ききった展開。
素晴らしい内容でした!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/01/12 22:54 ] ちはやふる | TB(37) | CM(0)

未来日記13話「おまけも含め、日向とまおの裸を存分に堪能できた回」(感想) 

mirainikki13012.jpg

今回の未来日記は
秋瀬或と日向達がゆっきーを探すお話。
ゆっきーの友達視点で物語は進みます。

画面には現れないものの
由乃の黒さが存分に光る展開と描写。
ムルムルとデウスのやり取りも注目です。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/01/09 14:59 ] 未来日記 | TB(37) | CM(0)

輪廻のラグランジェ 1話「京乃まどかが可愛いロボットプロレスアニメ!」(感想) 

ragurannzye1003.jpg

佐藤竜雄さん率いるXEBECのロボットアニメ!
さらに日産のデザイナーが
メカを手掛けた事で話題の本作。
そしてロボットバトルは手描き作画が満載!
期待せずにはいられません!!

予想以上にエッチな描写が多く、
美少女モノとしても大いに盛り上がれそうです!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/01/09 08:45 ] 輪廻のラグランジェ | TB(74) | CM(3)

機動戦士ガンダムAGE 13話「フリット無双。良好のメカアクション」(感想) 

age13000.jpg

Aパート終了後からのCMに移り変わる時の
ハーモニー調の演出が個人的にツボでした。

今回は第一世代によるUEとの決戦回。
フリットの無双が際立っています!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/01/08 17:46 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(29) | CM(0)

戦姫絶唱シンフォギア 1話「最高の出だし。ライブシーン、戦闘シーンのテンションの高さに感嘆!」 

sinnfogia1001.jpg

事前情報的に気になっていた作品。
ワイルドアームズの金子彰史さんと
エレガの上松範康さんが原作を務める
それが戦姫絶唱シンフォギアです。

「生きる事を諦めるな!」
ライブシーンと戦闘シーンのハイテンションさが
作品独特の魅力を早くも打ち出しています!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

偽物語 1話「阿良々木暦は幼女好きの変態?」(感想) 

nisemono1009.jpg

多くの人が期待した化物語の続編。
怪異の話はとりあえずおいといて
キャラクター同士の会話劇を楽しむ展開でした。

戦場ヶ原さんからは監禁プレイ。
妹の月火ともやり取りし、
八九寺真宵とも変態的なゲームで楽しむ。
阿良々木君のヤバさがてんこ盛りでした!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/01/08 08:35 ] 偽物語 | TB(97) | CM(1)

ちはやふる 13話「千早倒れる。新と祖父の回想シーンに心打たれました」(感想) 

tihaya13-1000.jpg

いよいよ全国大会。
でも千早は体調不良のアクシデントに・・・
そこへ駆けつけたのは新でした。

毎回、鮮烈な演出が光る作品ですね。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/01/04 15:58 ] ちはやふる | TB(35) | CM(0)

「輪るピングドラム」の最終回をセーラームーンR劇場版、セーラームーンS、少女革命ウテナを交えながら振り返る。  

pindora24-99000.jpg
 
全ては「愛してる」。この為にあった!

ついに「輪るピングドラム」最終回。
今回の記事は最後の冠葉と晶馬の描写について
セーラームーンR劇場版とセーラームーンS
少女革命ウテナを交えて考えてみました。


生存戦略しましょうか?
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/01/01 19:38 ] 輪るピングドラム | TB(35) | CM(1)

探偵オペラ ミルキィホームズ第2幕 1話「農業オペラな展開!ますますクズになったミルキィホームズ」(感想) 

2milkyhomes1014.jpg

待ち遠しかった2期の開幕!
なんと彼女達は探偵の道ではなく
農業の道を突っ走っていました!

ますますクズになっていくミルキィホームズ。
そんな彼女達を見ているのが微笑ましい!!
このアニメは良い意味でイカレテいます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly