FC2ブログ
月別アーカイブ  [ 2012年05月 ] 
≪前月 |  2012年05月  | 翌月≫

これはゾンビですか? OF THE DEAD 9話「これゾン2期はおっぱいアニメ。ネネさんのおっぱいも大きかった!」(感想) 

2korezon9012.jpg

ネネとサラスの間にいる歩。
歩に一途なサラスと
ユーを想い続けるネネ。
それぞれの気持ちが伝わる展開でした。

それにしてもネネさんのおっぱいはデカい。
これゾン2期はおっぱいアニメ!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

宇宙の騎士テッカマン 第1話「太陽の勇者」(感想) 

感想

ニコニコ動画で配信開始。

凄いなぁというのが率直な感想。
タツノコ全盛期の実力は伊達じゃない。

圧倒的な人体描写力。存在感あるキャラ造形。
アンドロ梅田とか見ているだけで良い味出しまくり。
あと柔道技を含めてアクションが小気味よい。
タツノコはよく人を回転させるけど、
あの回転が見ていて気持ちいいんだよなぁ。

演出もよくて、アンドロ梅田が地球を降り立った時
海に落ちていた猿のおもちゃの目から海の水が涙のように滴り落ちる描写とか。
カッコイイSF描写満載の中に情緒感あふれる演出。

ペガスの大きさを表現する時のPANも上手いし。

私はSFには詳しくないけど、宇宙船などのディテールが凄まじく
さらに色々な宇宙船、敵のワルダスターの描写含めてアイディア抜群。
だから画面を見ているだけでも充分に面白い。


70年代タツノコの作画と演出力は
脂の乗り切ったスタッフに支えられているなぁと改めて感じる。
時代に関係なく、充実したスタッフが作る作品は面白い。
また敵側のバックリ消えるようなビーム兵器の表現や、スキャニメイトもそうだけど、
新しい技術に貪欲な姿勢・野心を感じさせるのが、観る側を惹きつける。

演出は押井守の師匠、鳥海永行さん。作画監督は二宮常雄さん。
タツノコ的に鉄板過ぎて安心。

何より「血がたぎる」といういい方がいいのかな。
見ていて高揚感溢れる、画面作りとお話展開。
面白いとしか、言いようがないです。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/05/31 06:05 ] 懐かしアニメ | TB(0) | CM(0)

氷菓6話の部室内を移動する千反田えるさんの演出意図について 

hyouka6-1-5000.jpg

灰色の人生を歩む奉太郎。
奉太郎からしたら千反田さんは
明るい道を歩んでいるように映っています。

今回は古典部中心の会話劇。
ドラマ展開に合わせた千反田さんを
移動させる演出が個人的に面白かったです。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/05/28 19:14 ] 氷菓 | TB(43) | CM(3)

Fate/Zero 21話「セイバーとライダーのカーチェイス」(感想) 

fatezero21-2000.jpg

セイバーとライダーが
バイクと戦車で行うカーチェイス。
セイバーのバイクが超カッコよくなりました。

雁夜の復讐劇も今回で終了?
綺礼も含め雁夜と時臣の奥さんのやり取りの
顔のドアップシーンの連続が強烈でした。
今回の絵コンテはあおきえいさん。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/05/27 07:35 ] Fate/Zero | TB(55) | CM(0)

咲-Saki- 阿知賀編 7話「ステルスモモキター!あとワハハも」(感想) 

sakiatiga7009.jpg

咲で一番好きなステルスモが登場。
今回ラストでのまさかのサプライズに
テンション上がりっぱなしで
今回は終了した感じです。

あとワハハも一緒にいましたが、
存在感はステルスなモモの方がありました!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/05/21 20:10 ] 咲-Saki- 阿知賀編 | TB(34) | CM(0)

氷菓 5話「アイスクリーム。堀口悠紀子さん作画回」(感想) 

hyouka5-1000.jpg

私は叫ぶ。
生きていく事は叫ぶこと。
45年前の学園祭・古典部・そして氷菓の意味は?
全てが解決する、真相発表回です。

今回は三好一郎さん絵コンテ・演出
堀口悠紀子さん作画監督でした。
シリーズの大事な締めの回に
この最強布陣。納得の出来栄えです。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/05/21 06:51 ] 氷菓 | TB(54) | CM(4)

機動戦士ガンダムAGE 32話「裏切り者」(感想) 

感想

AGE-3が複座から単座へ移行する事に。
フリット的にはキオが一人でもやれると確信したようです。
ただ今後の戦いはキオが一人で頑張らないといけないわけで。

次にサトリナ船長とフリットの会話。
優柔不断さはあるけど、艦長の素質は認めているフリット。
今はフリットが補佐に回る事で決着。
(というかフリットが実質指揮の状況が続きそう)

そんな中、敵軍へ情報が筒抜けになっているという事がわかり
シャナルアが犯人であると掴んだ、ディーヴァのフリット達。
止めようとしますが、手遅れでシャナルアは脱走。
またシャナルアの情報によって、ヴェイガンの大部隊が進行。

キオはシャナルアが裏切った事を受け入れられないようで追いかけたいのですが
フリットは「構うな、防衛の方が重要」よ言います。
結局キオは出撃しますが、やはりシャナルアが気になり、追いかけてしまいます。
ここでキオの独自判断という事で、アセム家お得意の独断行動に。

シャナルアを追いかけたキオですが
どうやらシャアルアは妹の医療費の為にスパイ活動をしていたとの事。
まるで1stガンダムのミハルのようなポジションに。
前回までのキオを導く年上の女性ポジション的にはマチルダさんですが
今回で、シャナルアさんはマチルダ+ミハルみたいなキャラだという事がわかります。

結局、シャナルアはキオに対して戦争は甘くない事を伝えますが、
そこへヴェイガンが攻め込んできます。
シャナルアが裏切った事で戸惑い、戦意喪失状態のキオの代わりに
シャナルアが戦いますが、相打ちに。

シャナルア報われなかったかキャラですね。
キオにとって彼女の死が無駄にならないように祈るのみです。

最後はゼハート達が侵入し、残骸のMSに何かを隠した模様。
 

まとめ


istガンダムに出てきた設定を混ぜたようなシャナルアさんに
ジャブロー進行回を思わせるような描写の連続。
1stガンダムっぽい展開の連続でした。

またシャナルアと敵ヴェイガンが相打ちになった描写は
機動戦士ガンダム0080のアレックスとザク改の相打ちを彷彿とさせました。
過去のガンダムっぽい展開が目白押しな32話でした。

次回以降もジャブロー的展開は続くかと思います。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/05/20 17:50 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(15) | CM(1)

スマイルプリキュア! 16話「クイズ回!れいかの知識がみんなを救う!」(感想) 

 sumapuri16007.jpg

一番大人びていたと思われる
れいかさんが自分について悩む展開。

今回は去年のスイートプリキュアでもあった
クイズで戦う内容が面白かったです。
それにしてもれいかさん以外の4人が
勉強ができないことに不安を覚えました。

 
http://inozaki.blog.fc2.com/blog-entry-9.html
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/05/20 09:26 ] スマイルプリキュア | TB(22) | CM(2)

Fate/Zero 20話「久宇舞弥の死。泣くな切嗣」(感想) 

fatezero20008.jpg

過去も無く、
また未来に生きる理由もない久宇舞弥。
彼女にとって聖杯戦争とは一体何だったのか。

セイバー陣営はアイリの命が尽きかけ
ライダー陣営は魔力の補給が要で
バーサーカー陣営は瀕死の雁夜が虫を食わされ
それぞれに満身創痍な感じです。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/05/20 02:42 ] Fate/Zero | TB(67) | CM(3)

戦国コレクション 7話「Refined Bard」(感想) 

sennkore7008.jpg

今回は松尾芭蕉の話です。
彼女の俳句へ取り組む姿勢が
喫茶店のみんなの気持ちを大きく変えました。

  
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/05/18 21:58 ] 戦国コレクション | TB(5) | CM(2)

さんかれあ 7話 「ロリな蘭子が可愛い、蘭子回想回」(感想) 

sannkarea7-1007.jpg

子供の頃を回想しつつ
蘭子は改めて千紘の事が好きだって事に
気づいたのでしょう。

ロリな蘭子が可愛すぎて
見ているだけで幸せになります。
礼弥さんに負けるな蘭子!

今回でこの作品がかなり好きになりました!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/05/18 20:05 ] さんかれあ | TB(30) | CM(0)

これはゾンビですか? OF THE DEAD 7話「クリス先生復活。ユーが喋る!セラのおっぱいが揺れる!」(感想) 

2korezon0f7007.jpg

クリス先生復活。

今回はユーとハルナの魔力が入れ替わり
ユーが喋るという大サービス回でした。
喋るユーは格別に可愛い!!!!

また要所要所で
セラのおっぱいが揺れたのもポイント。
これゾン2期はおっぱいアニメです。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

這いよれ!ニャル子さん 6話「前半はゲハ的展開。後半は水着・お風呂回的展開!」(感想) 

nyaruko6-1014.jpg

真尋さんに這いよる!ニャル子さん。
果たして真尋はこの後
どうなってしまったのでしょう。

前半はゲーム機のシェア争い的ネタを詰め込んだ展開。
後半は水着と温泉展開になりました。
相変わらず隙あれば、パロディを差し込んでいる内容です。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

氷菓 4話「折木奉太郎の推理力は素晴しい!」(感想) 

hyouka4-1015.jpg

古典部の文集「氷菓」に
断片的に匂わせる事の真相とは?
かつての学校で何が起こったのか。

推理的な部分がますます面白くなりました。
推理の進展とともに距離が近づく感じにみえる
千反田さんと折木の関係も面白いです。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/05/14 12:40 ] 氷菓 | TB(54) | CM(0)

Fate/Zero 19話「母(ナタリア)殺し。カモメは何を象徴するのか」(感想) 

fatezero19009.jpg

母たる存在だったナタリアを殺し
生き方が固まってしまった切嗣。
今回も、最小限の犠牲で他を救う
切嗣の考えを端的に表し出来事でした。

今回はナタリアを殺す時に登場した
カモメが何を意味・象徴しているのかを
簡単に交えながら書きました。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/05/13 08:02 ] Fate/Zero | TB(67) | CM(4)

さんかれあ 6話「千紘の傷口を舐める礼弥さんがエロい!」(感想) 

sankarea6001.jpg

ゾンビになった礼弥さんに振り回されながら
千紘は自分の責任を感じつつ
礼弥さんに対して接していますね。

今回もサービスシーンは満載。
蘭子も段々可愛く見えてきました!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/05/12 22:00 ] さんかれあ | TB(30) | CM(0)

これはゾンビですか? OF THE DEAD 6話「ミストルティン先生復活!」(感想) 

2korezon6008.jpg

ミストルティン先生復活!
歩とハルナの魔力も復活。
それと共にメガロも久しぶりに登場。
アクション要素に今後期待です。

今回もトモノリが可愛かったです。
金元寿子さんにはやられっぱなしだなぁ。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

這いよれ!ニャル子さん 5話「がったいしたい」(感想) 

nyaruko5-1011.jpg

「合体したい」
ハス太のピュアな想いは真尋に届くのか。
それにしても凶悪な釘宮ボイスです。

今回はシリアス展開に進んだニャル子さん。
果たして真尋達はお母さんを救えるのか。
いつも、元ネタ探しが楽しい作品です。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

氷菓 3話。喫茶店での千反田と折木のキャラを画面における配置から考察する 

hyouka3009.jpg

おじさんが何を言ったのかを知りたい。
千反田さんの想いは徐々に
折木を動かしていきます。
千反田さんが求めるものは
古典部の文集「氷菓」でした。

今回は喫茶店の千反田さんと折木の位置から
キャラの性格等を考察してみました。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/05/07 19:16 ] 氷菓 | TB(52) | CM(1)

咲-Saki- 阿知賀編 5話「1巡先予知の園城寺怜VSドラ爆松実玄の勝負は!」(感想) 

sakiatiga5006.jpg

1巡先を読める園城寺怜に
ドラ爆松実玄はどう戦うのか!
能力麻雀対決に拍車がかかってきました!

そして玄のお姉ちゃん、宥の戦い方は?

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/05/07 06:41 ] 咲-Saki- 阿知賀編 | TB(43) | CM(1)

機動戦士ガンダムAGE 30話「魔王イゼルカントと老害フリット。老害と魔王に挟まれた少年キオの運命は!」(感想) 

感想

コールドスリープから目覚めたゼハートが
キオとフリットに襲い掛かります。
さすがにお父さんアセムを苦しめ続けたゼハートだけに倒すのは厄介。

そんな中、現在の総司令アルグレアス(子安さん)が出張っていました。
彼はフリットが「ディーヴァを出せ」という要請に快く応じます。
さすが元、上司と部下。フリットを信頼しています。
つまり、この軍部もフリットの威光が働いているのです。

そして、そのディーヴァの新艦長に選ばれたサトリナ艦長。
まったくの新米+経験不足ということで緊張しまくり。
パイロットの隊長から、緊張からか衣服の乱れを指摘されます。
この衣服の乱れでキャラの心情描写を行ったのは上手いと思いました。

そんなディーヴァの新しいクルー達をみると
若いながらも個性的で才能あふれる感じがします。
さらにはフリットに意見できる若者まで登場。
かつて「新しい時代を作るのは老人ではない」と言った
クワトロ大尉の声が聞こえてきそうです。

さて戦いはAGEシステムによって新開発された
ビーム兵器によってヴェイガンの戦艦を大破。ゼハートは退却します。
ここでキオのXラウンダー的資質をみることができました。

フリットは戦いの中で「ヴェイガンは人間じゃない。人の命を簡単に奪う」
「イゼルカントは魔王」ときちんとキオに説明します。
どんどんキオがじいちゃんの影響を受けて、ヴェイガン憎しに向かっていますね。

まとめ


フリットを見ていると、息子が早死にして孫に家督を譲っても
実際の指揮を取りつづけた毛利元就のように思えてきました。
フリット=毛利元就 キオは毛利輝元でしょうか。
つまりこのガンダムは大河アニメなのでしょう。
そう見ると、老人と若者の対立を描いたのも頷けます。

後はサトリナ艦長がどう成長していくかが気になるところです。
フリットはサトリナ艦長に厳しく接したように思えましたが、
ツイッター上で「フリットはグルーデック艦長に思い入れがあるから
艦長職に思い入れがある」という意見を見て、正にその通りだと思いました。
まだ未熟ですが、ゆえに彼女がどう戦い抜くかにも期待です。
 
そしてメカアクションは毎回十分に良いですね。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/05/06 17:56 ] 機動戦士ガンダムAGE | TB(25) | CM(0)

スマイルプリキュア! 14話「納豆ぎょうざ飴な大阪修学旅行後編。なおの腹ペコ属性発覚!」(感想) 

sumapuri14003.jpg

修学旅行も後編。
今回は大阪でプリキュア達5人が
所狭しと暴れまわります。
本当に楽しそうな旅行でした。

納豆ぎょうざ飴と3人組のおばちゃん
のインパクトが凄かったです。
一回だけでも食べてみたいですね。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/05/06 11:56 ] スマイルプリキュア | TB(31) | CM(0)

Fate/Zero 18話「少年切嗣の恋心と絶望を描く。主なキャストがPhantomと同じでした」(感想) 

fatezero18006.jpg

好きな人も、自分の父親も
楽しかった場所もすべて失った少年切嗣。
彼の血まみれの人生はここから始まったのです。


今回のメインキャスト4人の配役が
同じニトロプラス/虚淵玄さん原作のアニメ
Phantom ~Requiem for the Phantom~
とほぼ一緒だったのが面白かったです。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/05/06 09:44 ] Fate/Zero | TB(64) | CM(0)

さんかれあ 5話 「礼弥さん怖い。蘭子の胸揉まれシーンは必見。」(感想) 

sankarea5009.jpg

襲う礼弥
襲われる蘭子。
どっちも可愛すぎます!

ゾンビという異物の怖さを存分に描いた展開です。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/05/05 19:34 ] さんかれあ | TB(28) | CM(0)