月別アーカイブ  [ 2013年01月 ] 
≪前月 |  2013年01月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

たまこまーけっと 4話は恥ずがしがりやの北白川あんこを描いたハートフルなお話(感想) 

tamakoma4-1003.jpg

感情的で、幼くて、でも想い人に会うと
恥ずかしくてなにもできなくなるあんこさん。
あんこさんメインの回でした。

何気に史織さんとたまこが親密になっていたりと
細かい進展が見られるのが面白かったです。
のどかなムードが好きな感じです。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
スポンサーサイト
[ 2013/01/31 07:34 ] たまこまーけっと | TB(59) | CM(0)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4話「男の戦いは修羅場」(感想) 

oresyura4-1001.jpg

千和さんの可愛さが光るアニメです。
早く鋭太とくっついてしまえばいいのに
なんて思ってしまいます。

ジョジョネタを本編で公言しているのが
面白いなぁと思っています。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

琴浦さん3話を見て確信!今期のイチオシは琴浦さんで決まり(感想)  

kotourasann3002.jpg

私の中の今期のイチオシは
「琴浦さん」で決まりかも!

見事な話の組み立て方。
丁寧な演出とキャラ描写。

心を読めてしまうという設定を
見事に描ききっている快作です!
ED曲が心に染みいります。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/01/27 12:31 ] 琴浦さん | TB(13) | CM(0)

スマイルプリキュア! 48話(最終回)「一年間ありがとう。シリーズ全体の簡易感想付」 

sumapuri48005.jpg

スマイル スマイル スマイル プリキュア。

何度もツイッターで呟きましたが
人はプリキュアに進化して
ウルトラハッピーにならければ
いけないなと思いました。

一年間楽しい時間をありがとうございました。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/01/27 09:19 ] スマイルプリキュア | TB(25) | CM(2)

まおゆう魔王勇者 4話 「勇者と魔王の関係性がいい」(感想) 

maoyuu4004.jpg

このおっぱいには驚かされた。
まおゆうはおっぱいアニメです。

今回は魔王と商人の交渉、
魔王と勇者がお互いの恋に
悩む姿が印象的でした。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/01/26 10:18 ] まおゆう魔王勇者 | TB(25) | CM(0)

ビビッドレッド・オペレーション 3話「三枝わかばの本当の強さ」(感想) 

vivipan3006.jpg

転校したあかね達に待ち構えていたのは
緑色な三枝わかばさんでした。
彼女の強さを追い求める姿勢が
二人の出会いと友情の育みに繋がりました。

岡村天斎さん脚本にびっくり。
A-1繋がりなのでしょう。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

たまこまーけっと 3話は朝霧史織の繊細な感情を描く心温まるお話(感想) 

tamakoma3-2000.jpg
 
朝霧史織さんがたまこと急接近。
想いが伝えられない史織さんが四苦八苦します。

想いは人にちゃんと話さなければ伝わらない事。
想いを伝えることの大切さ、
想いは人に伝わることを感じさせた話でした。

演出の小川太一さんが上手すぎ。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/01/24 06:42 ] たまこまーけっと | TB(68) | CM(0)

まおゆう魔王勇者 3話 「俺(勇者)の彼女(魔王)と元仲間(女騎士)が修羅場すぎる」(感想) 

maoyuu3000.jpg

食料問題の解決などをメイン展開に据えつつ
キャラクター同士の恋物語を志向するのが
まおゆうのアニメ化なのでしょうね。

今回は魔王と女騎士の修羅場が見所です。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/01/20 16:20 ] まおゆう魔王勇者 | TB(20) | CM(0)

琴浦さん 2話は真鍋君が面白くてエロくて何よりカッコイイ!(感想) 

感想

1話も見たのですが、2話も引き続き面白いです。

1話はアバンからAパートまでずっとシリアス調で展開して
Aパート最後の真鍋君の言葉でガラリと琴浦さんの周りを取り囲む空気が変わる。
そしてBパートは基本的に真鍋のカッコヨサとエロ妄想で
展開を引っ張るコメディ的な展開でした。
だから2話もBパート以降のコメディっぽさで展開が続くかと思っていました。

しかし私の予想とは違う展開。シリアスとコメディの塩梅が素晴らしい展開。
特にシリアス成分が強めだったのが意外で、
このシリアス成分が1話に続く物語/ドラマの緊張感を保たせていました。

琴浦さんをESP研究会に勧誘した御船さんは
過去に母親が超能力者だったようですが、
嘘つき能力者と世間から白い目を見られて悲惨な結末を迎えたようです。
そんな三船さんは琴浦さんに優しいのですが、彼女を利用してしまう面もある。
この距離感というか複雑な想いが、ドラマを盛り上げます。

一方の森谷は真鍋を琴浦さんに取られた悔しさから、琴浦さんに復讐します。
この森谷の嫉妬に燃えた執拗な想いを
琴浦さんに読ませることで、琴浦さんは吐いてしまいます。

こうした御船も森谷も心にドロドロしたものがあって、
その気持ちを琴浦さんを読み取ってしまい、琴浦さんは彼女達の業を背負い込む。
キャラクター同士の本音のやり取りがドラマを盛り上げていると感じました。

何より真鍋君のキャラがいい。
ギャグ要員として抜群に機能しているのと、
エロ妄想でサービスシーン的提供もしてくれる機能もある。
そんなふざけたキャラがものすごくカッコイイのが素晴らしい。

「好きだからだ。文句あるか!」
真鍋君のこの言葉には強くグッと来るものがありました。
この台詞を言わせるための盛り上が方が今回は素晴らしい!

コメディとシリアスのさじ加減は真鍋君の腕にかかっているといえます。
その意味で、この作品の最大のキーパーソンは真鍋だと私は感じます。
つまり真鍋君の明るさと前向きさとエロ妄想とカッコよさが
琴浦さん始め、他のキャラクターが抱えている業を振り払うような感じがします。

緊張感が持続しつつも、テンションが落ちない。
まさか2話もシリアスでキツイ展開を突きつけてくるとは思いませんでした。
吐く描写も含めて、これは良い意味で裏切られた。大満足です。

絵コンテの三原武憲さんは最近ゆるゆりの担当した回でも印象的でしたが
三原さんの絵コンテ回は面白いですね。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/01/20 10:30 ] 琴浦さん | TB(12) | CM(0)

スマイルプリキュア47話「ロイヤルキャンディー登場!ピエーロの絶望から立ち上がるプリキュア達」(感想) 

sumapuri47000.jpg

キャンディーの想いが
プリキュア達を救うクル!!

最終決戦にふさわしい盛り上がりでした!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/01/20 09:04 ] スマイルプリキュア | TB(18) | CM(2)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 鋭太の努力と千和が望む関係性の隔たりについての考察(3話感想) 

oresyura3-1006.jpg

千和ちゃんの笑顔に惚れる。
千和ちゃんも今期の一押しです。 
るろお先生の絵は最高に可愛い!

鋭太の努力を表すために
ハンバーグを使ったのが面白かったです。
 
今回は鋭太の努力が、千和にとって
空回りしているという展開に注目しました。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

ささみさん@がんばらない 2話のシャフトの顔芸演出についての考察 

sasami2-1000.jpg

今回は多く多用された
シャフトの顔芸演出について
ちょっと考えてみました。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

たまこまーけっと2話の常磐みどりさんの淡い恋心について(感想) 

tamako2007.jpg

常盤みどりさんが最高に可愛い。
けいおんの眞鍋和さん以来の衝撃かも。

今回は恋のイベントでもある
バレンタインに焦点を当てて
みどりさんの淡い恋心を描いていきました。
今回は牧野かんなさんも活躍!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/01/17 07:06 ] たまこまーけっと | TB(62) | CM(2)

スマイルプリキュア46話「バッドエンドプリキュア敗れる。ピエーロ様復活。次回は人間化したキャンディー登場」(感想) 

sumapuri46000.jpg

バッドエンドプリキュアとの戦い。
キャンディー、
そしてロイヤルクイーンの秘密。
ジョーカーの真の目的。
次々と明らかにされていきました。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/01/13 09:04 ] スマイルプリキュア | TB(18) | CM(3)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 鋭太と千和と真涼。それぞれの距離感についての考察(2話感想) 

oresyura2006.jpg

千和さん可愛すぎ。
今期で一番好きなキャラになるかも。

今回はフェイクの彼氏彼女の関係を結んだことで
鋭太との距離感が掴めなくなった千和の苦悩と、
まだ鋭太との距離が遠い真涼を描いた話。

食事シーンなどを交えながら
距離感について考察します。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

ちはやふる2 1話「はなのいろは」(感想) 

感想

1期の1話を見た時から好きで、原作も新刊が出たらチェックするようになった作品。

相変わらず面白いです。
面白い原作が面白くアニメ化されている。
こうしたあり方がアニメの一つの理想系だと思います。
 
みんなの想い/業とでもいうのでしょうか。
新キャラの菫含めて、みんなの想いが描かれたお話でした。

菫は恋敗れて、新しい恋を求め、太一に惹かれかるた部にやって来た。
そんな中、かるた部は千早・太一・肉まん君も含め、想いがバラバラ。
肉まん君は高校選手権の優勝、
太一は千早や他のメンバーの成長を望んでいる。

そんな各自の想いはバラバラな面を見せる中で
優勝もかるた部の繁栄も含めて、全てを手に入れたいちはやの想いは
他のメンバーに強欲と言われますが、それだけ想いが強い。
しかし千早の想いを受けて、メンバーをある意味一つにする。

そして菫も太一の想いに触れて、自分は太一に選ばれないと気づき泣いてしまう。
みんなの想いをそれぞれに発信して、それによって物語が動いた展開でもありました。
こうした描写の巧さがこの作品の魅力だなぁと思いました。
 
そして、ちはやの存在。ちはやの鮮烈さが見事に描写されているなぁと感じました。
特に光の使い方でちはやの存在を引き立たせていました。
喋ったとき、札を取ったとき、ちはやのモーションというのはそれだけ魅力的なのでしょう。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/01/12 20:06 ] ちはやふる2 | TB(35) | CM(1)

ビビッドレッド・オペレーション 1話「「ファーストオペレーション」(感想) 

bibiddo1007.jpg

やばいくらいに面白かった。
ストライクウィッチーズの
高村和宏監督の最新作。

要所要所で股間を描くと共に
感情移入しやすいキャラ造形が魅力的。
変身バンクシーンは必見です。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

まおゆう魔王勇者 2話 「わたしたちをニンゲンにしてください」(感想) 

maoyuu2003.jpg

魔王と勇者がイチャラブする話。
魔王と勇者が世界を変革する話。
現実を模して語られる世界の話。
色々な切り口があるように思えました。

今回は性根まで農奴だった幼い姉妹を
教育でニンゲンにする話でした。
斎藤千和さんのメイド長の演技が光ります。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/01/12 10:37 ] まおゆう魔王勇者 | TB(35) | CM(0)

僕は友達が少ないNEXT 1話 「やはり俺の青春はまちがっている」(感想) 

2haganai1000.jpg

2haganai1001.jpg

2haganai1003.jpg

2haganai1002.jpg

2期です。今回は前半と後半でちょっとエピソードを分けて
前半は星奈が髪型をいじられる話、
後半は小鷹と星奈が星奈の家で遊ぶ話でした。

あいかわらず肉のエロさを堪能する作品だなぁと思いました。
自身の肉体する持て余していることを気づいていない星奈はエロいです。
おっぱいはプルンプルンしていますし、伊藤かな恵さんの声もグッド。
また成績は学年トップなのに、あんな髪型にされても平気なので
ほかのことがよくわかっていないというか、ブッ飛んでいるというか。
 
特に最後の夜空がかぶったカツラの匂いをクンカクンしていたのはビビりました。
しかも股間に手を抑えているし、もしかしてアレなのか、と思ってしまいます。
 
1期と比べて主線を細くしたことで、より原作挿絵・ブリキさん風味に近づいた印象です。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

ささみさん@がんばらない 1話の部屋と外の色彩の違いと火炎竜について(感想) 

sasamisannga1003.jpg

新房×シャフトの新作。
アニメアール出身の原田大基さんキャラデザが
個人的な見所かなと思いました。
ひきこもり少女とお兄さんの変なお話。
大塚芳忠さんの演技が素晴らしかったです。

今回はささみさんの部屋と外の色彩の違いと
火炎竜について書いてみました。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

たまこまーけっと、および山田尚子さんへの期待(1話感想) 

tamakoma1002.jpg

京都アニメーションのオリジナルアニメ。
山田尚子さん、堀口悠紀子さん、吉田玲子さん。
けいおんの主要スタッフを揃えました。

舞台は商店街。
学校/サークルをメインに描いてきた京アニが
商店街をどう描くのか興味津々です。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/01/10 07:05 ] たまこまーけっと | TB(69) | CM(0)

スマイルプリキュア! 45話 「バッドエンドプリキュア登場!!」(感想) 

感想

いよいよ三幹部との最後の決戦。
三幹部は絵本の世界でいじめられていたことで
憎しみや悲しみを胸に秘めてジョーカーの誘いに乗って世界を壊そうとした。

でもみゆきは絵本の世界すべてが大好きで
絵本の世界の住人である彼らがいなければ、
その絵本の世界は成り立たないことも知っているし、
さらに彼ら三幹部すら本当は優しい存在であると言い切ってしまいます。
この辺りの揺ぎのない感じが、みゆきの強さなのでしょう。

三幹部はみゆきに救われました。
浄化されて、実はポップやキャンディーと同じような妖精さんだったことがわかります。

そんな三幹部を救っても、立ちはだかる存在はジョーカー。
彼は三幹部の負けを見越して、その間にバッドエナジーを集め
ピエーロ様を復活させる準備を整えていたようです。

さらにプリキュア達に対抗する存在として
バッドエンドプリキュアなる、プリキュアとは対の存在を生まれさせ
プリキュアと戦わせようとします。
このバッドエンドプリキュア。萌えますね。
黒いパッツンな衣装が個人的にはそそります。

さてバッドエンドプリキュア。
本作のシリーズ構成の米村さんがかつて手がけた作品
「仮面ライダーカブト」でも主人公のカブトに対する存在として
ダークカブトというキャラを出しました。
バッドエンドプリキュアもダークカブトと同じような印象を受けました。
米村さんは主人公側とは対の闇的な存在が好きなのでしょう。
 
ただこうしたプリキュアVSバッドエンドプリキュアの戦いは見ものになりそうです。
相手側が喋ってきたら、盛り上がれる展開を作れるかなぁなんて思っています。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/01/06 09:16 ] スマイルプリキュア | TB(18) | CM(1)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 1話「高校生活のスタートは修羅場」〈感想) 

oresyura1002.jpg

恋愛嫌いで勉強熱心な季堂鋭太。
帰国子女で校内一の美人で評判な夏川真涼。
鋭太の幼馴染でモテタイ願望が強い春咲千和。
少年少女たちの、恋物語が開幕します。

監督の亀井幹太さんの画作りにも注目。
予想以上にカッチリとした作りでした。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

まおゆう魔王勇者 1話 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」(感想) 

maoyuu1003.jpg

2chに投稿された小説のアニメ化。
現代を模した社会経済の
構造を描く作品のように見えました。

狼と香辛料を髣髴とさせる
小清水亜美と福山潤のコンビ。
高橋丈夫監督の画面作りにも注目です。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/01/05 06:20 ] まおゆう魔王勇者 | TB(43) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。