FC2ブログ
月別アーカイブ  [ 2013年06月 ] 
≪前月 |  2013年06月  | 翌月≫

兄に追いつきたい-俺妹13話における桐乃とマイケル・ジョーダン 

桐乃が陸上をやり始めたのは、京介に脚で追いつきたい、
ひいては兄そのものに追いつきたい為という目的がわかった今回。

2oreim13001.jpg2oreim13003.jpg2oreim13002.jpg2oreim13000.jpg

桐乃の行動原理、目的は全て兄である京介に繋がる。
その桐乃の想いが伝わってきたエピソードだった。

ちなみに陸上=走るという行為は、誰かに何かに追いつく、
追いつきたいというメタファーとしてわかりやすいものではないかと思う。

そして今回のエピソードを知るとOPがまた味わい深く感じられる。
それは、秋葉原で京介が桐乃に振り回されているシーン。

2oreim13-1000.jpg2oreim13-1001.jpg

追いかける立場から、追い越した立場に逆転しているのが心地よく感じられる。
桐乃は努力家であり、自分を常に向上させたい子なんだなぁと思う。

以上のような兄に追いつきたいというこのエピソードで思い出したのが
アメリカプロバスケットリーグNBAのスター、マイケル・ジョーダンだ。

リーグ優勝6回、MVP5回、得点王10回のマイケル・ジョーダンも
子供の頃はバスケットの才能が開花しておらず、
兄であるラリー・ジョーダンとの1on1で勝てなかった。

※兄ラリーも170センチの身長ながら360°のダンクができるなど、
 ひとかどのプレイヤーだった。

そんなマイケルも桐乃と同じように兄に追いつきたい、
せめて兄の半分でもバスケットが上手くなりたいという想いから
自分がつける背番号を兄がつけていた45番にあやかり、
45の半分の23番をつけるようになったという。

そして練習し、挫折し、また練習してジョーダンは
バスケット界で世界最高の選手と評されるようになった。



桐乃もマイケル・ジョーダンも兄という目的があった。
そんな兄をバネに頑張ってきた二人といえる。


2oreim13-2000.jpg

今回でTV放映は最後。
原作も最近終わったようで、今後の二人の物語が気になってしまう。
配信が待ち遠しい。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

日本のアニメ制作会社の従業員数を調べてみる 

はじめに

アニメの制作会社の従業員数が気になったので、
まずは元請・グロス請け実績有りの制作会社の従業員数を調べてみた。

アニメ業界大手の従業員数

最初に比較的規模が大きいと推測されるであろう会社を
ソースは帝国データバンクの下記サイトより選んでみた。

アニメ制作会社の経営実態調査 (帝国データバンク)

以下、各会社の従業員数である。各会社の公式HP内の数字を中心に掲載した。

東映アニメーション 株式会社 [連結]521名[単体]304名(2012年3月末現在)
株式会社 スタジオジブリ 300名
株式会社 サンライズ 224名
株式会社 トムス・エンタテイメント 166名(平成24年6月末現在/単体)
株式会社 オー・エル・エム 137名 (2013年3月現在)
株式会社 プロダクション・アイジー 120名
株式会社 ガイナックス 83名
株式会社 マッドハウス 約70名(契約社員含む)
株式会社 ゴンゾ 42名
日本アニメーション 株式会社 ?
株式会社 ぴえろ ?

上記以外の各会社の従業員数

以下、気になった制作会社の従業員数を紹介。

株式会社 ジェー・シー・スタッフ 130人(契約社員含む)
株式会社 京都アニメーション 129名(2010年4月現在)
株式会社 A-1 Pictures 125名(2013年1月現在)(※wikipediaより)
株式会社 旭プロダクション 124名(平成25年4月現在)
株式会社 スタジオディーン 120名 (契約社員含)(※日本動画協会HPより)
株式会社 サテライト 110名 ※2013年4月現在
ユーフォーテーブル 有限会社 110名(※wikipediaより)
株式会社 スタジオ雲雀 約100名
株式会社 XEBEC(ジーベック) 約100名(契約スタッフ含む)
株式会社 手塚プロダクション 100名(※wikipediaより)
有限会社 スタジオエル 92名(2013年5月現在※委託契約者含む)
株式会社 アンサー・スタジオ 80名
株式会社 動画工房 77人(2011年9月時点)(※wikipediaより)
シンエイ動画 株式会社 70名 (2011.7現在)
株式会社 ディー・エル・イー 70名(2012年9月末現在)
株式会社 テレコム・アニメーションフィルム 59名
株式会社 ディオメディア 55名(2013年4月現在)
株式会社 スタジオコメット 53名
株式会社 タツノコプロ 52名(平成25年3月31日現在)
イマジン 株式会社 50名(2012年現在)
株式会社 エイケン 約50名
有限会社 オレンジ 50名
有限会社 ブレインズ・ベース 45名(平成22年6月現在)
株式会社 アクタス 41名(契約社員含)
有限会社 スタジオアド 40名(2011年5月現在)
株式会社 スタジオ・ライブ 約40名
有限会社 エム・エス・シー 約40人(2011年9月現在)
株式会社 ジーアンドジーディレクション 37名(※wikipediaより)
有限会社 ノーマッド 36名
株式会社 ベガエンタテイメント 31名
株式会社 サンシャインコーポレーション 30名(2011年08月現在)
有限会社 スタジオ・ファンタジア 26名
株式会社 エー・シー・ジー・ティー 25人(制作部と作画部合わせて)
株式会社 プロダクション リード 24名(2012年10月現在)(※wikipediaより)
株式会社 Triple A 23名(契約スタッフ含む)
株式会社 デジタルネットワークアニメーション 23名(内正社員22名、常駐フリー2名)
株式会社 アスリード 23名(契約社員含)
株式会社 アニメーションスタジオ・アートランド 21名
有限会社 ゼクシズ 20名
有限会社 ドリーム・フォース 18人(2011年1月現在)
有限会社 神風動画 17名
株式会社 エッグ 12名(2012年1月現在)※契約社員除く
株式会社 Ordet (オース) 約10人(2013年1月現在)

従業員数がわからなかった会社

以下、公式HP等を見てもわからなかった会社。

株式会社 スタジオよんどしい(STUDIO4℃) ?
株式会社 アニメインターナショナルカンパニー(AIC) ?
株式会社 デイヴィッドプロダクション
株式会社 マングローブ ?
株式会社 ボンズ ?
株式会社 TYOアニメーションズ ?
株式会社 SILVER LINK ?
株式会社 ぎゃろっぷ ?
株式会社 ピーエーワークス ?
株式会社 セブン・アークス・ピクチャーズ ?
株式会社 Studio五組 ?
株式会社 トリガー ?
株式会社 ぴえろプラス ?
株式会社 WHITE FOX ?
株式会社 MAPPA ?
株式会社 Marvy Jack ?
株式会社 カラー ?
株式会社 ブリッジ ?
株式会社 セブン ?
株式会社 ケルマディック ?
株式会社 エイトビット ?
ギャザリング 株式会社 ?
フッズエンタテインメント 株式会社 ?
ビィートレイン 株式会社
有限会社 スタジオ座円洞 ?
有限会社 スタジオ・ザイン ?
有限会社 アームス ?
有限会社 シャフト ?
有限会社 フィール ?
有限会社 武遊 ?
有限会社 アナザープッシュピンプランニング ?
有限会社 エー・ライン ?
有限会社 SynergySP ?
有限会社 カオスプロジェクト ?
作楽クリエイト 有限会社 ?
合同会社 ダンデライオンアニメーションスタジオ ?

おわりに

アニメの制作会社の従業員数も、
上は521名(連結)の東映アニメーション
下は株式会社 Ordetの約10人というように
規模の大小の差はあると思った。

ただ各公式ページの(○○年現在)には差があり、今と変わっている可能性もあること。
wikiから引っ張ってきた数字もある点は留意してほしい。

また従業員といっても、雇用形態やどういう職種に就いているのかは、
各社で大きな差があるだろう。今回は以上。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/06/29 21:02 ] ニュース | TB(0) | CM(1)

あいうらの噛み合わない先にある楽しさ・日常・奇跡 

あいうら12話(最終話)を視聴。

このアニメはいつも私の想像を超えた表現を見せてくれた作品だった。

以前にも記事で書いたのだが、
キャッチコピーの「噛み合わない、それが楽しい。女子校生たちの日常。」にあるように、
あいうらは噛み合わない=違和感を描いてきた作品だと思っている。

【参考】「あいうら」は違和感でできている

例えば11話の傘をさすシーンでの電柱などが動く背景。
地面が入らない場所も入るレイアウト。
カット前にはあった背景が、カット後に背景が描かれなくなる6話。
声優さんの初々しい演技。
奏香のこ憎たらしい言動。
あいうらは常に「おっ」「あれっ」という違和感/噛み合わなさを生じさせていた。

そんな噛み合わないものを積み重ね続けた先にあったのが、最終話の以下のこのショット。

aiura12000.jpg

これだったのだから感動を覚えてしまう。
よく見ると違和感を感じる画だが、この画の力にはただただ感服するしかなかった。
そしてこの画と前後から感じられる3人の楽しそうな振る舞い。

噛み合わない事(違和感)が毎日の生活/生きていくことでありそれが楽しい。
噛み合わない先には楽しさがあり、それが日常なのだ。
あいうらはこうした事を描き続けた作品だった。

一方で最終話は1話を踏まえた構成だった点も素晴らしかった。
ゆっこんが自宅から階段を降りバスに乗り奏香達と合流し海へ。
1話と同じようで違う場所にたどり着くゆっこん。

この構成もまた、1話と最終話で同じようで違う意味において
噛み合わない=違和感を見せている演出なのだろう。

aiura12001.jpg

最後のカットは空の星を見るゆっこん。
この画もまた、画の力でねじ伏せてきていて、そこに痺れる。
さらにいえば、1話ではゆっこんが制服が着られるかどうかを悩んだのがオチだったが、
最終話では彼女が部屋を空けて空の星を見て話を終わる点もまた痺れる。

それは、おとなしめな性格のゆっこんは奏香や彩生と出会ったことで、
最後には外の扉を開くことができたと私には見えたからだ。

もともと1話で奏香、彩生に出会えたのも奇跡だったのかもしれない。
そして奇跡が新しい奇跡をを呼び、
ゆっこんの外の扉を開いたのがあいうらという作品だと、私は感じた。
 
あいうらは本当に素晴らしい作品だった。
中村亮介監督以下スタッフの皆様、ありがとうございました。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/06/26 20:35 ] あいうら | TB(7) | CM(0)

逆襲のシャアとF91に存在する四人の富野由悠季 

はじめに

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」と「機動戦士ガンダム F91」には共通点がある。
それは作中に富野由悠季監督自身を投影する存在が
二人(計四人)いて、大きく物語に関わる点である。

逆襲のシャアではシャアとアムロの二人。
F91ではカロッゾ・ロナ(鉄仮面)とシオ・フェアチャイルドの二人が該当する。
この各二組の関係と富野監督の関係について考えてみたい。

逆襲のシャアの二人の富野由悠季-シャアとアムロ

まず逆襲のシャアの二人について。

hutaritomino002.jpg

アクシズを落とし人類を粛清しようとする、性急的なシャア。
一方で人類にシャアほど絶望はしていない、漸進的なアムロ。

富野監督にとってシャアは自身の理想の投影であり、アムロは現実の投影である。
そしてアクシズを巡り、理想のシャアと現実のアムロの二人が
せめぎ合うのが、逆襲のシャアの根本的な構造だ。

まず富野監督の理想はシャアを見る限り、組織のトップになり君臨したいと推測できる。
例えるならサンライズのトップとして、ガンダムの全権を握りたい。
ただ現実は、自身をアムロのような現場のエースパイロットでしかないと思っていて、
それは逆襲のシャアの映像制作部門の長でしかない、と己を見ていたのだろう。

また富野監督が担当する役職をシャアとアムロに当てはめた場合、
シャアは原作・もしくは脚本を書く富野監督
アムロはコンテマンとしての富野監督、と置き換えられるかもしれない。

富野監督は原作者・脚本家として作品を書いているときは
アクシズを地球に落とし「人類は粛清されねばならぬ」と
シャアのように思いつつ、コンテを切る段階では
「なぜ人類の粛清などと、核の冬が来るぞ」とアムロのように思っていたのかもしれない。

いづれにせよ逆襲のシャアは、理想のシャアと現実のアムロがせめぎ合う。
富野監督も作品を描きつつも常にせめぎ合っているのだろう。
そして簡単に決着がつかないからこそ、魅力的なのだと思うし、
富野監督が抱く理想と現実の狭間にある苦悩が、ファンの心を掴んで離さない。

F91の二人の富野由悠季-カロッゾ・ロナとシオ・フェアチャイルド

次にF91の二人について。

hutaritomino001.jpg
hutaritomino000.jpg

セシリーフェアチャイルドの実父のカロッゾ・ロナ。
そして義父のシオ・フェアチャイルド。

逆襲のシャアとアムロが富野監督の思想/心情の投影であるなら
F91の二人は、父親としての富野監督を投影したものだろう。

前に、石森達幸さんの訃報を受けて-ドバ・アジバと富野由悠季と二人の娘 という記事を書いた。

記事の趣旨は、「伝説巨神イデオン」のドバ・アジバ総司令は富野監督。
娘のハルルやカララは富野監督の娘達であり、ドバとハルル・カララのやり取りは、
当時の富野監督が幼い娘達が成長した姿をシミュレーションしながら描いたものだ、
というような事を書いた。

そしてF91はイデオンと同様に、色濃く父娘の関係を描いた作品である。
この事を踏まえると、カロッゾ・ロナとシオ・フェアチャイルドは
父親としての富野監督が色濃く反映されている可能性が高い。

まず鉄仮面ことカロッゾ・ロナ。
貴族のロナ家の婿として迎えられ、ナディアと結婚するも見放され、
人類の粛清の為に鉄仮面をつけた存在。
本編中ではその醜悪さが徹底して描かれる。

人類粛清を遂行する点、逆シャアからF91の流れを考えると
カロッゾはシャアの別の可能性である見方もできる。
その意味では当時の富野監督の理想が、反映された存在だ。

もう一人、シオ・フェアチャイルド。
文学を志すもナディアと駆け落ちし、生計の為に文学を捨てパン屋を始め成功。
しかしナディアは文学を志すシオが好きだったが、
シオが文学を捨て現実路線に走った為、ナディアはシオから離れる。
そしてシオは義娘のセシリーをロナ家に差し出し、最終的にロナ家に殺される。

ヂオの行動は生きのびる為の手段とはいえ
結果的にF91に出てくるキャラクターの中でも、一際情けない存在にも映る。
※小説版だと結末が違う

そんなシオは富野監督のキャリアの生き写しのようだ。
もともと富野監督は子供時代はロケットに憧れ、技術者志望だった。
しかし技術者になる為、工業高校を進学希望するも成績上の理由から断念。
そして大学進学し、アニメ業界へ門を叩き、今に至る。

hutaritomino-1000.jpg

この富野監督のキャリアを踏まえると、
シオの文学志望は、富野監督の技術者志望に置き換えられ
パン屋はアニメ制作という置き換えができる。
※富野監督のアニメ業界の成功の象徴が、パン屋である点は面白い。

その意味では、シオは富野監督のキャリアを反映させた存在ともいえる。

ただF91では現実路線のシオが実質カロッゾに殺され、
そのカロッゾもシーブックに倒された点を踏まえると
父親としての自身を反映させた二人は死ぬべきだと富野監督は判断したのだろう。

終わりに

理想のシャアと現実のアムロ。
理想のためエゴを強化したカロッゾと生きるために現実路線を取るシオ。

逆襲のシャアとF91でそれぞれ富野監督を体現した存在が登場し、
それぞれ異なった生き方や考えを持って行動する。

逆シャアでは二人の主張がメインでぶつかりつつも、
F91では二人の存在は情けない父親像として映る。

この比較から考えると、
逆襲のシャアは富野監督が抱える二つの主義思想のぶつかりあいの話であり、
F91は主義思想以上に、富野監督自身を投影した情けない二人の父親の話でもあり
最終的にF91は家族の話であることが改めてわかってくるのである。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/06/24 19:36 ] 富野由悠季 | TB(0) | CM(0)

絶対防衛レヴィアタン11話の板野サーカス 

絶対防衛レヴィアタン11話。
レヴィアタンが水の力を使ったエフェクトが板野サーカスだった。

reviaitano-1000.jpg

reviaitano002.jpgreviaitano000.jpgreviaitano001.jpgreviaitano003.jpgreviaitano004.jpgreviaitano005.jpg 

ちゃんとサーカスやっているなぁと思っていたら
原画に後藤雅巳さんがクレジット。
おそらくこの板野サーカスは後藤さんかと思われる。
本家の板野一郎さんも認めるサーカスをレヴィアタンで見られるとは思わなかった。

銀色の髪のアギトの頃は過労/体調不良で仕事ができない話も聞こえていたが
ここ最近はアニメーターとしての活動も順調のようで、
マクロスプラス、ガンダムW、カウボーイビバップの頃から好きだった
後藤さんが帰ってきたような作画だったので嬉しかった。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

京介とあやせの距離感と失恋、そしてキャベツ-俺の妹がこんなに可愛いわけがない。12話 

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。12話。
あやせが京介に本心を打ち明け失恋を体験するせつない話だ。

さて、今回は京介とあやせの話だったので、
二人の距離感が気になってしまった。

特にあやせが実質通い妻状態になって京介をお世話する
Bパートになってから、二人の距離/距離感をみていくと面白い。

2oremo12005.jpg

Aパートでも、京介のお世話役を巡って、みんな火花を散らす中、
桐乃を除いて、参戦しなかったのがあやせ。
ここでも京介とあやせの距離は遠い。

2oremo12006.jpg

基本的にはあやせが京介に暴力行為を行う時以外は、お互い距離を詰めない。
この詰めないけど、フレームに収まるぐらいの距離感がベースとなっている感じだ。

2oremo12001.jpg

一回、京介が悶々としてあやせのシャワーを覗こうとするシーンがあり
これは唯一といって良いほど、今回京介の側から距離を詰めてきたシーンだった。
ただまだ二人には距離がある。

2oremo12000.jpg

流石にコーヒーを入れてあげるシーンの時には距離がグッと近くなる。

2oremo12002.jpg

お互い、大事な感じで話していても、
二人は部屋の対角線上に位置する感じで、距離をとっている。
あやせが京介の勉強の邪魔にならないよう、視覚に入らないようにする為でもあるが
あやせが京介にアタックしたいなら、もっと距離を詰めてもいいような気もする。

2oremo12003.jpg

そしてあやせの告白シーンでも、二人の距離感は近からず遠からず。
この距離感が京介とあやせの距離感ではないかなぁと感じる。
結局、あやせは振られてしまうのだが…

2oremo12004.jpg

それでも、あやせが最後の最後で距離を一気に詰めていったキスシーン。
今まで距離感を詰めなかった描写をベースに置き、その描写を積み重ねているので
こうした距離感の縮まり具合が、グッと来るように演出的効果をもたらしている。
この二人の距離感が今回、面白かった。

※以下妄想

あやせはたぶん恋が実らないのは薄々わかっていて
でも京介と一緒にいられる機会があったのは嬉しかったのだろう。
だから度を超えず、世話役に徹したのだろうし、
あやせも結果がわかっているからこそ、
そこまで積極的に距離は詰めなかったと思う。

※おまけ

2oremo12007.jpg

あやせの千切りキャベツ。ちゃんとキャベツの千切りに見える作画。
あやせが手料理ができる事、家事ができることを視聴者に分からせる描写でもあった。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス12話のアイキャッチがカッコイイ件 

銀河機攻隊 マジェスティックプリンスのアイキャッチがカッコよかった。

mjp110.jpg

ロボットが決めポーズで剣を使う。
これがかつてカッコよかったロボットアニメの様式美的なアイキャッチだったと感じる。
それ以上にCGではなく、手書きのメカ作画で動くのが気持ちいい。
メカのフォルムもどことなく昔っぽい。

特にこのMJPのアイキャッチには80年代後半から90年代初期の
サンライズのロボットアニメ的な匂いを感じた。

mjp11000.jpgmjp11001.jpgmjp11002.jpgmjp11003.jpg

左上から
機甲戦記ドラグナー(1987年)
魔神英雄伝ワタル(1988年)
勇者エクスカイザー(1990年)
太陽の勇者ファイバード(1991年)

そもそもMJP11話はどことなく牧歌的な懐かしいノリの描写が多かった。
乗用車が街中を突っ切りながら移動したり…
だからアイキャッチも往年のノリのものを見せようという感じになったのかもしれない。

ちなみにMJPのキャラクターデザイナーの平井久司さんは、
機甲戦記ドラグナーと魔神英雄伝ワタルには中村プロ回で原画ローテ参加。
勇者エクスカイザーと太陽の勇者ファイバードには作画監督で1回参加している。

ちなみに機甲戦記ドラグナーの音楽は、
MJPでも音楽を手がける渡辺俊幸さんである。
チームで行動、そして時折見せる軽いノリ、
そして平井久司さんと渡辺俊幸さんの参加など
MJPはドラグナーを彷彿とさせる共通点というか印象を持っている。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

革命機ヴァルヴレイヴ11話とOVERMANキングゲイナー11話が完全に一致―親子のモニター越しの会話劇について 

革命機ヴァルヴレイヴ11話を視聴。今回も面白い。

物語のクライマックスは、ショーコが父親のリュージとモニター越しで再開する場面。

vvv11008.jpg
vvv11009.jpg
vvv11004.jpg
vvv11005.jpg

父親が殺されることをいきなり突けつけられるショーコ。
そして状況が刻々と変化する中、父は娘に話しかける。

この親子の再開/やり取りは、
元ジオール総理大臣「指南リュージ」。
新生ジオールの総理大臣「指南ショーコ」。
という新旧ジオールの総理大臣二人の対面でもあった。

政治家として、いや大人として、それ以上に親として、
父は娘に前を向くスタンスを伝え、娘は状況に狼狽する。
みんなが生きるために戦い続けるか、もしくはショーコが手を引くか
そんな選択肢を選ぶ時間も殆ど無い中、
結局、ヴァルヴレイヴの「ハラキリブレイド」の断裁により父は死ぬことになった。

父親の死とみんなが勝利を喜ぶシーンのかぶせ方。ショーコが選択を選ぶ時間の無さ。
状況が変化するスピードのめまぐるしさは過酷であり、戦いの無常さを突きつける。
革命機ヴァルヴレイヴの世界の苛烈さを思い知る展開でもあり、
「大人」を強調する会話劇は大河内一楼さんらしい脚本だった。

参考:「革命機ヴァルヴレイヴ」の大人と少年の描き方~大河内一楼・そしてキングゲイナー


さて親子のモニター越しの場面。前にも似たようなシーンを見たと思っていたら、
それはオーバーマンキングゲイナー11話の「涙は盗めない」の
アナ姫とその父メダイユ公の会話シーンだった。

vvv11000.jpg
vvv11001.jpg
vvv11002.jpg
vvv11-1000.jpg

メダイユ家が取り潰しになる事を知ったアナは、父親のメダイユ公の元へ連絡を入れる。
アナの安否を知らなかったメダイユ公は、娘との再開に喜ぶ。
しかしアナが取り潰しの話を聞き、自分が戻ると言い始めると
メダイユ公はアナを勘当するといい通信を遮断。
そしてアナは父の言葉に感動して泣く。

メダイユ家にアナが戻ってもアナの命の補償がない、家も潰されるだろう。
そして娘がいればお家の再興が叶うと信じ、メダイユ公はあえてアナを突き放す。
アナもまた父の優しさ、意を汲み、泣く姿には感動を覚える。
キングゲイナーの中でも屈指の名シーンだ。

ちなみにキングゲイナーのシリーズ構成は
ヴァルヴレイヴのシリーズ構成でもある大河内一楼さん。
そしてこの11話の脚本は大河内一楼さん自身が担当。


ここで大河内一楼さんがシリーズ構成と脚本を担当する
「革命機ヴァルヴレイヴ」と「OVERMAN キングゲイナー」の11話という同じ話数で
同じ親子のモニター越しの会話劇をやっている共通点が見つかる。


おそらくキングゲイナーのアナとメダイユ公のやり取りのシーンの評判が良かったのだろう。
そして大河内さんは、ヴァルヴレイヴの世界と物語に合わせた形で
再び親子のモニター越しの会話劇に挑戦したのかもしれない。

どちらにしても、キングゲイナーでは家の取り潰し、
ヴァルヴレイヴでは父親の死刑宣告というように、
子に過酷な状況を突きつける点で会話劇が始まる点も両作品は共通している。

そしてキングゲイナーでのアナ姫の傍で通信を聞いていたゲイナーと
ヴァルヴレイヴのショーコの傍で通信に付き添っていたエルエルフは、
このシーン単位でいえば同じ立場だったのかも。

戦争(エクソダス)の悲劇、親子の離別をモニター越しで描く事で生まれる物語。
ヤーパンへ向かうゲイナー達、モジュール77の学生達の独立は近いと踏まえると、
キングゲイナーのエクソダスとヴァルヴレイヴの革命は同義なのかもしれない。
いづれにせよ、大河内さんは「OVERMANキングゲイナー」で培った経験を
「革命機ヴァルヴレイヴ」に生かしてきたことがわかる11話だった。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

おもじゃん荘βをプレイする 

先日、友人たちとブラウザゲーム「おもじゃん荘β」をプレイした。

おもじゃん荘:http://omojan.ddo.jp/

おもじゃんとは何か。
このサイトの「あぞびかた」には以下のようなことが書かれている。

1.言葉が7つ配られます
2.お題が出ます
3.配られた言葉を前か後ろにくっつけます
4.制限時間内に、面白い言葉を作ります
5.面白いものに投票します
6.上記を4回繰り返します!

元々は1998年の4月からフジテレビの深夜に放送されていた
TV番組「松ごっつ」の企画で面雀というコーナーが
ブラウザゲーム化したものと見ていいだろう。
メンバーは松本人志・板尾創路・木村祐一+ゲスト。
ゲストにはパフィーや奥田民生も来ていた。

そんな面雀は「一人ごっつ」のwikipediaで以下の記述がある。

 さまざまな語句が書かれた木の板を麻雀のように10個ずつもち、
場に出した語句の上か下のいずれかに手持ちの札からひとつを出し、
合わせて笑いの取れる言葉を作る。
4組で行い、4組が出し終わると相談してどれが面白いか決める。


ブラウザゲーム「おもじゃん」はこの面雀を、
誰でもできるようしたものだ。

最近でもこのコーナのコンセプトを受け継いだ
「おもしろ言葉ゲーム OMOJAN」がフジテレビで放送されていた。


繋がらない言葉を繋げられないことで生まれる笑い。
またはうまく繋がることで生まれる笑い。
もしくは組み合わせて作った言葉に説明を加えることで生まれる笑い。
言葉と言葉を組み合わせて生まれる面白さをこのゲームでは存分に味わえる。

親しい友人4人と談笑を交えながらやってみてほしい。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/06/20 21:31 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

仕事や日常で使える機動戦士ガンダムF91のセリフ10選 

はじめに

「機動戦士ガンダムF91」は仕事や日常生活で
有用に使える便利なセリフで溢れています。
そこで今回は、どんな時にF91のどのセリフを使えばいいかを10選ご紹介します。

仕事・日常生活で使える機動戦士ガンダムF91のセリフ10選

1 嫌な事について聞かれた時

「せざるを得なかったのですよ。せざるを」(シオ・フェアチャイルド)


2 自分が知らない案件を聞かれた時

「私は感知しているものではない」(ジレ・クリューガー)

さらに突っ込まれた時

「私は感知して無いといっている」(ジレ・クリューガー)


3 妻と別れた時、もしくは娘と喧嘩している時

「つくづく女というものは、御し難いな」(カロッゾ・ロナ)


4 銃で頭を撃たれた時

「私を殺しに来るのはいい!私は逃げも隠れもしない」(カロッゾ・ロナ)


5 威張っている上司に腹が立って何か言いたい時

「でかくて軍隊の飯食ってる方が偉いのかよ!」(シーブック・アノー)


6 家庭の問題で職場や学校を早退する時

「家庭の問題だからな」(カロッゾ・ロナ)


7 自分が悪いのに被害者ぶっている人に対して

「加害者が被害者ぶるのはおやめ下さい」(ナディア・ロナ)


8 彼女にいいところを見せたい時

「僕にまかせりゃいい」(シーブック・アノー)


9 娘が緊張している時

「気負うでないぞ」(カロッゾ・ロナ)


10 奥さんに言い負かされてキレてしまった時

「私とて感情をもつ人間だ。素顔であれば今お前を殴り殺していたかもしれん」(カロッゾ・ロナ)

まとめ

みなさんも早速、F91の名台詞を使って
職場や家庭、学校内の人間関係を円滑に進めていきましょう。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/06/18 21:18 ] 富野由悠季 | TB(0) | CM(0)

表舞台のショーコ・裏舞台のハルトという視点でみる革命機ヴァルヴレイヴ10話 

革命機ヴァルヴレイヴ10話を視聴。大河内脚本炸裂といったところだろうか。

本作は大きく分けて二つの舞台がある。
一つは戦争や今回の選挙といったように
華やかなでかつ光のあたる舞台で物語が進行する表舞台。
この表舞台で活躍するのは、指南ショーコ。
例えば4話の生徒たちに独立を促した場面などは表舞台の典型例だろう。

もう一つはハルトが吸血鬼化する時や、
もしくは華やかな舞台の裏で起こる
きな臭い展開、暗躍している展開。いわば裏舞台。
この裏舞台にいるのが、エルエルフであり、時縞ハルトだ。

そして光があれば闇があるというように、二つの舞台が絡まり合い物語は進行する。
今回は、表舞台のショーコと裏舞台のハルトが
時には重なり、時には割かれる関係性/展開が面白かった。

vvv10-1000.jpg

例えば冒頭のエルエルフと貴生川タクミのやりとりは、後者の裏舞台だ。
華やかな舞台とは裏腹で起きている物語の進行。
裏舞台は暗い場面で起こるケースが多い。

vvv10003.jpg

そして今回の表舞台の中心も指南ショーコだった。
生徒会選挙では文化祭実行を提案。
こんな状況下の中というみんなの疑問を払拭させ、生徒をその気にさせる。
彼女が生徒たち(マス)を動かし、物語の表舞台(華やかな舞台)を引っ張る。
表舞台は、表なだけに明るい場所(光が当たる場所)で物語が進行する。

vvv10005.jpg

一方でニンゲンヲヤメタ、時縞ハルトは裏舞台の人間だ。
ヴァルヴレイヴという世界を曝くロボットに乗り、
吸血衝動を抑えられないことに悩むこととも戦っている。

そんな表舞台のショーコと裏舞台のハルトの二人が今回結びついたのは、
ハルトがショーコの父親が殺されたかもしれないという報を聞いた時だ。

ハルトは好きなショーコのために何かをしたい。
ショーコもハルトの為に一緒に戦いたい。だから選挙に出る。
二人の想い、表舞台のキャラと裏舞台のキャラが重なっているようにも見えるが、
物語は非情にも二人を別々の場所に誘う。
(※サキが二人の様子を伺っている点も抑えておきたい)

vvv10-2000.jpg
vvv10004.jpg

その後、ショーコが生徒会の選挙演説をしている時(表舞台)。
ハルトは吸血衝動からの性衝動?を抑えられずにサキを襲ってしまう(裏舞台)。
そしてサキはハルトを受け入れる。
二つの舞台が再び割かれた瞬間である。

サキもまたハルトと同じように、裏舞台の側に立つキャラクター。
ハルトの負の部分を受け入れられるのはサキなのだ。

「自分のしたいことをしよう」とショーコが言う裏でハルトはしてしまっている。
そしてサキは今までの態度が豹変したかのような顔になる。
(呪いを受け入れたともいえる)

vvv10000.jpg
vvv10002.jpg

余談だが、今回のサキの表情の変遷は面白い。
ハルトがタカヒに吸血衝動が走った時は足蹴りを入れて、
見下す視線でハルトを見ていたサキ。
しかしサキ自身がハルトの吸血衝動を受け入れる対象になってからは
真正面から受け止める。悟ったかのような、全てを受け入れた顔に変わる。
たぶん見下す視線からの表情を描いたのは、ハルトを受け入れた顔を描くための伏線だろう。

ハルトとショーコはお互いが強く意識しているにも関わらず
ヴァルヴレイヴという機体と戦争という状況によって
割かれた関係/状態になってしまっている。(これも呪いなのか)

ハルトはショーコを強く想いながらも、
自身の行動(意図しない行動)が、二人の距離を知らず知らずのうちに遠ざかってしまう。

表舞台(ショーコ)と裏舞台(ハルト)は交わらないのか。
ただヴァルヴレイヴが世界を曝くことが、
表の顔と裏の顔の垣根がなくなることを意味すれば…二人は結ばれるかも。
そんな期待を寄せながら、ハルトとショーコの関係がどうなるかを今後も見ていきたい。
 
※追記

表舞台と裏舞台については、

戦争/戦場における表舞台と裏舞台
日常における表舞台と裏舞台

の2種類があるのではという事をふと思いついた。
今回の話は日常における表舞台と裏舞台がメインであると思われる。
そして日常と戦争が交差する中、さらに今の時代への強いメッセージも込めて
少年少女のありのままの姿を描こうとするのがヴァルヴレイヴという作品なのだろう。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

石森達幸さんの訃報を受けて-ドバ・アジバと富野由悠季と二人の娘 

声優の石森達幸さんがお亡くなりになられた。享年81歳。

ミスター味っ子のブラボーおじさん。
喰霊-零-の諫山幽。
機動戦士Zガンダムのフランクリン・ビダン。
他にも様々な役が振り返られるだろう。

そんな私にとって一番思い入れ深い石森さんの役は、
伝説巨神イデオンのドバ・アジバ総司令だろう。

isimoritakkou000.jpg
isimoritakkou001.jpg

後継の男子が生まれず、その悔しみを抱え生きてきたドバ総司令。
長女のハルルは、男として生まれれば英傑になっていた事に対する悔しみ。
次女のカララは異星人の男に取られ、さらに子を産む事を知った事への悔しみ。
父親としてのエゴとこのエゴによってバッフグランの業をも背負ったドバ総司令。

そんなドバ総司令は石森さんの演技によって成り立ってきたキャラクターだ。

isimoritakkou-1000.jpg

そしてイデオン劇場版-発動篇におけるドバ総司令とハルルのやり取りが特に印象的だ。
妹カララを殺してきたハルルが、父ドバに女としての弱さを一瞬さらけ出した瞬間、
「私はお前を女として育てた覚えはない」と突き放される名シーン中の名シーン。

このドバ総司令とハルルのやりとりは、
富野監督が当時まだ子供だった娘さんが
大人になった時のやりとりを想定しながら描いたものだ。

端的にいえば、ドバ=富野監督で、ハルル=富野監督の長女と見立てられる。
それは富野監督はドバ総司令には娘二人の家族構成という共通点が見いだせるからだ。
だからドバ総司令は当時の富野監督自身の立場を強く反映させたキャラだろう。
富野監督は著書で以下のように語っている。

 キャラクターには「嘘八百のリアリティ」を付与することができるし、僕は結果として、父親として考えなくてはならないことについて思考の実験を行えた。
 僕の場合、そういうことを意図的にやってみせたのが『伝説巨神イデオン』だった。(中略)
 そして僕は『発動篇』の中でドバにこんなセリフを喋らせた。
「私の恨みと怒りと悲しみを、ロゴ・ダウの異星人にぶつけさせてもらう。ハルルが男だったという悔しみ、カララが異星人の男に寝取られた悔しみ、この父親の悔しみ、誰が分かってくれるか!」
 もちろん僕の娘はまだ当時まだ小さかったので、僕が本当に二人の娘に対して、そのように思っていたというわけではない。ただ「もし二人の娘がこんなふうに育ったら、どんな気持ちになるだろう」とシュミレーションすることで、ドバのドラマを構築してみたのだ。
 だからドバは、父親のリアリティを持つことができたと思うし、一方で僕はシミュレーションを経験したことで「ああ、やっぱりね。子供って親が思ってるようには育たないもんだよね」と、前もって覚悟することができた。
―『ガンダムの家族論』-ワニブックス【PLUS】(2011年)

ドバとハルルのやり取りは、
未来の自分と娘の対話のシュミレーションである事を語っている。

そして「ガンダムの家族論」によれば、

長女が十歳ぐらいになったころには「自分の子供が男の子でなくてよかった」と思うようになった。
―『ガンダムの家族論』-ワニブックス【PLUS】(2011年)

と書いている。富野監督は今では娘二人でよかったと思っているようだ。

そんな富野監督の娘さん二人、長女のアカリさんは演劇集団 円の文芸/演出、
次女の幸緒さんは振付家として道を歩んでいる。
人の考えは変わっていくものである。

さいごに

ドバ・アジバについて石森達幸さんは「演り甲斐があった」と語っているようだ。
本人にとっても思い入れがあるのだろう。

そんな父親の、しかも富野監督の業をも背負った、
ドバ総司令を演じきった石森達幸さんに改めて感謝をしたい。
石森達幸さん、ありがとうございました。
ブラボーおじさんも大好きでした。
   
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/06/10 20:50 ] 富野由悠季 | TB(0) | CM(1)

田中敦子さんと渡辺久美子さんの戦場-ドキドキプリキュアと機動戦士Vガンダム 

「ドキドキプリキュア」の19話を視聴。

atukokumiko000.jpg

レジーナ(渡辺久美子さん)とマーモ(田中敦子さん)のいがみ合いを見て、
「機動戦士Vガンダム」を思い出してしまった。

atukokumiko-1002.jpg
atukokumiko-1000.jpg
atukokumiko-1001.jpg

Vガンダムのシュラク隊の一員であるユカ・マイラス(田中敦子さん)は、
41話「父の作った戦場」にて、カテジナ・ルース(渡辺久美子さん)によって殺される。

今年で「機動戦士Vガンダム」が放映されてちょうど20周年。
Vガンの20年後に「ドキドキプリキュア」で、
渡辺久美子さんと田中敦子さんが演じるキャラがいがみ合う姿を見て、
二人の戦いはまだ続いているようだ、と感じた。

ちなみに他に田中敦子さんと渡辺久美子さんの共演といえば
ブレンパワードのクィンシィ・イッサーとシラー・グラスも印象深い。

ただマーモとレジーナの関係性を見ると、
レジーナの方が身分が上なので、今回も渡辺さんに分があるか…
  
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/06/09 18:29 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

手錠と自転車が示す京介・桐乃・あやせの関係性-俺の妹がこんなに可愛いわけがない。10話 

今回の俺妹10話。
前半は京介とあやせ、後半は京介と桐乃の関係を描いた展開。

このあやせと桐乃の対比を手錠(あやせ)と自転車(桐乃)という
小道具を象徴的に用いて描いたのが面白かった。

2oreimouto10000.jpg
2oreimouto10001.jpg

黒猫と別れたことを知り、
それが自分のせいだと思うぐらい自意識過剰気味なあやせ。
そんなあやせは京介をどうにか自分の手元に置いておきたいようだ。

このあやせが京介に示す態度として手錠が用いられる。
相手の自由を奪う拘束するものとしての手錠。
あやせが「京介の自由を奪いたい」と自覚しているかはともかく、
京介を自分の手中に収めたいといろいろ思っているのだろう。
真奈美に相談しているのも、その一つ。
端的にいえば、あやせは京介を「拘束」したいのだ。

2oreimouto10002.jpg
2oreimouto10003.jpg

一方、メルフェスに参加できなさそうだという桐乃のメールを受け取った京介は
桐乃のために一目散で、桐乃がいる現場へ急行。
移動手段として自転車を使ったわけだが、これが痛チャリだったわけで…。

桐乃は当初、この痛チャリを乗っているのが兄貴だと言えなかったが、
恥ずかしそうでも、ちゃんと兄ですと周りに言えたのは、
2期の間にあった様々な出来事の積み重ねがあったからだと信じたい。

2oreimouto10004.jpg
2oreimouto10005.jpg

兄弟で自転車に乗るシチュエーション。
今回はこの兄弟で自転車に乗る絵を見せたくて
作っているのではないかと思うぐらい決まっていたショットの連続。
兄弟一緒に自転車に乗る、むしろ二人乗りは絵になる。

自転車の移動中でも、赤信号になったり、
急な上り坂になり、漕ぐのが大変な状況になったり、
でも最後は下り道になったり、二人の道のりには様々な状況が訪れる。
上り坂から最後の下り坂になった時の、カタルシスは良かった。

二人で乗るの自転車には、おそらく「共生」「共有」という意味合いがあるのだろう。
兄弟として、いやそれ以上の関係として二人は生きていく。
こうした事の意味を込めて、京介は自転車を漕ぎ、桐乃は寄り添っていたのだろう。

2oreimouto10-1000.jpg
2oreimouto10006.jpg

あやせは強迫的な態度や手錠を含め拘束的な手段を使っても、
桐乃に何かがあれば、京介は桐乃の元に向かってしまう。
一方で京介と桐乃は、自転車を使い「共」に生きていく。

そんな京介とあやせと桐乃の関係性をズバリ的確に
手錠と自転車を用いて描いたのが、今回の見所だったなぁと感じた。
 
絵コンテは及川啓さん。及川さんは上手いなぁ。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

革命機ヴァルヴレイヴ9話の櫻井アイナの幻影にみるサンライズ的面影 

ヴァルヴレイヴ9話を視聴。
なんというか、段々とピントが焦点が合ってきた印象を受け、
段々と純粋にストーリーに興味が沸く展開になっていると思う。
つまりは、より面白いくなっている。

vvv9002.jpg
vvv9003.jpg

冒頭にある櫻井アイナ追悼をSNS的なもので行っている描写。
SNS的描写はこれからも断続的に続けられるのだろう。

ボタン一つで追悼の意を現す社会にヴァルヴレイヴの社会はなっている。
局面局面に応じて、SNS描写が用いられ、視聴者に色々考えさせるフックになっている。

vvv9004.jpg

サンダーさん、結局搭乗する事になったようだ。
今までコメディリリーフ的な立場な存在だと思っていた。
例えるなら本作のシリーズ構成である大河内一楼さんが手がけた
「コードギアス」の玉城真一郎的なキャラなのかなぁと思っていたが、
ヴァルヴレイヴに搭乗したことで、サンダーもまた物語の本流に完全に乗っかったようだ。

一方でネットで追悼の意を現す人々の行為とは別に
直接、戦う道を選んだサンダーという対比がある。

それにしてもヴァルヴレイヴは強い。
どうやら学園も生徒もあの街も全て、ヴァルヴレイヴの為に存在していたようだ。

そして学園はパイロット養成機関的な役割があったようだと説明され、
実戦未経験者でも戦える理由はフォローされていた。
それでも圧倒的に強いし、一方で敵の偉い人は、やられることを想定内のように振舞うし、
全てが想定内の茶番でしたと言わんばかりの感じで進んでいて、興味深い。

vvv9000.jpg
vvv9001.jpg

犬塚キューマが戦闘中に見えた、櫻井アイナの幻影。
戦闘中にこういう好きな女の子の幻影をみるのは、サンライズ的だなぁというか。
アムロもララァの幻影を見続けて、キラもフレイを見続け・・・
しかしアイナに振られたと感じた(この振られたという言葉は意味深)犬塚氏は
吹っ切れたように戦う。幻影を乗り越え戦い、ニンゲンヲヤメタ男の姿がここにある。
 
ピンク色の爆破といい、死んだ少女の幻影を見るといい、
ヴァルヴレイヴはサンライズ的な文脈を使うなぁと思うのであった。

今回、松尾衝さんがコンテ。
9話中7回目のコンテと、ハイペースでコンテを切り続ける松尾監督。
プレスコという手法もあるのだろうか、
コンテでこの作品の根本を抑えたいという松尾監督の作劇なのだろうと推測。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

冴える紺野直幸さんのアクション演出-とある科学の超電磁砲S 9話 

とある科学の超電磁砲S 9話。
アクションたっぷりなのが手に汗握る展開でとても良かった。
そんな今回は紺野直幸さんの絵コンテ・演出。

一時期はスタジオへらくれすにも属し、
「サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER」や「キカイダー01 THE ANIMATION」といった
石ノ森章太郎原作アニメで大いに魅せた紺野直幸さんのアクションが、
能力系・人同士のアクションの超電磁砲にも生かされていると感じた。

その意味では能力系バトルのルーツの一つに
石ノ森章太郎作品がある事を改めて感じてしまった。

さて本編。

2rerugan001.jpg

美琴のスパイダーマンちっくなこのポーズ/レイアウトは決まっているし、

2reirugan-1000.jpg

爆破をかわすなどよく動くし、

2rerugan004.jpg

電撃のエフェクトは上手いし
(これは原画さんの仕事の領分でもあるが、見せ方が上手い)

2reirugan000.jpg2reirugan001.jpg2reirugan002.jpg2reirugan003.jpg

しのぶさんが敵を足蹴りして体勢を奪い、敵から銃を奪うシーンの
畳み掛けるようなカット割りが気持ちよい。
こうしたアクションの瞬間瞬間の見せ方にアクション好きな面が伝わってくる。

今回は美琴としのぶさんのそれぞれの戦いが描かれたのも面白い。

2reirugan-1001.jpg
2rerugan003.jpg

この美琴の飛び具合もダイナミックで面白い。
空間性を感じられるのがポイント。

2rerugan002.jpg

あと、美琴のこの表情はエロくて素晴しい。
戦っている女の子はエロいと思う。
 
最近、紺野さんの仕事をあんまし見ていなかったので、
今回のガッツリとした紺野さんの仕事を見られて満足。
  
あとよくよく思い返してみると、
前期の超電磁砲の9話もアクションは凄く
超電磁砲の9話は1期2期通じてアクション凄いという法則ができつつある。
ちなみに1期9話の絵コンテ・演出は山内重保さん。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

あいうら9話の見事な落ち芸について 

あいうら9話を視聴。今回も良かった。

女子高生な彼女達が、
今後について、進路について、他愛もない話をしつつ中
若月先生に、玉の輿について聞くと
「知るか!」と一括されて終わるオチがとても良かった。

aiura9001.jpg
aiura9002.jpg
aiura9000.jpg

田村ゆかりさんに玉の輿ネタを振るという面も面白いが、
それ以上に注目したいのが、奏香が若月先生が「知るか!」と言われた後、
ちゃんと座っていたものから転げ落ちている点。
まさに「知るか」が、奏香の落ち=オチになっているのが、
奏香が転がったことでわかる瞬間。

演出的にも枚数を使わずとも、
一発でオチだとわかるような見せ方でとても効果的だと思う。

この演出は「少女革命ウテナ」の5話で見せた

aiura9-1-2000.jpg
aiura9-1-2001.jpg

1個のリンゴが、その後の場面では、
突然うさぎ型に切り分けられている演出に通じるものがあった。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/06/05 21:08 ] あいうら | TB(4) | CM(0)

2013年夏季開始の新作アニメのキャッチコピーを紹介する 

はじめに

2013年夏季開始の新作アニメのキャッチコピーの一覧をまとめてみました。

概要

キャッチコピーは各作品の公式サイトからピックアップしました。

2点注意があります。

※私はキャッチコピーの専門家ではないので、間違いがあるかもしれません。
※公式サイトを見てもわからない作品はリストから除外しました。

2013年夏季開始アニメのキャッチコピーリスト

作品名キャッチコピー
犬とハサミは使いよう喜劇(アニメ)は小説より奇なり!?
義風堂々!!兼続と慶次戦国の歴史に一石を投じる注目作品が
ついにアニメーションになってテレビに登場
たまゆら~もあぐれっしぶ~あなたの笑顔が一番のありがとうなので
戦姫絶唱シンフォギアG新たなる局面は、少女たちの血が流れる歌と
歌の激突によって幕を開ける
サーバント×サービスお役所仕事、始めます。
きんいろモザイク日英美少女ゆるふわ学園コメディ、はじまるよ!
幻影ヲ駆ケル太陽処刑人か救世主か-
これは、逃れなれない運命を背負った少女たちが繰り返す、
永い永い闘いの物語です-
<物語>シリーズ セカンドシーズン青春をすべて見るまで終われない。
てーきゅう 第2期話題の超高速ギャグアニメ
八犬伝―東方八犬異聞― 第2期ただひとつ、願いを叶えるために-
八つの玉が導く運命の物語。
魔界王子新コンビで描く、ハイテンションファンタジー!
ハイスクールD×D NEW僕はエクスカリバーを許さない-。
超次元ゲイム ネプテューヌゲイムギョウ界には、どんな明日が待っているのだろうか-。
君のいる街恋は、こんなにも苦しい-。
帰宅部活動記録たった一度の青春を棒に振る、ゆるくない系日常ギャグアニメ
銀の匙気持ちいいかも、こんな青春。
恋愛ラボ(ラブラボ)わたしたち、TVアニメでも恋愛研究します。
BROTHERS CONFLICT
(ブラザーズ コンフリクト)
会いたいときに会えるけど、愛を囁やき合うには近すぎる-
それがわたしたち、キョーダイ。
禁断のキョーダイ的“恋愛衝突”(ラブコンフリクト)開幕!
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤこれは、ちょっとおかしな運命(Fate)に導かれる少女の物語
ロウきゅーぶ! SS悩み多きバスケ少女たちに翻弄されまくりな
爽やかローリング・スポコメディ!!
FREE!2013 SUMMER TAKE YOUR MARC!!
有頂天家族 面白きことは良きことなう
京都には人間と狸と天狗が暮らしている
神様のいない日曜日そして、神様は日曜に-世界を捨てた。
ファンタジスタドールドールたちがカードから華麗に出現!希望と絆とともに、少女たちは戦いぬく!
ブラッドラッドハジメテの吸血の相手は君。それが俺の血意。
クールなのに熱すぎるキャラクターたちが巻き起こす、魔界的吸血鬼アクション、開幕!
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!全喪が泣いた話題作、待望のTVアニメ化!
スクウェア・エニックスの「ガンガンONLINE」にて好評連載中の超ネガティブコミックがアニメ化!高校に行けば自然とモテると思っていた“喪女”の日常を描いた、ちょっと切ない日常ライフコメディー。

まとめ

今年の春季開始のアニメからアニメのキャッチコピーをまとめていますが、
作品内容を考察するときに、キャッチコピーが役に立つことがわかってきました。

それはキャッチコピーが、簡潔な言葉で作品を表現しているからでしょう。
キャッチコピーは作品を考える基礎になれる。
プロの宣伝スタッフが、作品を読み込みながら、売り出し方を考えながら
作っているものでしょうから、多くの示唆に富んでいると思います。

後はこの作業を通して公式サイトに足を運ぶ機会が増えるのが収穫でしょうか。
各公式サイトの仕掛けも見てみると、面白いのかもしれません。
今回は以上です。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

なぜ俺妹9話の舞台は草津温泉だったのか? 

俺の妹がこんな可愛いわけがない。9話を視聴

京介と桐乃が失踪し連絡がつかなくなった黒猫を探し、黒猫に真意を問いつつも、
実際には京介や桐乃の真意もあらわになっていったのが9話のメイン展開。
お互いの本音がどんどんエスカレートしていきながらも、
桐乃も黒猫も京介が好きだってことがわかっていく、
今シリーズの一つのクライマックスともいえる名エピソード。

2oreimo9000.jpg
2oreimo9001.jpg
2oreimo9002.jpg
2oreimo9003.jpg

今回、黒猫を探しに行った先は、群馬県の草津温泉だった。
温泉街の中心部に湯畑があるのが草津温泉の特徴だろう。

さて気になったのが、なぜ今回の舞台が草津温泉である必要があったのか。
早速、今回の物語のテーマに連想させて
「草津温泉 恋」と検索をかけてみたら、以下のような単語が見つかった。

お医者様でも草津の湯でも、恋の病は治りゃせぬ
(参考:草津節

どうやらこれは草津温泉にちなんで生まれた草津節という民謡の一節。
元々、恋にまつわる話題/恋の病が草津温泉にあったのが、
今回の俺妹9話の舞台に選ばれた理由だろう。

恋の病。

黒猫が抱える恋の病。
桐乃が抱える恋の病。
京介が抱える恋の病。

問題の全てが今回で解決したわけでもないが、
それぞれに抱える恋の病の問題をぶつけ合い、
お互いの関係が進展したのが今回の醍醐味だろう。

そして、恋の病は治らない、といっている草津節だが、その後には

惚れた病も治せば治る好いたお方と添りゃ治る

なんて唄っていたりする。いかにも民謡らしいおおらかさだ。
京介は一体誰を添い遂げるのだろうか。今回は以上。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly