【エルス】劇場版 機動戦士ガンダム00(ダブルオー) A wakening of the Trailblazer(感想)  

「機動戦士ガンダム00の劇場版本日公開!!」
という事でさっそく見に行ってきました!!

新作内容が上映されるガンダムは「ガンダムF91」以来19年ぶり。
オリジナルストーリーのガンダムを見られるだけも興奮してました!!
楽しんできましたよガンダム00!!



-劇場用パンフレットについて-

まず感想の前にパンフレットについて。
映画行ったときには大抵はパンフレットを買いますが、
ガンダム00もいつもの通り購入しました。

gaudam00eiga000.jpg

gaudam00eiga001.jpg

パンフレットは刹那・ロックオン・アレルヤ・ティエリアが表紙の限定版と
通常版があるみたいですが購入したのはティエリア表紙版。
刹那表紙版はすでに売り切れていました。
どうやら各限定版の中身にはその表紙キャラのグラビアと声優のインタビューが
あるみたいですね。つまりパンフの内容は各キャラ全て集めないとわからないのです。
まぁキャラの紹介部分だけとはいえ、中々に商売上手でもあります。

ちなみに限定プラモは入荷分が瞬殺されてました・・・
 

-メインスタッフ・主題歌・挿入歌-
監督 :水島精ニ 
脚本 :黒田洋介 
助監督:角田一樹 長崎健司 名取孝浩
キャラクターデザイン:千葉道徳 高河ゆん
音楽 :川井憲次
作画監督(キャラクター):千葉道徳 牧孝雄 大貫健一 森下博光 松川哲也 池田佳代
作画監督(メカ)     :中谷誠一 大塚健 西井正典 阿部邦博 有澤寛
原画(気になった人)  :渡部圭祐 田中宏紀 重田智 阿部宗孝 大塚舞 鎌田晋平
 
種・種デス・そしてダブルオーで活躍されていた作画監督・原画マン大集結だぜ!! 

主題歌:THE BACK HORN「閉ざされた世界」・UVERworld「クオリア」
挿入歌:石川智晶「もう何も怖くない、怖くはない」 



-全体の感想-

素晴らしかった。声を大にして言えるほど素晴らしかった!!

ずっと私は泣いていました。終了後泣き続けて疲れてしまったほどです。
泣いていた部分は大体「戦闘シーン」ですが・・・。
まぁ兎にも角にもガンダム00を締めくくるのに十分な内容でした。
TVシリーズと劇場版と合わせて綺麗なまとめ方をしています。
これ以上に無いぐらいの、良いオチをつけたと個人的には思っています。

では、特に何が素晴らしかったといえば「戦闘」と「音楽」です。
目が追いついていかないほどのスピーディーで情報量満載な作画。
正直動かしすぎてわけがわかりません!!
ただアクションのド迫力性には目も心も奪われその濃密な
戦闘空間は何物にも変えがたい至福な時間を満喫する事ができました!!

そして、音楽。川井憲次の織り成すサウンドは劇場でこそ聞くべき。
音楽の荘厳さと迫力さにはただただ驚かされるばかり。
空前絶後と言ってもキッパリいえるテンションの高いサウンドが体感できます。

いやー本当に良かった。メカアクションは満足しましたし、
こんなにカッコイイと脱帽です!!お手上げです!!完敗です!!


さていよいよ本編に踏み込んだ感想を書きます。
ここからネタバレ全開になります。
(トップページからご覧の方は【続きを読む】をクリックしてください)
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly


-あらすじ-

アロウズ、そしてリボンズとの決戦から2年。地球連合は対話重視の穏健的宥和政策を実施。
軍縮も進み地球は確実に平和の方向に向かっていた。
そしてソレスタル・ビーイングは平和を守るため地球上の諸問題を裏で片付けていた。

そんな状況下、130年前の木星に送った探査船「エウロバ」が地球に侵入。
イノベイドのデカルト・シャーマンが船を破壊するも、
エウロバの破片は地球上に落下するのであった。

そして地球では人の体が金属によって浸食される事件が発生した。
その金属こそ意志を持つ外宇宙からの生命体(エルス)であった。
そのエルスは地球に対し大群で移動。エルスの地球侵入は人類の滅亡を意味する。
地球連合は存亡の為に戦う事に。そこにマネキンやコーラサワー・グラハムの存在も。
一方、刹那・F・セイエイはエルスとの接触の中で彼らに意志の存在を感じ取り
新しいガンダム「ダブルオークアンタ」を使い、エルスとの対話を試みようとするのだった。

ソレスタルビーイングのラスト・ミッションが始まる。

gundam00eiga5000.jpg



-ダブルオーのメインテーマ わかりあうこと・ふれあうこと-

機動戦士ガンダム00では「人はわかりあえるのか」というテーマを
TVシリーズ50話ずっと描き続けて来た作品だと思います。
最初の「機動戦士ガンダム」以来、このテーマはどのガンダム作品でも
大なり小なり取り扱っていますが、ダブルオーほど「人はわかりあえるか」という
テーマをメインに扱っている作品は中々ありません。


ではなぜ人はわかりえないのか。その原因とは。
それは「人種」「言語」「文明」「文化」「宗教」「貧困」「経済格差」etc
これらの要素が違うために同じ人とはいってもその差が人をわかりえなくする。
そして、ダブルオーではそうした差を描きつつも最後にはその差を埋めるよりも
まず「わかりあおう」「わかりあうために対話をしよう」という
テーマの締めくくりで終わったのがTVシリーズだと思います。

そして劇場版ダブルオーの世界は「わかりあうために対話をしよう」という
流れに向かい、平和になりつつある所からスタートします。
しかしそこにやってきたのは今回の敵の異星体(エルス)でした。

彼らには言葉も通じない、目的もわからない。知能があるのかもわからない。
つまりエルスは「わかりあえるのか」「対話できるのか」という今までのテーマに対して
さらに踏み込んだ投げかけをしてくるような設定なのです。

人であれば言葉も通じるし、相手の考えも理解できるかもしれない。

しかしエルスには今までの人間のコミュニケーションの方法では伝わらないのです。
こうした絶望的に「わかりあえない」「対話できない」という状況下の中で
どうしたら「わかりあえるのか」「対話できるのか」という今までのテーマを
より深化させ結論を出したのがダブルオー劇場版といえるのではないでしょうか。

その答えは一輪の「花」でした。言葉ではなく「花」なのです。
刹那はエルスの考えを理解しようとして、彼らの懐にもぐりこんだ。
そして彼らの想いを理解した。その答えが「花」なのです。
言ってる意味がわからないかもしれませんが、それが刹那の答えなのです。

TVのオープニングでは一輪の「花」の描写は見られました。
ここでの「花」は荒野に咲き、今にも枯れたり取られてしまうかもしれない。
しかしその大地に「花」が咲く限り、大地に希望があるという描写なのです。
つまり「花」にはエルスへの「わかりあいたい」「わかりあえるための対話」を
行いたいという刹那の希望が込められていると思うのです。
それを感じた「エルス」が刹那の希望・想いの全てを具現化したのが
最後の「花」だと思うのです。


また「花」というのは、「生きることそのもの」だとも考えられます。
刹那はロックオンに変わることを求められ、彼もそれに答えました。
その答えは「死ぬために生きるのではなく、生きるために生きること」です。
つまり刹那は「花」に「生きる・生きたい」意志そのものを託し、
エルスに「生きたいんだ」という事を伝えたのだと思います。


付け加えるならばエルスは人ではありません。おそらく言語が無いのでしょう。
脳量子波が言語に相当するのかもしれません。だから言葉ではなく「花」という
想いそのものをぶつけたという解釈もできるかもしれません。

もう一つ。劇場版のOP、スタッフロールの後ろの背景は「花」でした。
ラストの展開が何故突然「花」なんだと思うかもしれませんが、
伏線は劇場版OPでも貼られていたのです。

gundam00eiga5001.jpg

この画像は2期最終話からの引用です。刹那はいつでも花を求めていた事がわかります。

そして「わかりあうためには具体的にどうすればいいのか」という事です。
それは「ふれあうこと」だったのでしょう。
エルスにとってもコミュニケーションは同化する事だったと思います。
エルスは人へミサイルへMSへ巡洋艦へ人間が作ったものに同化していきます。
そして地球側の技術を理解しようとして、最後には巡洋艦の姿になったり
シールドの技術の再現までしてしまいます。

地球連合にとってエルスが人類存亡に対する脅威だったとしても
エルスには人類を知ろうとするコミュニケーションだったのでしょう。
ただエルスには人類存亡という認識は無かったでしょうが。
だからこそ、最後には刹那(+ティエリア)がエルスの懐に行って
彼らとふれあうという流れになっているのだと思います。

本作は人と人の肉体的・精神的ふれあいが非常に強調され描写されます。

まずイアンとその奥さん
映画の最初のシーンはこの二人がダブルオークアンタを作っている最中から始まりましたが、
イアンが手を彼女の腰に回してお互い体を寄せ合いながらクアンタの整備を見守ります。
つまり作品の冒頭から「ふれあい」を意識させようとしているのが伝わります。

次に沙慈とルイス。病院で静養中のルイスに沙慈は体をルイスに近寄らせ、頭をなでます。

ビリーとミーナ。劇場版での二人は良い関係になっています。
ミーナはビリーに積極的にスキンシップを図り、触れ合います。
確かにこのシーン。ミーナのあざとさと釘宮声でネタっぽく見えなくも無いですが
その後の「ふれあい」の重要性を確認できるシーンとして意味深い所です。

刹那とフェルト
またエルスの攻撃によって脳細胞にダメージを追い昏睡状態の刹那に対し
フェルトが刹那の手を取って付きっきりでいます。
これも「ふれあっている」シーンですね。

またコーラサワーとマネキン准将(大佐ではない)の関係も
コーラサワーがマネキンにキスをしようとするなどスキンシップが旺盛です。
コーラとマネキンの関係が進んでいる事も伝わってきます。

ミレイナはティエリアに対して愛の告白をします。
「(ティエリア)がこういった姿になっても愛してる」と彼女はいいます。
ティエリアには本当の意味での肉体が存在しません。
しかし彼女の告白には「いつまでもふれあっていたい」「わかりあっていたい」
そういった意図が見え隠れするのではないでしょうか。

そして、ラストの刹那とマリナのふれあい。これは後述します。

つまり「わかあうため」には「ふれあうこと」という描写を
丹念に積み重ねて表現したのが劇場版ガンダム00という作品なのです。

もっと言えば、人類とエルスの戦闘シーンですら、
戦闘という行為を通した「ふれあい」であり、テーマと直結した展開になっており
戦闘シーンがただの見せ場やカッコイイ所になっていない所も評価できます。


という意味でダブルオーに関してはテーマ設定およびテーマの描写に対して
一切のブレが無いと感じました。そしてテーマに対して一生懸命描写しようとする
脚本家黒田洋介以下スタッフの熱意も感じ取る事ができました。
この辺りの見せ方は非常に上手いと思いました。

というのがメインテーマの考察です。



-川井憲次の音楽-

「攻殻機動隊」「パトレイバー2」といった押井守監督作品の音楽を手掛け
「Fate」「ひぐらしの鳴く頃に」の音楽も手掛けられている好きな音楽家川井憲次氏
ダブルオーの音楽担当でも彼だが、劇場版では素晴らしい仕事をしてくれました。
やはり彼の音楽は劇場で聞くのが一番だと再認識!!
 
正直、泣いた理由の大部分は音楽です!!。
エルスにもソレスタルビーイングにも負ける気は無いですが
音楽には完全敗北です。音楽聞くためだけに見返す価値は自分にはある!!

今回の敵がエルスという未知なる生命体。そしてその強さは圧倒的。
終始戦闘に関しては人類側は押されっぱなしです。
そのエルスの強さによる絶望感、それでも一生懸命生きる戦う
ソレスタビーイングと人類達。そうした悲痛でもある姿。
そしてエルスという人類にとって不条理とも言える存在と戦い続ける状況を
全て川井憲次の荘厳に満ちた音楽で完璧に表現していたと思います。
世界観にスケール感、壮大感があればあるほど
川井節は累乗的にその魅力を輝き放つのです!!


特に「DECISIVE_BATTLE」が流れると、もうダメですね。
戦闘シーンの余りの美しさと共に荘厳に流れる音楽のシンクロは
それは個人的には空前絶後といっても良い映像でした。

正直、川井憲次氏は押井守作品以外で良い音楽を作れるかは疑問を持っていました。
それは押井作品の川井憲次が良すぎるという意味で
他作品が劣っているというわけではありません。
しかしダブルオーはそうした私の認識を大きく改めさせました。


 
-エルスと戦闘シーンについて-

見ながら思ったのは、劇場版には「MS戦闘」が行われないのではという懸念でした。
それはエルスがMS化するという展開で杞憂には終わりましたが、
よくよく考えると、純粋な意味でMS戦闘が無いというガンダムは珍しいと思いました。
元々戦争=兵器という枠組みでMS同士の戦闘が魅力だった「ガンダム」に
MS戦闘が無いのは作品の成立としても非常に危険な行為ではあると感じました。

それはMS戦闘が見たいと思っている人もいるはずなので。
でもそんな事を疑問に思いつつも大迫力で満足もしましたし、
MS以外との戦闘というのも珍しいので面白かったです。

パンフレットの中で水島精ニ監督がダブルオーの企画コンセプトが
「ガンダムから一番遠い」という所から出発したと語っています。
そう考えるとエルスという人間でもない地球外生命体・異星体という設定は
まさに「ガンダムから一番遠い」設定ではないでしょうか。

そこで思うのはまた作品のテーマに戻りますが、
この「ガンダムから一番遠い」存在ともいえるエルスから
色々なガンダム作品で描かれてきた「わかりあえる」「わかりあうために対話」
というテーマをうまく結びつけたのも上手いなぁと思いました。
 

それにしても戦闘シーンは最高でした。
動かしていること、スピーディーさという点では「ガンダム史上一番」です!!
こんなにも目まぐるしく状況が入れ替わる展開。展開が頭に目に追いつかない状況。
しかも内容の密度が濃くて濃くて、充実感の異様な高まりを感じられる!!
変形もアクションも詰め込むだけ詰め込んだ怒涛!怒涛!!怒涛!!!の展開。

(ちなみに2回劇場に行きましたが、2回目なら目が慣れます)

これだけの物量の作画をこなしたアニメーターの凄さを改めて思い知ったし
あんな高密度映像の絵コンテを切った5人はとんでもないテンションだし
演出さんたちもそのコンテをよくぞここまでまとめたなぁと感心するほか無いです。



-ラストシーン-

スタッフロール後のパートはガンダム00の完結させる為の描写でした。
イオリアとリボンズの元の人?の会話に始まり、最後には刹那とマリナの再会。
刹那とマリナは体を寄せ合い、マリナは老体ながらも
刹那はメタル化(笑)してもお互いがふれあうことで物語は終結します。
ここで、映画最後の締めくくりとして体と体が「ふれあう」シーンで
「わかりあえた」事を意味し2人の物語は終結します。

00gundamuv000.jpg
(機動戦士Vガンダム最終話 天使たちの昇天ラストショット)

そして最後の朽ち果てたダブルオークアンタのショットで幕引きしますが
このショットはVガンダム最終話のカットと非常に似ています。おそらくオマージュですね。


それにしてもマリナさんの一途さには心が潤んできます。
刹那を50年間もずっと待ち続けてきたのですから。そして「やっと会えた」。
マリナさんの気持ちを想うと・・・。こういう展開に私は非常に弱いのです・・・。




-ガンダムである事(エルスの存在)-

地球外知的生命体エルスという設定を用いたガンダム00。
または「花」や最後のシーンを含めた一連の展開。
これらの物語や設定が「ガンダム的」であるかは議論があるかもしれません。
ただ上記の水島監督の「ガンダムから一番遠い」を目指すのであれば
それは作り手側がそのコンセプトを目指しているのであれば正しいとは思います。

また「ターンAガンダム」で富野由悠季監督が指し示した
「ガンダムを全肯定する」という視点から見ても
「黒歴史」の中に「00」の地球外の知的生命体の接触する事が
あっても僕は良いのではないかと思いました。
ターンAという話自体「今後どんなガンダム(特に他の監督のガンダム作品)が
作られようとも「黒歴史」で包括するぞ」っていう富野監督の心意気の話ですから。

少なくとも原作者はいちおう「ガンダムを全肯定しよう」というスタンスです。
ただ個々の方の心にある「ガンダム的」なものは皆さん違うと思うので
この辺りの議論を行うのは面白いのかもしれません。



-最後にガンダム00ありがとう-

入場する時にカードがプレゼント!!中身はハムさんでした。
ハムさんの壮絶な最後。刹那を導いてくれたと信じています。

gundam00eiga3.jpg

色々な事を思わせてくれたガンダム00。
作品としてもこれ以上に無い幕引きで大満足です。
正直最初はそこまで入れ込んでいませんでしたが、今回の劇場版で相当好きになりました。
やはりガンダムは面白い!!
ガンダム好きでも見に行かない人や興味がある人には
ぜひ足を運んで内容を確かめてもらいたいですね。
関連記事
[ 2010/09/18 14:33 ] 機動戦士ガンダム00 | TB(74) | CM(14)
 いつもTBありがとうございます。
機動戦士ガンダム00の劇場版。早速観られたのですね!
対話をされて来られたのですね(笑)。
これからも宜しくお願い致します。
[ 2010/09/18 20:20 ] [ 編集 ]
はじめまして。こちらこそお世話になっています。

ダブルオー、さっそく行ってきましたよ。
映画は初日の初回に行くのが一番テンション上がりますので!!
色々映画見ながら自分の心と対話してきましたよ~。
ちなみに映画館には後輩がいたので普通に対話してきました(笑)
わかりあえたかはわかりませんが・・・
[ 2010/09/18 20:37 ] [ 編集 ]
初めまして、この度は私の稚拙な文章にトラックバックしていただきありがとうございました。
おはぎ様の多量の思考が練られた00のテーマについての著述、その内容の深さにとても感動しております。
私も00劇場版を見て色々なことを感じましたが、やはり戦闘シーンは理性を超えて五感に訴えるものがあり、無意識に興奮いたしました。
劇場版、最高でした。是非多くの方々に見ていただきたいですね♪
[ 2010/09/23 18:26 ] [ 編集 ]
初めまして、ワタシのブログにトラックバックをして頂いてありがとうございました。
ワタシも、見に行ったんえすがパンフレットがもうスタンダードエディションしか無くて本当にショックですが映画がとても面白かったのでそこは我慢します。
でも、ガンダム00の映画が見れるなんて信じられないです。
[ 2010/09/23 19:13 ] [ 編集 ]
評価して頂いて嬉しいです。一生懸命書いた甲斐があります。

>戦闘シーンは理性を超えて五感に訴える
良い表現ですねぇ。私もそんな感覚で、戦闘シーンは胸の高鳴りと鳥肌モノでした。
音楽と戦闘シーンのシンクロぶりは凄まじかったものがありますね。
[ 2010/09/23 20:42 ] [ 編集 ]
はじめまして。

パンフですね。元々ティエリアバージョンを狙っていたのですが
なんか物販コーナーから「グッズ残りわずか」と言われたときにはヒヤヒヤものでした。
何とか買えたのですが、欲しいファングッズを狙うためにも
早めに映画館に行く事をオススメしますね!!

00の映画見られて良かったです。シリーズ最初からはこんな結末は予想できませんでしたが
シリーズが進むに連れて好きになっていきましたね。
[ 2010/09/23 20:47 ] [ 編集 ]
あの歌終わってからの最後のヤツ刹那完全にエルスにとりこまれてるしマリナはババァだしあるいみすごい
[ 2010/09/26 22:19 ] [ 編集 ]
スタッフの意図として、自分達が考えうる範囲でぶっ飛んだ展開を行いたかったのでしょう。
それがメタル刹那であり、老女マリナだったのでしょう。
[ 2010/09/28 17:34 ] [ 編集 ]
ラストの、お花畑に同化したクアンタのシーン。

「え、刹那は今さっきクアンタに乗ってマリナに会いに来たんじゃないの!?なんでもう花まみれ!?」

と、意味が分からなかったのですが、スッキリしました~!
マリナに再会してからしばらく経って…という感じの場面切り替えだったんですね。

他にも「なるほど~!」と思う解説と感想が盛りだくさん、より00劇場版を理解できた気がします。

ハムさんのカード、超カッコイイですね!

そんな画像も見れたし、何から何までありがとうございました~~!
[ 2010/10/02 18:52 ] [ 編集 ]
はじめまして。

最後の刹那とマリナはエルスとの接触から50年経っていたみたいです。
その間にクアンタでいろいろ飛び回っていたのでしょう。

自分の拙い記事でしたが、参考になって何よりです<(_ _*)>
[ 2010/10/03 16:43 ] [ 編集 ]
自分のブログ(ほとんどが、ドールと玩具・模型関係)にトラックバックありがとう御座います。
遅ればせながら、今晩はおはぎさん「宗像」と言います。
アニメ関連の感想等を初めて書いて見たのですが、(実際自分、感想をのべろと言われるとなかなか答えられない性分)どう伝えようかと思い、あの様な所有ドール・刹那を絡めた文面にしました。
にしても00劇場版があの様な内容で終結(賛否両論)した後、今後の「ガンダム」(展開中のUC・ビキニング~除く)は何処行くのでしょうか?
[ 2010/10/10 23:19 ] [ 編集 ]
はじめまして。TBありがとうございました。

>00劇場版があの様な内容で終結(賛否両論)した後、
今後の「ガンダム」(展開中のUC・ビキニング~除く)は何処行くのでしょうか?

新しいガンダム作品はそのうち企画が出てくるでしょう。今は水面下で動いていると思います。
ただガンダムが登場する以外にどんな方向性になるのかはさすがにわかりません。
私は冗談で「新しいガンダムは魔法少女ガンダム」でもいいと言ってたりしていて
どんなガンダムが企画されても見てみたいと思っています。
[ 2010/10/11 13:23 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/10/14 01:01 ] [ 編集 ]
自分の中では大満足だったが否定意見が多く、ファンにとっては駄作だったのかなと考えていました。
しかしこのレビューを読んで、やはり素晴らしい映画だったと確信しました!
ありがとう!!
[ 2012/02/15 06:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1000-a5eb6032

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/23(金) 23:43:23.43 ID:7988xrdq0● ?2BP(5000)開業11年目で累計の入場者数が1億人を突破した米映画テーマパーク「ユニバーサル・
OO ーA wakening of the TrailblazはWOWOW鑑賞も 結論は色々と完結らしい内容だけど満足が出来る展開だった 内容は2年経ち西暦2314年に130年前に廃船で
[2012/04/29 14:30] 別館ヒガシ日記
4月29日 ガンダムOO 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11235087068/58b19521
[2012/04/29 14:30] スポーツ瓦版
あらすじ西暦2314年、130年前に廃船となっていた木星探査船が地球圏に接近して
あらすじ西暦2314年、130年前に廃船となっていた木星探査船が地球圏に接近してきた・・・。感想年末にWOWOWで、テレビシリーズ全50話を3部構成に再編集したスペシャ...
好評?の劇場版ガンダムOOの最新プラモデルをはじめ、TV版のプラモも3割引以上!
行こうと思ったら風邪ひいたり、行ったら行ったで満席だったりとお預けを食ってましたがようやく観てこれました。 この作品は3部作の最後に...
[2010/10/19 14:14] everyday GAME life! Plus
映画感想4弾 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- ガンダム00の続編 約2時間のガンダムの映画・・・映画でガンダムを見たの...
[2010/10/04 02:10] 黙々読書
昨日やっと見てきました。パンフの各キャラエディションはもちろん売り切れ、グッズもほとんど売り切れ、STORYカードはもらえない…そんなもん、初日に行かへんからやぃっ!…と突っ込みつつ、ヘヴィヲタになれない自分を悔やむのだった(笑ネットでは賛否両論分かれてる?...
[2010/10/03 13:34] fool's aspirin
ガンダムOOがもしスパロボに出るとしたら  もうスーパー系でしょって感じでした 戦闘シーンは トップを狙え  バスタービームってのりで 敵を倒していくのですよ もうリアル系の戦闘じゃないよ  そもそも敵との 不思議回線での会話もないので   ただ倒すのみ  ス?...
9月25日にTOHOシネマズ府中で行われた 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- の舞台挨拶付き上映に行ってきました。 登壇者:宮野...
[2010/10/02 01:36] リリカルマジカルSS
劇場版 機動戦士ガンダムOO A wakening of the Trailblazer オリジナルサウンドトラックサントラ THE BACK HORN flying DOG 2010-09-22売り上げランキング : 141おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools &nbsp; 公開から既に一週間が過ぎましたが、私もようや....
[2010/10/01 00:12] 翠の匣
土曜の話になるけど、ダブルオーの劇場版を見てきました。 ちなみに舞台挨拶付で。 ネタバレ含めて感想を書きたいと思うので続きからに畳...
[2010/09/28 00:46] AILE's SILENT AREA
 「F91」以来、実に19年ぶりとなるガンダム新作劇場版。西暦2314年、突如木星から飛来した謎の異星体「エルス」に、刹那・F・セイエイ達ガンダム・マイスターとソレスタル...
狙い撃ちの精度がややずれている。 でも,好きは好き。  
[2010/09/27 18:08] Akira's VOICE
ラストは○○○○○(カナ五文字) 以下ネタバレ
[2010/09/26 22:17] 深・翠蛇の沼
さっそく行ってきました。 感想です。
[2010/09/25 23:28] Key of Fun
こんばんわぁ~~今日も涼しいです^^しかぁ~~し!!今日も姪っ子の相手で、やっぱり9時まではぁ~お相手です^^;子供の体力はぁ~すごいです。女の子なのにぃ~男の子が好きそうなぁ...
[2010/09/25 16:02] 私的映画生活
本日、こっちに無理矢理俺が呼んだ帰ってきた友人と一緒に映画を見てきました。 BECKや海猿も見たいんですが、まずはコイツでしょうよ。 ...
地球圏統一政権が発足して二年。ガンダムを有する私設武装組織ソレスタルビーイングは密かに活動を続けていた。そんな中、130年前の木星探査船が地球圏に接近してきた。それこそ、人類に訪れた「異種との対話」の幕開けだった。今、ガンダムの最後の戦いが始まる。 &n...
[2010/09/25 09:47] 5125年映画の旅
息子(5歳)よ、何故 君はそんなにトイレが近いのか? しかも ここぞ!という場面に限って「おしっこ」とは・・・ 武者震いしたという事なのかい、これもある意味劇に入り込んでいたという ことなのかもしれません。 という訳で 2回ほど途中退席したのですが 大満足…
クオリア(ガンダムOO盤)(期間生産限定盤)UVERworld SMR 2010-09-15売り上げランキング : 43Amazonで詳しく見る by G-Tools 来るべき対話。 それは人類の目覚め。 そんなわけで観てきました~。 ファーストシーズンとセカンドシーズンを 見た後だと大分印象が変わる作品だ…
[2010/09/25 09:00] MY FOOLISH DAYS
見終えた直後の私と旦那、 「「・・・ ・・・ ・・・ ?!(ぽかーん)」」 (以下、ネタバレ感想です)  ↓  ↓
映画が終わった瞬間の私↓
[2010/09/24 22:09] 気ままなjournal☆intime
ガンダム00の劇場版が公開されたので見に行ってきました。 ガンダム00自体、かなりはまって見たTVシリーズでしたので、内容も十分楽しめました。 ガンダムで未知なる種との戦いは初めて描かれたので、賛否両論は当然あると思います。 でも、ガンダム00として、そ?...
[2010/09/24 01:56] コウサする日々
劇場版 機動戦士ガンダムOO-A wakening of the Trailblazer-を見てきたので、感想を。 ネタバレあり。
[2010/09/23 20:51] スポネト
ついに観てきました!!来るべき対話の瞬間!!新宿ピカデリーにて観賞。22時からのレイトショー以外は席完売の様子でした…!私は友達のご尽力を賜って真ん中のブロックの最前の真ん中というすっごーくいい席で見れました^^マイスターバージョンのパンフレットのティエリ...
[2010/09/23 18:29] 356スパイラル
9連休なので、平日のうちに行っておこうと劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-を観てきた。 ガンダムである必要があったのかな、これ?と思ったんだけど、監督は元々そういう話も考えていたとのこと。 最後が駆け足になったのでもうちょっと描いて…
[2010/09/23 16:36] げっちのチラ裏
劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-の個人的な感想です。 主に刹那について語ってます。 ※もちろんネタバレありなので注意!
[2010/09/23 10:54] smiley days
公開されたということで『劇場版 機動戦士ガンダム00 A wakening of the Trailblazer』を見てきました。 一度頭の中を整理してもう一度見に行こうと...
[2010/09/23 01:08] からふるdays
「了解。ダブルオークアンタ、刹那・F・セイエイ、出る!!」 「・・・うん、最後までこの作品に付いてきて良かった。」 見終わった後、素直にそう思える劇場版になっていたと思います。 1stシーズン、2ndシーズン、そしてこの劇場版。4年間、お付き合いした甲斐があ...
9月18日公開の劇場版ガンダム00を視聴してきました。あらすじは公式からです。24世紀初頭、突如として姿を現した私設武装組織「ソレスタルビーイング」。彼らはガンダムによる戦...
[2010/09/22 23:15] おぼろ二次元日記
地球圏に到達した破棄された木星探査船エウロパ。 それが人類存亡を賭けた…刹那たちソレスタルビーイングの最後の戦いの始まりへ。 ようや...
[2010/09/22 22:48] SERA@らくblog
『劇場版 機動戦士ガンダム00』を公開初日に見てきました。 もちろん、「グラハム」の入場特典狙いで・・・ ていうか、初日の18時の回でもらえないとはどういうこと? しかも、聞いてみたら、午前の回で終わっちゃったってーー 都心の映画館なら、もうちょっとあ...
[2010/09/22 16:28] つぼちょう
 【ストーリー】先の戦いから2年。 イノベイトであるリボンズ・アルマークと彼の支配下にあったアロウズを殲滅したソレスタルビーイングの...
 【ストーリー】先の戦いから2年。イノベイトであるリボンズ・アルマークと彼の支配下にあったアロウズを殲滅したソレスタルビーイングの活躍により、世界は緩やかにだが争いのない平和の世界へと変わりつつあった。だがそれはソレスタルビーイングとアロウズという驚異...
[2010/09/22 02:19] 無限回廊幻想記譚
「機動戦士ガンダムF91」(91年)以来の、ガンダムシリーズ19年ぶりの完全新作劇場アニメ映画『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』がついに公開されました~!!公開2日目に見てきましたので、早速、感想/レビューです。
[2010/09/21 20:51] アニメノオト
ガンダムOOシリーズの完結編である 劇場版 機動戦士ガンダムOO-A wakening of the Trailblazer-を 観てきましたので、 軽く感想でも書いてみたいと...
[2010/09/21 10:04] 窓から見える水平線
『劇場版 機動戦士ガンダム00          - Awakening of the Trailblazer - 』     2010年の映画館で観た映画:8本目     ...
[2010/09/21 06:11] ネタばれ禁止な日々
劇場版 機動戦士ガンダムOO A wakening of the Trailblazer オリジナルサウンドトラックアーティスト: サントラ出版社/メーカー: flying DOG発売日: 2010/09/22メディア: CD 今まで映画は公開日に見に行ってたのに仕事のせいで・・・まあ仕方ない。 1日遅れですが見…
[2010/09/20 23:05] 起源風景
3連休最終日、柏の葉ららぽーとにて、愛息はる吉くんと2人で 『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』を鑑賞しました 最近、日常生活でバタバタしていた事もあって、 殆ど予備知識無しでの映画鑑賞となりましたが、返ってそれが良かったかと ?...
[2010/09/20 21:01] いとちゃん徒然草
舞台挨拶セットで見てきた。 思ったより前の席でキャストを見る事が出来た マイスターズ見れるの最後の可能性高いもんね。 舞台挨拶は映画が終わってから、神谷・吉野・三木・宮野・中村・監督の順で登場。 かなり挨拶の記憶が飛んでるんだけど(笑)、グラハム死去確定 ゆ?...
[2010/09/20 20:42] Lovers
先週の土曜から公開された劇場版「OO」をようやく観ることができました。 ストーリーのネタバレ回避のため、映画を観るまではネットの巡回も控えてました・・・ 内容については賛否両論あると思いますが、映画を観た後に友達に話したくなるような内容なのは確かw それ...
[2010/09/20 19:21] ExoticBlog
!!!全力でネタバレしています。本編の内容を知りたくない方は絶対にこれより下の記事を読まないようにして下さい!!!
[2010/09/20 19:08] 暁の空
劇場版 機動戦士ガンダム00はガンダムシリーズ19年ぶりの完全新作映画になるわけで、かなりワクワクして映画館に行きました。行ったのは公開日翌日の10月19日(日)です。ちなみに前売り券は購入済みでして、第二弾のネックホルダー付きのヤツですね。映画館は地元の宇都宮?...
[2010/09/20 18:58] UTAN1985BLOG
◆機動戦士ガンダムシリーズ朝から老若男女が、「劇場版 機動戦士ガンダム00」を観るために長蛇の列。ファン層がこんなに幅広かったなんて、驚きです。
[2010/09/20 12:43] ゼロから
テレビ放映終了から、実に1年半。00完結編です。 舞台挨拶が取れなかったので、落ち着いた頃に観に行くつもりだったのですが、いきなり思い立って、公開初日の朝一に特攻をかける、と云う、まあ実に行き当たりばったりな行動を起こしてしまいました。 でもおかげさまで...
次代へ繋ぐ対話
[2010/09/20 01:00] 穹翔ける星
記事のタイトル通り、昨日は「機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」 を観に行って帰りが遅くなったので更新できなかったんですが、感...
[2010/09/19 19:39] 黄昏温泉旅館
変革から統一。そして新たな道に導かれし人類は旅立ちました。
[2010/09/19 18:52] LUNE BLOG
 「たまには寄り道だっていいんじゃな・・・  い?!」 「たまには?!2年も前から寄り道しまくってんだろがっ」「・・・・。」 「誰?」 「ちょちょちょちょっと!! 久々...
[2010/09/19 16:55] 烏飛兎走
劇場版 機動戦士ガンダム00―AwakeningoftheTrailblazer―のMOVIX京都での舞台挨拶の回を見てきました。公開初日に売り切れかなと思っていた限定版パンフレットですが、全種類売っていたので...
[2010/09/19 16:42] MAGI☆の日記
「人類の存亡をかけた対話のはじまりだ!」(刹那&ティエリア)  公開初日に観てきた『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』のネタバレ感想です。完結篇にふさわしい、ミクロからマクロへの変遷、そして、それからさらに翻って、原点たるミ?...
[2010/09/19 13:36] サブカル・カムカム
TVシリーズとして人気を博したアニメ『機動戦士ガンダム00』の後日談を 描く完結篇。TVの再編集ではない劇場用新作が製作されるのは、 “ガンダム&amp;quot;シリーズとしては19年ぶり。 声の出演はTVアニメ『DEATH NOTE デスノート』の宮野真守、 「シュアリー・サムデイ…
[2010/09/19 11:44] だらだら無気力ブログ
つるのむち(=゚ω゚)ノ どうも田村です。 ポケモン買ってクラブニンテンドーのポイントが365になったんですが、今月末で165ポイントが期限切れ...
 それなりに期待して初日に鑑賞。ハッキリ言って、不満は山ほどあります。がしかし、コーラサワーとマリナ目的で観に行った私としては、二人の出番が思いのほか多くてこれはこれで。特にマリナは、最後の逆転サヨナラホームランでようやくシリーズ通してのヒロインという…
劇場版 機動戦士ガンダムOO-A wakening of the Trailblazer-を観てきたよ! 感想書いちゃうよ! まぁまぁ面白かったですよー!19年ぶりの新作とい...
[2010/09/19 11:01] HIKO's memo
何と 9/14にスタンプラリーの当選(9/18舞台挨拶)が来たので 丸の内ピカデリー 9:30~ を見てきたのである。 もらった入場者プレゼントカードは、グラハム・エーカー 初見の感想は、 何だか、筒井康隆の〝七瀬シリーズ〟を思い出してしまった。 「家族八景」「七瀬…
[2010/09/19 07:56] 事典も辞典、今の時点
見た!凄かった!! あー、語り合いたい。でも語り合える距離にいる友達がまだ見てないんだ(><) だって私が抜け駆けしたからww もう一度一緒に見に行くけども。 感想。 凄かった。今はまだそれしか出てこない。 感想纏められるほど、結末をまだ理解できてない...
[2010/09/19 06:44] 七 変 化-nanahenge-
「俺たちが・・・ガンダムだ!」ということで、本日購入してきた「00」関連のものを・・・。まずは、劇場限定のガンプラ行ったシネコンは一人2個までOKでした。自分は1個。初...
[2010/09/19 05:07] 日々“是”精進!
ラファエルガンダムから分離した緑色のガンダムがかっこよかったです。 後、刹那の次にティエリアが目立っていました。 ただし、TVのガンダム00とかを見ていないと訳がわからないと思います。 (間違っている所がありましたらすみません。)
ティエリアが妖精さんにwwwwちっちゃくなって飛び回ってるしwwwコーラサワーは今回も一服の清涼剤!!無敵で幸せで不死身で大佐愛一杯のかわいい奴(笑)これはガンダムでは...
9月18日公開の映画 「劇場版 機動戦士ガンダムOO-A wakening of the Trailblazer-」 を鑑賞した。 この映画は2007年10月から中断を挟み 2009年3月まで放送された 「機動戦士ガンダム00」の続編で来たるべき対話を 目前として活動するソレスタルビー...
待望の、『劇場版 機動戦士ガンダム00(ダブルオー) A wakening of the Trailblazer』 が公開されたので、初日に観てきました。いやぁ、いいSFでし...
[2010/09/19 01:25] メルクマール
☆映画はいっぱい観てるのだけど、とりあえず、この作品を短信で・・・。  これまでの「ガンダム」文法にない、衝撃的な「ガンダム」作品であったが、私は非常に面白かった。  一番の驚きは、木星からの<異星体・エックス>が出てくるとのことで、おっかなびっくりし...
ダブルオー、遂に完結! 何気に「ガンダムの映画」を劇場で見るの始めてだったりする。 ということで初回上映で観てきました。 初回と言う...
[2010/09/18 23:00] せーにんの冒険記
アニメのレビューです。評価の仕方についてはこちらを参照。 祝福のカンパネラ【 2010年 : 全12話 / AIC 】TVアニメ公式サイトへあらすじ海に囲ま...
[2010/09/18 22:58] 満天の星空の下で
 公開初日に観てきた『劇場版機動戦士ガンダム00[ダブルオー] -A wakening of the Trailblazer-』の感想です。  ネタバレで書いてますので注意です。
[2010/09/18 20:53] ランゲージダイアリー
本日公開『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』
【劇場版】「機動戦士ガンダム00」を見てきました! さすがに初日だけあって満席でしたね。 年齢層は幅広く、女性比率も高めでした。 購...
[2010/09/18 19:19] ひえんきゃく
ガンダム見てきました。アニメの方はまぁまぁ面白かったので、しばし悩んだ後に劇場版も見てみようと当日に思い立ちましたw Fateやなのはの失敗を避けるため今回はいきなりネットで予約。しかし・・・・・・・スッカスカやん(´・ω・`) 114映画館なので分散してるのかな...
[2010/09/18 19:05] 猫が唸る感想日記
クオリア(ガンダムOO盤)(期間生産限定盤)00がついに完結!!! 盛大にネタバレを含みます。
[2010/09/18 17:12] 明善的な見方
「劇場版機動戦士ガンダム00-AwakeningoftheTrailblazer-」を鑑賞してきました大ヒットTVシリーズ「機動戦士ガンダム00」の劇場版にしてシリーズ完結編。TVシリーズから2年後の西暦23...
[2010/09/18 16:51] 日々“是”精進!
『劇場版 機動戦士ガンダムOO A wakening of the Trailblazer』
[2010/09/18 16:00] アマデウスの錯乱?