スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バクマン 3話「親と子」(アニメ感想) 

原作の面白さを忠実に引出し巧みに見せる手腕に評価!!
サイコーとシュ-ジンの姿勢に好感が持てるのが
この作品の最大の魅力の一つですね!!




-感想-
 
親と子というサブタイトル。
叔父と甥という親子に似た関係も描かれたのが印象的でした。

今回はサイコーとシュージンがサイコーのおじさん
川口たろうの仕事部屋に入る事で漫画家としてのモチベーションを高める話でした。
 
後半は川口たろうの遺品から、小豆のお母さんと文通していたことが発覚。
そして小豆のお母さんに二人が会いに行く、そして叔父の話を聞きにいくという
おじさんのルーツを探しにいくという話でした。

おじさんのルーツを探す、バクマンでは小豆のお母さんに出会うのは
実はサイコーとシュージンにとっても自己のアイディンティティを探す話なのでしょう。
まだ漫画家を始めるには経験も技量も何より覚悟が足りない二人。
なぜ漫画を描くのかという自分の動機を見つけるのに精一杯な姿がまぶしくもあります。


サイコーは血統良いですよね。叔父がマンガ家というのは
マンガ家を目指すの環境であれば理想的なポジションだと思います。
子供の時におじさんと触れ合って身につけたことは
サイコーにとっての大事な財産でしょうから。

小豆のお母さんの声は井上喜久子さんでしたね。
気品溢れながらも茶目っ気ある仕草が42なのに可愛らしかったです。

川口たろうと小豆のおかあさん・サイコーと小豆。
時代は違えども叔父・甥の思考回路は一緒という設定は良いものですね。
それは時代が変わっても変わらないものがある。
そしてシュージンが言っていた「ロマンティスト」につながっていくのでしょう。

集英社の作品なのにライバルの講談社の「巨人の星」「あしたのジョー」
単語が出てきて、作品の引用がされてって言うのにはビックリです。
おそらく講談社(そしてNHK)に許可をもらっているのでしょうね。
こうしたディテールは作品のリアリティに一役買っています。

またその中でも「巨人の星」「坂本龍馬の台詞を知っているか」という親父の台詞が
大河ドラマとの「龍馬伝」を暗に見て欲しいという宣伝になっているような気がしました。

私は「巨人の星」「あしたのジョー」とも読んでいますが、
二つとも日本のマンガの大金字塔作品です。今読んでも抜群に面白いです。
梶原一騎の哲学、今回で言えば巨人の星の「男は前のめりになって死ね」
あしたのショーでいえば「真っ白に燃え尽きる」
原作はまだ過程の最中ですが、彼らはどこまで登りつめるのでしょうか。
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/10/16 18:34 ] バクマン | TB(51) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1081-641dd477

 バクマン。  第03話 『親と子』 感想  次のページへ
[2010/10/20 07:08] 荒野の出来事
・バクマン。 第3話「親と子」 サイコーのおじさんの職場はすごいですね!!(・∀・) マンガ家になるとこれくらい資料が必要になるのでし...
[2010/10/19 22:59] 昨日はもうこない
漫画家なりたいと思ってた自分が恥ずかしくなるアニメ
[2010/10/19 14:37] まさっちの紹介ブログ
今回も安定しとるね。 まあこの作者なら当然ではあるか。 前回のフォローも効いていた。
[2010/10/19 00:20] ゲートレウェブログ
総評!非常に丁寧に書かれていて、複雑さもないのでわかりやすいうん、わかりやすい。わかりやすいっていうのが今回の正直な感想。非常に良いです。前半に漫画の技術的な話が出たの....
バクマン。 10 (ジャンプコミックス)(2010/10/04)小畑 健商品詳細を見る 叔父の部屋で過去の原稿とネームに夢中になる二人・・・。 そしてクローゼ...
[2010/10/18 13:16] こじこ脳内
かつてアニメ化された作品が生まれた場所は、 叔父さんのほろ苦い思い出が残っている部屋でもあった。
[2010/10/18 01:32] 光速アニメ感想記
叔父さんのかつての仕事部屋を訪ねた真城最高と高木秋人が 漫画家の大変さと叔父さんの淡い恋の思い出を知ったという話 最高の想い人亜豆美保が叔父さんの想い人美雪の娘だったとは。なんちゅう因縁だ。 最高と秋人の話を聞いた美雪ママが 自称17歳の井上喜久子声で「若...
GIANT KILLINGは試合1対1なるも 王子が引き付け椿ら動き易さ良いが 椿の夜間練習する所が長過ぎだけど 微妙な審判で簡単に?...
[2010/10/17 21:43] 別館ヒガシ日記
叔父さんの仕事場を貰いテンションが上がる最高と秋人。 鍵を開けて中に入ると、フィギュアや連載当時の雑誌、コミックスなどが大量に。 「少年ジャンプ」が「少年ジャック」なのは少々気になりました。 他はバンバン固有名詞出ているのに、「少年ジャンプ」だけはなぜ? ...
[2010/10/17 17:44] ゲーム漬け
 川口たろうの仕事場に行った最高と秋人。最高はそこで原稿化されなかった大量のネームを見て川口たろうは自殺なんかじゃなかったのだと思い知らされました。そして直ぐに父親に電話をして、今まで自殺だと思っていたことを告白して謝ったのでした。  滅多に直に話さな...
[2010/10/17 15:48] たらればブログ
3回ほど涙が溢れそうになりましたよ。 良いハナシではないですか。 親や親戚と同じ職業に就いている人は世の中案外多いのではないでしょうか? 普通でしたら 一握りの人間しか就くことが出来ない様な 職業でも なれるはずが無い、という考えが無くなるかも しれません…
夢への第一歩-----------!!叔父さんの仕事部屋をもらった最高。早速秋人を連れて、そのマンションへ!!ここから始まる夢の第一歩!!面白くなってきた~というより、マニアックにな...
縦ロール(笑)
[2010/10/17 09:21] 瞳にアル世界
おじさん、漫画家川口たろうの仕事場を譲り受けたサイコー。 シュージンと一緒に全速力で、おじさんのマンションへ。 緊張する二人。 マン...
シュージンの言うところの「方向性がはっきりしている」「熱くなれる」という、ぶっちゃけていうなら売れるのに必要な要素は、これまでの3話...
[2010/10/17 04:48] アニメの目
バクマン。 第3話「親と子」信弘の仕事場のクローゼットの奥にあった小さな箱の中にあった秘密そこからある人物が浮かび上がってきて!!!公式HPより秋人と2人、叔父・信弘の...
[2010/10/17 04:23] SOLILOQUY
想いの架け橋
[2010/10/17 01:33] 穹翔ける星
 秋人と最高は生前のままに残された叔父の仕事場へ行く。 部屋にはヒーローのフィギュアと漫画がたくさんあり、 押入れには叔父が描いた膨大なネームと生原稿が 箱にきちんと保...
[2010/10/17 00:12] あすなろ日記
サイコーはシュージンと合流し、おじさんの部屋へと入る。 昔はどれだけここに通ったか。サイコーは久しぶりに入ったおじさんの部屋を懐かしむ。
[2010/10/17 00:06] 本隆侍照久の館
馬鹿なロマンチストたち。 バクマン。 第3話 『親と子』 の感想です。
[2010/10/16 23:59] メルクマール
夢追い人としての第一歩を踏み出したサイコーとシュージン。厳しい現実を知っても、立ち向かう二人を見てると応援したくなってきますね。 バ...
[2010/10/16 23:52] 新しい世界へ・・・
「俺いま、『DEATH NOTE』のジェバンニな気分」(高木秋人) 『バクマン。』第三話「親と子」のネタバレ感想です。ジャンプではなくジャックかー。ややこしいので、感想では「ジャンプ」に統一しますね。
[2010/10/16 23:47] サブカル・カムカム
くるねこ Season2「なくて七癖」15話を視聴。 「自分の癖は中々気付かなものらしい特に男共」より,誰しもと思えました。 「残念な方向に進化を...
おじさんの生き様。
[2010/10/16 23:44] もす!
 男のロマンは漢の浪マンであり男のロ・マンでもあるのでしょう。ちなみに男のロ・マンの必殺技は確か男の6マンでしたね。  まあそれはそ...
[2010/10/16 23:43] こう観やがってます
あらすじ 秋人と2人、叔父・信弘の仕事場に入った最高。その部屋は、生前そのままに残されていた。 叔父が描いた「ネーム」を秋人に見せた最...
バクマン。の第3話を見ました。第3話 親と子祖父にもマンガ家になると伝えたサイコーは、祖父から叔父が使っていた部屋の鍵を譲り受け、早速叔父の仕事部屋へと向かいながらシュー...
[2010/10/16 22:39] MAGI☆の日記
「漫画の一番の資料は漫画だって言ってた」おぉぉ・・・おじさん、いい言葉を残したねぇ。 。・゚・(ノ∀`)・゚・。ついに「仕事場」へ足を踏み入れる・・・っ!!!♯03「親と子...
[2010/10/16 22:06] 烏飛兎走
「親と子」 最高のお父さん凄く良いお父さんじゃないか!!!^ω^ 勝手に頑固親父なのかと思ってました(笑 もぉ ハンパなんかやらない マンガ亜豆にも命をかけるつもりで… 叔父さんの部屋へ向った最高と秋人 ちょww 叔父さんの部屋かなり魅力的な...
叔父さんの仕事場に着いたサイコーとシュージンだけど、叔父さんの部屋には大量のヒーローものフィギュアが!? どうやら叔父さんがヒーロー...
いやぁ~、まさか亜豆の母ちゃんと最高の叔父さんが文通してたとは、 意外なところで意外な繋がり。 これはビックリだ!
あらすじ 秋人と2人、叔父・信弘の仕事場に入った最高。その部屋は、生前そのままに残されていた。 叔父が描いた「ネーム」を秋人に見...
[2010/10/16 21:19] あめいろな空模様
今日初めてFC2に殺意を覚えました。 さて、『バクマン。』第3話。 叔父さんの仕事場。 漫画を作るための聖域。 そこには無数のコ...
[2010/10/16 20:55] シュミとニチジョウ
それはそれは見事な、立派なロール髪でした(^^; 亜豆ママン17歳の衝撃(笑) あの髪型が今回一番インパクトありましたねw DNA的...
[2010/10/16 20:48] SERA@らくblog
お勧め度・・・☆☆☆☆(80%) 叔父さんの仕事場に入った最高と秋人はそこで大量の生原稿やネームを見つけ、必死でそれを読みあさります。ここではしゃぎまわる二人は何とも微笑ましかったですねぇ~。やっぱりこういう夢を追うストーリーってのは燃えますわ。・・・と?...
[2010/10/16 20:37] 櫻李桃(おうりとう)
夢から決意へ
[2010/10/16 20:10] 記憶のかけら*Next
何というリア充アニメ。こいつら青春をエンジョイしすぎだろ。 さすがに、これはうらやましい。 ところで、このアニメに出てくるキャラは...
[2010/10/16 20:05] 赤嶋情報
第3話「親と子」
[2010/10/16 19:59] Happy☆Lucky
  第3話「親と子」秋人と2人、叔父・信弘の仕事場に入った最高。その部屋は、生前そのままに残されていた。叔父が描いた「ネーム」を秋人に見せた最高は、その膨大な量のネーム...
[2010/10/16 19:59] 日々“是”精進!
「俺たち、18までにアニメ化まで行けると思う?」「全然思わない」 「これ、面白いのに何でボツにしたんだろ?」「パクるなよ」 「俺今DEATH NOTEのジェバンニの気分」 「亜豆も28年後はこんなかなぁ。あ、でも、42で縦ロールはやめてもらおう」
[2010/10/16 19:56] edoi's Sprout
どことなく浮世離れした雰囲気を感させる亜豆の母親。原作でもその風貌は結構インパクトはあったんですけど、アニメでは数割増しのパンチ力かも? いやはやただただ凄いの一言・・・・・・いや可愛いとは思うけどw てか見た目通りの性格だから、余計にメルヘンな印象が...
[2010/10/16 19:48] よう来なさった!
 こ、こんなお母さんなら……こんなお母さんならああああーーーっ!
『秋人と2人、叔父・信弘の仕事場に入った最高。その部屋は、生前そのままに残されていた。叔父が描いた「ネーム」を秋人に見せた最高は、そ...
[2010/10/16 19:26] Spare Time
叔父さんの部屋を手に入れた最高は、秋人と共に部屋にやって来ました。そこで最高たちは、叔父さんとその恋人の手紙を見つけてしまうのでした。深夜にもかかわらず、最高と
[2010/10/16 19:16] 日々の記録
今回は仕事場の確保とおじさんについてのフォローの回ですね。相変わらず原作どおりな流れですが多少台詞がけづられてる感じかなあとはジャンプはやっぱりダメなんですね。他の漫画...
[2010/10/16 19:09] にき☆ろぐ
コンビニでジャンプを立ち読みするミホママ。 あんな容姿だし、相当目立つだろうなあ笑
[2010/10/16 19:08] マナヅルさん家
 亜豆のお母さんが良かったですね。
[2010/10/16 19:06] つれづれ
ロマンティックだけど、なんて強引な設定。DNA怖ぇ!
[2010/10/16 19:03] 妄想詩人の手記
テレビ版の 『バクマン。』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) ネームとお手紙 ...
[2010/10/16 18:58] ビヨビヨ日記帳2
叔父さんの部屋で色々とハヶ━m9( ゚д゚)っ━ン!!  その中には噂の女の子との手紙までありました!さすがに手紙の中身を勝手にみるのは駄...
[2010/10/16 18:50] 欲望の赴くままに…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。