FC2ブログ

(すばるが可愛い)放課後のプレアデス1夜~4夜(感想) 

SUBARU×GAINAXが組んだオリジナルアニメ。

「放課後のプレアデス」


preadesu1002.jpg

まずは、すばるちゃんが可愛いですね。
  
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly



企業の認知・イメージアップが目的のとても珍しい企画です。

一応、私が乗っている車がスバルなので、気になるアニメではありました。
ちなみに車種はインプレッサを乗っています(10年近く)。インプレッサは良い車です。

pureadesu1-2000.jpg

さて「プレアデス」という意味がよくわからなかったので調べてみたら
おうし座の散開星団の事で和名は「すばる」「すばるぼし」というのですね。
合点がいきました。富士重工業=スバルの由来もこの「プレアデス」から来ているようです。


物語構成について


一つの大まかな話を1夜から4夜を分割した構成になっています。
放映時間は5~7分になっていますので、大よそ1~4夜を足すと
TVアニメ1本ぐらいのボリュームになっています。

この1~4夜までに分けたのは、1日に1夜ずつ見て計4日間かけてみる楽しみ
一気に4夜連続で見続ける楽しみというように分割することで
視聴者の視聴方法をゆだねる狙いがあったように思われます。


そして1夜~4夜がきちんと「起承転結」に区切られています。
大まかなプロット分解すると以下のようになります。

1夜:すばる、みなとと出会う。
2夜:すばる、あおい達に誘われ魔法少女となり、宇宙にでてみなとと出会う。
3夜:みなとに返り討ちにされる、意気消沈するも再びみんな立ち上がる。
4夜:みなとともう一度対峙して、決着をつける。

正攻法な物語の作り方だなぁと思いました。
物語についての記述は感想で。

感想


まずキャラクターが可愛いですね。大塚舞さん流石です!としか言い様が無い!
洗練された、かつ動かしやすいデザインでもあり、
変身後のアニメーションも、いかにもガイナらしい動きで魅力的です。

preadesu1001.jpg

戦闘シーンの星のエフェクトなどを見ても、吉成さんリスペクトが感じられます。
ガイナックスの作画の魅力は見ていて、気持ち良くなれることに尽きます!!

物語に関しては、TVアニメ1話相当の尺に、内容・展開ともに
詰められるだけ詰めたなぁと感じました。多少駆け足気味の展開ですが、
それが勢いのある展開にも見えます。その分、この尺でやり切ろうという感じでした。
すばるを中心にキャラクターを配置し、みなととの敵対関係で見せる内容です。

すばるの成長、といってもホンの一歩踏み出しだと思うのですが
作品でまず一番伝えたいであろう彼女の踏み出す一歩、
つまり「何かを行うためにはスピリットが大事」という事が伝わってきます。
最後に4人戻ってくるまで王道な魔法少女モノのように感じました。

preadesu1000.jpg

映像的には「この醜くも美しい世界」の佐伯監督らしいフィルム。
リリカルで情緒的な作風でした。また佐伯さんが脚本・絵コンテを担当した
「ストライクウィッチーズ2」の6話(エイラとサーニャの回)にも近い印象を受けました。

preadesu1-1000.jpg
この作品は何度も印象的な宇宙のシーンがありました。
とても美しい映像で、宇宙への憧れを思い起こさせる映像でした。

この企画は何の為に、誰が考えた?


まず興味深いのはこの企画は何の為に行っているのでしょうか。
この部分がまず気になりました。

もちろん第一にあるのはスバル=富士重工業の認知です。
またプロジェクトスローガンとして、この作品では
「ものづくりへの誇り、それを貫き通すスピリッツ。」をあげています。
つまりアニメであろうと自動車であろうと、ものづくりの本質は同じ。
ものづくりの本質、それはスピリットであることを
スバル、ガイナックスがこの作品を通して発信したいのでしょう。


ではなぜこの両者がコラボレーションし、こうした作品内容になったのか。
それは「宇宙」が題材だからです。まずスバル=富士重工業から。
上記の社名の由来通り「スバル」は「プレアデス」ですから
「スバル」の認知させるために「プレアデス星団」を持ってきたのだと思います。
つまり「プレアデス星団」に関わる題材にしたかったわけです。

次にガイナックス。この会社は「宇宙」をテーマにした作品に定評があります。
「王立宇宙軍」「トップをねらえ」「天元突破グレンラガン」等々。
このスバルとガイナックスの宇宙にかける想いがこの作品の原動力であり、
宇宙にかける想いとものづくりへの想いが企画の根幹にあるのでしょう。
もちろん作品のメッセージは別物でもうちょいと別のものになりますが。

個人的にはアニメの新しい使い方だなぁと思いました。
アニメはTVにこだわらず、もっともっとこうしたコラボレーションを行って
企業イメージアップ的なものにもうまく食い込んでほしいですね。

この作品が成功すれば、他にも続く企業もあるかもしれませんから。

pureadesu1-3000.jpg

ちなみにこの作品のアイディアは、菊池大輔さんの影響が強いかと考えました。
それは脚本担当+最後の制作スタッフのイラスト紹介のトリを監督ではなく
菊池さんが飾っていたためです。

旧ガイナックス世代から見た今のガイナックス


この作品を見てたら、ガイナックスの事について考えたくなりました。

大きく分けてガイナックスの作品の歴史を4つに時代区分してみました。

1.「王立宇宙軍」「トップをねらえ」「不思議の海のネディア」
岡田斗司夫社長時代(1987~1991)

2.「新世紀エヴァンゲリオン」「彼氏彼女の事情」「フリクリ」
庵野秀明全盛時代=エヴァ期(1995~2000)

3.「まほろまてぃっく」「ぷちぷりユーシィ」「アベノ橋商店街」「Re:キューティーハニー」
「これが私のご主人様」「この醜くも美しい世界」「トップをねらえ2!」
のポスト=エヴァ期ともいえる模索期(2001~2006)

4.「天元突破グレンラガン」「屍姫」「はなまる幼稚園」
 「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」
の新世代期(2007~)

放課後のプレアデスは4の時代に相当します。

私は1.2の直撃世代です。「旧エヴァ」「王立宇宙軍」「トップをねらえ!」
本当に凄い作品だなぁと思っていた人間です。
そして2のエヴァを作った以降、ポストエヴァを作らないといけない
ガイナックスの気負いが個人的に感じられた3の頃の時代は、
作品の生みの苦しみを味わっている様が見え隠れしていました。

3の時代は色んな原作に手を出し、オリジナル作品にも企画します。
ただガイナックスという事で最初は話題にはなりますが、
最後まで話題を引っ張れるほど、人気に火がつかなかったケースが多かったです。

そういった微妙な感じを払拭したのが「天元突破グレンラガン」でした。
ポストエヴァでは無く、自分達のできる事を信じて一生懸命やるという
姿勢を打ち出した本作で、ポスト=エヴァ雰囲気を払拭し
ガイナックスの新しいカラーが出てきたと思います。
こうした新しい作風には今石洋行・佐伯昭志・高村和宏・錦織敦史といった
若手が中心となって今のガイナックスを動かしているように見えます。

昔、私はガイナックスという会社は
庵野秀明の会社であり、赤井孝美の会社であり、山賀博之の会社であり
岡田斗司夫の会社であり、というように創業メンバーの会社であってほしい願いがありました。
そのため特に3の時代の若手や世代交代を、受け入れられない時代がありました。
でも「グレンラガン」「新ヱヴァ」を見て、会社も変わっていく事を
目の当たりにしてから、ガイナックスの変化を肯定的に受け入れられるようになりました。

そんな新しい変化と感覚で作られたのが、最近なら「パンスト」
「放課後のプレアデス」だと感じます。そして「放課後のプレアデス」のスタッフを見ても
「旧エヴァ」に参加したスタッフは佐伯監督ぐらいでしょうか。美術監督の加藤さんは
「旧エヴァ」に関わってますが、彼はガイナの人間では無いですし。

時代は変化していく。人の動きも変化していく。もちろん作品も変化していく。
でもガイナックスが創業の時に持っていた、
熱きフロンティアスピリットは受け継がれていってほしいと感じています。

pureadesu1-2001.jpg

もともとガイナックスは劇場映画「王立宇宙軍」製作の為に作られた会社です。
山賀博之・庵野秀明・貞本義行といった才能は溢れるほどあれ
本格的な映画製作経験が無い20代の素人同然の若者達が、3億以上の巨額の予算を投じ、
破格のクオリティと高度なメッセージ性を実現した作品です。
あの熱き作品を作ったスピリットがガイナックスにも継承されてほしい。
それであれば、人が動いても、魂は受け継がれていくのですから。

放課後のプレアデスを見て、特に星の描写を見てこんな事を感じました。
ガイナックスにとってもスバルにとっても宇宙は特別なのでしょうね。
 
関連記事
[ 2011/02/01 15:13 ] ニュース | TB(26) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1295-e4ff4464

 「放課後のプレアデス」は2011年2月1日からyoutubeで配信されているアニメ 自動車のスバルとエヴァンゲリオンのGAINAXによる共同制作という異色コラボです。 主人公のすばるは星の輝...
[2011/03/08 00:24] ピンポイントplus
自分、日産車(NOTE)乗ってますが見ちゃ駄目ですか~? SUBARUとガイナックスのなぜコラボしたシリーズですね? 美少女が出ると聞いて便乗視聴開始です。 you tubeで誰でも観られるって言うのも良いですよね。
最近、TBを頂いた方のブログの記事などでチョット謎の作品の感想があったのでいろいろと調べてみたのですよ。それが『放課後のプレアデス』と言う作品です。 この作品、公式HPを観てみるとスバルとガイナックスのコラボ作品でYou Tubeで二月から公開していると言うじ...
放課後のプレアデス 第1~4夜 感想 スバル、まじ応援するわ!
Magia(アニメ盤)(2011/02/16)Kalafina商品詳細を見る  魔女っ娘達の髪色の組み合わせが「魔法少女 まどか★マギカ」と同じという。実際は車の色に対応しているのでしょう。スバル自動車販売プロモーションの...
[2011/02/03 20:57] 破滅の闇日記
空を見上げた。あの星の輝きを見つけた。 楽しみにしてたんで早速見てみました。 果たしてセラエノ断章は出てくるのか。 まずはすばるの天体観測シーンから。 満天の星空の下、温かい飲み物をす...
[2011/02/03 20:55] ちょっと寄ってって
「わたし、あおいちゃんのこと大好きだよ」 「あおいちゃんのこと いつも怒らせちゃうけど、わたしはあおいちゃんのこと好きだよ」 「あおいちゃん、わたしやっぱり諦めたくない!!」
[2011/02/03 01:08] 狼藉者
見ましたよ『放課後のプレアデス』。 『放課後のプレアデス』 公式チャンネル 想像していたより画質がキレイでした。 しかしこれ、何の意図を持ってスバルがアニメを製作しようと思い立ったのか...
【作品基礎情報】公式HP http://sbr-gx.jp/ネット配信 youtube(無料、一話を4つに分割して配信)以下、Wikipediaより引用ガイナックスと富士重工業(スバル)が展開するアニメプロジェクト「SU...
[2011/02/03 00:01] とある学生の現実逃避
SUBARUとGAINAXが送るアニメーション作品YouTubeにて配信中。すばる、星空観望をしていて・・・突如光が学校の展望室へ行くと、そこは別世界のように・・・男子生徒らしき人物がいた。「...
[2011/02/02 14:10] 日々“是”精進!
SUBARU × GAINAXという異色のコラボレーションアニメ作品 『放課後のプレアデス』を見てきました! 世界観と雰囲気がとても気に入りましたっ!
http://www.youtube.com/sbrxgx さて、ガイナックスと富士重工業(スバル)が展開するアニメプロジェクト「SUBARU x GAINAX Animation Project」第1弾作品が昨日配信されたわけですが・・・ まさ...
[2011/02/02 10:20] L'Ar-EXTRA
全4話で25分という短さなんですが、引き込まれるものがありましたね~。よく作り込まれているなと感じました。
[2011/02/02 09:59] 新しい世界へ・・・
GAINAXと富士重工業がコラボしたオリジナルアニメ! YouTubeで配信中→http://www.youtube.com/sbrxgx 魔法少女もの? 絵がキレイ♪キャラデザもかわいい♪ 星空も展望室のビジュアルも背景きれい(*´∀`*) 小物とかも凝っててファンシーでいいですね。
[2011/02/02 02:41] 空色きゃんでぃ
ガイナックス×スバルという異色のコラボ作品ですね。 ヒロイン名がスバルって以外は、車とはまったく関係ありませんねw YouTubeで配信で全4話で配信中。 ちょうどTVシリーズの1話分の時間ですね。  ...
[2011/02/01 23:24] SERA@らくblog
GAINAX制作によるYoutube配信アニメ。 自動車メーカーのスバルとのコラボというところが何でまた?と、ちょっとよく分からない作品なのですが(汗)、とりあえず魔法のステッキが自動車のエンジン音でしたね...
スバルxガイナックスのアニメプロジェクト「放課後のプレアデス」。YouTubeで配信が開始された。 技術志向で堅いイメージがある富士重工にしては意外な企画であって、さらにはブランド名こそメインヒロインに名乗らせてはいるが自動車の姿はなし。直接的なセールスマー?...
今回は 期待の2011冬 の新アニメ   『放課後のプレアデス』のお話です♪     富士重工業の 自動車ブランド『スバル』 と アニメーション制作会社『GAINAX』 による コラボプロジェクト です!       &n...
[2011/02/01 20:18] 私的UrawaReds&SubCul
放課後のプレアデスの感想です。 ガイナックスの新作ということなので、寝ないで頑張って観てみました。 覚えてるうちに感想を書いてさっさと寝ます。 ようつべってことでしたが、サーバが重たく...
[2011/02/01 20:06] 洒落た乾杯でも…
youtubeにて配信されている、自動車メーカーのスバルとGINAxが制作したアニメ、『放課後のプレアデス』の感想です。
[2011/02/01 18:12] メルクマール
車のスバルとGAINAXの謎のコラボアニメ「放課後のプレアデス」が放送開始!・・・・そして放送終了!!感想・キャラデザいいわーキャラデザが大塚舞の時点で激アツガイナ製作のキャラ...
■放課後のプレアデス 第1夜~第4夜 脚本:佐伯昭志、菊池大輔 絵コンテ・演出:佐伯昭志 作画監督:大塚舞 SUBARU x GAINAX Animation Project もっと見たい!24分じゃ物足りない!これで終わらせ...
[2011/02/01 16:18] Welcome to our adolescence.
スバル×GAINAXのオリジナルアニメ「放課後のプレアデス」、YouTubeで全4話の配信を開始 - GIGAZINE 自動車メーカーのスバルとアニメーション制作会社のガイナックスによるアニメプロジェクト「SUBARU × GAINAX Animation Project」の第1弾作品「放課後のプレアデス」が配…
  配信開始だあああああ!!!
[2011/02/01 16:12] 隠れオタん家
 なんかよくわからんがすげー  つい一昨日、本作品の存在を知りまして、  ちらりと見かけただけでしたが惹かれるものがありましたので視聴しました。  星に導かれた、ということにしておいてくださ...
[2011/02/01 15:54] アニメを考えるブログ
スバルとガイナックスがタッグを組んで製作されたアニメ、 SUBARU x GAINAX Animation Project第1弾、 『放課後のプレアデス』がとうとう公開されましたねー。 というわけで、全4話を見た感想を軽く書...
[2011/02/01 15:52] crystal cage