FC2ブログ

(ワコ×マドカ)STAR DRIVER 輝きのタクト 21話「リビドーなお年頃」(感想) 

今回はワコが大活躍!!
彼女の想いは十字団の新兵器を打ち砕きます!!


takuto21003.jpg

リビドーとは純粋に何かを想う気持ち。
ワコのリビドーはマドカよりはるかに強い事がわかった話でした。
またワコに負けを認めたマドカも素晴らしかったです。
そしてカナコの言葉の意味が重いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly


感想

「負けた時に負けを認められないのは一番駄目でしょ」

タクトに負け続けるアタリ・コウ ケイ・マドカ。
マドカはタクトに勝つためにあるシステムを使って本気を出すようです。

今回のおさらい


タクトにまたも敗北したニードルスター(アタリ・コウ)。
相手を殺さないように戦うタクトの戦い方に屈辱を覚えます。
このタクトは相手を殺さないのが今回のキーポイントになります。

takuto21009.jpg

ワタナベ・カナコとケイ・マドカには過去の因縁があったようです。
マドカには貪欲さには理由が無いとカナコはシモーヌに話します。
この際限がない貪欲さを危険視するカナコ。
またシモーヌは危険な考えの持ち主ばかりいるバニシングエージに
ダイ・タカシが所属することを危惧しますが、
タカシは、果物をカナコへ送るなど、配慮を欠かしていないようです。

takuto21010.jpg
(演劇 神話前夜が学校内の話題になるのもわかる絵ですね)

場面は一転。学食。タクトはケイトと会い、前回のハブの応急措置のお礼を言います。
そしてタクト・スガタ・ワコが昼御飯をします。そこへマドカとコウが加わります。
演劇部の評判が気になり、キスシーンを気にするマドカ。
マドカは演劇部に入りたいと言い出します。ワコは気に入らないようです。

ヘッドは科学者から説明を受けていました。
それはオーバーフェーズ・システムという新しい装置が完成との報です。
これは人為的に第3フェーズ以上に進めるものです。
そして命の危険が伴うシステムを追い求める事に
ヘッドもただ強さのみを追い求めていると心の中で語りました。
(バニシングエージはこんな命知らずね奴らばかりですね)
そんな彼の脳裏にはソラとサカナちゃんの姿がありました。

takuto21011.jpg

takuto21012.jpg
サカナちゃんキター!!!

舞台は十字団内部。ケイトはタクトにお昼にお礼を言われた事を気にしているようです。
ケイトにはタクトに対する心境に変化がる事を伺わせます。
ここで先ほどのオーバーフェーズ・システムが完成。
そしてマドカはタクトを殺すと宣言します。

ここで前半が終了。

takuto21008.jpg

そしてオーバーフェーズ・システムを使用。マドカが実験対象になります。
マドカの際限の無いリビドーが功を奏したのか、実験は成功。
実験が始まり成功するまでの過程の描写が丁寧に描かれます。
この実験が描かれるプロセス描写は作品の世界観を表現していて素晴らしかったです。

takuto21000.jpg
(人とサイバディが合体。なんでもアリなのがタクトの魅力です!!)

そして第3フェーズ以上のサイバディが誕生したようです。
なんとそのサイバディは、本人とサイバディが渾然一体となった姿を取っています。
こんな事まで画面上で表現できる。こうしたアイディアの飛躍と
こうした展開を許容できるタクトの世界は素晴らしいです。
さてそんな人の形をしたサイバディにタクトは、全力を出せず追い詰められます。
その姿はまるで男と女がいちゃいちゃしているよう←ここがとても重要です。

見ていられなくなったワコは怒り、力を解放。
ワコの力によってヘーゲントの姿は元に戻ったようです。
何が起こったのかがわからないマドカ。
隙を見出したタクトはタウミサイルでヘーゲントを撃破します。

takuto21005.jpg
ワコの決意する表情が可愛い。

そして演劇部に戻るタクト達。ここでワコはタクトのキス役に志願します。
驚くみんなですが、その一方でマドカはワコにリビドーで負けたと言います。
そして負けを認め、島を出ようかとコウに話します。

takuto21-1000.jpg

そして最後はカナコとシモーヌの会話。タカシがおとな銀行に戻りたいとの事。
シモーヌは怒りますが、カナコはシモーヌに強くなってほしいと願います。
そして本当の人間の強さとは「自分を裏切った人間を許せる」と話すのでした。

命のやり取り=マドカ ただのやきもち=ワコ この二人の戦い


今回は、タクトは戦いに勝つ為に人を殺せるのかという事が問われました。
マドカがサイバディと人為的に融合する事で
マドカは戦いのレベルを「人の殺し合い」に引き上げました。
これに関しては、今までの戦いで人を殺さなかった戦いをするタクトに対して、
今後の戦いは人が死ぬ可能性も十字団幹部の誰かが前の話で予言していました。
今回はその予言=伏線が的中した展開でした。

そんなマドカは「命のやり取り」を行い、本人はそのギリギリの状況に喜んでいますが
タクトはそんな事を望んでいません。ゆえに苦戦します。
タクトにとっては「サイバディを破壊」できればいいだけなのですから。
そんなタクト=タウバーンに攻撃するマドカ=ヘーゲントは
まるで女が男を甚振るかのような振る舞いを見せます。

takuto21001.jpg
(タクトといちゃいちゃしているマドカ)

そこで怒っちゃったのがワコですね。やきもちを焼いたわけです。
おそらくタクトが好きであろうワコにとって、他の女との絡みなど見たくもありません。
(ここでワコがケイトとタクトが仲良くなっている事を察知する伏線を思い出しました。
異性に関係する女の嗅覚というのは凄いものです。)
ワコの巫女の力が「マドカふざけるなぁ」と覚醒させてしまいます。
これによってタクトは勝てたわけですが、
命のやり取りも構わない。貪欲さに理由が無いという一見強そうな動機設定がある
マドカに対し、ワコのタクトの想いの方が強かっただけの事です。
つまりマドカの命のやり取りを行いたいリビドーより
ただのワコのやきもちのリビドーの方が強かったって事です。

この展開は痛快です。

今回は一見、マドカがメインで描かれていました。マドカが何を考え、どうしたいのか。
でも実は、マドカはワコの引き立て役でしかない事がわかった展開でした。
タクトへの想い、つまりリビドーがマドカの力より上回っていたという話でした。

takuto21002.jpg
(今回の物語は要所をカナコさんが締めてくれます)

タウバーンとヘーゲントとの戦いをカナコがこう総括します。
「好きな男がほかの女といちゃいちゃしていたのが嫌だったのよ」と。
これ以上の締め方はなかったですね。
この台詞の凄い所は、今回の戦闘が命のやり取りだったレベルにも関わらず、
実は日常レベルでのささいな喧嘩であったレベルに戻してくれるからです。
そしていつものように清々しく物語が終われる意味でも綺麗な締め方になります。
こうした台詞をサラりと入れる事で、作品の空気感を見事に彩る。
榎戸洋司さんの脚本家としての素晴らしさが発揮された台詞でした。

まとめ


今まで、サイバディ戦は命のやり取りの可能性がある事を示唆してきましたが
命のやり取りという方向性はワコのやきもちによって回避されたと思います。
今後は命をやり取りする方向性は無いような気がします。

takuto21006.jpg
(台詞の節々からコウもマドカをよくわかっている姿が印象的です。)

一方で潔く負けを認めたマドカも中々にカッコイイ!!
タクトはキャラが急に変な過去のエピソードや展開によって陳腐化しないのが良いですね。
たまに今までカッコイイキャラが物語が進むと微妙なキャラに変化する作品って
あると思うのですが、タクトにはそういうキャラがいない。
これはタクトという作品のキャラ作りの巧みさを証明していると思います。

そしてこの作品が命のやり取りに向かわず、良い意味で軽々しくいる作風は素晴らしいです。
あくまで少年少女の清々しい青春を楽しく描く所に踏みとどまっている。
安易に鬱展開にしないで、全てをポジティブに描く。
これこそがカナコの言うような「強さ」「輝きのタクト」の強さなのではないでしょうか。


次回、22話「神話前夜」



画面右側で輝きのタクトのキャラ人気投票を開催してますので
ぜひ奮ってご投票お願いします!
関連記事
うしなわれたなにかとかだせえ
タイトルから



しねゴミ低脳
需要ねえわくだらもんみせんなクズ
[ 2014/03/27 04:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1358-35752dd1

本編で繰り広げられるドラマよりも、いまは「神話前夜」の内容が気になるw
[2011/04/01 14:38] 妄想詩人の手記
「リビドーなお年頃」(公式サイト) 綺羅星十字団・科学ギルドにおいてオーバーフェーズ・システムという新たな装置が完成する。 それは、サイバディの状態を人為的に第3フェー ...
[2011/03/17 18:31] 布達の橋
一言結論:喪失を知ったうえで進む男と、臨む覚悟を決めた少女。主人公は出遅れ?  ネタバレありますので、以下は続きから。
[2011/03/06 20:18] サブカルサイクル
PSP版はまだ一周目。 アナログスティックが壊れて勝手に移動しまくるので 無駄に難しいゲームになっております。 ヨペチコです。 やべw  画像サイズが変だw
[2011/03/06 17:30] バカとヲタクと妄想獣
 復元したヘーゲントとタウバーンのゼロ時間での死闘。  でも、前の戦いでヘーゲントの戦い方を熟知しているタクトの前では、もはやヘーゲントはザコ同然のレベルに陥ったみたいでして、今回もタウミサイル...
「いいえ、違うわね」(頭取/ワタナベ・カナコ) 『STAR DRIVER 輝きのタクト』第二一話「リビドーなお年頃」のネタバレ感想です。
[2011/02/28 20:33] サブカル・カムカム
ほっほぉ~う(笑) なんともニヤつく尾を引く回でした。 以下、ネタバレします。ご注意を。
[2011/02/28 19:17] 戯言日記2nd
STAR DRIVER 輝きのタクト(1) (ヤングガンガンコミックス)BONES KEY by Ylab スクウェア・エニックス 2011-02-26売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools 究極に刺激的なプレイ(?д?)ンァ?
[2011/02/28 17:48] Plum Wine*
戦いの在り方―
[2011/02/28 17:37] wendyの旅路
オーバーフェーズシステム巫女の封印をとかずに人為的に上のフェーズへ…いわば3.5フェーズみたいかなーり危険な感じがしますが…マドカがオーバーフェーズを…苦しんだりしています...
[2011/02/28 16:34] シバウマランド
「スタードライバーのメンタリティは時として理解できないものがあります」 ワコの嫉妬は、ある決意を導き出す。
[2011/02/28 13:14] 月の満ち欠け
3.5フェーズ・オーバーフェーズ マドカ回かと思いきやオイシイところは人妻さんがすべて持っていった「STAR DRIVER 輝きのタクト」第21話の感想。 頭取最高や!バニシングエイジなんかいらんかったんや! それにしてもタカシとはなんだったのか(真剣に)
[2011/02/28 11:43] attendre et espérer
 STAR DRIVER 輝きのタクト  第21話 『リビドーなお年頃』 感想  次のページへ
[2011/02/28 09:12] 荒野の出来事
これが伏線になっていたとは・・・ コウ&マドカ編 完結 スタードライバー21話
[2011/02/28 01:41] 雑食生活の日々
そういえばキャメルスター倒してもニードルスター居ましたね。珍しく連戦です。しかし策も無く勢いで出てきただけなので、ほぼ一方的にタクトが勝利。負けたことよりも、タクトが自分達を殺害しないことにマドカとコウはご不満な様子。真剣にやっていない、対等の相手と看...
「わぁ~、雪だ♪」 サカナちゃんキタ^^ と思ったらヘッドの回想でした(^ω^;) なんとなくわかってはいたけど、やはり残念でなりません。 これはもう本当にサカナちゃん復帰は絶望的かも。 最終回でヘッドの前に現れる・・・というのをちょっとだけ期待してお...
[2011/02/28 01:21] リリカルマジカルSS
ワコは嫉妬しちゃったんですねw STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/02/23)宮野真守、早見沙織 他商品詳細を見る
[2011/02/28 01:08] 新しい世界へ・・・
欲するがままに命を掛け、投げ出す。そう、あの子は「怪物」。「リビドーなお年頃」あらすじは公式からです。綺羅星十字団・科学ギルドにおいてオーバーフェーズ・システムという新...
[2011/02/28 01:07] おぼろ二次元日記
コフライトとの再戦。 しかしながら、ニードルスターとタクトとの差は短期間では埋まっていない。 タウバーンはまたもタウ・ミサイルで決着をつけ、ニードルスターとともに勝利を手中にする。
[2011/02/28 00:36] 本隆侍照久の館
キャメルスターの独断専行を止めるべく復元したてのサイバディでゼロ時間に介入したコウさんだったが、放置プレイと思いきやちゃんとタウバーンと引き続き戦っていたようだ。結果は前回と同じくドッグファイト...
[2011/02/28 00:01] とある猟奇の上段蹴撃
テガミバチREVERSE『ロレンスの野望』21話を視聴。 好転の兆しと思って良いのかな?。 「カベルネを倒して,ゴーシュの心を取り戻さないと」は,別々の案件ですよね?。 「ラグ,その事だけど」なの...
STAR DRIVER 第21話。 人為的にフェーズを引き上げる「オーバーフェーズシステム」に 追い詰められるタクトですが―――。 以下感想
[2011/02/27 23:49] 窓から見える水平線
いきなり戦闘からの処刑でござんした。 コウさんは何か勝算があって戦ったんだよな? ・ ・ ・ まさか、タクト様の戦績に白星を加えるためだけに戦ったんじゃ……。 まさか…ね?  
[2011/02/27 23:31] フレイグ
 今回はマドカメインの話。綺羅星十字団がいよいよ新たな装置「オーバーフェーズ・システム」を完成させることに。その実験体になるマドカですが、果たして上手くいくんでしょうか。今回はとにかくカナコがカッコよかったですー。
[2011/02/27 23:25] コツコツ一直線
おお!? 出だしからいきなり戦いだ! 戦っているのはニードルスター。戦いはいつもの通り、最後は タクトのタウミサイルにやられ、タウバーンの勝利… 戦いを見ていたウィンドウスターは悔しさをにじませる その戦い…よろしくないわね…タウバーン!! 悔しさってい?...
[2011/02/27 23:22] ゴマーズ GOMARZ
「それでいい…」 ヘッドのイケメンと言うかプレイボーイっプリは… タクト様と違って、なんか…イラっとくる! 第21話 「リビドーなお年頃」 3.5フェーズとか、ワコちゃんチュウ役立候補と...
[2011/02/27 23:07] あるアッタカサの日常
本当にちゃんと終わるんだろうか? そんな不安が強い、スタードライバー輝きのタクト21話の感想です。 それよりも、いつもと微妙に違うなぁ~と観ていたら、絵コンテが長崎健司さんだった! 2話や...
[2011/02/27 22:52] 洒落た乾杯でも…
オーバーフェイズシステム…
[2011/02/27 22:52] 瞳にアル世界
本当の強さとは、他人を許せることである! どうも、管理人です。花粉症のせいで体調まで悪いような気がしてて、結構参ってます。もしかすると、過去最悪の症状の出方なのかも…。とりあえず、感想に行きたいと思います。 ウィンドウスター:「今日これから...
[2011/02/27 22:47] 戯れ言ちゃんねる
「STAR DRIVER 輝きのタクト」(2010年10月03日放送開始 原作:BONES) 俺:29歳 「今日これから銀河美少年タウバーンを殺します。」 ってなわけで、第21話「リビドーなお年頃」感想です
[2011/02/27 22:41] メディノービス
記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/02/star-driver-c5c.html
[2011/02/27 22:26] うたかたの日々別館
ヘッドの目的がなんとなく判明していきます それにしても、普通にヌードデッサンをしていたのですねぇw なんとも節操が無いヘッド・・・ ↓ サイバディー衝撃的進化な続きはこちら
[2011/02/27 22:21] ジカPR
チートプレイは許されない。STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話 『リビドーなお年頃』 の感想です。
[2011/02/27 22:18] メルクマール
第21話 リビドーなお年頃 相手を傷つけない、力の差を見せるようなタウバーンの戦い方が気に入らないウインドウスター。 科学ギルドが開発した、オーバーフェーズシステムを使ってタウバーンに挑むも、 ...
[2011/02/27 22:16] 今日のアニ×レポ
強さとは サブタイの意味は分かるようでよく分からない。
[2011/02/27 22:15] 大海原の小さな光
「その戦い方、よろしくないわね、タウバーン!」byケイ・マドカ 「あの子の貪欲さには理由がない。純粋に、より刺激的な何かを常に求め続けてる。破壊に繋がる危険なリビドーだわ。いずれは世界を揺るがす...
その戦い方宜しくないわね、タウバーン!
[2011/02/27 21:58] LIV-徒然なるままに
中の人が巨大かするとはこういうことかー。ほんとにそのままだったぜ!でも、これで中の人だかわかるのに、普段の仮面ではみんな気付かないんだね。マドカさんたちはこれで退場か。...
[2011/02/27 21:47] ゼノタのブログ
綺羅星十字団・科学ギルドにおいてオーバーフェーズ・システム という新たな装置が完成する。 それは、サイバディの状態を人為的に第3フェーズ以上のものに 進める事ができるという画期的なものであった。 演劇部「夜間飛行」での劇でタクトのキスのお相手は、未...
[2011/02/27 21:41] ぷち丸くんの日常日記
STAR DRIVER 輝きのタクト(1) エアヒロイン的だったワコですが、やっと立ち上がりました。 でも、カナコ&シモーヌの方が可愛すぎるから困ったものです(笑)
[2011/02/27 21:34] 明善的な見方
「STAR DRIVER 輝きのタクト」21話、観ました。いきなりゼロ空間。ニードルスター戦。懲りないね、コウさん。(^^;
■第21話 リビドーなお年頃 今回は開始早々から零時間でバトルだぜぇ! 1分で終わったがな!(゚Д゚;) しかし他の綺羅星と違い、再生にリスクがあろうと負けてなお次の戦いを挑もうとする姿勢に...
[2011/02/27 21:24] めもり~る~む
「今日これから 銀河美少年タウバーンを殺します」 ついに新たなシステム、オーバーフェーズ・システムが完成! タウバーンのピンチに、ワコの力が…!    【第21話 あらすじ】 綺羅星十字団・科学ギ...
[2011/02/27 21:11] WONDER TIME
 既に夫婦。  「スタドラ」二十一話、視聴(見事なコンビネーションでしたね…!)。このままだと、スガタ君…。  ブ○タニア王妃の座が空白に…(←そりゃ、他作だろー ...
 それぞれのリビドー。
[2011/02/27 21:01] ぐーたらたら
第21話 「リビドーなお年頃」 綺羅星十字団・科学ギルドにおいてオーバーフェーズ・システムという新たな装置が完成する。 それは、サイバディの状態を人為的に第3フェーズ以上のものに進める事ができるという画期的なものであった。 ( ̄д ̄) 今日はキャプなしで。
[2011/02/27 20:56] おばかなんです。
あらすじ 綺羅星十字団・科学ギルドにおいてオーバーフェーズ・システムという新たな装置が完成する。 それは、サイバディの状態を人為的に第3フェーズ以上のものに進める事ができるという画期的なものであった。 「これはこれまであなたが体験してきたどんな男女関...
アバンから!? 颯爽とタウミサイル入りましたー(笑) 【関連サイト】 http://www.star-driver.net/
第21話 「リビドーなお年頃」
[2011/02/27 20:38] Happy☆Lucky
STAR DRIVER 輝きのタクト #21 リビドーなお年頃 810 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 17:23:34.24 ID:Xwtv2OtZO あと三話?まとまるのかコレ 811 ...
[2011/02/27 20:37] にわか屋
コウ&マドカ夫妻、最後の一華。綺羅星十字団驚異のメカニズム
第21話 「リビドーなお年頃」 カナコ奥様がかっこ良すぎて惚れ直しましたwww コフライト戦続いてたの?あっさりと負けてしまったコフライト。 タウバーンは常に相手ドライバーの命を優先し...
[2011/02/27 20:17] いま、お茶いれますね
あらすじ 綺羅星十字団・科学ギルドにおいてオーバーフェーズ・システムという新たな装置が完成する。 それは、サイバディの状態を人為的に第3フェーズ以上のものに進める事ができるという画期的なものであった。 感想は続きから
[2011/02/27 20:02] あめいろな空模様
どちらかと言えば、ワコはスガタとのペアで固まったのかな~と思ってたんですけど、 ここに来てまたよく分からないことに。 恋愛面だけでなく、戦闘シーンでもワコが活躍してくれましたが、 あのタク...
[2011/02/27 20:02] モノクロ雑記
『リビドーなお年頃』
[2011/02/27 19:55] ぐ~たらにっき
えーーーーと とりあえず、綺羅星の中でまどかが際立っている? んで、治すとか治さないとか言ってるよ で、お昼ご飯の時、ケイトに礼を言うタクトに微妙な表情のわこ そこへまどかとかがきて、一緒にご飯...
[2011/02/27 19:46] 月読みの森
第21話のあらすじ またしてもタウバーンに敗北したコフライト。こちらの身を案じながら戦うタクトに ウィンドウスターは苛立ちを露にする。そんな折、プロフェッサー・シルバーの研究していた オーバーフ...
[2011/02/27 19:42] crystal cage
いきなり戦闘から新しい技術プールにワニwリビドー サカナちゃんはやっぱり回想だけか~  結局、ヘッドにとってサカナちゃんって……何?  OPとEDカッコイイ...
[2011/02/27 19:40] 極上生徒街-Anamorfosi-
STAR DRIVER 輝きのタクト(1) (ヤングガンガンコミックス)(2011/02/26)BONES、KEY by Ylab 他商品詳細を見る  おとな銀行からバニシングエージに出向した者達の物語がひとまず決着を迎えまし...
[2011/02/27 19:33] 破滅の闇日記
やっぱりメインヒロインはワコさんだったんや! 公式サイトはこちら
[2011/02/27 19:20] 時は巡れど
公式でスタドラキャラクター人気投票が始まっていますね。 カナコ様に1票投じてきました! 今回の話は、恋する女の子の嫉妬が最強ということで(笑) 綺羅星十字団・科学ギルドにおいてオーバーフェ...
[2011/02/27 19:20] ひえんきゃく
『綺羅星十字団・科学ギルドにおいてオーバーフェーズ・システムという新たな装置が完成する。それは、サイバディの状態を人為的に第3フェーズ以上のものに進める事ができるという画期的なものであった。』 ...
[2011/02/27 19:18] Spare Time
「自分を裏切った相手を許せる人間になって。  それが出来るのは、本当に強い人間だけよ」 デフォルマイスタープチ STAR DRIVER 輝きのタクト (BOX) (2011/05/31) バンダイ 商品詳細を見る
[2011/02/27 19:17] 狼藉者
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 スタドラの主人公は、カナコ様だったんや! と、思わず言いたくなるような回でした。いや‐、やっぱ良いですね、彼女。懐は大きいし、美人だし、スタイルもいいし。おまけに男前!非の打ちど...
[2011/02/27 19:17] 冴えないティータイム
バニシングエージは命知らずのチーム
[2011/02/27 19:01] 隠者のエピタフ
テレビ版の 『STAR DRIVER 輝きのタクト』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 取り戻したいもの (2/27 その2)   
[2011/02/27 19:01] ビヨビヨ日記帳2
ケイ・マドカ 恐れをしないのはまったくすごいな。注射をするときにアタリ・コウがシブヤ・ヒデキに危険はないのか?なんて言ってたけどそういうことを聞くのにむしろ驚きだった。恐れを持たないという意味で...
[2011/02/27 18:55] 蒼碧白闇
タイトル「リビドーなお年頃」
STAR DRIVER 輝きのタクト   お勧め度:お勧め   [SF]   MBS・TBS系 日 17:00   監督 : 五十嵐卓哉   脚本 : 榎戸洋司   キャラ原案 : 水屋美沙×水屋洋花   キャラデザ・ ...
巨大化は負けフラグ。 この番組はリビドー値の高さがそのまま強さに影響するようだ。 STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/02/23)宮野真守、早見沙織 他商品詳細を見る
[2011/02/27 18:51] せーにんの冒険記
綺羅星十字団は、オーバーフェイズ・システムを開発しました。それを使ってマドカがタウバーンに戦いを挑んでくるのでした。冒頭からいきなりコウとタウバーンの戦いです。
[2011/02/27 18:49] 日々の記録
「リビドーなお年頃」 本当に強い力をこの手にすれば 失った全てを取り戻す事が出来る いや 取り戻してみせる! そういったヘッド  これは去って行ったさかなちゃんも取り戻したいという事なんでしょうねww 逃げた魚は本当に大きかったってコトだね ...
オーバーフェーズシステムの実験体に志願するウインドウスター(ケイ・マドカ)。ヘー
[2011/02/27 18:43] くまっこの部屋
学食でスガタと同じメニューをチョイスするメガネ委員長がかわいすぎる。というわけで、「STAR DRIVER 輝きのタクト」21話しっとマスクの巻。ところでこのサイバディと一体化した敵 ...
[2011/02/27 18:38] アニメ徒然草
リビドーとは、日常的に性的欲望または性衝動と同義に用いられる。 対義語はデスロルドーと言われているが正確な対義語ではない。   wikiより引用。
[2011/02/27 18:35] KAZUの暮らし
サブタイトル「リビドーなお年頃」 ウィンドウスターに続いてニードルスターの挑戦をも退けたタウバーン。 ですが、二人は何の躊躇もなくサイバディの復元に取りかかります。それどころか、科学ギルドの開...
ギャァーーーーー!!!!! スガタくんが袖にされた!!!!!「リビドーなお年頃」ってワコのことだったのか!?もう 全部飛んだ!!  すみません!!今回はリアルで観て ...
[2011/02/27 18:24] 薔薇色のつぶやき
戦場に於いて相手の命を絶つ覚悟。 これはよく色んな作品のメインテーマとなる程、戦闘を描いたドラマでは取りざたされる事が多いですよね。 手心を加えられることを侮辱と受け取り、相手を叱責する。 時...
[2011/02/27 18:24] シュミとニチジョウ
本編で繰り広げられるドラマよりも、いまは「神話前夜」の内容が気になるw  ※現在、管理人のミスにより、「妄想詩人の手記」本館のほうの管理画面にログインできない状態となっておりますので、代わりにこちらの別館のほうで、感想レビューを更新させて頂きます。ご...
タクトは勝つ時も 相手を助ける余裕のある戦い方。 それが屈辱なウィンドウスターは、危険な新システム・オーバーフェーズを使うことも臆さない。 命に危険がともなうサイバディの修理も平気なニードルスタ...
[2011/02/27 18:15] SERA@らくblog
 オーバーフェーズシステムがタウバーンを襲う。  冒頭は、またもや、タウバーンに破れるコフライトのシーンからです。タウバーンのやり方に手ぬるさを感じるマドカちゃんは、オーバーフェーズシステムに...
[2011/02/27 18:14] Specium Blog
STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話 「リビドーなお年頃」 薬剤による階梯の上昇とはまたディープな展開ですね(^^; 古来,兵士には普通に行われていたことではありますが。 このごろでは,福井...
[2011/02/27 18:09] Kyan's BLOG IV
 正々堂々。前回の感想記事の多くで「キャメルスターは卑怯」「正々堂々じゃない」って書かれてましたが、私ぁ別に構わんと思いますけどね。自分の勝率が上がるように策を講じる、戦なら当たり前じゃないです...
ミズノが居なくなったから、キス相手空白だったっけ?その辺あんまり細かく見てないから、なんで今さら立候補するのか?となっていたのは秘密なのぜ!な、ワコのキス立候補回でした。 メインヒロインな割には地味めな印象の彼女ですが、いよいよ本気を見せはじめてくれま...
その戦い方、よろしくないわね、タウバーン---------!!ニードルスターとウインドスターの怒り。ドライバーの死のリスクを恐れないニードルスターたち。タクトの戦い方はスタードライ...
「自分を裏切った相手を許せる人間になって。 それができるのは本当に強い人間だけよ」 本当に強い人間 アバンでは、さっそく負けてるニードルスターの姿が(苦笑) 「その戦い方、よろしくないわね。タ...
私のゆかなも今日で退場か・・・ 結局何のためにB地区コンビは投入されたのか?これならケイトの堀り下げをもっとした方が・・・と思っていたんですが・・・、 ワコがタクト ...
サカナちゃん再登場+(0゚・∀・)+ wktk + と思ってたら回想シーンだったぁ~Σ( ゚∀゚)・∵ 楽しみにしてたのにショック。。_l ̄l○lll ガクッ でもヘッド、サカナちゃんのこと忘れたわけじゃないんですね! ヘッドの口説き文句は「今までで1番キレイな君?...
[2011/02/27 18:00] 空色きゃんでぃ
さすさすと眠れる男性を診察する手が、どうにも怪しく見える医者が気持ち悪くていやぁぁぁぁあヽ(`Д´)ノウワァァァン 診察だよね?そうなんだよね? ・ワコの本命はタクトに決定 主人公が振られるわけにはいかな...
[2011/02/27 17:56] 制限時間の残量観察
リビドーの量 「STAR DRIVER 輝きのタクト」第二十一話感想です。 STAR DRIVER 輝きのタクト(1) (ヤングガンガンコミックス)(2011/02/26)BONES、KEY by Ylab 他商品詳細を見る
[2011/02/27 17:56] 知ったかアニメ
ちゃんと鍵は掛けたんでしょうね。
[2011/02/27 17:51] Ηаpу☆Μаtё
 ワコのリビドーがついに炸裂する  久々の銀河美少年感想。  しばらく書かない間に面白い回がありましたね。  まあでも一気に観るほうがやっぱり理解度が違うなあ…。  ところで、本作品の後番が決まっているということは、本作品は2クールどまりとい...
[2011/02/27 17:50] アニメを考えるブログ
あれはワコの何だったのか?巫女パワー? 一見王の柱の様な力にも思えましたが、ワコはそんな力を持っていたとは驚きです。 あれは、ワコの第一フェーズの力なのか?とも思いましたが 以前 スガタの第一フェーズである王の柱が 第3フェーズのサイバディには効かないとい…
STAR DRIVER 輝きのタクトですが、綺羅星十字団はオーバーフェーズ・システムという新たな装置を開発します。ツナシ・タクト、アゲマキ・ワコ、シンドウ・スガタたちは学食で青春を謳歌していますが、「神話前夜」というポスターが必要以上に貼ってあります。(以下に続き...
『リビドーなお年頃』内容綺羅星十字団は、ニードルスターのサイバディを、タクトに撃破されてしまう。そこで“科学ギルド”が開発した“オーバーフェーズ・システム”を使い、ウィ...
第21話「リビドーなお年頃」の感想です。
[2011/02/27 17:41] 日常と紙一重のせかい
オーバーフェーズ・システム 命のやり取り
マドカと人妻は昔上司と部下だった(; ・`д・´)?  何か人妻が色々な所に絡みまくりだなw人妻が颯爽活躍するからワコの存在が空気になるんだよ。゚(゚´Д`゚)゚。 以下ネタバレです
[2011/02/27 17:39] 欲望の赴くままに…。
ヘーゲントを使いゼロ時間でタウバーンと戦うニードルスターだが、またもタウバーンの前に敗北してしまう。「その戦い方、よろしくないわね。タウバーン!」敵の命を救う戦い方をするツナシ・タクトに、怒りを露わにするウインドウスター。もはや第3フェーズのサイバディ...
  第二十一話「リビドーなお年頃」綺羅星十字団・科学ギルドにおいてオーバーフェーズ・システムという新たな装置が完成する。それは、サイバディの状態を人為的に第3フェーズ以...
[2011/02/27 17:37] 日々“是”精進!
サカナちゃん再登場(´・ω・`)
[2011/02/27 17:37] てるてる天使
綺羅星十字団・科学ギルドで作られたオーバーフェーズ・システムは、3フェーズ以上に進むことができる装置。 先週の予告で想像できたけど、サイバディとパイロットの一体化、エヴァの綾波みたいになっちゃいましたね。3.5フェーズでロボットとパイロットの中間でしたが、...
[2011/02/27 17:36] とっくりん
 好きな男が他の女といちゃつくのが我慢できなかったのよ
[2011/02/27 17:32] つれづれ