FC2ブログ

戦国乙女 9話「ミツヒデのソウルジェムは真っ黒」(感想) 

senngokuotome9-2000.jpg

ミツヒデは可愛いので、
救われてほしいと思うのは私だけでしょうか。



いよいよ佳境を迎えつつある「戦国乙女」。 
今期一押しの作品ですが、
ますます面白くなって嬉しいです。


今回はカッコイイバトル描写が目白押し!!
戦国乙女は尻描写だけでなく、バトルもやる時はカッコイイ!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly


感想

真紅の甲冑探しに西国に出向いたノブナガ・ヒデヨシ・ミツヒデ。
そこへモトチカ・モトナリ・ソウリンの3人が待ち構えています。

史実に基づいたフィクション


それにしてもこのアニメは、史実を元にした展開が面白いですね。
そしてこの作品のあらすじを辿ると、きちんと史実にある程度沿っているのです。

3話でヨシモトと戦い
4話でシンゲン・ケンシンと戦い
9話でモトチカ・モトナリ・ソウリンと戦いました

この順番はまさに史実を想定した戦う順番になっています。
まぁ厳密にいうと、史実において毛利元就(モトナリ)と戦ったのは信長の部下の秀吉であり
元親(モトチカ)と戦っていたのは丹羽長秀だったりします。
そして大友宗麟(ソウリン)と信長は直接刃を交えていません。
(むしろ宗麟と信長は毛利と戦う為に比較的友好関係にありました)

senngokuotoe9002.jpg

senngokuotoe9003.jpg

senngokuotoe9004.jpg

ド派手な登場の3人。ガシガシ動かしてとてもカッコイイ!

でも、もし信長が本能寺の変で死ななければ
西国へ出兵していたのは間違いないので、彼らと刃を交える可能性は高かったはずです。
というような事を想定すると、現実世界では直接信長と戦わなかった人たちが
桃色パラドックスの世界では戦うわけです。

全てが歴史に忠実ではありませんが、歴史の展開に基づいた構成。
これこそ歴史ifものの醍醐味の一つですね!

本能寺フラグまっしぐら


今回、ヒデヨシを西国3人衆に捕えられた事に怒り心頭のノブナガ。
ミツヒデもそのミスを挽回しようと頑張り,
モトチカとソウリンを巧みな計略で捉え、ヒデヨシを救出し甲冑を手に入れることに成功します。

senngokuotoe9007.jpg
冷静に敵と戦い、勝っていくミツヒデはカッコイイ!!

そんなすべての目的を滞ることなく達成し、
「これで親方様は褒めてくれる」と期待していたミツヒデにとって
ヒデヨシが救われたことにとても喜ぶノブナガに対して
ミツヒデにかける言葉は淡泊なものでした。

senngokuotoe9000.jpg
このノブナガとヒデヨシのお互い距離は近いのに
ミツヒデだけ蚊帳の外に置かれたようなレイアウト。
ミツヒデとノブナガの距離が遠くなってしまった事を暗示させるレイアウトです。

ミツヒデは自分を追い込んでしまいそうですね。
こんなに頑張っても頑張っても、全然報われた気持ちにならないミツヒデ。
史実でも光秀は色々信長の為に頑張ったのに、報われずに心労が重なって
ノイローゼになってしまったために、本能寺の変を起こしたとも言われています。

senngokuotome9-1000.jpg
あけりんのソウルジェムがどんどん黒くなっていく~
魔女へ近づいてしまうよぉ~


それにしてもミツヒデと魔法少女まどか☆マギカのさやかは
自分の好きな人が自分に振り向いてくれないですね。可哀想です・・・。
キタエリさんが演じるキャラは魔女化するのが運命なのでしょうか!

久々のバトル回


今回はノブナガ・ミツヒデが西国の3人と戦いますが、バトルの描写が面白いですね。

senngokuotoe9006.jpg

senngokuotoe9005.jpg

煙のエフェクトがカッコイイ!

カッコイイッス! マジカッコイイッス!!

スタッフに加藤洋人さんが参加すると、俄然アクションの質が上がりますね。
爆破・煙表現が満載で、キャラの動きのキレがいつもと1.5倍ぐらい違います。
このアクションは中々凄いですよ。
(今季、自分が見ている中でアクション系の作品が無いので飢えていたのでしょう)

この作品の面白い所は主人公のヒデヨシが戦わない所ですね。
主人公なのに戦わない点は、結構珍しい物語作劇なのかなと思います。

まとめ


この作品はお色気回・ギャグ回・バトル回をはっきり分けて物語を見せていますね。
今回は騒然なバトル回でしたが、アクションのテンポの良さが観るものを魅了します。

senngokuotoe9001.jpg

また戦国乙女といえば、尻描写も見逃せませんが、
今回はノブナガのパンチラもあり、濃厚な尻表現を楽しめました。

これこそ尻アス=シリアスへの前触れなのでしょう。

ただ今後は甲冑集めもひと段落したので、甲冑を狙うイエヤス・マサムネさんと
ノブナガ達がどう絡むのかという事で、シリアス傾向の展開が期待されます。
なぜヒデヨシがこの世界に飛ばされたのか?様々な疑問を抱えながら次回へ続きます。
 
関連記事
[ 2011/05/31 07:46 ] 戦国乙女 | TB(19) | CM(1)
尻ass 
[ 2014/03/25 03:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1449-af1e91c5

戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第9話「西国乙女」 3人も新キャラ出てきたのにまさかの1話完結!?まぁ、本作だと普通かw それにしても、ミツヒデのヤミ具合が本当にそろそろヤバイですねぇ・・・汗
[2011/06/06 22:33] aniパンダの部屋
大門ダヨ 前回ヒデヨシとノブナガ様がキスしてるのを見てしまったミツヒデ
[2011/06/04 13:23] バカとヲタクと妄想獣
甲冑を巡って西国の武将たちとの激突でした。ミツヒデがカッコ良かった、なのに…。
[2011/06/02 20:14] Little Colors
戦国乙女、9話。 西国の方々、強い・・・。 ・・・視聴を終えて・・・ 真紅の甲冑は全て揃いました。 しかし、揃ったことにより、イエヤスやら、マサムネやらが動いてきそうです。 てか、西国の方々、ここで、活躍終わりってなんだかあっけなさすぎる 気になるの?...
あけりんが怖すぎる
[2011/05/31 20:33] 遊乙日記GO NEXT
いよいよ西国乙女三人衆が登場。そして彼女達の持ってる真紅の甲冑を集めればコンプリート。いよいよ佳境です。 お館様怖いですヒデヨシをさらわれた後のノブナガの表情。怪談話で落ち武者にガン飛ばしていた時より怖いです。そりゃミツヒデも「自分の落ち度を責められて?...
募る想いは重き枷となる。 というわけで、 「戦国乙女~桃色パラドックス~」9話 ネガティブスパイラルの巻。 うっひゃー、何これ。 ちょっとちょっと、最近面白すぎるんですけど戦国乙女! 開始...
[2011/05/31 19:58] アニメ徒然草
アケリンがそろそろ限界っぽい。 一人で悩んで、心の葛藤が辛いよねぇ。 アーケリーン!!大丈夫かにゃ…?
[2011/05/31 19:29] 日刊 Maria
甲冑が全て揃いました 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105310000/ アニメ「戦国乙女」オープニング&エンディングテーマ限定版(CD+DVD) posted with amazlet at 11.05.26 天下取り隊 ポニーキ?...
[2011/05/31 14:43] 日々“是”精進! ver.A
戦国乙女~桃色パラドックス~ #09 西国乙女 138 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/05/31(火) 02:28:18.68 ID:Fc9EU3CRO あれ…久々のバトル回面白いぞ 132 名...
[2011/05/31 14:00] にわか屋
【西国乙女】 戦国乙女~桃色パラドックス~一 [Blu-ray]出演:日高里菜ポニーキャニオン(2011-07-06)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 悪いと思うのなら行動で示せ! 
[2011/05/31 13:19] 桜詩~SAKURAUTA~
噛ませ犬w? 仰々しい登場のわりには1話で退場しました。 尺のせいだ!!(ぇ) 【関連サイト】 http://sengokuotome.com/
ノブナガたちの前に現れたのは、とても個性的な三人衆、毛利モトナリ、長宗我部モトチカ、大友ソウリン。ノブナガは、三人衆を捕まえて甲冑の在処を吐かせる。しかし甲冑が入っているはずの箱には仕掛けがして...
[2011/05/31 10:50] 書き手の部屋
西国三人衆の挑戦そして即退場の巻(笑) まだラスボスぽいキャラ二人が残ってるのですから、しょうがない扱いですね(^^; 戦国大名でもやっぱり西国組は哀しいマイナー扱いですから…。 ▼ 戦国乙女~...
[2011/05/31 10:41] SERA@らくblog
『懐疑』 と 『嫉妬』
[2011/05/31 08:24] ハルソラ ~Spring Sky~
戦国乙女も軽く実況したので載せます 2011/05/31 02:01:24いきなりクライマックスか!! #sengokuotome 2011/05/31 02:06:01ラブやんww #sengokuotome 2011/05/31 02:08:04え~~っと、アバンは何だったの ...
疑心は闇の中で鬼を育む・・・ 「戦国乙女~桃色パラドックス~」公式サイトはこちら! →http://sengokuotome.com/ 戦国乙女~桃色パラドックス~ 第9話感想です。 今回はシリアスさがいっぱ...
[2011/05/31 07:54] crystal cage
ノブナガ様が押されているだとっ!?
[2011/05/31 07:53] KAZUの暮らし
完全に化けたぞこのアニメ・・・!! キタエリ成分配合  戦国乙女~桃色パラドックス~第9話の感想!
[2011/05/31 07:52] ぶっきら感想文庫