FC2ブログ

瀬戸の花嫁 最終回「きみの帰る場所」 

最終回らしく、みんなでドンパチ暴れて、永澄と燦で締めるという展開は王道で中々。
最後に前期のEDが流れてきた時はベタだけど、泣いてしまった。

声優の頑張りについては下でも書くけど、浪川大輔の演技は過剰で中々。

全体のまとめ

ノーチェックだった本作。
数話経ってから、噂を聞き、8話からみたら非常に面白く、
それ以降ずっと楽しく面白く見ることができた。
特に20話のルナパパが大好きだ。

ハイテンションだけど、それだけに留まらないネタの面白さや
スタッフのお遊び心と心意気が非常に伝わった良作。
そのハイテンションも最終回まで持続できたのも凄い。
それでいて、各キャラの掘り下げも疎かにする事も無く
キャラ立てに成功しているのも評価が上がるポイントだった。
ドタバタラブコメではフルメタルぱにっく!?ふもっふと同レベルな感じ。

岸監督、上江洲氏はじめ、非常にいい仕事だったのではと思う。
個人的には上江洲氏はうたわれるもの・瀬戸の花嫁・スクールデイズの
シリーズ構成を手がけていて、個人的にどれも面白く見られてるので
非常に評価が急上昇。今後は彼が担当する作品はチェックせざるを得ないなぁ。

野川さくら・玄田哲章や政さんこと村瀬克輝を始め
声優の頑張りが非常に目覚ましかったのがすごく印象的。
起用や演技の仕方が上手く、声優の力を存分に発揮させてたなぁ。

全体的に良い印象しかない作品。
これは2期目を望んでしまうが、やる場合にこのシリーズの勢いを保てるのかが心配。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2007/10/04 11:22 ] 瀬戸の花嫁 | TB(8) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/156-85b13616

品質評価 33 / 萌え評価 8 / 燃え評価 33 / ギャグ評価 25 / シリアス評価 8 / お色気評価 8 / 総合評価 20レビュー数 12 件 海の潜水艦で突き進む永澄たち。はたして、燦を取り戻すことが出来るのか?
最終回は永澄が源義魚に立ち向かうお話でした。永澄史上最大の怒りで立ち向かう姿は格好良すぎ。色々と凄まじく、最後まで大いに楽しませていただきました。永澄達は海の潜水艦で義魚の居場所目指して一直線。サルはアトラクションだと騙されて参戦しているんです....
[2007/10/06 19:35] パズライズ日記
デレク・ルーク/アントワン・フィッシャー きみの帰る場所 ったく留奈の気分だぜ!!  今回は大目に見てやるw つか、カッコよすぎだろ永澄( ̄▽ ̄)最後の方はすっかり「グレンラガン」状態。
★★★★★★★★★★(10)満潮長澄史上、最大の怒りだああああ!!!これぞ最高のハッピーエンド!長澄さんあんた漢だよ。今まで時間が無くて感想は書いてませんでしたが、1話から欠かさず見てましたよ。
[2007/10/06 04:24] サボテンロボット
[アニメ 瀬戸の花嫁 最終話「きみの帰る場所」]ひたすら笑い泣きし続けるハイテンションな30分間に感動した!ただひたすら面白かった!!もうこれ以上の賛辞は必要ないかな...
藤代のケータイ待ちうけ画像が欲しい(エ?) なかなか良い趣味してますなー藤代さんは( ゚∀゚)アハハ八八 それなりにハラハラする展開のはずなんだが・・・藤代の クールっぷりにワロス。 豪三郎や巻は必死で牢を破ろうとしてるのになー(笑) と...
[2007/10/05 21:23] ミルクレモンティー
瀬戸の花嫁 三それは愛に目覚めた男の物語・・・。男は、奪われた恋人を取り戻すため仲間の力を借り、敵地へ向かった。果たして男は無事恋人を取り戻すことが出来るのか!?
{{{第二十六話「きみの帰る場所」}}}{{{三河の潜水艦で源義魚の海底別荘に突っ込む永澄ら。 ザコを三河と留奈にまかせた永澄は一人奥に進み、義魚に燦の返還を迫る。しかし、その前に立ちふさがったのは不知火明乃。だが、己の信念に従った永澄の生き様に感化され、義魚に