島田紳助引退について(いち松本人志好きからの私見) 

今回は珍しい芸能関係についての記事です。

本当は記事を書くつもりは無かったのですが、
yahooのニュースで島田紳助が松本人志に引退を決意したことを打ち明けた事を知ったとき、
これはやっぱり書かなくてはいけないだろうなぁと感じたので書きます。

紳助と松本人志


昨日、突然の島田紳助の引退宣言。
暴力団との交際によって全ての芸能活動に終止符を打つということです。
この事自体の真相が解明されるかどうかはわかりませんが、
まぁ昨日の会見通りであれば、このまま引退でしょうね。

それはともかく、島田紳助は松本人志に多大な影響を与えた人です。
松本が芸能界に憧れを抱いたのも、漫才ブームの時に見た紳助の漫才があったからこそです。
そしてデビューしてからは、打倒島田紳助を目標に、漫才をやっていたといわれています。
そのためかデビュー直後の、ダウンタウンの漫才は
紳助・竜介のコピー漫才みたいなものもあったようです。

面白いエピソードがあります。
1982年、ダウンタウンが吉本の専門学校生(NSC)時代、
専門学校生全員が、紳助・さんま・オール巨人の前でネタ披露する企画がありました。
見る前に3人は「所詮、専門学校生程度」とタカをくくっていたようですが、
見た後の3人の意見は「一組だけ凄いやつがいる」と意見が一致したそうです。
その一組がダウンタウン(当時は違うコンビ名)だったわけです。

その後、紳助は花月でのダウンタウンの漫才を見て、
「このままでは紳助・竜介はサブロー・シロー、ダウンタウンには勝てない」と
漫才を引退を決意したエピソードはファンの間では有名です。
(一方の松本は「勝つ前に逃げられた」と思ったようです)
そして紳助氏は、評価はされても中々売れないダウンタン・松本人志をサポートし続けます。
つまり松本人志にとっては島田紳助は兄貴分的存在だったわけです。

紳助の目が正しかったのは、その後のダウンタウンの活躍を見ればわかります。

島田洋七→島田紳助→松本人志の系譜


松本人志は島田紳助の影響で芸能界で漫才をやる決意をしましたが
島田紳助は島田洋七を見て、漫才をやる決意をしました。

アニメの製作者にも影響の系譜があります。
例えば手塚治虫や出崎監督・高畑監督の影響を受けて
富野由悠季監督の今の作風があります。

それと同じように、島田紳助は島田洋七の影響、
松本人志は島田紳助の影響の流れがあります。
こうした影響を考えるのはアニメでもお笑いでも面白いと思っています。

まとめ


何が言いたいのかといえば、松本人志が好きだった私としては
松本の兄貴分のこの去り方は正直きついですね。
彼がたまに話していたお笑いの理論は個人的に好きだったこともありますし。

まぁ、松本人志に良い影響を与えたからといっても
この問題とは全然関係ないのでしょうから。
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2011/08/24 12:43 ] ニュース | TB(0) | CM(1)
広末涼子が灰皿にう〇こ、流失した映像入手!
最近2度目のでき婚でおめでたの女優・広末涼子が灰皿にう〇こ、流失した映像入手!
最近2度目のでき婚でおめでたの女優・広末涼子さん。
テレビやCMなどでは清純なイメージの広末涼子ですが、プライベートでは黒い人物たちとの交際が多くあって薬に奇行、灰皿う〇こ事件やホテル騒動で有名ですよね。


http://iehitr.seesaa.net/?1308708053

最近では見かけませんが、中でも広末涼子さんが灰皿の上にう〇こをする映像は一時期かなり話題になりました。


http://iehitr.seesaa.net/?1308708053広末涼子さん。
テレビやCMなどでは清純なイメージの広末涼子ですが、プライベートでは黒い人物たちとの交際が多くあって薬に奇行、灰皿う〇こ事件やホテル騒動で有名ですよね。


http://iehitr.seesaa.net/?1308708053

最近では見かけませんが、中でも広末涼子さんが灰皿の上にう〇こをする映像は一時期かなり話題になりました。


http://iehitr.seesaa.net/?1308708053
[ 2011/09/16 11:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する