FC2ブログ

日常 26話(最終話)「日常とは奇跡の連続」(感想) 

nitizyou26008.jpg

日常とは奇跡の連続。
そんな少女達の日常を
東雲なののネジに集約させたラストは見事でした。



このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly


感想

最終回でも新発見や新展開


新発見・新展開がありましたね。

nitizyou26011.jpg

囲碁サッカー部の二人の仲も進展しているようです。

nitizyou26010.jpg

校長先生の名字は「東雲」とのこと。なのと関係があったのでしょうか。
あと教頭先生は、もともと校長だったのですね。

nitizyou26001.jpg

阪本さんはもともと中村先生の飼い猫だったのですね。
でも中村年生の飼い方がひどかったので、逃げてしまったようです。
でも逃げた先(東雲研究所)でもひどい扱いだということがわかって
しょげてしまった阪本さんです。

日常は奇跡の連続


今回の様々な描写を見ていたら、
日常って日常自体が奇跡なんだなぁと思いました。

nitizyou26012.jpg

ゆっこのくしゃみが虹を見させる。なんという奇跡でしょう。

nitizyou26003.jpg

今回のなのの誕生日を企画して、ケーキをもってきたゆっこ達でしたが
ハカセによってケーキが落ちちゃいました。でも、

nitizyou26004.jpg

なのの方でもケーキが用意されていましたね。
これも奇跡だと思います。

一方で、どこでゆっこはなのの誕生日を知ったのでしょうか。
そのヒントはおそらくこの下のショットです。

nitizyou26005.jpg

東雲研究所の冷蔵庫に貼ってあったカレンダー。
ここにはなのの誕生日としっかり書かれています。
おそらくゆっこはこのカレンダーを見たのでしょう。
このカレンダーを見たのも、まさに奇跡ですね。

しかしそのケーキも結局はこぼれちゃう。

nitizyou26006.jpg

これもまた奇跡なのかもしれません。
ちなみにこのシーンはキャラ全員が個性的に動いており、
こうした作画は京アニの持ち味といえます。

今回のまとめ


なののネジに焦点を当てていましたね。
ネジが無ければ普通の少女になれる、なりたいと思っていたなの。

nitizyou26002.jpg

でも、ゆっこの「なのちゃんは。なのちゃんだし。それでいいんじゃない」
という台詞も含めて、今まで過ごしてきた「日常」によって
なのに気持ちの変化が生じてきました。
なのは、ネジがあろうがあるまいが「なのはなの」という事をわかったようです。

なののネジこそがこの「日常」という作品を象徴していた。
それはこの話のウェイトがなののネジにあった事と
今回の脚本が原作者のあらいけいいちさんだったことでもわかります。

シリーズ全体の感想


原作を読む限り、本質的にはギャグな作品だと思います。
それでもアニメは京都アニメーションが純粋ギャグ以外の可能性も模索しつつ
純粋ギャグ以外の領域を獲得しようとした作品だと思います。

だからタイトルは「日常」でもいわゆる「日常系」とは違う作品だと思います。

またギャグの見せ方ですが会話では無く動きや挙動といった
絵でギャグを見せるやり方は、京都アニメーションだからこそできる芸当でしょう。
京アニの作画パワーの凄さを改めて思い知らされます。

キャラ的にはなのと中村先生が好きでしたね。
なのは気立てのよい子で可愛いです。
また中村先生。水原薫さんの演技は「日常」の世界をぶち壊すかのような
破壊力満点の演技が素晴らしかったです。

nitizyou26007.jpg

スタッフの皆様ありがとうございました!
 http://ameblo.jp/brook0316/entry-11025760752.html
関連記事
[ 2011/09/25 08:58 ] 日常 | TB(43) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1609-015ec01f

 高校1年生の相生祐子(ゆっこ)の、のんびりのほほんとした日常生活。 そこに転校生として通い始めたロボットのなの 第26話、最終回☆ バースデー突然ゆっこは、なのの誕生...
[2011/10/01 09:32] ピンポイントplus
日常第26話 「日常の第二十六話」の感想です。 やはり主役はなのちゃんだったか! ホントにいい最終回でした!
[2011/09/29 23:00] Z-in脳内妄想
ケーキはスタッフが 美味しく頂きました落ちてきた黒板消しを避け、蟻の命を救いぶつ
ケーキはスタッフが美味しく頂きました落ちてきた黒板消しを避け、蟻の命を救いぶつかって笹原のコーヒーを溢すが、ぶつかったみさとが誤って自販機のブラックのコーヒーを押しもう...
「日常」の第26話です。 最後の最後で、なにかと負のスパイラル続きだった、ゆっこが奇跡の連鎖で爽快感。でも、その爽快感はカボチャまでは到達しなかった様子。どこで、あんな強硬なカボチャを手に入れ...
大門ダヨ 遂に「日常」も最終回か・・・ おっ!? じゃんけんが復活してる!? 友人M大喜びww
[2011/09/28 20:25] バカとヲタクと妄想獣
なんやかんやで今期アニメも終わっていく・・・そして秋期が始まる・・・『ゆるゆり』と『日常』の最終話を観て、なんかものっそい「夏の終わり」を感じた、そんな、秋の一日。~ ...
ゆっこの提案で、なののバースデーを祝うことにするみおと麻衣。 みおはてっきり本日がなのの誕生日なのかと思っていたら、まったく関係ない ようでしたw サプライズと言うゆっこですが、彼女はなのに誕生会をするために家に行っても 良いか聞こうとしていて、みおに...
[2011/09/27 21:06] ぷち丸くんの日常日記
途中で観想記事を書くのをやめてしまった『日常』ですが…やっぱり最終回くらいはチャンと書かないといけない気になってしまう最終回でしたので、書くことにしました。 と言う訳で… 大まかなテーマはなのちゃんの誕生日のお話でした。 何故か、唐突にゆっこがなのちゃ?...
第26話 「日常の第二十六話」 いよいよ最終回です、冒頭から飛ばしてます。「どゆこと~」(笑) 確かになのの誕生日は謎だな。 プレゼント購入資金はみおが出すことに。 さりげなく「ゆっこはバカだなあ」が笑う、最近のみおはけっこう尖ってきてるな。 言い合い...
[2011/09/27 02:00] MEGASSA!!
アニメ 日常 第26話 (最終話) 『日常の第二十六話』 【 最終回って・・・どゆこと!? 】 ≪今回の見所≫ ※所々に出てくる背景シーンは“真の日常”のシーンです ≪感想≫ ・ゆっこは福を招く  >日常...
[2011/09/26 22:11] 無限の宇宙
日々訪れる日常に、感謝っ☆
[2011/09/26 22:07] AQUA COMPANY
 2期を希望します。  ユッコちゃん、みおちゃん、マイちゃんは、なのちゃんの誕生日を祝うパーティを開こうと盛り上がる。ちなみに、ケーキ代は、みおちゃん持ちw。  ユッコちゃんは、なのちゃんの...
[2011/09/26 21:17] Specium Blog
みんなの「日常」―
[2011/09/26 16:18] wendyの旅路
日常 26話(終) 『日常の最終話』 ≪あらすじ≫ ロボット女子高生「なの」は、元気で明るいバカ「ゆっこ」、常識人だけどBL好き「みお」、クールな問題児「まい」と一緒にハチャメチャな日々を過ごし、家...
[2011/09/26 14:18] 刹那的虹色世界
 ついに26話。日常が終わりました。半年かけて、これから「映画けいおん!」を作ったんだろうなという。
[2011/09/26 09:54] ブログリブログ
日常が待っているかも
[2011/09/26 07:29] あるアッタカサの日常
ネジがある日常・・・の巻 まさか、この最終回で阪本さんが中村先生の飼い猫だったことが発覚するとは・・・(汗 阪本さんが結ぶなのと中村先生の戦いは、始まったばかりだ! ...
第26話「日常の第二十六話」 なののネジ回し 最初にはかせはちゃんとオチを言ってるんですね。 なのは「ちちゃいやつ」を付けて欲しそうにしてましたが、外したままという選択肢を思い浮かばなかったのでしょうか(笑) ネジ回しをつけたままでも、自分が憧れた「...
[2011/09/26 05:50] 桃色のラボラトリー
今 (『日常』との)別れの時 (ブラックバードで)飛び立とう (第二期の)未来信じて (かぼちゃ)はずむ (ゆっこは)若い(バ)力 (サプライズを)信じて この広い(廊下) こ ...
坂本さんの意外な過去。「日常」の最終話。 「日常」京アニサイトの公式はこちら。 突然、なのの誕生会をしようと言い出す祐子。今日かどうかも分からないのに盛り上がって 麻衣のアイデアで博士の誕生日...
[2011/09/26 03:17] ゆる本 blog
日常の感想です。 奇跡は起きるものじゃない、起こすものなんだ!
[2011/09/26 02:16] しろくろの日常
「日常」 ★★★★☆ 2クールは長いようで短くあっという間に終わってしまいました。 今年は公私共に厳しい状況が続いておりましたので 笑えてほのぼのできる本作はある意味救いでした。 全体的な感想としては...
[2011/09/26 01:51] ORCAの雑記帳
東雲なののバースデー
[2011/09/26 00:31] 深・翠蛇の沼
何でもない様なことを楽しいと感じられる、そんな日常を過ごしたい。 ゆっこのお誕生日会をしてあげたいという気持ちが 一体どれだけのものを 今回幸せにしたのだろう? 私はこの作品が大好きです。思わず原作の漫画本も購入してしまいましたw しかし、訳が分からなくて…
  日常 第26話 「日常の最終話」 の感想です。 最終回だけど、軽めに。そう、軽めに。
最終回ゆっこの思いつきでなの誕生日会をサプライズとして開催することになのは念願の背中のネジが取れそうで喜ぶもぬか喜びに終わりそうでしょぼーんとする姿かわえええ教頭は自演で何をやってるんだw校長ハァハァしか言ってねぇよwwこの二人のコンビ好きだわwゆっこ...
放送開始:2011年04月
[2011/09/25 16:25] ぶっきら感想文庫
周る日常、まわるネジ、それは嬉しさの数だけ ゆっこが振りまく小さな幸せ♪ ドーユーコトーッ!??いきなりなのの誕生日を祝おうと言い出すゆっこ、しかも財布を忘れて言いや ...
[2011/09/25 15:44] ヲタブロ
 (アニメ)日常  第26話 最終回 『日常の第二十六話』 感想  次のページへ
[2011/09/25 14:47] 荒野の出来事
日常 最終話。 以下感想
[2011/09/25 14:11] 窓から見える水平線
日常 26話「どういうこと!?」 の感想を 今まで長い間”適当語句”をやってきたけど、どうでしたか? 面白かったですか? ツマラナかったですか? なんにせよ、今回で最終回ですし最後です、どうぞ楽しんでくださいな♪
「ナノちゃんの誕生日会やろう!」 おお、最終回らしい。 遊園地て落とした財布はミオちゃんの責任になったの? さりげなく気になりました。 笹原先輩には振られたの? 「まだ全然好きだし!」 はい、認めました! 最終回でのカミングアウト。この恋路の行方を知る?...
日常とは奇跡の連続・・・ さてさて、「日常」の最終話です。 ゆっこがなのの誕生日会をしようと提案。なぜ誕生日を知らないのにやる・・・ いや、それを決行しようとするのがゆっこのいいところなんでしょうねw
あらすじ・・・いくら不自然なものでも毎日それが続けばそれは自然なもの・・・(*´Д`)ハァハァ不自然を自然へと受け入れる毎日・・・(*´Д`)ハァハァそうやって地球は今日も回ってい ...
 ゆっこの提案で、みんなでなのちゃんのサプライズお誕生日会を行うことに。東雲研究所ではなのちゃんの背中のネジが取れたり、その代わりに付けるちっちゃいネジが壊れたり、そんでなのちゃんが思わず涙を目に浮かべちゃったり。あと阪本さんの元の飼い主が現れて、実は...
日常ですが、赤べこ・こけし・弥勒菩薩の会議によりロボットのビックリ誕生日会をやることにします。相生さんはサプライズの意味が分かっていないので直接伝えようとします。クールメガネ少女は子供博士の誕生日も一緒にやろうと提案しますが、一生友達でいてあげる券とか...
奇跡の連続の日常も今回で最終回。 この作品が作られたことが一番の奇跡だけどね(笑) 京アニだからのこの出来でしたから… 2期を作ってくれる望みは無いですよね(^^; 製作変わったらこれ以上のもの...
[2011/09/25 11:03] SERA@らくblog
今、別れのっーときっー!飛びだとぉぉぉー未来信じてぇぇぇー!
[2011/09/25 10:52] 遊乙日記GO NEXT
【日常の26話】 日常のブルーレイ 特装版 第3巻 [Blu-ray]出演:本多真梨子角川書店(2011-08-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 懐かしのジャンケンキター(゚∀゚)ー! 
[2011/09/25 10:11] 桜詩~SAKURAUTA~
アタッチメント 【attachment】 ・ 取りつけ、結合、付着、付属、帰属。 ・ (…への)愛着、愛情、傾倒。 ・ 留めつける物、留め金、(機器に取りつける)付属品。 なのにとっての 『ネジ』 は...
くしゃみネタがラスト・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109250001/ 日常の小説 (角川スニーカー文庫) posted with amazlet at 11.09.22 椎出 啓 角川書店(角川グループパブリッシング) (...
[2011/09/25 09:30] 日々“是”精進! ver.A
日常は奇跡の連続。 奇跡使いのゆっこ、凄いよ! でも、ゆっこの本当の凄さは、なのの誕生日会を提案する優しさですね。 妄想がふくらみがちな夢見る女子高生「ゆっこ」の周りにはロボやら鹿やら ...
[2011/09/25 09:29] ひえんきゃく