FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

輪るピングドラム18話にみる、ワイヤー・手・赤い毛糸を用いた山内重保の象徴的演出の妙 

pindora18008.jpg

高倉家3人の運命は過酷なものです。
何も望まなくても、生き抜かなければならない。
それが運命なら乗り越えるしかないのです。

今回は山内重保さん演出回。
状況を何かに託す演出が冴えていました。
あと多蕗が言っていた「透明な存在」
についても言及しました。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly


感想

多蕗桂樹が陽毬を人質にして、冠葉をおびき寄せます。
苹果はただ状況を見守るほかできません。

いきなり冒頭からたまげたカット。山内さん凄い!


pindora18005.jpg

いきなり冒頭から、このカットですからね。個人的には「ヨシッ」って思っちゃいました。
さすが山内重保さん、と思いましたね。

どうやら多蕗は母子家庭で、父親とは離別。
母親は才能主義者の権化のような人で、才能しか愛せない方のようです。
(このアニメには健全な家庭を持つキャラは存在していません)

透明な存在


母親から才能を見切られた多蕗がいたのは「子供ブロイラー」
またなんか凄いのが出てきたぞって思いましたね。

pindora18004.jpg

この「子供ブロイラー」と聞いて思いだしたのは
「忘却の旋律」の最後の辺りに出てきた「美少女牧場」ですね。

「忘却の旋律」は「少女革命ウテナ」を意識した、
言いかえるならウテナの結末後の世界を描いたかのような作品です。
監督は錦織博さん、脚本は榎戸洋司さん、キャラデはハセシンさんとウテナスタッフです。

脱線しましたが、ここでもう一つ気になったのが多蕗が言っていた「透明な存在」という単語。
この「透明な存在」とは1997年に兵庫県神戸市で発生した連続児童殺傷事件で、
加害者の少年(当時中学生)が、声明文で自身を指して使った言葉です。


この事件自体はショッキングなものとしてとても当時話題になり、
また「透明な存在」という言葉が当時のマスコミや言論界で話題になった事も印象深いです。
この「透明な存在」というのは、1990年代末の子供達の本質を
突いた言葉ではないかみたいな議論がされ、色んな意見が出されていました。
(フラクタルの原案である東浩紀さんもエヴァの碇シンジと事件の犯人が
同じ14歳である事に着目した記事を文芸誌に掲載していた事もありました)

当ブログでも何度も言っていますが、この作品は地下鉄サリン事件を匂わせる
モチーフが使われ、またはキャラ名が昭和の芸能人から取られるなど
作品内に過去の出来事や存在を引用している点です。「透明な存在」もその一つでしょうね。
でも、ただ引用したいだけではなく、何かしらメッセージは込められて点は留意したいです。

そんな「透明な存在」。言いかえれば「きっと何物にもなれないお前達」ともいえるのかも。

透明な存在からの解放。桃果の存在


そんな子供ブロイラーから「透明な存在」から多蕗を解放しようとしたのが桃果でした。

pindora18003.jpg

壁を破壊してやってくる桃果。私の解釈ではこのシーンの描き方から見るに
本当にこの世界に「子供ブロイラー」があるわけではなく
多蕗にはこう世界が見えていたという主観的なイメージだったのではないでしょうか。
要は母親から才能を見切られ「きっと何物にもなれない自分」を意識した世界。
それが「子供ブロイラー」だったのではないでしょうか。
(もしかすると「子供ブロイラー」って学校の象徴なのかもしれないが、
その辺りは何にでも例えられるでしょう)

pindora18001.jpg

pindora18023.jpg

二人が手を繋ぐとき。
(ここで押さえておきたいのは、桃果の手は傷ついている事)

多蕗の奏でるピアノの音が好きなんだ。桃果はそう言います。
才能とは関係なく自分を必要としてくれる人がいた。
この桃果の想いに多蕗の世界が一変したのでしょうね。
しかし今は桃果はいない。つまり桃果との間にあった絆。
手と手を結んだ関係が切れているともいえます。

冠葉と多蕗


冠葉をおびき寄せた多蕗。冠葉の父親を連れて来いと強要しますが
冠葉はどこにいるか知らないと言います。

pindora18022.jpg

そんな態度に多蕗は冠葉があの事件の残党と一緒にいる事実を指摘し、
その残党から金をもらい、さらに残党の指揮者が父親である事をさらします。

pindora18021.jpg

手、ワイヤー、赤い毛糸、全ては絆の為に(山内重保の象徴演出)


父の居場所は知らないと言い続ける冠葉に多蕗は陽毬に罰を受けてもらうと宣言。
ワイヤーに吊るした籠の中に陽毬は入れられた状態になります。

pindora18-1000.jpg

ここからは切れたワイヤーを支える為に冠葉が奮闘する展開。
冠葉の想いは妹を救いたい。それは妹の為にいきたいという願いでした。
(状況的には冠葉も危険なんですけどね)

さらにここではペンギンが赤い毛糸で何かをやっているのが描写されます。

pindora18020.jpg

pindora18019.jpg

この赤い毛糸=ワイヤーっていうのは見れば一目瞭然。
つまりワイヤーは赤い毛糸であり、運命の赤い糸。冠葉と陽毬の運命の赤い糸なのです。
今回はワイヤーの状況と、赤い毛糸の状況が見事に交差しあいながら進みます。
この実際に起こる状況の裏で何かで暗喩させるのが山内さんらしいなぁと思います。


pindora18016.jpg

毛糸を足で踏みにじる多蕗。
冠葉と陽毬の運命の糸=絆を踏みにじる存在だといわんばかりです。
多蕗の心情を毛糸で表現しているともいえます。

pindora18018.jpg

ワイヤーを支える冠葉の手。この腕はとても傷ついています。
このシーンでわかるのはこの作品では、桃果が日記の力を使った時に
代償として腕や手を怪我する描写がありましたが、
何かをする時は、手を傷つけないといけない
という事です。
実はこの事は「少女革命ウテナ」からの幾原監督の主題でもあるのでしょう。

pindorautena000.jpg
少女革命ウテナ39話(最終話)「いつか一緒に輝いて」より

物語はクライマックスもクライマックス。
アンシー(左側の手)を助けようとするウテナ(右側の手)が
アンシーが入っている棺をこじ開けアンシーに手を差し伸べるシーン。
重い棺を素手でこじ開けたのでウテナの手は傷ついています。
幾原さんにとって手とは何かをする事であり、報い=罰でもあるという事なのでしょう。

pindora18015.jpg

pindora18014.jpg

自分の為に犠牲になろうとする冠葉を見て、冠葉を解放したいという気持ちから陽毬は
「冠ちゃんもういいよ」と言います。そして「自分の為に生きて」とも言いますが
冠葉は「俺はお前の為に生きていたいんだ」と言います。
私はここでグッと来ました。誰かの為に生きる。この無私の精神には心打たれました。

pindora18013.jpg

そんな陽毬はワイヤーから冠葉を引き離します。
この瞬間の赤い糸のシーン。ワイヤー=赤い糸が最も象徴的に描かれたシーンでしょう。
糸の切れ目がワイヤーの切れ目であり、絆の切れ目でもある。
赤い糸が重力に引っ張られていますが、ワイヤーと陽毬も地面に叩きつけられます。

pindora18012.jpg

しかし、そんな陽毬を助けたのは多蕗。

  /◎\
  │   ↑
  │   冠葉(滑車で上へ)
  │  ───────────────
  │
  ↓
  ↓
  陽毬←多蕗(ここで陽毬をキャッチ)  │苹果
  ↓  ───────────────
  ↓
  籠(落下)
───────────────

↑ワイヤーはこういう仕組みで成り立っていたようです。
冠葉と陽毬のやり取りに思う所があったのでしょう。
そんな多蕗は冠葉に桃果の姿を重ねていたようで、これも助けた気を起こさせた一因でしょう。

この一連のシークエンスはワイヤー、冠葉の手、そして赤い毛糸の3つの描写を交える事で
キャラクターのの心理描写や状況を巧みに描いているとえます。


こうした演出、状況を何かに託した演出を巧みに重層的に見せるのが
今回の絵コンテ・演出である山内重保さんの特徴とも言えますね。

家族とは何か


多蕗は苹果に「自分のようにはなるな」と告げて立ち去ります。
「どんな運命でも受け入れて強くなるしかない」といった苹果は
この出来事からどう変わるのかにも注目していきたいですね。

pindora18010.jpg

pindora18009.jpg

そして地上で待っていたのはゆりさん。ゆりにとっても多蕗の行動は意外だったようです。
「所詮、偽の家族でしかない。お互いを利用するだけ」と
多蕗は婚約者のゆりに対し言いますが、そこでゆりは強烈なビンタをバチンと加えます。
(ここから「灰色の水曜日」のイントロが掛りだすのが凄すぎる)

多分、多蕗は冠葉と陽毬に本当の家族の姿を見たのでしょう。
それは自分と桃果の間にあった絆とも同じなのでしょう。

pindora18007.jpg

ラストショット。
倒れ果てた冠葉と陽毬を体で抱きしめる晶馬。その後ろで寄り添う苹果。
おそらく現状での4人の関係を象徴的に表しているシーンです。
このシーンでも家族とは何かを考えてしまいますね。

山内重保さん参加の意味(幾原監督的な意味で)


今回の絵コンテ・演出は山内重保さん。

pindora18002.jpg

こういうアップを見ると、山内さんらしいなぁと思いますね。

山内さんはアニメの演出家さんが好きなファンからとても評価・人気のある方です。
アイマスに参加した回や、夢喰いメリーの監督になった時は話題になりましたね。

ただ今回、山内さんが「ピングドラム」に参加した意味は格別に違うのです。
それは山内さんと幾原さんはかつて東映動画で活躍していた二人だからです。

特に1990年の東映アニメ「まじかるタルるート君」では
山内さんがシリーズディレクターで幾原さんは演出助手
「まじかるタルるート君」の劇場版では山内さんは監督で、幾原さんは助監督
一緒に仕事をしています。幾原さんは山内さんから仕事のノウハウを教わっているでしょう。

しかしそれ以降、幾原さんと山内さんには作品を通しての接点がありませんでしたが
今回ほぼ20年ぶりに二人はお仕事をしたわけです。感慨深いものです。

さらに作画監督は西位輝美さん、作画監督補佐が馬場充子さん、
原画に馬越嘉彦さん、大田和寛さん、と馬越軍団勢揃い。
さらに馬越さんが尊敬する羽山淳一さんまでいるという、
山内重保さん+馬越軍団+羽山淳一さんという、素晴らしいコンボに素直に喜んでしまいます。

まとめ


今回は母によって愛を断ち切られた多蕗が桃果と出会う事で再び愛を取り戻しますが
桃果が消えた事で再び愛を見失い、その顛末を描いた話でした。
多蕗にとって高倉兄弟はどのように見えたのでしょうか。
おそらく自分とゆりの関係を偽りと断言しただけに、
本当、真実のものを見せられたという感じなのでしょう。

家族の絆を描いた話として、感無量になりました。本編は何度も見返しました。
パソコンで記事を書きながら、本編も見ていますが泣いてしまいますね。

冠葉の気持ち。陽毬の気持ち。多蕗の気持ち。ゆりの気持ち。苹果の気持ち。
それぞれのキャラの心情。これが山内演出を重なる事で奇跡的なハーモニー奏でて
「輪るピングドラム」でしか味わえない時間・空間を見せてくれました。
今回のピングドラムを見て、改めて「アニメとは体験だ」と感じられました。
こんなに気持ちの良い、時間・空間は本当に久しぶりです。

山内さんの本気の演出を本当に本当に味わえました。
幾原さんと山内さんの奇跡の共演に今はただその感動を味わうばかりです。

 
関連記事
[ 2011/11/12 07:48 ] 輪るピングドラム | TB(42) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1680-9796d6cb

多蕗の回想 日傘の母 僕がピアノを弾いていた頃 *籠から出られなくなった理由。かつて僕は天才だった。  僕の夢はお母さんの夢だった・ピアノと弟と… 多蕗の母はピアノが好きでピアニストだった男性と結婚、しかし多蕗が 生まれてすぐに離婚。離婚理由はその男性に?...
[2011/11/15 02:55] ゴマーズ GOMARZ
輪るピングドラム「18TH STATION だから私のためにいてほしい」に関するブログのエントリページです。
[2011/11/14 10:05] anilog
18話に、圧倒。17話の感想も書きたいと思いつつ1週間が過ぎてしまったが、これはまとめて「多蕗スペシャル」ということで。それにしても、どうしてここまで胸がヒリヒリとす ...
罪の所在と赦しの言葉  どうも、管理人です。着ている服のVネックが広すぎて、前に屈むと乳首が…。もっとも、野郎の乳首なんて見えたところで誰も得しないですけどw 田蕗:「桃果は人類の救世主になるハズの人物だった…」  今回の話は、田蕗の復讐の話。...
[2011/11/13 18:00] 戯れ言ちゃんねる
ピアノが好きだという多蕗桂樹の母はピアニストの父と結婚して多蕗を産み、やがて離婚した。母はピアノを習う多蕗に才能のある人間が好きだと語り、父は才能が無かったのだと告げた。そしてやがて作曲家と再婚して弟を産んだ。多蕗は気付いた。弟が天才である事に。このま...
泣いた・・・ 苹果が晶馬にしがみつき、ED「灰色の水曜日」が流れ、サブタイトルが出るタイミング・・・ 美し過ぎる! しかし、高倉家の周辺の人々・・・ 親が痛すぎる ...
桃果は人類の救世主になるハズの人物だった・・・
[2011/11/13 08:45] 遊乙日記GO NEXT
多蕗先生が桃香を失ったことの代償を陽毬に求める。「輪るピングドラム」の第18話。 多蕗の母親は主に音楽関係の才能のある男性を求めていた。 子供に対しても期待し多蕗にピアノをさせていたが、天才の...
[2011/11/13 04:26] ゆる本 blog
多蕗に生きることを望んだ桃果、その桃果を失ない生きる目的を失った多蕗は復讐者とし
[2011/11/13 03:25] くまっこの部屋
「だから私のためにいてほしい」 ここに来ての田蕗回。あの傷跡の理由も明らかに。
[2011/11/13 01:34] 色・彩(いろ・いろ)
家族からの愛を受けられなかった者たち。多蕗もそのうちの一人でした。 この作品に登場する人物のほとんどはこういう状態にありますよね。 間違いなく描こうとしている題材のなかに「家族愛」というキーワードは存在するでしょう。 しかし、話はまだまだ断片的にし
「その日、鳥籠は錆びた。だから鳥は外に出られなくなったんだ」 神童ピアニストとして母親の期待に応えようとした少年多蕗。「お母さんは才能がある人が好きなのよ」――…ゆりのケースとよく似ていますが、こ...
 弟くんの見せ場がなかったことに逆に驚いた。  落ちて来た妹を助けるとかもなかったし。まあそれしたら多蕗の立ち位置も変わっちゃうしなぁ。しょうがないか。ま、最後はおいしいとこもっていくでしょう。 以下輪るピングドラム 第18話「だから私のためにいてほ...
[2011/11/12 23:08] こう観やがってます
ピアニストだった父とピアノが大好きな母親との間に生まれた多蕗だけど 生まれて間もなく二人は離婚し、残された多蕗に母親が過剰な期待を寄せるように その後、新進気鋭の作曲家と結婚し生まれた弟の才能に...
[2011/11/12 21:53] Spare Time
心配すんな。誰が放すか! 凄まじい冠馬の執念に泣いた回。 冠馬は一家の大黒柱のように、高倉家の「父親」のようにみえますね。 この作品って親と子供の話なのでしょうか。
輪るピングドラム #18 だから私のためにいてほしい 963 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/11/11(金) 02:28:23.72 ID:LkNgqpJR0 ラスボスは親父かなあ 474 名前...
[2011/11/12 20:24] にわか屋
「私のために生きて」 すごく、すごく重たい言葉ですね。
[2011/11/12 19:34] 妄想詩人の手記
ジャイアン大活躍! よく腕千切れなかったなぁ~ あの重さじゃ滑車に腕ごと 巻きつけられるかと思ったけど… 輪るピングドラム 上幾原 邦彦 高橋 慶 幻冬舎 2011-07-04売り上げランキング : 152Amazonで詳しく見るby G-Tools
『 私は違うよ、私は昌馬君たちのこと嫌いになったりしない。哀しい事も辛い事も無駄だなんて思わない。それが運命ならきっと意味がある。私は受け入れて強くなるよ。だから・・・ ...
[2011/11/12 18:51] ヲタブロ
輪るピングドラムの第18話を見ました。 それでは感想を書きます。
[2011/11/12 18:39] アニメに首ったけ
934 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/11/11(金) 02:26:35.27 ID:dmpoeZPH0 今までで一番サブタイが響いた気がする 流れのせいもあるけど
[2011/11/12 17:49] 狼藉者
輪るピングドラムですが、担任の母親は油絵の中で白いドレスに日傘さして「私は才能が大好きなの」と貴婦人気取りです。担任は母親の寵愛を失い怪しげな施設に送られますが、そこから救い出してくれたのがももかのようです。 担任はももかを奪った高倉家に罰を与えますが...
あらすじ・・・陽毬を誘拐した多蕗は冠葉に対して行方不明になっているはずの冠葉たちの父親の居場所を陽毬の命と引き換えに要求する。しかし、冠葉も父親の居場所は知っておらず ...
 今回は多蕗回。これまで謎に包まれていた多蕗の謎や過去について描かれていきます。これまでのキャラ同様、背負っているものが重すぎて「多蕗、お前もか…」と言いたくなりました。ピンドラは普通の家庭のキャラはメインにはなれないんでしょうか…...
[2011/11/12 15:39] コツコツ一直線
輪るピングドラムの感想です。 ゆりと多蕗は、考えと本音は逆だったみたいだね。
[2011/11/12 15:19] しろくろの日常
多蕗の幼き日の過去回想 音楽家の家族に生まれた多蕗は、生まれたばかりの弟の音楽の才能に恐怖し、自らの指をピアノ鍵盤の蓋で閉めて、音楽家生命を絶つ 何かの表現の比喩なのか、子供ブロイラー ブロ...
[2011/11/12 15:08] 積みとゆとりのブログ
今回は枚数が多めなので続きます(´・ω・`;)
[2011/11/12 13:31] Dash ch
輪るピングドラム 18話「だから私のためにいれほしい」 の感想を 「桃果」は、苦しみの底にいる人を助けた 例外なく「多蕗」も助けられた一人 そして、「桃果」の死は大勢の人を苦しめた、例外なく「多蕗」も・・・
【だから私のためにいてほしい】 輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]出演:高倉冠葉(木村昴)キングレコード(2011-10-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る さぁ一緒に帰ろう! 
[2011/11/12 12:30] 桜詩~SAKURAUTA~
多蕗の本心に迫る回でした。 彼もまた 何者にもなれなかった存在だったのでしょうね…。 才能だけを愛すの多蕗の母でした。 弟の方に才能があると分った多蕗は 自分の手を傷つけリセット。 ▼ 輪るピン...
[2011/11/12 12:25] SERA@らくblog
透明な存在 透明な存在という単語を使ってしまうか~!多蕗の内側から喰らい尽くしたモンスターとかもそうだし本当に90年代の決着をつける気なんだな。でも、それだとあまりに今というのを置いていってしまう...
[2011/11/12 11:24] 蒼碧白闇
多蕗は陽毬と苹果をゆりに会わせると嘘をついて、とある廃ビルの屋上へ連れて 行く。 多蕗は苹果をエレベーターに閉じ込めて、陽毬だけを連れ出し、これから彼女に 罰を与えるという。 陽毬を探し回る冠葉の携帯に多蕗から父親を連れてこいと連絡が入る。 冠葉は一人...
[2011/11/12 11:22] ぷち丸くんの日常日記
タブキさんの親もまた厄介なタイプだな… っていうかこのアニメは親になんか恨みでもあるの!?ってくらい親が敵対ポジションにいるよね ひまりが人質になっちまったな 高倉家のお父さんは行...
[2011/11/12 10:31] いらっしゃいだょ
桃果の聖人君子ぶりが、段々うす気味悪く感じられるようになりますた。 多蕗もまた親からまともな愛情を受けられなかった一人。 そんな彼を救ったのは、またしても桃果。 桃果 ...
[2011/11/12 10:22] 雨晴時曇
「罰を受けてもらうのさ。 僕から奪ったものを償ってもらうんだ」 運命の至る場所 突然、高倉の人間に罰を与えると言い出した多蕗。 自分の生涯を語りだし、いかに桃果が自分にとって大切な人であるかを、 世界の救世主足りえる存在だったかを、切々と語る。 よう...
自分でやったのかアレ。多蕗の指はピアノの才能に限界を感じた自分でやったもの。なんという恐ろしい子供、でももっと恐ろしいのは親か。才能しか愛せないとか怖すぎます。  そして未だ明らかとなっていない子供ブロイラー。赤ちゃんポストの発展版か何かでしょうか?...
多蕗の復讐、終了・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111110003/ 輪るピングドラム (中) (一般書籍) posted with amazlet at 11.11.08 幾原 邦彦・高橋 慶 幻冬舎 売り上げランキング: 24...
[2011/11/12 08:55] 日々“是”精進! ver.A
輪るピングドラム 18th STATION 「だから私のためにいてほしい」 です
ならぬ堪忍、するが堪忍。 というわけで、 「輪るピングドラム」18話 爆砕重落下の巻。 またろくでもない親か! また捨てられた子供か! またあいなまに救われたのか! どうしようもなく、絶望的...
[2011/11/12 08:33] アニメ徒然草
はい、ではこれから皆さんを粉々に砕きます 「輪るピングドラム」第十八話感想です。 ノルニル・少年よ我に帰れ(2011/10/05)やくしまるえつこメトロオーケストラ商品詳細を見る
[2011/11/12 08:23] 知ったかアニメ
輪るピングドラム ~ 第18話 だから私のためにいてほしい 両親のいない高倉家には3人のきょうだいが暮していた。双子の兄の冠葉と弟の晶馬、そして妹の陽毬。陽毬は不治の病に冒されており、担当医の鷲塚医師から余命が長くないと宣告される。数日後、自宅へ帰って?...
明かされる多蕗の過去。 多蕗の母は才能ある人間が好きな歪んだ人間。 ピアニストの父と結婚したけど、その才能に見限り、新進気鋭の作曲家と再婚。 そして生まれた弟ですが、真 ...
[2011/11/12 08:02] ゲーム漬け


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。