FC2ブログ

ましろ色シンフォニー 10話「ルート確定?少女達の喜びと悲しみ」(感想) 

masiroiro10005.jpg

ついにみう先輩ルートが確定か?
後半は怒涛の急展開!
喜ぶみう先輩に泣く紗凪。
恋の全てを描こうとした快作でした!

みう先輩ファンにとっては良い展開であり
紗凪ファンとしたらきつい展開でしょうね。
はたして紗凪の挽回はあるのでしょうか。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly


感想

前半は、猫のミウとシンゴについてあれやこれやしていましたが…

後半の急展開に驚かされました!

瓜生の決心 みうの心


masiroiro10006.jpg

ぱんにゃに対する想いを語っていたみう先輩を瓜生が後ろから抱きしめる瓜生。

「俺が好きなのはみう先輩あなただけです」

みう先輩は紗凪が好きだと瓜生に確認の意味で問い返します。
でも後ろから瓜生が抱きついている時点で、脈は完全にあるってわかったのでしょう。
また瓜生の方も、みう先輩だけが好きだと即答したので安心します。

masiroiro10007.jpg

単純にこのアニメでは(原作は知りません)二人は相思相愛だったけに
キッカケができれば、一気に事は進みます。
「こんなわたしでよければ」と了承するみう先輩。

masiroiro10004.jpg

今度は後ろからでは無くて、お互い向き合って抱きしめあう二人。
最初の後ろから抱きしめるシーンは瓜生の一方的な気持ちを指し示す描写ですが
今度のお互いが向き合ったシーンは、二人の感情が向かい合った瞬間でもあります。
この描写で完全にカップル成立ですね。

でも瓜生はある異変に気づきます。それはドアが開いていた事。
そんな二人の一部始終を全部見ていた人がいたのです。

紗凪の涙


masiroiro10008.jpg

公園でずぶ濡れになって、絶望しているシーン描写は秀逸。
どしゃぶりの雨が紗凪の感情そのものなのでしょう。
最初はなかなか紗凪の顔を見せない点も注目。

masiroiro10009.jpg

瓜生との思い出が走馬灯のように蘇る紗凪。
しかし彼への想い出も全てが無駄になってしまったのです。
思い出のシーンでは紗凪の顔を描写しますが、ずぶ濡れの紗凪の顔は見せません。
この辺りの見せ方は上手い。

masiroiro10000.jpg

愛理がやって来て「泣いてもいいよ」と言った瞬間に見せる紗凪の涙。
視聴者が見たいと思っていた紗凪の表情がやっとここでわかる瞬間。
身体もずぶ濡れなら、心もずぶ濡れなのです。
タメにタメた展開だけに、この紗凪の表情にグッと来てしまいます。
涙の描き方も、粘性が強く描かれていて、紗凪の激しい感情を表現しているようです。

masiroiro10001.jpg

この紗凪の表情を見て、愛理も自分がづいう気持ちを抱いているかに気付いたようです。
いわゆるもらい泣きみたいな感情を愛理は抱いてしまったのでしょう。

masiroiro10002.jpg

紗凪を全て受け止める愛理。

masiroiro10003.jpg

紗凪の感情の爆発は続きます。
この一連のタメてタメて、最後に感情を爆発させる演出は上手かったですね。

紗凪にとってはみう先輩との板挟みになってしまったのも
この恋が実らなかった原因ですね。もしもっと紗凪が素直であったなら
結果や状況はもう少し違っていたものになっていたでしょう。

まとめ


みう先輩ルートになりかけてきましたね。
紗凪はどうするのか、愛理はどうするのか、
今後、大ドンデン返しがるのかは全く予想ができません。

まぁ猫のエピソードで、ミウとシンゴは一緒にいないといけないんだみたいな
流れになっていたので、まぁ猫同士の想いが、
人間の瓜生とみう先輩の二人の関係を暗示していたわけです。
ある意味、紗凪の「(あの猫達は)二人一緒でいないとダメだ」と言ったのは
彼女の本心なのでしょうが、辛かったわけでもあるのでしょうね。

でも残りあろ2話か3話あると思いますが、この後の展開はどうなっていくのでしょう。
こういう話で恋が成就したら、他に何をやるのかは気になるところです。
その意味で大ドンデンがあるのかというのも予想としてはできますね。

毎回、毎回可愛いキャラ作画で見ていて眼福です。
 
関連記事
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1719-b1a07288

新吾が告った!!個別ルートに行くのか或いはぬるま湯ハーレムで終わるのか。そう思っていたら自分からみうに告白した。みうもこの告白を受け入れて晴れて二人は恋人同士になりましたね。 ルート的には納得なんですが、タイミングがかなり唐突。先輩の高潔さに胸打たれた?...
なんかネット界の一部でいつの間にか某作品をもじって“正妻戦争”と言われるようにまでなってましたけど、今回でその“正妻戦争”に決着がついたということでしょうか(いやまさか聖杯戦争みたいに第4次とか第5次とか何回もないよね?いくらなんでも・・・)。まぁ・・・...
<感想>  ぬこ部の活動はつづいていた。今日は治療した小鳥を放してあげた。旅立ちの日であった。ぱんにゃは一番元気であった。紗凪は、あいかわらず、瓜生くんに八つ当たりしていた。 みうさんに何かした? いえ 何もないです・・。 あんなクズ虫が・・近づいてい...
[2011/12/09 10:40] しるばにあの日誌
水彩キャンディー(2011/11/09)marble商品詳細を見る やはりそうなったか・・・。 というわけで感想です。
[2011/12/08 23:59] ゆらゆら気ままに
降りしきる雨と溢れ出す涙想い、 そして紗凪の止め処ない涙は・・・ 新吾の告白とそれを受け止めたみう先輩のやり取りを目の当たりにしてしまった紗凪、どちらも好きな人だけにそ ...
[2011/12/08 21:38] ヲタブロ
季節はもうすっかり秋ですね。河原に出かけて鳥を空へ放つなど、ぬこ部で保護している動物もずいぶんと自然に帰すことができました。 みう、紗凪、そして愛理。新吾をめぐるヒロインレースは大詰めです。わ...
キャラソン キャラクターパレットVol.1逝ッたぁーーーーーー!!!! ルートが確定し、頑張っても何とんも出来ませんでした(汗
[2011/12/08 01:06] 明善的な見方
瓜生の告白きた! 意外に早いような(笑)  引き取られたけど元気が無く猫のみう。 新吾といっしょじゃないとダメなのですかね(^^; 紗凪は2匹とも引き取ると言い出しますが…。 ▼ ましろ色シンフォニー 第10話 「なみだ色の雨やどり」  愛理は そん?...
[2011/12/08 00:07] SERA@らくblog
鳩は鷹と鷲に勝つことが出来る条件ってなんですかね? この事がみう先輩(鳩)と沙凪(鷲)と愛理(鷹)に被って見えてしまったのはおそらく自分だけでしょうねw それはそうと、荷物持ちにまで嫉妬し始めた紗凪。 みう先輩と新吾との仲を認めたくないんですね。 ましろ色シ...
貰われていったミウに元気がないという話に、紗凪が引き取ったシンゴも同様という話になり、原因はお互いが離れ離れになった事と推察。 ミウも引き取ると紗凪。 実はミウの里親だ ...
[2011/12/07 23:31] ゲーム漬け
「これまでも、これからも、ずっとこのままでいいんだ…」 自分の気持ちを誤魔化す紗凪ちゃん・・・切ない(´;ω;`) 愛理ちゃんに諭されたΣ(>ω<ノ)ノ 愛理ちゃんメインヒロインなのにすっかり傍観者ポジションw ぱんにゃ水が苦手なんだ(*´ω`*) かわい...
[2011/12/07 22:22] 空色きゃんでぃ
 紗凪ちゃん、せつないなぁー(号泣)。  「ぬこ部」の活動で、野鳩?を野生に返す作業が行われる。この時までは、紗凪ちゃんも元気だった。  その後は、部室の整理。みうさんの計らい?で、紗凪ちゃ...
[2011/12/07 21:21] ζ[ZETA] Specium blog
誰かが幸せになったら、 その分誰かが幸せを失う。 今話を表す言葉はこれ以外にないと思います。そして みんな幸せなんてあり得ない、 そんな当たり前の事を再確認した10話でした。
ましろ色シンフォニー 第10話 今回は「紗凪」完全失恋の回・・・・・ ・・・・なのですが、・・・・・ ちょっと今回はストーリーは置いておいて、これまでの本作の展開をもう一度見直してみると、やはり本作は
[2011/12/07 15:53] HARIKYU の日記
今日もアニメ2本見てきました。 今回はましろ色シンフォニーと森田さんは無口。です。 まずはましろ色シンフォニーから。 ここに来てみう先輩に告白ですか。 最後の最後に愛理に戻るかと思っていました...
[2011/12/07 14:00] TKM研究室
ましろ色シンフォニー -The color of lovers- #10 なみだ色の雨やどり 493 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/12/07(水) 02:27:35.84 ID:dVDLNrO+0 みう先輩完全...
[2011/12/07 13:59] にわか屋
そらあんなの見せられたら阿鼻叫喚にもなるさ! みう先輩ルートの確定、それは脱落者の確定でもあります。 話数を重ねるごとに可愛らしさを増していた紗凪でありましたが、残 ...
[2011/12/07 13:52] 雨晴時曇
二人は負け犬になることを…強いられているんだ!(集中線) というわけで、 「ましろ色シンフォニー」10話 背中ごしにセンチメンタルの巻。 みう先輩大勝利!希望の未来へレディ・ゴーッ!! ええ...
[2011/12/07 12:23] アニメ徒然草
【なみだ色の雨やどり】 ましろ色シンフォニー Vol.1 [Blu-ray]出演:水島大宙メディアファクトリー(2012-01-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 自然に返す・・・それがぬこ部なんだ ...
[2011/12/07 10:55] 桜詩~SAKURAUTA~
瓜生告白ッッ!!選んだ人物はメインヒロインの愛理ではなく・・・!!
[2011/12/07 10:36] 遊乙日記GO NEXT
うわーお みう先輩ルート確定のお知らせでしたね。 あそこまではっきり描かれちゃうと逆転のしようがないような。 紗凪ちゃんがしょんぼり係で愛理ちゃんは受け止め係かあ。 愛理ちゃんは名前呼びにならな...
[2011/12/07 09:16] のらりんすけっち
雨宿りしたほうもしてあげたほうもHPは0よ!なルート確定回でした。 多分そうなるだろうと原作プレイ組の言っていた通りになったわけですが、みう先輩√確定→紗凪&愛理身を引くとか切な過ぎるのう…。 まさかゲームの顔役であるメインヒロインの愛理が脱落してしまう?...