FC2ブログ

THE IDOLM@STER 23話「春香の迷いが悲劇を生む。春香にとっての正念場です。」(感想) 

aimasu23002.jpg

春香に流れる大粒の涙。
彼女の迷いが起こさせた一つの事件。
春香にとってこのことを乗り越えるのかが
真のアイドルマスターへの道でしょう。

歩道橋の演出や音楽の入れ方が上手いです!
アイマスアニメは演出アニメです!!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly


感想

ちょっと寂しい空間


aimasu23003.jpg

春香達は全員でのライブ練習をやりたいと願っているようです。
でも中々全員が集まる機会がない状況。今来ているメンバー達も次は来られるかどうか。
全員は忙しくなった事で、すれ違いの連続のようです。
今までアイドル達に逆境が訪れても、春香がまとめてきたわけですが
今では仕事とともに春香から自立した側面もあるのでしょうね。

この変化は特にみんなをまとめてきた春香にとって大きいようです。
こうした変化自体はここ数回で語られていますね。

雪歩、珍しいセンター


aimasu23006.jpg

aimasu23007.jpg

aimasu23008.jpg

雪歩が久しぶりに歌います!
やっとセンターで歌う雪歩が見られるとは!!

そんな雪歩はステージ上でミスを犯さずやり遂げた事を嬉しがっているようです。
真も雪歩を褒めていますね。最初はダメだった雪歩も今では立派なアイドル。
ゲームでは大器晩成の雪歩の設定を上手く生かした展開です。

生っすかサンデー打ち切り!!


aimasu23009.jpg

ビックリしたのが、生っすかさんでーが打ち切られた事。
しかも理由が視聴率ではなく、番組編成上の理由というのが生々しいです。

みんなで一緒にいられる場だったのに、
楽しい想い出が詰まった場所だっただけに
春香にとってはこの件もダメージがあったのでしょう。

歩道橋の演出が上手い!


今回は歩道橋の演出が上手かったですね。

aimasu23004.jpg

aimasu23005.jpg

最初は春香と千早はお互い同じ方向(右から左へ)を向いて歩くのですが
千早は千早でやらないといけない海外での仕事がある。
そのお互いの方向性の違いを語る時はお互いが向き合います。
(ここでは、お互いの向く方向が変わってしまったという事を表現しているのだと思います)

aimasu23012.jpg

そして春香がだんだん一人ぼっちになっていく後半になると
一人で、今までとは逆の方向(左から右)であるく描写が上手かったですね。
一人の時は左から右へと千早と歩くときとは逆に移動するという春香。
孤独感が強調されます。

春香の想い 人生の転落


aimasu23000.jpg

aimasu23011.jpg

春香と美希は演劇の稽古をしています。
どうやら稽古の結果で、どっちか二人が主役になるか決まるようです。
どうも芝居に身が入らないのか、演出家からダメ出しされる春香。
そんな春香は美希に「一緒にがんばろう」といいますが、
絶対に主役を勝ち取りたいという美希。春香の想いとはすれ違います。

そんな中、陣中見舞いを行うプロデューサー。
春香はPに何かを言いたそうですが、押しの強い美希に先を越されます。
春香は自分の言いたいことをいえない感じ。もどかしくあります。
春香は自分より他人を優先させてしまう性分なのがわかってきますね。

aimasu23001.jpg

そんな春香の思う方向に行かない状況。精神的に不安定な状況。
プロデューサーに励まされる春香ですが、舞台から落ちそうになります。
しかしPが春香をかばって代わりに転落します。
なんという幕引き・・・さて次回は?

まとめ


ラストはショッキングな展開でしたね!
特にEDの前半が黒バックでスタッフのクレジットが流れる様は
今までの華やかなEDとは全く趣が違うので、驚かされました。
それだけ、今回の出来事は大きかったのでしょう。

春香は今までは全員の中心でいたのに、みんなが活躍してからは
逆に孤独になってしまった事が浮き彫りにされてしまいました。
そんな春香の迷いが招いた出来事、春香がどう立ち直るのかが見ものです。
春香が真の「アイドル」になる為の分水嶺でしょう。

今回は「舛成孝二」さん絵コンテ。作画監督に飯塚晴子さんと山口智さん。
本当にこのアニメは演出力が図抜けていますが、
山内さんといい、今回の舛成さんといい、強い演出家達が多数参加していますね。 
関連記事
[ 2011/12/09 07:47 ] THE IDOLM@STER | TB(20) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1722-aef9e832

 年が明けニューイヤーライブに控えみんなで練習・・・のはずが。仕事スケジュールが合わなく、みんな揃っての機会がほとんどない状態に春香は不安よぎる。
[2011/12/12 08:06] しるばにあの日誌
 アニメ THE IDOLM@STER   (アイドルマスター)  第23話 『私』 感想  次のページへ
[2011/12/11 07:33] 荒野の出来事
大門Pダヨ 相変わらず人気の765プロ 皆仕事で大忙し
[2011/12/11 00:46] バカとヲタクと妄想獣
目立つ訳じゃないけどいつもみんなをまとめている春香。 「THE IDOLM@STER」の第23話。TBS「アイドルマスター」公式はこちら。 活躍の場も広がりますます順調な765プロ。 番組開始の時とはまったく密度が...
[2011/12/10 17:48] ゆる本 blog
孤軍奮闘―
[2011/12/10 15:55] wendyの旅路
第22話 「聖夜の夜に」 作中とリアルが近くなってきました。クリスマスシーズンですね。 プロデューサーの穴の開いた財布は切ないね。 千早もだいぶ落ち着いたようですが、中の人の声がいまいち好きになれんなあ。 歌はうまいんだけど・・・。 パーティー...
[2011/12/10 03:11] MEGASSA!!
アイドルマスター「第二十三話 私」に関するブログのエントリページです。
[2011/12/10 02:15] anilog
なんてことだ・・・・ まさかのBADEND・・いや、まだ死んだというわけじゃないんですが・・ これは衝撃の展開だなあ。誰がこんなこと予想しただろうか。
THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 06ほんと、神懸かっていて身震いすらするわ! ここ最近は春香がメインのせいで、春香スキが強くなる一方w
[2011/12/10 00:55] 明善的な見方
アニメ感想 アイドルマスター 第23話「私」
[2011/12/09 22:57] 往く先は風に訊け
実は春香ってとても可愛いんじゃないかと思う今日のこの頃w 最初はただのあざといキャラというイメージしかなかったんだけど、一生懸命に頑張る姿を見てるとそんな風に思うようになってました(つ∀`) 今...
[2011/12/09 20:48] リリカルマジカルSS
THE IDOLM@STER -アイドルマスター-#23の視聴感想です。 擦れ違い。 寂寥感。 新曲披露。 打ち切り。 身代わり。 一緒にがんばるっていうのはちょっと違う―― ↑さぁポチッとな (ネタバレ
 まるでBAD ENDのような展開ですね。
[2011/12/09 19:31] つれづれ
「私」 盛り上がりましたね~ ドラマチック! 春香が精神的に追いつめられていく過程がじわじわと描かれサスペンスでした 春香の転び癖はこの展開のための壮大な伏線だったのかー そして孤立の危機が極限...
[2011/12/09 19:07] Brilliant Corners(alt)
泣きそうです。
[2011/12/09 18:23] もす!
THE IDOLM@STER 23話 「私」 春香 「なんでもありません いいんです・・・」 P   「いいって、おまえ・・・」 春香 「いいんです・・・ 本当に・・・」 【あらすじ】 みんながばらばらになっていく・・...
[2011/12/09 17:35] 気の向くままに
いつまでも、仲良しこよしじゃ、いられない。 というわけで、 「THE IDOLM@STER」23話 揺れる信念の巻。 うわー、暗っ!重っ!けど、面白っ!! きつい話ではあるが、実に王道の展開であると言えよ...
[2011/12/09 15:34] アニメ徒然草
THE IDOLM@STER アイドルマスター 第23話「私」 感想 『おはようございます』 朝でも夜でも、現場入る度に挨拶をする。 彼女達の1日に、朝は何度やってくるのか―
・THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第23話「私」 ニューイヤーライブの練習の時間がなかなか出来ない&生放送番組も打ち切りで嫌な予感はしてたんですけど、ついにPが春香を守ろうとして犠牲に……。 ...
[2011/12/09 13:54] 日記・・・かも
何なんでしょうね、この展開は・・・ アイマスの色を欝に染めるならこんな回やめて欲しかった。 すごく悲しいです。