氷菓 2話の武本康弘さんの文字演出と新房監督との接点について語る 

hyouka2-1000.jpg

今回は、図書館の学校誌がなぜ借りられるか。
その理由を古典部のメンバーが推理します。
折木の推理力と千反田さんの嗅覚が
問題の解決に結び付けました。

今回は前回に引き続き多用される
文字演出について書いてみました。
この演出は京アニにとって新境地となるか?

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly


感想

まずはお姉さんの「古典部に入りなさい」という手紙の語り方からスタート。

hyouka2009.jpg

古典部に行くと、さっそく出迎えてくれる千反田さん。

hyouka2010.jpg

古典部の教室。背景の描きこみの充実度には目を見張るものがあります。
ハルヒのSOS団、けいおん!の軽音部、そして氷菓の古典部。
部活動にとって、青春にとって部室は極めて重要なものです。

hyouka2011.jpg
hyouka2012.jpg

伊原摩耶花さん。ビジュアル的にはけいおん!の律ちゃんですが
京アニが手掛けているという共通点だけで、たまたま似ているだけでしょう。
福部に惚れているという事もさらっと語られます。
折木と千反田さん、福部と伊原。実質ペ2組のカップルが物語の中心なのかも。

hyouka2013.jpg

伊原が話す事柄に興味を示す千反田さん。
この瞳の輝かせ方が、キーポイントなのでしょう。
彼女にスイッチが入ったというか。

どうやら、図書館で学校誌を毎週借りてはその日のうちに返す、という事が起きているよう。
2年の女性という事は共通していますが、なぜ学校誌?
これに関する推理が始まりました。
みんな思案に暮れますが、千反田さんがあるヒントを発掘します。

hyouka2000.jpg

どうやら、本にはシンナーの臭いがするよう。
でも伊原さんにはこの匂いが嗅ぎわけられないよう。
折木は千反田さんの異常な嗅覚に驚嘆とその理由が気になるようで、
彼女の事を「犬」に見立てていました。

そして折木は閃きました。

hyouka2004.jpg
hyouka2005.jpg

本を借りていたのは、どうやら美術の合同授業で使っていたから。
種明かしがわかると、大した事のないように見えますが、
匂いのヒントからここまで繋げてしまうのは凄い。

hyouka2006.jpg

事件?疑問が解決し、みんなで談笑モード。
でも折木はその空気に馴染めず、一人で黒いオーラを発しています。
この辺りの少年折木の自意識を、物語ではどう終着させるのか。
みんなと馴染めるような形で落ち着かせるのか、それとも別で落ち着かせるのか気になります。

hyouka2007.jpg

さて日曜日。千反田さんに呼び出された折木。
千反田さんは折木に何か告白する事があるようです。
さて、どんな告白か。ここで今回は幕引きです。

今回も多用される文字演出


前回に引き続き、今回も文字演出が多用されていました。

hyouka2014.jpg

5人の女性が学校誌を借りている事を表した、画面分割と併用の文字演出。

hyouka2015.jpg

文字の形や装飾が古風というか和風、一昔前に書かれていそうなビジュアル感です。

hyouka2016.jpg

hyouka2002.jpg

メニューに書かれている文字が動いています。文字が動くのも前回に引き続きの演出。
文字をビジュアルとして見せるだけでは無く、動かすというのも意識的にやっていそうです。

hyouka2003.jpg

ある場面からある場面、図書館から美術室へ移動する際にあった文字演出。
推理なり状況を把握するには、キャラの台詞だけよりも
文字を使ったビジュアルで説明するのが、視聴者的にはわかりやすくて良いでしょう。

基本的に、イメージ図的な・説明的な描写を極力避け、
客観描写=事実を映す描写に特化した面があった
京都アニメーションの新たな試みな面も感じます。

基本的に京都アニメーションは、新しい作品を手掛けるにあたって
新しい表現の構築を求め・実験し・追求しているように感じます。

(あと氷菓で気になっているのは、波紋の演出)

おそらく、この文字演出は本作の特徴づけとして
今後も使われる可能性は多々あるでしょう。
少なくとも1話2話の絵コンテを切った監督の武本康弘さんは使う可能性が高いです。

武本康弘監督と新房昭之監督の接点


ちなみに、氷菓1話の時点で、氷菓の演出がシャフトっぽいという感じた方もいたようです。
私も1話である演出を「イヌカレー空間」と見立てました。

実際にこの指摘があっているかどうかはわかりませんが、
監督の武本康弘さんは、新房昭之監督作品でも特に新房度が濃い
「魂狩‐ソウルテイカー」の絵コンテ・演出を2回(3話と6話)手がけています。
武本さんがソウルテイカーの仕事で新房さんの影響を受けているかはわかりませんが
もしかすると、この時の経験が本作で生きている可能性はあります。
と、考えるならシャフトっぽいと結びつける事もできなくはないと思います。

まとめ



hyouka2001.jpg

千反田さんが可愛すぎます! 

彼女の一挙手一投足を見ているだけで、眼福な気持ちになれます。
上のメイド服や、最後のポニテを見る限り、
色んな格好の千反田さんが見られそうなのも、今後のポイントでしょうね。

hyouka2-4000.jpg
hyouka2008.jpg

あとEDが凄い!なにこのエロい表情。たまりません。

ちなみに千反田さんは何か折木に隠しているようですね。
何かあると「一身上の都合」と言ってごまかします。
まるで「禁則事項です」という、朝比奈みくるみたいです。

千反田さんが折木の何に期待しているのか、
それは今後明かされるのでしょうね。
 
関連記事
[ 2012/04/30 06:37 ] 氷菓 | TB(56) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1865-37b66e8f

2話 氷菓 「名誉ある古典部の活動」 姉からの手紙の内容とは、 前略 私は今ベトナムにいます。 ちょっと遅れたけど合格おめでとう。 と高校について書かれていたのだが、 元古典部OGの姉が部員がゼロ 今年入部者いがいなければ 廃部になることを知り、 弟の奉太郎...
[2012/06/16 01:57] アニメ・マンガ
摩耶花が登場しました、奉太郎とはあまり仲が良くないみたい 紹介は本が中心です
[2012/05/22 18:48] アニメで食ってた
前回出番がなかったレギュラー・キャラ、伊原摩耶花の登場です。姉からの手紙で古典部に入部することになってしまった奉太郎。彼はその部室で怠惰な日々を過ごせればよかっ
[2012/05/05 12:10] 日々の記録
氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」 <あらすじ>  最後の「古典部」メンバー、伊原摩耶花登場。彼女には少し気になっていることがあった。好奇心を爆発させたえるは、思わ ...
[2012/05/05 12:03] ぴよあに映像探求
折木奉太郎殿 前略 わたしはいまベナレスにいます。 ちょっと遅れたけど、合格おめでとう。結局、神山高校だってね。 無事高校生になったあんたに、姉として一つアドバイスをしてあげる。 古典部に入りなさい。 伝統ある部活よ。そして、わたしの所属していた部でもあ?...
[2012/05/04 07:30] ゴマーズ GOMARZ
なるほど~、こんな手紙で古典部に入部することになったとは… でも、それを第2話の冒頭に持ってきた理由は? ま、そのほうが流れが良いかな? さてさて…古典部の活動として文化祭のときに冊子を発行するということになっているからということで、過去にどんな内容の冊...
 神山高校1年B組の折木奉太郎(おれきほうたろう)は姉が所属していたものの、部員不在で廃部寸前な古典部に入部。 高校でおこる事件?を解決していくミステリー、第2話5月18...
[2012/05/03 23:44] ピンポイントplus
新生古典部4人目の新キャラ登場とともにEDも初お披露目となった今回でしたが、女の子2人のこの姿は・・・何を狙ったんでしょうかね?(笑) さて、今回の話は1冊の本の貸出記録をめぐっての謎解きでしたが、オリジナルを少し交えつつ今後の伏線も随所に散りばめられていて...
 エンディング、萌え成分の補給か。女子キャラ2人で歌わせてランティスか。
[2012/05/02 07:38] ブログリブログ
腐れ縁と秘められた目的  どうも、管理人です。締め切りぎりぎりで作業してたので、アニメの視聴が著しく遅れています。感想かけ次第、アニメを消費していきたいところ。それでは、さっそく感想に参ります。 千反田:「不毛です!」  今回の話は、返却される...
[2012/05/02 01:22] 戯れ言ちゃんねる
氷菓の感想です。 とりあえずこの4人で回していくということなのかな。
[2012/05/02 01:20] しろくろの日常
氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」 感想です もう少しちゃんと 千反田さんのこと見て欲しいな
[2012/05/02 00:21] きまぐれ☆しろうさぎ
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」 #kotenbu2012 #ep02 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽し...
 折木奉太郎の推理は、真実に迫るためのものではなく 千反田えるの疑問や好奇心を満たしてやるための 推理であるところが、通常の推理ものとの違いですね。 でも、偶には核心に迫りますが。 今回...
[2012/05/01 22:26] 北十字星
『名誉ある古典部の活動』
[2012/05/01 12:45] ぐ~たらにっき
「いらっしゃいませ、ようこそ当店へ」
[2012/05/01 12:14] 往く先は風に訊け
おはようございます、マサです。 ・・・「おはようございます」なんて、久しぶりに書いた気がする。 ということで、第二話です。 これのおかげで、一週間を長く感じました。 待ち ...
[2012/05/01 10:22] マサのまったり日記
女の子二人の尊敬の眼差し。本来なら十分モチベーション足りえる報酬なのに、この省エネ男ときたら……。
ショートの子登場+.(´∀`*).+゚. いばらちゃん♪ 伊原 摩耶花(茅野愛衣)ちゃん、ツンデレっぽい! 福ちゃん?福部里志(阪口大助)が好きなのかぁ。。三角関係とかはないんですねw パッと見でフラれる...
[2012/05/01 08:40] 空色きゃんでぃ
愛なき愛読書の一件が解決して、ちょっとした感動を共有しようと感想を言い合う里志、える、摩耶花の三人。しかしながら、奉太郎は今ひとつ気持ちの高ぶりを感じないようです。彼は省エネを信条としてきたが故...
[2012/05/01 08:04] EVERY LITTLE THING
変な時間に目が覚めてしまって眠れない・・・ そんな夜には アニメ感想!ということで 今回は「氷菓」について感想を書いてみたいと思います。 現在第2話まで放送しておりますね。ちなみに原作は未読でありますよ。 何にでも興味津々のえるさんと、省エネ主義の折木くん…
氷菓 2話「伝統ある古典部の活動」 の感想を 伝統ある古典部の活動は、二人の奏でるギャグから始まる そして望んでもいないのに謎が舞い降りる 「折木」は「える」に引っぱられるまま、嫌いな非効率な日常に引きずり込まれる↓ 『 氷菓 』の公式ホームページ?...
[2012/05/01 06:39] おもしろくて何が悪い
10月の文化祭に文集を作りたいとえる。 当然、面倒くさいと奉太郎は言いますが、事後承諾の決定事項のようで、それに巻き込まれます。 しかし、文集がどんなものかも分からず、 ...
[2012/05/01 04:22] ゲーム漬け
今回もえるちゃんが可愛い! 氷菓 (角川文庫)(2001/10/31)米澤 穂信商品詳細を見る
[2012/05/01 01:17] 新しい世界へ・・・
投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピ...
氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]『・・・今日は収穫もありましたし』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣
[2012/04/30 23:41] 明善的な見方
あれ、折木じゃない、久しぶりね遭いたくなかったわ。ここは教養の聖域よ、アンタには似合わないんじゃない? 登場早々から奉太郎と衝突する伊原摩耶花。常にローテンションの奉太 ...
[2012/04/30 21:58] ヲタブロ
 えるさんに萌える。  「氷菓」二話、以下、お話と感想(…場面――朝、稲荷神社前)。…折木家。  …部屋で鳴るアラーム――7:00(…奉太郎は停めた)。…回想。  …姉か ...
文字を使った演出が面白い! 冒頭の姉の手紙はどうかと思ったけど、推理中の文字の使い方が「文章」って感じで面白かったなぁ。 ・日常推理小説? 本格的な推理がないのか、これからなのか。 今の所これ...
[2012/04/30 21:19] 制限時間の残量観察
姉からの手紙の演出がものすごく凝ってますねw 事の発端となった手紙ですからね~ 魔法のような文章に主人公は見えたのでしょう。 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る
 氷菓 -HYOUKA-  第02話 『名誉ある古典部の活動』 感想  次のページへ
[2012/04/30 18:33] 荒野の出来事
古典部として時間を過ごしている事 不思議!別に人間嫌いではないのか古典部としての文集を作りたいが為に過去の文集探しの旅摩耶花さん登場 福部好きなの知っててあの態度 イラッ図書室で他の人居るのにベラベラしゃべんなや!愛のない愛読書の謎えるさん、好きって素...
奉太郎の言い訳のネタはいつまで持つのか。? 氷菓 第2話 『名誉ある古典部の活動』 のレビューです。
[2012/04/30 17:16] メルクマール
 今回は文集を探すついでに、古典部の面々が図書室の些細な謎を解き明かそうとする話。キャラ達の会話が面白くて今回も時間があっという間に過ぎていきました~。えるが古典部に入った理由も分かってきそうで今後がまた楽しみになる1話でしたー。
[2012/04/30 16:51] コツコツ一直線
省エネで生きたいのに―
[2012/04/30 16:16] wendyの旅路
 「折木さんなら、もしかしたら…」。  冒頭は、奉太郎くんへのお姉さんからの手紙。古典部救済の依頼の件。  場面変って、放課後の古典部。奉太郎くんも、かなり慣れてきた様子。しかし、えるちゃん...
[2012/04/30 15:23] Specium Blog
関連リンクhttp://www.kotenbu.com/第2話 名誉ある古典部の活動古典部が再会されましたがこれからどうなっていくのでしょうか。古典部の活動は主に本を読むことだったその中の空間を決して嫌だとは思わない奉太郎奉太郎にとって居心地さえよければ他人と触れ合うこと...
[2012/04/30 14:38] まぐ風呂
お姉さん折木供恵に進められて古典部に入った折木 奉太郎(おれき ほうたろう)。友人の福部 里志(ふくべ さとし)を巻き込んで日常に潜む謎を明らかにします。京都アニメーションのハイクオリティに注目です。
氷菓 (角川文庫)(2001/10/31)米澤 穂信商品詳細を見る  文字を躍らせる表現が、やけに多いですね。姉の手紙シーンは、実験的にやってみたという印象を受けました。奉太郎は文系的なリア充生活を送っています...
[2012/04/30 13:38] 破滅の闇日記
EDが無駄にムラムラさせる・・・
[2012/04/30 13:14] 妄想詩人の手記
氷菓2話を見てきました。 このアニメはまったりな進行でイイですね。 そして千反田えるちゃんが可愛いのでイイ。 今回は図書室での謎を解決するというお話でした。 毎回1つの謎を解決していく感じなん...
[2012/04/30 12:47] TKM研究室
こんな可愛い子に、強引に連れ回されるとか・・・羨ましいぞっ!!
[2012/04/30 11:40] 遊乙日記GO NEXT
「とにかく、気になるんです!」 謎に取り付かれると人目も憚らず大胆なえるの迫り(^ω^) 清楚に見えてこの懐っこさがいい!本とえるの間に挟まれたい!折木さん羨ましすぎる…
[2012/04/30 11:16] ムメイサの隠れ家
あらすじ 最後の「古典部」メンバー、伊原摩耶花登場。彼女には少し気になっていることがあった。好奇心を爆発させたえるは、思わず奉太郎に!? 脚本 賀東招二 絵コンテ 武本康弘 演出 内海紘子 ...
[2012/04/30 10:42] 書き手の部屋
氷菓 第2話。 「愛なき愛読書」の謎。 以下感想
[2012/04/30 10:05] 窓から見える水平線
氷菓ですが、千反田えるは古典部で文集を作ったり積極的に活動したいですが、折木奉太郎は何もしたくありません。図書館で愛されない本がありますが、毎週一日だけ色々な人が借りていく学園史があります。 偶然といえばそれまでですが、えるが気になるので奉太郎は推理す...
氷菓の第2話を見ました 第2話 名誉ある古典部の活動 古典部に入部した奉太郎は人間嫌いではないためにえると過ごす放課後は疲れないので部室である地学準備室へは来やすいものとなっていた。 「部...
[2012/04/30 09:36] MAGI☆の日記
「私はそういうパーツではなく、 思考を生み出すシステムが知りたいんです!!」 なんだかんだいいつつ、のんびり過ごせる古典部(部室)は、 奉太郎にとって居心地の良いものへと変化していったが、 「10月の文化祭に文集を出します」 えるの「不毛」の一言から?...
 不毛です。
[2012/04/30 08:58] つれづれ
氷菓 第二話「名誉ある古典部の活動」です。 「わたし、気になります」 はいはい、
1話に比べると面白くなってきましたね。 相変わらず作画クオリティは凄かったですよ。 最後の「古典部」メンバー、伊原摩耶花登場。 彼女には少し気になっていることがあった。 好奇心を爆発させたえる...
[2012/04/30 08:12] ひえんきゃく
摩耶花が可愛すぎる。
[2012/04/30 07:50] もす!
氷菓  第1話 ~  第2話 名誉ある古典部の活動 省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひょんなことから廃部寸前のクラブ「古典部」に入部することに。「古典部」で出会った好奇心旺盛なヒロイン...
【名誉ある古典部の活動】 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る EDは独特な雰囲気が出てましたね♪ 
[2012/04/30 06:47] 桜詩~SAKURAUTA~
原作を知らないブログ主には物語の方向性が、ちょっとはっきりしないそれでもはっきりと分かっていることが一つだけある!えるタソの破壊力…ヤバイということだ! しばいぬ子さん見た後だと餌付けに見える(笑) .       /    /\,ハ{     l \         
[2012/04/30 06:44] 日々是深夜アニメ
本にまつわる、“ミステリー”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204300001/ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray] 角川書店 2012-06-29 売り上げランキング : 102 Amazonで詳しく見る by G-Tools
[2012/04/30 06:41] 日々“是”精進! ver.A