戦国コレクション 7話「Refined Bard」(感想) 

sennkore7008.jpg

今回は松尾芭蕉の話です。
彼女の俳句へ取り組む姿勢が
喫茶店のみんなの気持ちを大きく変えました。

  
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly


感想

sennkore7000.jpg
sennkore7001.jpg

sennkore7002.jpg
sennkore7003.jpg
sennkore7004.jpg
sennkore7005.jpg
sennkore7006.jpg
sennkore7007.jpg


今回は旅をしていた松尾芭蕉が、ふと喫茶店に立ち寄る松尾芭蕉。
不機嫌な女主人と個性的なお客たち。
松尾芭蕉は彼らと、5・7・5でまとめた言葉を使いながら
次第に心を通わすという展開になっています。

さて、戦国コレクションは映画作品をモチーフにした内容になっています。
伊達政宗の回なら女囚さそりとかですね。
今回はバグダッド・カフェという映画作品のようです。

wikiのバクダッド・カフェのストーリーによると

ドイツはミュンヘン郊外、ローゼンハイムからの旅行者ジャスミンは、アメリカ旅行中に夫と喧嘩をし車を降りてしまう。彼女は重いトランクを提げて歩き続け、モハーヴェ砂漠の中にあるさびれたモーテル兼カフェ兼ガソリンスタンド「バグダッド・カフェ」にやっとの思いでたどり着く。いつも不機嫌な女主人のブレンダ他、変わり者ばかりが集う「バグダッド・カフェ」。いつも気だるいムードが漂う中、ジャスミンが現れてから皆の心は癒されはじめる。あの不機嫌なブレンダさえも。そして二人はいつしか離れがたい思いに結ばれていくのだが……。


とあるように多くの共通点が見受けられます。

そんな今回が面白かったのは、
どんな状況においても松尾芭蕉が5・7・5(字余り有)で
台詞を言い続けたからでしょうね。
何気ない台詞でも5・7・5。これは脚本家泣かせだったのではないでしょうか。

でも芭蕉はお客と打ち解け、芭蕉の事が気に入らなかった喫茶店のママと打ち解けましたね。
そして後半では芭蕉が去っていく事に対してママが悲しがることで、
対立からの和解が描けていたなぁと感じさせてくれます。
 

まとめ


毎回、色んなキャラを使いながら様々な方向性を提示している作品です。
今回は色味を含めて、また違う感じが出ていたような気がします。

また背景の雲の描き方などがざっくりと描かれているなど、
ビジュアル面での充実ぶりは大したものです。

感想はたまにしか書いていませんが、毎回ちゃんと見ている作品です。
  
関連記事
[ 2012/05/18 21:58 ] 戦国コレクション | TB(5) | CM(2)
それは思い至りませんでした…(恥)私はむしろ「渡り鳥」ものといいいますか、風来坊がふと訪れた街にいついてそこであれこれ…、という日本映画を連想してました。それと、似たような感じの日本のテレビドラマですね。いずれも今の40代から50代が小学生から中学生くらいにテレビとかでよく目にしたもので、なんとなくそのへんにたとえば後藤監督のこだわりがあるのかなと勝手に妄想しながら見ております。女囚さそりとかも小学生の頃に日曜の真昼間にテレビでやってたなあと懐かしく思い出してます。そういう元ネタがわかると、そして「昔見た」という体験を妄想でも“共有”できると楽しい作品だなと思って見ております
[ 2012/05/19 09:04 ] [ 編集 ]
私も見ていてバグダッドカフェだと感じました。基本的な話の流れや、給水塔の感じなどそのものだと思いました!
[ 2012/05/22 18:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1883-5b3b73ac

失われた何か 戦国コレクション 7話「Refined Bard」(感想)
幸せを運ぶ俳句少女、芭蕉ちゃん! てなわけで、なかなかいい話にまとまってました。 さすがに今回は信長の出番ありましたね。 芭蕉ちゃんのセリフは五・七・五、時々字余りw ポニテ芭蕉ちゃんかわええ...
[2012/05/19 04:37] のらりんすけっち
(¬ヘ¬)<カルボナーラとカルボナーラとカルボナーラ なんという有無を言わせぬ圧倒的パワーw さいはてカフェのメニューはカルボナーラだけです!ド━(゚Д゚)━ ン ! 今回の主人公は、風流人・松尾芭蕉(...
[2012/05/19 00:11] 空色きゃんでぃ
戦国コレクション 第7話 「Refined Bard」感想 信長の 出番少なく 我寂し
芭蕉ちゃん ああ可愛いな 最上川
[2012/05/18 22:31] Little Colors