氷菓6話の部室内を移動する千反田えるさんの演出意図について 

hyouka6-1-5000.jpg

灰色の人生を歩む奉太郎。
奉太郎からしたら千反田さんは
明るい道を歩んでいるように映っています。

今回は古典部中心の会話劇。
ドラマ展開に合わせた千反田さんを
移動させる演出が個人的に面白かったです。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly


感想

気になったキャラの位置関係 千反田えるさんの部室内移動


今回面白いと思ったのは、物語の展開に連れて
キャラの位置が変わるところです。

最初は福部と伊原がケンカをしていて、千反田さんが仲裁に入ろうとする。
そんな3人を奉太郎が傍観しているという状況。
この時のキャラの位置関係を
奉太郎-千反田 福部-伊原というカップリングで捉え
二人をそれぞれ結んでみますと、下のようになります。

hyouka6-1000.jpg
hyouka6-1001.jpg
hyouka6-1005.jpg

奉太郎-千反田と福部-伊原のラインが
それぞれ対角的に交わっている事がわかります。
むしろ十字に交わっていると言った方が良いかもしれません。

これは福部と伊原のケンカという物語が
千反田さんと奉太郎の間を通して行われているという意味合いです。

そんな千反田さんは、福部と伊原のケンカを止める為に
奉太郎に目くばせするわけですが、
福部-伊原のラインを超えて目くばせするから、
画面的に面白い効果が生まれるわけです。

さて二人のケンカは序盤早々に終了し、
本題は千反田さんが先生に怒ったことへの話題に。
すると「気になります」の千反田さんは、ここで大きく移動します。

hyouka6-1-2000.jpg
hyouka6-1003.jpg
hyouka6-1002.jpg

身を乗り出して、奉太郎の顔に近づく千反田さん。
ここで千反田さんは大きく移動します。他の3人の位置は変わらず。
すると、4人の位置関係は変わり、
奉太郎ー千反田 福部^伊原のラインは交わらなく・十字を結ぶことがなくなります。

そして物語は、千反田が抱えるもやもやを
奉太郎が解決するという展開にシフトするのです。
ここで、奉太郎ー千反田のラインがメインになり、福部ー伊原のラインがサブに回ります。

今回の物語。冒頭の奉太郎の教室以外は、ほぼ古典部メインで描かれます。
この古典部は狭い空間です。さらに20分間、回想以外はこの場所で物語は展開します。
この限定された空間を、映像的に良く見せる場合の演出として
状況に応じてキャラを動かす事で、物語を動かすという手法だと感じました。

もし逆に最初から奉太郎と千反田さんが近くにいた場合、
変わらないキャラの位置関係のままで物語は進むので、
絵的な見栄えや構図は変化の乏しいものになる可能性があります。
でも、千反田さんを最初にあそこ、福部-伊原と対を成す場所に置き、
折木との物語が加速したら、折木の近くに移動させることで
古典部という狭い空間の中でも、
少しはダイナミックな感じで見せる事ができる演出。そう私は受け取りました。

hyouka6-1004.jpg

それにしても千反田さんは、彼氏でも無い異性に対して
ここまで距離を詰められるのは凄いと思います。
もはや無条件に奉太郎に対して無防備になっている。
千反田さんは奉太郎を信頼・安心をしているのだと感じさせてくれます。

面白かった描写


hyouka6-1-3000.jpghyouka6-1-3001.jpg

千反田える菌に感染する奉太郎。

hyouka6-1-3002.jpghyouka6-1-3003.jpg

先生や他の生徒(モブ)がマネキンのように扱われています。

hyouka6-1-3004.jpghyouka6-1-3005.jpg

結構特徴を捉えている奉太郎のイラスト。

まとめ


千反田さんの自ら抱えた疑問を奉太郎はどう解決するか。
しかも古典部の中でずっと会話劇が繰り広げられる展開。
アニメとして作った場合、古典部の中だけでは、動きが限られる意味で
見せるのが難しい意味で、とてもハードルの高い展開だったと思います。

そして会話劇でありかつ、派手な動きをする原作でもないようなので
回想シーンや心情表現などで、うまく演出を行う事で
平凡にせずに、画面的に持たせようと作っている感じに見えます。
その意味では、推理シーンや回想シーンの描写で
今後どんな事をしてくるのかが気になる作品ですね。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
[ 2012/05/28 19:14 ] 氷菓 | TB(43) | CM(3)
こんばんは
いつもありがとうございます。
ラインによる演出効果、勉強になりました。
奉太郎にのぞきこむ千反田がやけに接近しているなとそこだけは自分もみていてきになったのですが。
回想シーンもおもしろかったですね。
[ 2012/05/31 23:42 ] [ 編集 ]
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
[ 2012/06/01 10:25 ] [ 編集 ]
京アニ補正と言わざるを得ない。
[ 2012/06/01 15:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1891-5e6f47a6

普段の古典部風景を描く回です 部活掛け持ちのさとしや、摩耶花も全員そろうのは珍しいのかな?
[2012/06/13 21:54] アニメで食ってた
えるがなぜ怒ったのかを、奉太郎が推理するお話でした。5時間目、奉太郎のクラスは世界史の授業を受けています。授業に退屈していた奉太郎でしたが、その時隣のクラスのA
[2012/06/02 18:27] 日々の記録
 神山高校1年B組の折木奉太郎(おれきほうたろう)は姉が所属していたものの、部員不在で廃部寸前な古典部に入部。 高校でおこる事件?を解決していくミステリー、第6話 退屈な...
[2012/05/31 23:40] ピンポイントplus
今回の謎は本当に些細なものだったなw
 氷菓 -HYOUKA-  第06話 『大罪を犯す』 感想  次のページへ
[2012/05/30 23:57] 荒野の出来事
ウリエル、ガブリエル、チタンダエル・・・とかいう天使の姿をした好奇心の猛獣に見えたんでしょうかね?www 蛇のいる藪をつついてしまったというか地雷を踏んだというか、えるの好奇心を再惹起させてしまった時のイメージ描写がユニークでよかったですね。 謎解きの?...
投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピ...
「ですが、私何が起こって怒らなければならなかったのか分からないんです」 「当然に私は怒らなくても良かったはずなのに、何かが起こって怒ることになったのですが・・・」 「起こった事というのが分か...
[2012/05/30 08:02] アニメ好きな俺は株主
「怒り」という感情の行方  どうも、管理人です。また物が増えてきたので、そろそろ片づけをする頃合いかな、とそんなことを考えていたり。ひとまず、雑誌類だけはどうにかしないと。 千反田:「とにかく私、気になります!!」  今回の話は、千反田の怒りに...
[2012/05/29 22:26] 戯れ言ちゃんねる
この題名を見たら、人のものを盗む。 人を騙す。 人を付け回して、嫌がらせをする。 悪戯電話を掛けて、嫌がらせをするなどが 思い浮かびますが、天使のような千反田えるの激怒とは どんなもの...
[2012/05/29 22:20] 北十字星
すごく今更ですけど……主人公の席って窓際で一番後ろなんですねw 窓際の席は作画スタッフ的に楽なんだそうです。 ハルヒも唯も窓際でしたよね~ はい、すごくどうでもいい情報でした。 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る
灰色の折木奉太郎、対をなす千反田える
[2012/05/29 18:27] 往く先は風に訊け
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第06話 「大罪を犯す」 #kotenbu2012 #ep06 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽しみ。 OP...
えるちゃんも人の子―
[2012/05/29 16:35] wendyの旅路
 京アニ、スゲー。怒ってるマヤカかわいい。気になるエルかわいい。  部室で立ったり座ったり4人で話してる内容で、緻密に手間をかけてキャラクターに演技させる京アニクオリティ。
[2012/05/29 14:00] ブログリブログ
千反田えるは何故怒ったのか? 奉太郎よ、その問いは心理の迷路なるぞ。
バラ色の高校生活にする気はないのか?  古典部の活動と言うより今のところ、複雑に入り組んだ学校生活に鋭いメスを入れ、様々な謎や疑問を徹底的に究明する。そんな探偵の ...
[2012/05/29 09:20] ささやんにっき
圧倒的な会話劇が気持ちいい。
[2012/05/29 08:44] もす!
何が起こって怒らなければならなかったのか。気になります!!!
[2012/05/29 07:35] LUNE BLOG
 私、気になります!って、えるたそってば、奉太郎に身を乗り出し近づきすぎじゃ。しかも回を重ねるごとに段々距離が近づいていっているような気が… 【簡単なあらすじ】  今回の謎は数学の授業中に何が起こってえるが怒らなければいけなかったのか。またもやえる...
氷菓の感想です。 七つの大罪かあ。
[2012/05/29 00:59] しろくろの日常
こんばんは、マサです。 小説「氷菓」も無事に読了しました。 なるほど、流れが「アニメ」と異なっていましたね。 アニメは「次に繋がる」流れで作られているのでしょう。 では。 ...
[2012/05/29 00:33] マサのまったり日記
ED「まどろみの約束」『俺が犯す大罪は、 怠惰だけで十分に過ぎるというものだ』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣
[2012/05/29 00:17] 明善的な見方
天使チタンダエルか・・・。やっぱり自分にゃ、この子は第六天魔王に見えるなぁw
[2012/05/28 23:05] 妄想詩人の手記
氷菓ですが、千反田えるがあまり怒らないことで盛り上がります。大天使ガブリエルまでもって来て、大天使チタンダエルだとからかいますが、とうとうえるも憤怒の大罪を犯してしまいます。 他に傲慢、嫉妬、怠惰、強欲、暴食、色欲といろいろメニューもありますが、折木奉...
とある青春の1ページ。 ある日の日常といった感じのエピソードでしたね。 怒号が飛んでくる。 叫ぶえる。 いったい何が起こったんだ!? つい気になってしまった奉太郎はえるに真相を尋ねてしまう。 ...
[2012/05/28 22:53] ひえんきゃく
氷菓 第六話「大罪を犯す」です。 アニメ版『氷菓』も、原作の『氷菓』をすべて消化
【大罪を犯す】 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ウリエル・ガブリエル・チタンダエル! 
[2012/05/28 22:45] 桜詩~SAKURAUTA~
氷菓 第6話。 7つの大罪と天使チタンダエル。 以下感想
[2012/05/28 22:21] 窓から見える水平線
天使チタンダエルの大罪。
[2012/05/28 22:02] Little Colors
「何が起こって怒らなければならなかったのか、 分からないんです」 5時間目の授業を退屈そうに受ける奉太郎。 だが、突然隣のA組から尾道という先生の怒鳴り声が響き、 一時授業は中断されてしまう。 その後、えるの声がしたと思ったら騒動は収まったようだが、...
えるちゃんが授業中に怒った!?  どんなことも気になるのは困った子だけどw 怒るようには見えない えるが何故怒ったのか気になります! 気になると言えば 古典部はいつも何の活動する部なのか?w 放課後にティータイムでなく お菓子を食べる活動なのかー...
[2012/05/28 21:49] 空 と 夏 の 間 ...
 今回は原作4巻の中の短編を消化。授業中、突然怒りだしたえる。その理由とは一体…?古典部4人がひたすら会話するという氷菓らしい1話でした。奉太郎のえるへの印象、意外な一面が見えてくる面白い1話でした。
[2012/05/28 21:22] コツコツ一直線
 天使チタンダエルの一言「ワタシ、キニナリマス」。「パターン『青』、使徒チタンダエルと確認」w。  退屈を持て余す奉太郎くんの耳に、隣のクラスの声が届く。数学のオミチ先生とえるちゃんの声だ。何...
[2012/05/28 20:59] Specium Blog
「冗談です♪」 上機嫌に冗談宣言のえるのふんわり優しい笑顔とボイスが可愛すぎた(*´д`*) 演じた役ではりっちゃんが有名だけどやっぱりしゅがりんボイスはこういう娘が嵌りやすい。
[2012/05/28 20:57] ムメイサの隠れ家
 私、気になります!って、えるたそってば、奉太郎に身を乗り出し近づきすぎじゃ。しかも回を重ねるごとに段々距離が近づいていっているような気が… 【簡単なあらすじ】  今回の謎は数学の授業中に何が起こってえるが怒らなければいけなかったのか。またもやえる...
えるちゃんと摩耶花が可愛いなぁ。 氷菓 (角川文庫)(2001/10/31)米澤 穂信商品詳細を見る
[2012/05/28 20:35] 新しい世界へ・・・
「大罪を犯す」 ウリエル、ガブリエル、チダンダエルって
愚者のエンドロール (角川文庫)(2002/07/31)米澤 穂信商品詳細を見る  摩耶花は怒らせると五月蝿そうですね。嫁さんにすると大変そうです。里志はひらりひらりとかわしていて、よき感じかな。すぐに仲良く、...
[2012/05/28 20:24] 破滅の闇日記
 えるさん、マヂ天使…!?  「氷菓」六話、以下、お話と感想(…場面――日中、神高、1-B)。…貴族共和制の元では――。 教師「貴族が重要な官職を独占しており」当時の ...
怒る、ということ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205280000/ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]角川書店 2012-06-29売り上げランキング : 69Amazonで詳し...
[2012/05/28 19:54] 日々“是”精進! ver.F
 チタンダエル。チビ天使えるがかわいくもあり、怖くもありでした。
[2012/05/28 19:53] つれづれ
氷菓の第6話を見ました 第6話 大罪を犯す 「そもそも福ちゃんがやるって言い出したことじゃない!」 「……」 「摩耶花さん、落ち着いてください」 約束をすっぽかされた里志に怒っている摩耶花を必死に...
[2012/05/28 19:43] MAGI☆の日記