氷菓 11話「全ては入須先輩の手の内に」(感想) 

hyouka11009.jpg

今回こそ回答編。

推理を解くポイントは
映画の続きを解決することではなく
脚本家本郷の心と入須先輩の心を
読み解くところにありました。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly


感想

hyouka11010.jpg
hyouka11000.jpg

伊原からはザイルが生かされていないと指摘。
福部には叙述トリックを使わないホームズしか読んでいないであろう脚本家が
叙述トリックを使えないであろうと指摘され
要は推理違うんじゃないのと指摘され激しく動揺する折木君。

hyouka11001.jpg
hyouka11002.jpg

落ち込む折木君はまるで世界の終わりを迎えた表情をしています。
つつかれると、自信がないことを浮き彫りにしてしまう感じでしょうか。

hyouka11003.jpg

折木君は自分が推理して脚本家になったという感じなのでしょう。

hyouka11004.jpg

福部からもらったタロットカードの折木君の評。
女性にコントロールされるってところを素直に認めたがらないようです。

hyouka11005.jpg
hyouka11007.jpg
hyouka11006.jpg

さて見方を変えることがわかった折木君。
そしてイリス先輩と再び対面。回答編です。

どうやらイリス先輩は、
脚本が現場の暴走で違うものになってしまい
脚本家を傷つけないようにするために
脚本家を引っ込めて、その後の展開を
現場の3人に探偵訳として言わせてみたり
折木君達を使った模様。

結局みんなの推理の中で折木君のがよかったから、彼の推理が脚本に採用。
全てはイリス先輩の手の内にあったようです。

この折木君とイリス先輩のやり取りはなかなか迫真迫るものがありました。
畳み掛けるようなカット割り、カットを重ねるごとにキャラはアップに映される。
折木は感情的になり、一方のイリス先輩は全く動じず。
この二人の感情の対象的な感じもまた上手い。

hyouka11008.jpg

今週の「気になります」。
千反田さんの直感では、脚本の本郷さんは人を殺したくない脚本を目指していた。
それは人が死ぬ話が好きではないという本郷さんの考えを
千反田さんが見抜いていたのでしょう。
そして物語のトリックを解決する様は、あっけない感じ。
折木君は淡々と話していきます。

まとめ


ポイントはイリス先輩と脚本家本郷の関係、
イリス先輩が本郷への想いだったのでしょう。

脚本展開を採用したくない、でもそれは本郷を傷つける。
この板挟みをどう克服するかでイリス先輩が考え抜いたのが、
今までの展開だったようです。
何にしてもイリス先輩は本郷を守り抜こうと努力したのでしょう。

でも友達としての立場と映画を作る立場は違うという
イリス先輩の心境がこの物語を生んでしまったのでしょう。
映画本編よりも映画を作る状況の方が面白いという
まさにドキュメント的な話でもありました。

また入須さんと千反田さんの本郷さんの脚本への氷菓=評価が違うのが、
ポイントだったんのかもいれません。
もし千反田さんと入須さんの性格が逆だったら、
今回の出来事は起こらなかったのかもしれません。

さて愚者のエンドロール編も終了。
映画の物語の続きの推理から、映画を作るイリス先輩への動機の推理に
繋がっていく展開は二転三転して面白かったです。
今まで推理に成功していた折木君の失敗して
でも見事に立て直す様も見られたのが良かったです。
 
関連記事
[ 2012/07/02 06:55 ] 氷菓 | TB(50) | CM(1)
ミステリー作品としては奉太郎のアイデアを採用するのが良いですが、純粋に物語としての質を問うならそうとは言い切れないんですよね
脚本を任されるくらいだから、話そのものは本郷先輩の案で充分面白かったはず
ミステリーのファンでないなら、えるのようにそっちの方が良かったと思う人が多いかもしれません
でも、学生の演技力や撮影技術ではお寒いものにしかならなかったでしょうから、トリックのアイデアで勝負した方が映画としては良くなる
イリス先輩のやった事は結果だけ求めて脚本家の気持ちや本来の製作能力の無さを誤魔化したものですが、奉太郎が苦い想いをした以外では皆を救ったという皮肉な展開ですね

奉太郎は推理に失敗したというより、いつも通りにやらされてしまったという感じでしょうか
いつもはえるを納得させるための話作りをしているのに、今回はイリス先輩を納得させるためにやってしまいました
様々な要因が重なってえるのために推理する方向にいかなかったせいですが、もしそうなってたら本郷先輩の案を推理として披露してたかも
奉太郎はまさにストレンクスであり、それを制御する者(主に女性)によって結果も全く変わってしまうのでしょう
彼は上司や仲間をよく選んだ方が幸せでしょうね
[ 2012/07/02 18:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1922-a321a948

 ……良かった。  …クラス中からハブられて体調を崩した素人脚本家女学生は、実在しなかったんだね?  いや、私は割とマヂで、最悪のシナリオとしてそういう展開が来るん...
[2012/07/08 10:01] Old Dancer's BLOG
 ……良かった。  …クラス中からハブられて体調を崩した素人脚本家女学生は、実在しなかったんだね?  いや、私は割とマヂで、最悪のシナリオとしてそういう展開が来るん...
[2012/07/08 10:00] Old Dancer's BLOG
推理を完成させた奉太郎でしたが、その答えに古典部の面々は疑問を投げかけるのでした。奉太郎のおかげで、映画は無事に完成して好評を博しました。しかし、そんな奉太郎に
[2012/07/07 21:39] 日々の記録
今回の奉太郎と入須の対峙、緊張感が程よく表現されてましたね。なぜ奉太郎に依頼することになったのか、その真意を悟られたことに気づいてからの入須は誤魔化したり安易に言い訳や...
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」 #kotenbu2012 #ep11 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内
「カメラマンが七人目ってのは面白かったし、登場人物が一斉にカメラ目線になるシーンも迫力があったわ」 「でも・・・、あれじゃどこにもザイルの出番がないじゃない」 「っ」
[2012/07/05 22:40] アニメ好きな俺は株主
氷菓の11話を見ましたよ。 いやー、よかったですね。 うじうじ奉太郎くんな! 自分の考えた推理を 摩耶花、里志、える、 それぞれに批判され
実は…この答えが知りたくて先週の放送が始まる前に『愚者のエンドロール』の原作を読んでしまっていたキツネです。意思がよわいなぁ〜… このミステリー映画のシナリオを完成させ
投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [DVD](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネット
氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]『実は私も人が亡くなるお話は嫌いなんです』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:
[2012/07/04 00:04] 明善的な見方
本当の気持ちと建前の相克  どうも、管理人です。分かっていたとはいえ、やんわりと方向転換を求められるのはあんまし良い気がしないですね。実質やり方を変えろと言われてるよ
[2012/07/03 20:53] 戯れ言ちゃんねる
らしく。 氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」の感想です。 氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]新品価格¥5,390から(2012/7/2 23:47時点)
 長かったなぁ、、、というか、氷菓が長かったんじゃなくて、
[2012/07/03 20:10] ブログリブログ
なんで忘れていたのか? 無意識に無視していたのか? 折木の苦悩は続く…永遠にw(←コラ) 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る
残酷な真実
[2012/07/03 17:10] 往く先は風に訊け
温故知新―
[2012/07/03 15:21] wendyの旅路
摩耶花の出番が少なかったかな(^^; 氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray](2012/07/27)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る
[2012/07/03 14:01] 新しい世界へ・・・
「愚者のエンドロール」 摩耶花にザイルのことを指摘されて自分が行なった推理に対し、悩む奉太郎。 そして、えるとの会話によって本郷の気持ちに気付かされる。 思い悩...
僕の考えは、けっこう合っていたのか? 氷菓 第11話 『愚者のエンドロール』 のレビューです。
[2012/07/03 12:53] メルクマール
そして彼はまた元の世界へ。
何かほろ苦い結果になったようで・・・
[2012/07/03 07:17] アニメで食ってた
氷菓の感想です。 この映画製作の真相とは。
[2012/07/02 23:42] しろくろの日常
すべてあの女(ひと)の掌の上で踊らされていただけだったのか・・・
[2012/07/02 23:04] 妄想詩人の手記
今回で原作2巻目の愚者のエンドロールが終わりに。奉太郎は本郷の真意に気づくことはできるんでしょうか…?今回の見所は追い詰められる奉太郎、奉太郎対入須。入須先輩怖すぎる~。あと7/8には11.5話が配信されるようです。お見逃しなく!
[2012/07/02 22:44] コツコツ一直線
入須先輩も凄かったけど、奉太郎の姉貴はもっと凄かった! 奉太郎も大変ですね、色々と。 奉太郎に詰め寄る摩耶花。 真意を確かめる里志。 自分自身の思いを伝えるえる。 3人のいつになく厳しい表情に...
[2012/07/02 22:26] ひえんきゃく
【愚者のエンドロール】 氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-07-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 俺は無意識に無視していたのか? 
[2012/07/02 22:09] 桜詩~SAKURAUTA~
 視点。  摩耶花ちゃんにザイルのことを指摘され、うろたえる奉太郎くん。さらに、里志くんから決定的な指摘を受ける。  シャーロック・ホームズが書かれた時代に、「叙述トリック」は存在しない。本...
[2012/07/02 21:17] Specium Blog
「愚者のエンドロール」 心からの言葉ではない …それを嘘を呼ぶのは君の自由よ…
氷菓 通常版 第1巻 [DVD](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  叙述トリックはホームズに存在しない。初めて知りました。そういうのは外道的な雰囲気もあり、発達するのが遅れたかなと考えてし...
[2012/07/02 18:38] 破滅の闇日記
ミステリー映画の犯人探し、本当の解決編です。推理に必要なもの。
[2012/07/02 18:12] Little Colors
「どこにもザイルが出てこないじゃない!」あの推理は思い込み?もしや致命的な失敗?福部 里志(ふくべ さとし)「あのトリックは正解じゃない。」ホームズ好きなら叙述トリックではない。カメラマン犯人説は水泡に帰した。千反田 える(ちたんだ える)「どうして身近な...
おそらく今回で一区切りの山場前回折木が推理したモノで無事に上映会が終わったのだが古典部の面々は納得がいかない致命的な穴と叙述トリックが使われている事実の謎そしてえるは作者自身への気遣いへ目を向ける親友にも続きを託せないほどの訳があるのではと。折木の推理...
ザイルの出番がない∑(゚д゚ノ)ノ まさか名探偵、折木奉太郎が見落としてしまうなんて・・・ 入須冬実先輩に乗せられてまわりが見えなくなっちゃったんですね。 人は見たいものしか見ないってやつでしょうか(´...
[2012/07/02 14:26] 空色きゃんでぃ
奉太郎も女帝の手の平の上で踊らされた憐れな犠牲者の一人にすぎないって事さ。 あらすじ 奉太郎に詰め寄る摩耶花。真意を確かめる里志。自分自身の思いを伝えるえる。3人のいつになく厳しい表情に困惑す...
[2012/07/02 13:39] 書き手の部屋
本郷脚本を全部読んでみたい。
[2012/07/02 13:12] もす!
氷菓11話を見てきました。 前回で解決と思いきやまだ話は続いていたのですね。 私が思うに黒幕は入須先輩ですな。 この人にのせられてホイホイやったという感じでしょうか。 そして最後のえるちゃんの...
[2012/07/02 13:01] TKM研究室
氷菓「第11話 愚者のエンドロール」に関するブログのエントリページです。
[2012/07/02 12:51] anilog
推理作家だった… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207020000/ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]角川書店 2012-06-29売り上げランキング : 41Amazonで詳しく...
[2012/07/02 12:49] 日々“是”精進! ver.F
実は私も人の亡くなるお話は嫌いなんです。 優しすぎる脚本家、本郷真由。その心の叫びに気付いていたのはえる唯一人だったのかもしれません。そんな彼女から探偵、折木奉太郎は ...
[2012/07/02 12:21] ヲタブロ
サブタイがなるほどで 良いですね~♪  何でも興味を示しちゃう者って意味もあるタロットの『愚者』。 好奇心の塊のえるちゃんにはピッタリですね (´▽`*) 『愚者』とは 本質を見極める目を持ってる。 えるちゃんが興味を持つのは 謎ではなく 人の方?...
[2012/07/02 12:13] 空 と 夏 の 間 ...
「まだ日が高いですね、少し川辺をお散歩しませんか?」 えるのお誘いヒャッホォーーウ!! 川辺をお散歩しませんか?この言葉をえるが放つだけでなんと心地の良い響き・・・メンタル的にダメージを受けている奉太郎に気を遣った優しい微笑のお誘いが素敵だった(^ω^)
[2012/07/02 12:06] ムメイサの隠れ家
「本郷さんを追い詰めたのは一体何なのか、 それが知りたかったんです」 奉太郎の推理により映画が出来上がったが、 それを見てあまり納得していない様子の古典部メンバー。 奉太郎は自分が回答に合わせて問題を捻じ曲げてしまったのかと、思い悩むが…
氷菓ですが、このエピソードもようやく完結するようです。折木奉太郎の推理も二転三転しますが、叙述トリックがホームズにはないなど論理的に否定されてしまいます。そんな中、千反田えるも復活します。(以下に続きます)
ドリーム「騙す方が悪いに決まってるじゃない!!」
[2012/07/02 09:41] 遊乙日記GO NEXT
 氷菓 -HYOUKA-  第11話 『愚者のエンドロール』 感想  次のページへ
[2012/07/02 09:32] 荒野の出来事
氷菓 第11話。 映画の脚本の真実、奉太郎に課せられた本当の役割は・・・。 以下感想
[2012/07/02 08:11] 窓から見える水平線
氷菓  第1話 ~  第11話 愚者のエンドロール 省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひょんなことから廃部寸前のクラブ「古典部」に入部することに。「古典部」で出会った好奇心旺盛なヒロイン...
氷菓の第11話を見ました 第11話 愚者のエンドロール 「カメラマンが7人目ってのは面白かったし、登場人物全員が一斉にカメラ目線になるシーンは迫力もあったわ。でも、あれじゃどこにもザイルの出番...
[2012/07/02 07:35] MAGI☆の日記
関連リンクhttp://www.kotenbu.com/第11話 愚者のエンドロール摩耶花の指摘により自分の推理の矛盾に気づいた奉太郎果たして本当の真相とは…摩耶花の指摘の後今度は里志から呼び止められ指摘されることに奉太郎の解答は叙述トリックというものしかしホームズしか読ん...
[2012/07/02 07:31] まぐ風呂
 奉太郎はタロットでいうと力。里志の例えが面白いですね。
[2012/07/02 07:10] つれづれ