FC2ブログ

【生田目】灼眼のシャナⅡ6話「試練の前夜」【マージョリー】 

佐藤の家にみんなで集まってお勉強しようという
いかにも高校生らしい展開だった。
でもこういう勉強会で個人的な経験から言うと
勉強自体の成果が上がった事が無いんだよなぁ。

マージョリーさんの大人の会話におがちゃんと吉田さんが
それぞれ上手く説得されてた。
それをシャナに言う吉田さんは相変わらず中々のアシスト役。

前シリーズがバトルの中のドラマをメインにしてるとしたら
今シリーズは、日常の中のドラマをメインにしてる構成のような気がする。

毎回、食べ物をフックに話が進む展開で、仮面ライダーカブトみたいだ。
何かしら、毎回食事してるよなぁ。そういえば、シリーズ構成の小林靖子女史は
今期は電王の構成もやってるので、カブトを参考にしたのかもしれないなぁ。

今回絵コンテが福田道夫氏だけど、この人の仕事量には驚嘆。
見てるアニメの殆どに参加してる気がする。
ガンダム手がける前の富野由悠季も色んな作品の絵コンテを手がけ
絵コンテ1000本切りとの異名があったけど、それに近い感じだ。
まさに平成の絵コンテ1000本切り。

しかし、僕の見る目が無いので、特徴や上手さのポイントがわからないのが悔しい。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2007/11/11 19:40 ] 灼眼のシャナⅡ | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/196-57c77caa

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】急遽、明日から行なわれることになった一斉テスト。その対策のため、緒方の発案で悠二たちは勉強会を開くことになった。メンバーは、一緒にお弁当を食べている仲間に、会場を提供してもらう佐藤と田中、そして史菜を加えた8人。勉強...
恋って自分の嫌な部分を映す鏡みたいなもの――。急な抜き打ちテストに、緒方が佐藤の家での勉強会を提案。史菜も当然のようにやって来て、心穏やかでないシャナ(^^;居候してるマージョリーと緒方&吉田と出くわし、
[2007/11/11 23:32] SERA@らくblog