戦国コレクション 22話「The Splendor」(感想) 

sennkore22005.jpg

伊達政宗と片倉小十郎。
主君と臣下を超えた二人の関係が描かれました。

今回は小十郎が事件を起こした政宗を追いかける
旅情サスペンス的な展開でした。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly


感想

sennkore22006.jpg
sennkore22007.jpg
sennkore22008.jpg
sennkore22000.jpg
sennkore22001.jpg
sennkore22002.jpg
sennkore22003.jpg
sennkore22004.jpg
sennkore22005.jpg

今回の戦国コレクションは
逃亡中の伊達政宗を片倉小十郎が警察の目暮さんと追いかける話。
犯罪を犯した政宗は罪を償わねばならない、と考える小十郎。
目暮さんはそうキッパリ言う小十郎に対して「冷たい」と返します。

道中で最上義光と出会い、政宗の行き先を聞き、
政宗がいる先に向かって、知ったのが、政宗の死でした。
でもそう簡単に政宗が死ぬはずがないとは思いましたが、
どうやらこれは村の人と政宗が打った芝居。
政宗の死亡偽装工作のようです。

でもやはり政宗は小十郎が近くにいたら、姿を現わさないわけがない。
政宗は小十郎に「一緒に行くか」と誘いますが
小十郎は己の正義感と政宗の思いの狭間で揺れてしまいます。

そんな小十郎を救ったのは目暮さん。
「ずっと政宗を見張っていろ」という命令によって
小十郎さんの心は救われたと思います。
今回は目暮さんのいい男ぶりが随所に発揮できていて良かったです。
(※目暮さんみたいな飄々として、でも人の心の機微がわかるキャラは好きですね)


今回は旅情サスペンス的な、テレビドラマ的な物語の組み方だった印象です。
旅して、聞き込みして、真相を突き止める。
情感たっぷりに物語は描かれていきました。
特に目暮さんの台詞回しが個人的には良かったです。

演出的には小十郎が政宗が死んだ崖に向かう時に、背景がモノクロで描かれましたが
小十郎の喪失感が上手く描かれていたと思いました。
あと、政宗と小十郎は大人な女性の描かれ方をしているので
二人が揃った時の絵は、エロエロな感じがして良いです。

なによりアイキャッチはエロ過ぎました。
 
関連記事
[ 2012/08/31 07:27 ] 戦国コレクション | TB(5) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1976-459de493

失われた何か 戦国コレクション 22話「The Splendor」(感想)
[2013/07/05 20:27] フェラガモ バッグ
逃亡者・伊達政宗VSまる戦の女! 警察に戦国武将対策室とかあるんですね!Σ(・ω・ノ)ノ 前も出てきた日暮刑事(遠藤大輔)とともに独眼竜姫・伊達政宗(恒松あゆみ)を追う華麗・
[2012/09/01 12:14] 空色きゃんでぃ
片倉小十郎と伊達政宗、追う側と追われる側になったふたりの想いの結末。
[2012/08/31 22:58] Little Colors
女心と夜の海。 戦国コレクション 第22話「The Splendor」感想 夜の海は暗闇で海面が上なのか下なのか分からなくなるように、女心もどっちを向いてるのか。よく分からんです。
小十郎さんって、警察側の人だったんだあ。 アイキャッチが妖艶です~(〃∇〃) 肩出しコスは色っぽいですね。 予想してたのとは随分違う感じでしたが、秘宝関係除いて政宗姐さん編
[2012/08/31 08:22] のらりんすけっち