ヱヴァンゲリヲン新劇場版Qの展開を会社のありように例えると 



休職中の社員=シンジ
自分の部署=ミサト達側のネルフ・現ブンター
本社=ネルフ
本社の先輩社員=カヲル君
クビ=カヲル君の首

とそれっぽくなるのではないのでしょうか。

この上のツイートに付け加えるならば、
シンジ君がガフの破の最後で扉を開いたことが
サードインパクトの引き金になった事を考えると
出戻りの社員は過去に相当な事をやらかして休職したともいえるでしょう。


一方でゲンドウはカヲル君の存在を「ゼーレから遣わされた少年」と言い
カヲル君が死んだことで計画が一歩進んだようなような事を示唆した事も踏まえると、



親会社=ゼーレ
子会社=ネルフ
子会社のTOP=ゲンドウ
出向社員=カヲル君
出戻りの息子=シンジ

ともいえるでしょう。

しかもカヲル君のシンジ君を助けたい善意を利用するのですから
リリンの王たる子会社のTOPゲンドウ君は流石です。

出向社員で先輩なカヲル君はシンジに男になってもらおうと
一緒に仕事をしてわけですが、ゲンドウの策略にはまってしまった為に
自分とシンジの二人で一緒に同じ会社で幸せになれない事を悟ったようです。
でもこのままゲンドウのシナリオで進むならばと途中で自らクビになったわけなのでしょう。
会社のクビとカヲル君の首が奇妙に符合してしまうのが辛いですね。
 
最後にヱヴァの世界は、ゼーレからネルフが生まれ、
ネルフの若手達を中心にヴィレが組織される。
アニメの制作会社も老舗の会社から若手が独立して新会社を作るケースが多いので
ヱヴァの組織はアニメの制作会社の縮図なのかなぁなんて見てしまいます。
ヴィレはスタジオカラーなのか?どうかが気になります。
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2012/11/25 17:45 ] ヱヴァンゲリオン | TB(0) | CM(1)
なるほど、おもしろい
どちらかと言うと、ウィレがトリガーでネルフがガイナで(ゼーレがカラー?)な気がした
[ 2012/11/27 10:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する