スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

逆襲のシャアのアムロの「あんたちょっとセコイ」決定的瞬間。そしてシャア。 

はじめに

逆襲のシャアでアムロがクエスに
「アムロ。あんた、ちょっとセコイよ」と言われるシーンがある。
逆シャアの名シーンであり、名セリフの一つだろう。
セコイと言われる主人公はそうもいない。

amurosekoi004.jpg
amurosekoi1000.jpg

これは、クエスがシャアとアムロの二人の因縁を知っていて
二人の対決が不意打ちじみた展開で、かつMS戦ではなく、銃で決着をつけようとし
堂々としていないアムロに対して、セコイと感じたのだろう。
その後、クエスはアムロの銃を奪い、セコイ発言をしてシャアの元に走る。

そして逆襲のシャアにはアムロがセコイシーンが他にもある。
そんなアムロのセコイ決定的瞬間を紹介する。
またそんなアムロに対して、シャアはどうなのかも見てみたい。

アムロがセコイ決定的瞬間

シャアが乗るサザビーとの対決で、ビームライフルを失ったアムロ。

amurosekoi1-1000.jpg

その後アムロは、出くわしたギラドーガをビームサーベルで斬りつけ、
隙を見て、ギラドーガからビームライフルをちゃっかり奪っている。

amurosekoi008.jpg
amurosekoi009.jpg

「アムロ。あんたちょっとセコイよ。」

ビームライフルを持っていなければ、敵から奪うメソッド。
アムロのセコさを映し出した決定的瞬間である。

このギラドーガから銃を奪うことについては、
江戸の敵を長崎で討つに近い行為なのかもしれない。
つまり、クエスに取られた銃の仕返しとして、ギラドーガから奪い返しているのかもしれない。

そしてこの後、アムロはアクシズ内部の爆破工作に向かい、νガンダムを降りるのだが
再搭乗する際に、νガンダムの右手に持っているビームライフルは

amurosekoi000.jpg

ちゃんとギラドーガが持っていたビームライフルが握られている。

しかし、アムロはそのビームライフルをサザビーにお見舞いしたのだが、

amurosekoi001.jpg
amurosekoi002.jpg
amurosekoi003.jpg

全く効かず。これがMSの機体の差か。
世の中、ギラドーガのビームライフルでサザビーを倒せるほど甘くはなかった。
「わかるか、北久保」(北久保さんとは関係ありません) 。

ちなみにνガンダムが敵機のギラドーガのライフルを問題なく使えた理由としては
敵味方の違いはあれど、両機体ともに同じアナハイム社製だからだろう。
規格的にマッチしていたと思われる。

セコイ、アムロ。対してシャアは?

アムロがセコイなら終生のライバルのシャアはというと・・・

amurosekoi005.jpg

ジェガン3機に対して、メガ粒子砲を気前よく発射し撃破。

amurosekoi007.jpg

駄々っ子ビームサーベル二刀流で、サザビーのエネルギー切れの流れを作ってしまい、

amurosekoi006.jpg

アムロのバルカン攻撃を防ぐために、また気前よくメガ粒子砲を放ち、

amurosekoi1-1001.jpg

「パワーダウンだと」とカッコイイ池田秀一声で、
エネルギーの無駄遣い・大盤振る舞いな自身の戦い方の不味さを隠すシャア。

∀ガンダムのメリーベルに
「かっこつけるだけで戦い方の下手なシャア=アズナブル。
私が盛り上げてあげるよ」と言われても仕方がない姿である。

まとめ

ギラドーガのビームライフルを奪うセコイアムロ。
対して、メガ粒子砲やビームサーベルなど、ビーム系の武器の大盤振る舞いをして
アムロよりも早くパワーダウンを招いてしまうシャア。

これは、シャア相手でも冷静だったアムロと
アムロと戦いたくて仕方がなかったシャアの違いだったのだろう。
端的にいえば、シャアは後先を殆ど考えていない戦い方だ。
 
シャアはアムロに「 愚民共にその才能を利用されている者がいうことか」と批判するが
シャアの戦い方はエネルギーの無駄遣いである。

この差は、大人になったアムロと、大人になりきれなかったシャアという言い方もできる。
こうした戦い方でキャラクターの性格を説明台詞だけではなく、
行動でサラリと見せてくれるのが、逆襲のシャアという作品の魅力の一つなのである。
 
【関連記事】逆襲のシャアにおける、ミライの重要性についての考察。
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/03/18 20:00 ] 富野由悠季 | TB(0) | CM(11)
いつもTBなどでお世話になっております。

なかなか面白い考察だと思います。
つか、ギラドーガのビームライフル(マシンガン?)使っているのなんてよく見つけましたねw
こうして見ると、武器を現地調達するアムロの方が戦場で生き延びる術を心得ていた(戦い慣れしてた)、という感じですね。
[ 2013/03/18 22:08 ] [ 編集 ]
>敵味方の違いはあれど、両機体ともに同じアナハイム社製だからだろう。
>規格的にマッチしていたと思われる。

ガンダムUCの方では正にそういう風なセリフがありますね。
連邦製のユニコーンにジオン用の武器がマッチするのは、双方共にユニバーサル仕様だからだそうで。

一方で「フルメタル・パニック!」の設定では引き金は非常用にすぎず、通常はトリガーはコネクタ又は無線接続で制御されてるんだそうで。

しかも武器は暗号化されており、たとえ同じ武器であっても敵の武器を奪ってもすぐには使えないとか。解除は不可能ではないけどM9でもそれなりの時間がかかるので、実戦においてはほぼ不可能ってことでしょうね。(暗号が解除されてる場合は別。ワンマンフォースの時のチンピラは暗号化されてなかったので、宗介も敵のを奪って使っています。)

技術的なことを考えると、フルメタの設定の方が合理的だとは思いますね。
[ 2013/03/18 23:11 ] [ 編集 ]
性格が戦術に繋がるとは…!

逆シャアは奥が深いですね。
また今度見直したいと思います。
[ 2013/03/19 00:38 ] [ 編集 ]
>volerさん

アムロの方が戦い慣れてしまったというのはあるのでしょうね。

>名無しさん

ミリタリーには疎いので、推測意見ですが
敵の武器が使えないほうが、リアルかなぁとは思います。

>ぽんこつさん

私にとって逆シャアは見直せば見直すほど面白い作品です。
[ 2013/03/19 12:08 ] [ 編集 ]
ガンダムUCでユニコーンガンダムがパラオから持ち出したビームガトリングガンを使用する際に
デバイスドライバをインストールする描写がありますね。

戦闘中にインストールしていてバナージがもどかしそうにしていました。

νガンダムも同じく戦闘中にインストールしていたのか、最初からインストールされていた。
と認識しています。
[ 2013/03/20 16:46 ] [ 編集 ]
初代ガンダムでリック・ドムのバズーカを奪って使ってた記憶が。
[ 2013/03/20 19:30 ] [ 編集 ]
インストールが可能となると、OSは同じ、もしくは互換性があったのかなぁと思いました。

リック・ドムのバズーカを奪った説が本当なら、アムロはそういう戦い方を本能的にしている可能性もありますね。
[ 2013/03/20 22:40 ] [ 編集 ]
サザビーのパワーダウンはアムロの攻撃で動力パイプをやられたからという説を耳にしたことがあります。
[ 2013/04/09 00:13 ] [ 編集 ]
ビームサーベルはエネルギーCAP内蔵で、MS本体のエネルギーは使ってない設定です。
[ 2013/05/21 03:59 ] [ 編集 ]
敵の兵器を奪って使用することは、実際の戦場でも沢山ありました。戦車位なら当たり前で小銃・大砲レベルだと、数え切れないです。
[ 2014/08/09 09:15 ] [ 編集 ]
逆シャアの演出は細かくてスゴイですよね。
ここの解説も好きです
http://homepage1.nifty.com/kei-hira/charscounter.htm
[ 2014/08/09 22:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。