スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

声に出して読みたい 機動警察パトレイバー 2 the Movie 

はじめに パトレイバー2の台詞の魅力

最近、機動警察パトレイバー 2 the Movieの魅力について話していたのだが、
この魅力の理由の一つとして、カッコイイ台詞がとても多いことが挙げられるだろう。
 
例えば、後藤隊長の

「だから!遅過ぎたと言ってるんだ!」


という台詞は使われるタイミングも含め名台詞中の名台詞だと思うが、
こうしたカッコイイ台詞は、実際に使ってみたいものが多いと思う。
他にも下記のように

「戦線から遠退くと楽観主義が現実に取って代る。そして最高意志決定の場では、現実なるものはしばしば存在しない。戦争に負けている時は特にそうだ」

「舞台はミスキャストで一杯。誰もその役を望んじゃいないのにな。素敵な話じゃないか。これが俺達のシビリアンコントロールってやつさ」

「スタンドアローンで制御不能な兵器などナンセンスだからな」

「戦争はいつだって非現実的なもんさ。戦争が現実的であったことなど、ただの一度もありゃしないよ」

「一つ教えてくれんか。これだけの事件を起こしながら、何故自決しなかった?」


こうした台詞はネット上でも書き込みたくなるし、人と話す時に使いたくもなる。
またパト2好き同士で話す時は特にそうだ。

たとえば、私は友人が何か物事に失敗をすると、
上で挙げた松井刑事の「なぜ自決しなかった」を使うし、
私が友人の会合で遅刻をした際に「遅過ぎたと言ってるんだ!」と言われたこともある。
また「スタンドアローンで~ナンセンスだ」という台詞もなぜか突然喋りたくなる。

小ネタとしてパト2の台詞は使いやすい側面がある。(お互いが知っている事が前提だが)

名台詞を生んだ脚本家伊藤和典さんの証言

そんなパトレイバー2は、
押井監督がキャラクターを動かすなと現場に指示したこともあって
特に会話のシーンではキャラクターの動きが少ない場面も多いが、
それでも退屈せずに見られるのは、個々の台詞や会話の内容が面白いからだろうと私は感じる。

むしろ視聴者が会話劇を集中して専念して聴けるように
会話のシーンでは、キャラクター動かさないようにしている側面もある。

他にも、押井監督が本作で確立したレイアウトシステムによって
一つ一つのカットと繋がりに丹念な意味が込められている点も見逃せない。

そして台詞の魅力は、押井監督の盟友だった伊藤和典さんによる脚本のたまものだろう。
そんな伊藤さんはパトレイバー2の脚本については以下のように語っている。

伊藤:(中略)別に「わぁ、しんど」ってのは無かったですね。1本目に関しては。2本目がしんどかった。

伊藤:だって「これって物語として成立してるの?」っていう、どう考えても押井守の戦争に関する研究論文というか。それでシナリオは、今なら「押井守だから」っていうのである程度通っちゃう所があるけれども、当時はまだそれほどのブランドとして確立していなかったから。最初はシナリオで判断されるわけですよ、どこへ持っていっても。そうすると、観りゃあ判る事でも、「観りゃあ判るから」とは言えないんです。その時点では。今なら「押井守だから」で通るけれども(笑)、読んである程度判らせなければいけない、読んである程度面白さを感じさせなければいけないのに、「これって成立するのか?そもそもシナリオとして成立するのか?」って、そういう精神的な辛さはあった。

伊藤:映画の台詞じゃないんだもん(爆笑)。書いてるおれが一番良く判っているよ(笑)。でもそれをやってから、おれ自身も割り切りが出来たんだけどね。要するに脚本は素材に過ぎませんからと。(中略)

(犬からへの手紙 総集編 第一紀 伊藤和典インタヴューより)


という感じで振り返っている。
伊藤さん自身は色々苦しんでもいたようだが、
パト2が面白い一因に伊藤さんが、脚本を書いた側面はとても大きい。 

まとめ

パトレイバー2の台詞は、同好の士と語り合うときに使えば盛り上がる。
ただ、パト2は長台詞が多いので、ある台詞を丸々覚えるのには苦労するが、
台詞のある部分だけを取り出して、使うことはできると思う。

声に出して台詞を言うことで、血肉になり
よりパト2という作品が身近な存在になっていく。 

齋藤孝さんの「声に出して読みたい日本語」ではないが
パト2は「声に出して読みたい 機動警察パトレイバー 2 the Movie」なのである。
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/04/03 20:08 ] ニュース | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/04/03 20:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。