スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デート・ア・ライブ3話の走るEDに見る、富野アニメのEDぽさ 

de-to1000.jpg

デート・ア・ライブ3話のひたすら走るEDを見ていると、
富野アニメ好きから見ると、
ザブングル・ダンバイン・ZガンダムのEDを思い出してしまう。

de-to002.jpg

戦闘メカザブングル(1982年)

de-to001.jpg

聖戦士ダンバイン(1983年・原画:稲野義信)

de-to000.jpg

機動戦士Zガンダム(1985年・原画:梅津泰臣)


走るEDは、以上のような富野アニメの刷り込みがあって好き。
そしてこうした走るEDは、前向きに走るキャラクターの姿をみせることで、
視聴者に気持ちよく感じさせて締めくくるための
一つの手法として定着しているのかもしれない。

他にも走るEDは多いのだが、デート・ア・ライブのこのEDは
ずっと走っている点ですごく富野アニメEDぽかった。
※影響やオマージュなのかは判別できず

一概に走るEDといっても、作品ごとで走らせ方を見てみるのも面白いと思う。
ダンバインの稲野さんの走らせ方が個人的には好きである。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/04/20 20:01 ] デート・ア・ライブ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。