スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あいうらの噛み合わない先にある楽しさ・日常・奇跡 

あいうら12話(最終話)を視聴。

このアニメはいつも私の想像を超えた表現を見せてくれた作品だった。

以前にも記事で書いたのだが、
キャッチコピーの「噛み合わない、それが楽しい。女子校生たちの日常。」にあるように、
あいうらは噛み合わない=違和感を描いてきた作品だと思っている。

【参考】「あいうら」は違和感でできている

例えば11話の傘をさすシーンでの電柱などが動く背景。
地面が入らない場所も入るレイアウト。
カット前にはあった背景が、カット後に背景が描かれなくなる6話。
声優さんの初々しい演技。
奏香のこ憎たらしい言動。
あいうらは常に「おっ」「あれっ」という違和感/噛み合わなさを生じさせていた。

そんな噛み合わないものを積み重ね続けた先にあったのが、最終話の以下のこのショット。

aiura12000.jpg

これだったのだから感動を覚えてしまう。
よく見ると違和感を感じる画だが、この画の力にはただただ感服するしかなかった。
そしてこの画と前後から感じられる3人の楽しそうな振る舞い。

噛み合わない事(違和感)が毎日の生活/生きていくことでありそれが楽しい。
噛み合わない先には楽しさがあり、それが日常なのだ。
あいうらはこうした事を描き続けた作品だった。

一方で最終話は1話を踏まえた構成だった点も素晴らしかった。
ゆっこんが自宅から階段を降りバスに乗り奏香達と合流し海へ。
1話と同じようで違う場所にたどり着くゆっこん。

この構成もまた、1話と最終話で同じようで違う意味において
噛み合わない=違和感を見せている演出なのだろう。

aiura12001.jpg

最後のカットは空の星を見るゆっこん。
この画もまた、画の力でねじ伏せてきていて、そこに痺れる。
さらにいえば、1話ではゆっこんが制服が着られるかどうかを悩んだのがオチだったが、
最終話では彼女が部屋を空けて空の星を見て話を終わる点もまた痺れる。

それは、おとなしめな性格のゆっこんは奏香や彩生と出会ったことで、
最後には外の扉を開くことができたと私には見えたからだ。

もともと1話で奏香、彩生に出会えたのも奇跡だったのかもしれない。
そして奇跡が新しい奇跡をを呼び、
ゆっこんの外の扉を開いたのがあいうらという作品だと、私は感じた。
 
あいうらは本当に素晴らしい作品だった。
中村亮介監督以下スタッフの皆様、ありがとうございました。
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/06/26 20:35 ] あいうら | TB(7) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/2210-8ecd16de

歩子にメールが着信。 待ち合わせ相手は奏香と彩生。 何気ない夏休みの1日を過ごし、夕方。 面白くない事を思い付いたと言い出す奏香。 明日でいいと彩生 ...
[2013/06/27 10:23] ゲーム漬け
あいうら 第12話 『また明日』の感想最後にロリ先生が出てこないか期待していたのですが・・・残念 ふつくしい太ももが毎度話題になりますが、最終回はお尻が良かったと個人的に思う(...
[2013/06/27 05:54] 日々是深夜アニメ
あらすじ・・・<担当:天谷奏香> こんにちは、天谷奏香です! 何事も準備が大切だと思うのです! とゆー訳で私今からあまりよくないことを言います! 今からいいこと言うよ!っ
あいうら第12話です。 3人の仲がうかがえる良い回でした。 ゆっこんが縁側で涼んでいたところにメールがきました♪
[2013/06/26 23:16] アニメなので
あいうら      放送開始:2013年4月
[2013/06/26 22:05] ぶっきら感想文庫
歩子の成長物語? あいうら (2) (カドカワコミックス・エースエクストラ)(2012/08/03)茶麻商品詳細を見る
[2013/06/26 22:01] 新しい世界へ・・・
夏休みも のんびりいっしょな歩子たち。 高校入学前は、知らない同士だったのが、すっかり友達ですね。 時の流れは早い~という感じで最終回です。 EDがほぼ全編に流れ、1話
[2013/06/26 22:00] 空 と 夏 の 間 ...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。