戦姫絶唱シンフォギアの作品構造-G2話の響の想いが相手に響かないことについて 

シンフォギアG2話。最高に最高に面白かった。
2話では響の想いが他者に響かない困難が描かれた。
響かない事、それはシンフォギアの作品の構造にも直結する問題だ。

主人公:立花響は、響という名前が示すように、
彼女の想い「手を取り携えることの大切さ」という想いを
生きる中で、シンフォギアとして戦う中で響かせてきた。

そんな響の想いは、天羽奏の死で心を閉ざしていた風鳴翼の心を響かせ、
両親の不遇な死により世界に絶望していた雪音クリスの心を響かせてきた。
さらに響の想いはフィーネにすら響かせ、了子として生を全うさせる。
この事は、最後の落下する月を響・翼・クリスが手を取り携え、
歌い合い(交響)ながらくい止めたのが際たるものだろう。

つまりシンフォギアとは、響の想いが人を世界を巻き込んで
響かせる、シンフォニーさせる作品なのである。
さらに作品の響きがファンの心にも響いたからこそ2期がある。

そんな響の想いが他者に届かなかった、響かなかったのがG2話の真骨頂。
それが以下のシーン。

2sinnfog001.jpg

立花 響「やめようよこんな戦い。今日出会った私たちが争う理由なんてないよ。」

2sinnfog002.jpg

月読 調「そんな綺麗事を」

2sinnfog004.jpg

暁 切歌「綺麗事で戦う奴の言うことなんか信じられるものかです。」

2sinnfog-1001.jpg

立花 響「そんな。話せばわかりあえるよ。戦う必要なんか…」

2sinnfog-1000.jpg

月読 調「偽善者。この世界にはあなたのような偽善者が多すぎる」

自分の想いが通じない、響かない。響にとっては辛かった展開。
また響達を画面上において下側に、マリア達を上側に配置することで
響の言葉が届かないような演出的配慮もされているのもポイント。
これによって、響が調に偽善者と見下されている構図が生まれる。

戦いの終わりに響は想いが届かないことに号泣する。

2sinnfog003.jpg

偽善と言われたが、響は様々な経験から他者の痛みも知っていると自認していただろうし、
そして世界は手を取り携えれば、良くなっていくことを信じていたはずである。
それを真っ向から手を取り合うことすら完全否定されてしまった。

一方で調は若く幼いながらも早く心を閉ざしてしまったことが
響の態度が気に入らないのかもしれない。

今後、響は彼女たちを響かせることができるのか。
前期の翼やクリスも含めて、響の想いは1回で他者に響いたわけではない。
何度も何度も想いをぶつけて(言葉でも物理でも)、相手を響かせてきた。
この展開を踏まえて、響は調や切歌そしてマリアとどう接して響かせていくか期待したい。
※マリアは翼が受け持ちそうだが。
 
繰り返しになるが、シンフォギアは想いをぶつけることで相手の心を響かせる物語である。
この点に今後も着目して見ていきたい。
  
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/07/14 17:35 ] シンフォギアG | TB(13) | CM(2)
 宜しければ、教えて下さい。
①異変が起きたのに何故すぐにコンサート会場の中継を継続したのか。
(報道目的なら「番組の途中ですが、ここでニュースを…」みたいな感じで、
一旦打ち切って、改めて放送可能に加工した映像を流すと思うのですが。)
②催事場等で異変が起きると関係者意外は会場から徹底排除されるのが普通なのに、
関係者が少女2人に遭遇したのにも拘わらず強制退去させなかったのは何故?。
 まさか、このアニメ特有の「細けー事はどーでもいいんだよ!」設定?。
[ 2013/07/17 22:54 ] [ 編集 ]
横入りですが私見をば。
①今回のライブは国際中継だった(国が放送権一元化していない)ので、すぐさま切断できなかった。または、諸外国としては現在世界の最大の利権たるシンフォギア奏者(マリア)の宣誓中継及び監視のため中継を継続させるよう日本国に働きかけていた。中継はあくまでその副次だった…ということではないかなと。
②関係者……緒川さんのことなら、無害そうな少女二人よりも、今は空手でシンフォギア奏者(並の人間だと歯が立たない)とノイズ(生身で触れると即死)に囲まれている翼さんの状況改善を優先させたのだと思います。
[ 2013/07/29 14:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/2221-8e775a74

決別だ、歌女であった私に… 聞くがいい、防人の歌をッ! ズバババーン! 1話では変身お預けくらってた分、今回は翼さん大活躍ですな。 SAKIMORI語もいつにもましてキレッキレで
[2013/07/23 10:42] アバトーンの理想郷
[戦姫絶唱シンフォギアG] ブログ村キーワード 戦姫絶唱シンフォギアG 第02話 「胸に力と偽りと」 #symphogear2013 人類を脅かす認定特異災害ノイズと、シンフォギアシステムを
「聴くがいい!防人の歌を!」
[2013/07/17 17:11] 往く先は風に訊け
 防人の覚悟を、その双眸に焼付けよ!
戦姫絶唱シンフォギアG「第2話 」に関するブログのエントリページです。
[2013/07/15 03:50] anilog
黒いガングニールのシンフォギアを纏ったマリア。 防衛省の柴田事務次官によると米国の生物研究機関でもトラブルがあったようで、今日まで解析して ...
[2013/07/14 23:33] ゲーム漬け
緒川のアシストのおかげで心置きなくマリアと戦えるようになった翼。一瞬の隙を突きマリアを追い詰めるが、マリアの仲間・調と切歌に乱入されてしまう。 一方、響とクリスも戦場に
3人で絶唱を… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201307120002/ 【送料無料選択可!】【初回仕様あり!】TVアニメ「戦姫絶唱シンフォギアG」オープニングテ...
[2013/07/14 19:54] 日々“是”精進! ver.F
辛い経験があろうが偽善は偽善ですが。 何故かライブの観客を解放したというだけで人質を取ってたことも確かだし、 ノイズを操って世界中の国に対して国土の割譲を求めてる時点で...
[2013/07/14 18:49] 真実悪路
マリアの仲間、調と切歌が登場するお話でした。観客を人質に取られながらも、翼はシンフォギアをまとって戦う気でいました。しかし、司令官からそれをたしなめられて、翼は
[2013/07/14 18:43] 日々の記録
妙にしょぼい新たな敵。 本当にこんなのが新たな敵で良いのだろうか。
[2013/07/14 18:26] 大海原の小さな光
EPISODE 2「胸に力と偽りと」の感想です。さてさて第2話!外務省の斯波田賢仁事務次官、ソバを食べながらの登場!アメリカの研究機関でもトラブルが起こり、研究成...
[2013/07/14 18:04] 閑話休題 -intermezzo-
【胸に力と偽りと】 戦姫絶唱シンフォギアG 6 [DVD](2014-03-05)販売元:Amazon.co.jp 可愛い!?ォィォィw 
[2013/07/14 17:51] 桜詩〜SAKURAUTA〜