「物語シリーズ セカンドシーズン」23話の80年代風OPの意図-過去と現在を繋ぐ新房昭之 

はじめに

〈物語〉シリーズ セカンドシーズンの第23話のOPを見てビックリした。
いきなり80年代のテイストのOP映像と曲だったからである。
今回はこの事について触れてみたい。

80年代のTVアニメの象徴「上條修」というクレジット

まずこのOP映像で驚いたのは、
キャラクターデザインに上條修さんがクレジットされていたことだ。

monogaop000.jpg

上條修さんといえば
「宇宙戦士バルディオス」「特装機兵ドルバック」のキャラクターデザインであり
「戦国魔神ゴーショーグン」「ミンキーモモ」「超獣機神ダンクーガ」の作画監督といった
80年代の葦プロダクション(現:プロダクション・リード)制作の
アニメ作品を支えてきた、ミスター葦プロともいえるベテランアニメーター。

その人がなぜ、このOPに。

ただOP映像を見ていると、その意図もわかる。
それは、上條修さんという80年代のアニメ(特に葦プロ作品)に
クレジットされた名前を用いて、80年代の空気感を作りたかったこと。
もう一つは、実際に上条さんに80年代の絵柄を描いて、再現してほしかったこと。
以上の二つが考えられると思う。

絵柄、背景、オブジェからみる80年代

実際に映像をみてみよう。

monogaop006.jpg

車の光らせ方、および車の影のつけ方は80年代に流行した金田調。
(葦プロ作品ではよく、こうした影つけや光らせ方は多い)
それ以上にイラストレーターの鈴木英人さん風味。

一方、雲の描き方は、イラストレーターのわたせせいぞうさん風味。

monogaop002.jpg
monogaop003.jpg

画面の映り方も、80年代のTVのようなフィルムの質感。
歌詞テロップがあるのも80年代のTVアニメのOP。

何より絵柄の差が顕著。
目の下に線を入れる、まつげを太く描く、髪の毛のフサ、
鼻の鼻背をきちんと描く、今と比べて丸っこい腕や手の描き方など。

monogaop1001.jpgmonogaop1000.jpg

この二つの絵が、80年代と今(渡辺明夫さんデザイン)の差だろう。
上條修さんの絵柄(左)と、おそらく岡本真由美さんの絵柄(右)

monogaop005.jpg

いかにもキリッとしたまゆげと目。
80年代テイストの貝木は角ばったデザインに仕上がっている。

あと、戦場ヶ原さんと貝木のデュエット曲である点も含め
この男女のデュエット曲というフォーマットが
「男と女のラブゲーム」のような曲があった80年代の風物詩。

monogaop004.jpg

雲の色味、雲の色分け、雲のフォルム、空の色彩を含めて
これらはやっぱり、わたせせいぞうさんのテイスト。
それだけ、わたせさんが80年代を象徴する人であるともいえる。
(TVアニメの世界だと、この象徴が上條さんという対比も含めて)

あとトロピカルジュースという意匠が80年代としかいいようがない。

新房監督の意図

新房さんはインタビューでよく出崎統さんの話や
昔のアニメの話やアニメーターさんの話をする機会が多い。

出典元は忘れたが、新房さんは
「出崎さんを語り継いでいくのは自分の使命」みたいな事を言っていた点。
また「化物語」などでは杉浦茂や水木しげる風味の絵を使った点においても、
新房さんはかつて自分が見たものを、今の時代に伝えたいという意志が強い方だと思う。

今回でいえば、今のアニメファンに上條修さんという方がいたことを
伝えたかったという想いもあったのだと思う。

そして80年代のTVアニメ風味なOPも、
かつてアニメにはこういう時代があったというメッセージがあるように感じられた。

まとめ

OPディレクター(絵コンテ・演出・作画監督)は高津幸央さん。
上條修さんは原画と作画監督とキャラクターデザイン。
原画には岡本真由美さん。

monogaop001.jpg

改めて今回の<物語>シリーズのOPをみるに、
80年代のTVアニメは、上り調子でありつつも初々しい空気感に満ちた時代だと思い返される。
(経済的にも上り調子だったという気分が反映されているかのよう)

本編との絡みでいえば、戦場ヶ原さんと貝木の関係性が
あのOPのように甘く、良き想い出みたいな形で描かれていたのかもしれない。

今回のOPのように、もしくは播磨サクラのPVのように
昔のテイストの映像を今の技術で再現する面白さというのは確実にあると思った。
そしてこうした映像を通して、昔のアニメと今のアニメが繋がりつつ
語られるようになると、より良いのではと感じた。 
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2013/12/08 10:57 ] 物語シリーズ | TB(25) | CM(1)
新房さんはバルディオス大好きだから・・・・
[ 2013/12/10 01:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/2279-0ac3f7d9

恋物語 第恋話『ひたぎエンド 其ノ參』 ●ひたぎのためなら  冒頭は前回の続き、貝木がはじめて撫子に会った日の夜。静かに雪が降り積もる夜。そんな夜、ベットのスタンドライトを点けただけの薄暗いホテルの1室で、貝木は大の字でベットに身を投げ出していた。電気を…
驚いたですよ。 いきなりアレでしたからね〜。 番組を間違えたかと思うほどの違和感バリバリなOP。 そう、いきなり時代が80年代末期から90年代初頭に戻ったかのような恋愛コメディーアニメっぽい時代遅れ感のあるお洒落なイメージでまとめた主題歌と映像で始まりその...
貝木は仕事の報告がある、電車が動いている内に出来るだけ早く来てくれとひたぎに電話。 駅で落ち合い、ミスタードーナツへ。 ちょっと席を外す ...
[2013/12/09 23:55] ゲーム漬け
なんだあのOPww 80年代のアニメみたいだw セル画の汚くて淡い感じがよくでてましたw そして貝木の歌声キモすぎるw
[2013/12/09 20:04] 猫が唸る感想日記
80年代風OP。これ見ると貝木と戦場ヶ原のラブコメみたい。 何か「きまぐれオレンジ☆ロード」思い出しました。  貝木曰く「千石撫子を騙すのはた易い」という言葉にビックリの戦場ヶ原。撫子は所謂おばかさん。勉強が出来ないという意味じゃなくて、世間知らず的な馬鹿だからというのが理由。蝶よ花よと育てられ、学校でもちやほやされ続けて来た彼女は人の「悪意」に疎い。人から何か言われると...
「恋物語 ひたぎエンド 其ノ參」
[2013/12/08 23:29] 雨男は今日も雨に
 まさかのOP。
[2013/12/08 23:01] つれづれ
「この娘は馬鹿で、しかも狂っている。頭が悪く、頭がおかしい」 ようやく「ひたぎエンド」のOPが流れたけれど、 ひたぎと貝木のデュエット曲!昭和風!(苦笑) 「木枯らしセンティメント」とかいいつつ、 日差しの強そうな中、貝木がオープンカー乗ったりして季節感は夏っぽかったんだけどな? 撫子に会い、すぐさまひたぎに連絡をとる貝木だったが、 相変わらずひどいなもの言いだったけれど...
傾物語 第一巻/まよいキョンシー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]『貝木、ありがとう感謝するわ』 原作:西尾維新 キャラクター原案:VOFAN 製作会社:シャフト 監督:新房昭之 阿良々木暦:神谷浩史    羽川 翼:堀江由衣   戦場ヶ原 ひたぎ:斎藤千和 忍野 忍:坂本真綾   八九寺 真宵:加藤英美里   神原 駿河:沢城みゆき 千石 撫子:花澤香菜  ...
[2013/12/08 21:20] 明善的な見方
神の弱点  どうも、管理人です。今日は一日引きこもって作業に宛てようと思ったのに、気づいたらリトバスEXプレイしたり、積本消化に回ったりと、全然それどころじゃなかった。なので、夜作業がひと段落し次第本気出す。 戦場ヶ原:「貝木、ありがとう。感謝するわ」  今回の話は、貝木の誤算と可能性についての説明回。多分物語シリーズ通しての黒幕がほぼ確定ですけど、ここまでやってもまだ...
[2013/12/08 19:49] 戯れ言ちゃんねる
イェイお兄ちゃん、ピースピース突然貝木の目の前に現れた斧乃木 余接。臥煙 伊豆湖の伝言を携えそれを伝える彼女は千石撫子の件から手を引け、というが・・・今度は横ピースです ...
[2013/12/08 17:55] ヲタブロ
夜遅く、ホテルへと戻った貝木泥舟は依頼者である戦場ヶ原ひたぎに報告したい事がある
[2013/12/08 17:22] 無限回廊幻想記譚
 騙され易い神。  貝木は、ひたぎちゃんに連絡を入れ、会うことになった。ひたぎちゃんは、制服を着ており、彼女の心意気を見せたw。場所は、レストランのはずだったが、ドーナッツショップへw。ちなみに、ひたぎちゃんは飛行機代と喫茶代を借りたままらしいw。  ひたぎちゃんは貝木から撫子ちゃんと会ったときの状況を聞くことになる。要するに中間報告らしい。貝木は、撫子ちゃんを憐れと評した。悪意...
[2013/12/08 16:04] ζ[ZETA] Specium blog
恋物語 ひたぎエンド 其ノ參 23話
[2013/12/08 15:44] 気の向くままに
 物語シリーズ セカンドシーズン  第23話 ひたぎエンド 其ノ參 感想      次のページへ
[2013/12/08 15:33] 荒野の出来事
OPひでぇ‥‥(笑) 泣きはらした後の戦場ヶ原さんは印象的でしたね。 300万円は、臥煙さんからの資金提供と見るべきでしょうか。 なんでも知ってる臥煙さんは、貝木の行動も見抜いてるでしょうし。 臥煙さんにとってもイレギュラーな介入をした忍野扇。 この辺りの事が一番興味深いけど、これは今期のアニメでは明かされないのだろうなぁ‥。 さてさて貝木は、千石撫子のクロゼットで何を見たのか‥‥。 ...
[2013/12/08 15:11] 桃色のティータイム
化物語音楽全集 Songs&Soundtracks(2011/12/21)TVサントラ、supercell 他商品詳細を見る  不意打ち的なタイミングということもあり、スペシャル・ヴァージョンなOPに度胆を抜かれてしまいました。シャフトの遊びが効いていますね。昭和終盤のアニメを意識した演出でしょうか。当時っぽさを醸しだすためか、歌詞フォントも大きくされています。綺麗な貝木が、ひたぎとデュエ...
[2013/12/08 14:16] 破滅の闇日記
#23 第恋話  『ひたぎエンド 其ノ參』OPも凄いインパクトだったけど、個人的には今週一番印象に残ったのは、ヶ原さんの涙。貝木の前ではここ3週ずっと、まだまだ子供だなぁ、手 ...
[2013/12/08 12:33] アニメっこねっと
撫子はバカ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312080001/ 【送料無料】恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)【完全生産限定版】【Blu-ray】 [ 神谷浩史 ]価格:6,300円(税込、送料込)
[2013/12/08 12:30] 日々“是”精進! ver.F
蛇神と化した撫子と対面した貝木は、撫子を騙すことは簡単だと報告する。 暦とひたぎ以外なら誰でも簡単に騙せると…。 貝木がちゃんと主人公して、OPではデュエットまでしてます(笑) 昭和風のOP映像の再現度が(^^;
[2013/12/08 12:22] 空 と 夏 の 間 ...
第恋話 ひたぎエンド 其の參 公式サイトから北白蛇神社で、千石撫子と対面した貝木。蛇神と化すことで明るい性格になった撫子は貝木に、もうすぐ暦お兄ちゃんを殺すつもりだと無邪気に語りはじめ――。 カリフォルニアの青い空のような映像と 貝木とひたぎのデュエット曲がOP。 ひたぎを呼び出した貝木。案外と後先を考えないタイプのひたぎだった。ミスドで話す二人。撫子に会えたコトを驚く。撫子は誰も信用してい...
[2013/12/08 12:21] ぬる~くまったりと
第23話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ參」 オープニングぅぅぅwww 一昔前のアニメ風OP。まさかガハラさんと貝木のデュエットとは予想外でしたw 貝木の残念な歌唱力が笑えます(三木さんホントはお上手なのにw)
[2013/12/08 12:16] いま、お茶いれますね
触らぬ神に祟りなし―
[2013/12/08 12:09] wendyの旅路
<物語>シリーズ セカンドシーズン第23話です。 ガハラさんの物語その3です。
[2013/12/08 11:58] アニメなので
あらすじ・・・北白蛇神社で、千石撫子と対面した貝木。蛇神と化すことで明るい性格になった撫子は貝木に、もうすぐ暦お兄ちゃんを殺すつもりだと無邪気に語りはじめ――。