黒田洋介の「好き」の作劇-「ガンダムビルドファイターズ」17話と「そにアニ」5話から 

はじめに

今週の「ガンダムビルドファイターズ」17話と「そにアニ」5話を見ていたら、
それぞれ「好き」という言葉がキーワードになっていたように感じた。

そして両作品ともに黒田洋介さんが脚本である点から、
興味深いと思ったので取り上げてみたい。

ガンダムビルドファイターズの場合

今回はセイ・レイジに立ち向かうために、マオが悩む展開だったが、
師匠の珍庵と接し「好き」というキーワードからマオは成長する。

kuroday002.jpg

「好きなものに理屈なんぞいるかい」
「ただ好きでおればええんや」


マオがエマ・シーンをこれこれこういう理由で好きだと言った後に、
マオが珍庵師匠に好きなガンダム女性キャラを聞き、
珍庵師匠は「ガンダムSEED」のマニュー・ラミアスと答えた後に上のように答えた。

「好き」は理屈ではない事をマオに諭しているシーンだ。

kuroday001.jpg

「だって好きなんですもん」

師匠との特訓を経てマオが辿り着いた境地は、まず「好きであること」楽しむことだった。

この後、マオは楽しみながらセイ・レイジ達と壮絶なガンプラバトルを繰り広げる。

「そにアニ」の場合

「そにアニ」では、そに子を取材するさやか側の視点を中心に物語は進む。
そして夢を追い求めるそに子と、夢を捨てきれないさやかの対比で物語は描かれる。

kuroday000.jpg

「結構よね。善意に囲まれて楽しそうで」
「けど、それは若いから。社会に出て否定されたことがまだ無いから」
「壁にまだぶちあたってないから言えるのよ」
「生活するだけで精一杯になって」
「色んなものがこぼれ落ちてでも諦めきれなくて」

「好きだから続けたい」
「そんなの当たり前じゃない」
「何やってんのさ。何にもしてないくせに」
「あの子に何を言えんのよ。あの子に」
「好きなら、やれよ私。何でやんないのよ。何で」


そに子にグラビアアイドルとロックバンドの今後について聞き、
さやかの発言がこれ。

社会に揉まれてしまい自分の「好き」が純粋に貫けないようでいるさやか。
大人になって自分が失っていたものを、若いそに子は持っているからこそ、
さやかは反発するような言い方もしてしまったし、涙も流す。
でも「好き」でいることの大切さを、そに子から教えられたようであり、
さやかも何かしら吹っ切れたかのように見えた。

まとめ

「ガンダムビルドファイターズ」「そにアニ」ともに
「好き」でいる事、「好き」を続ける事が大事であるというメッセージが伝わってくる。

子供のマオには「好きには理屈がいらない」と大人側から説き、
大人のさやかには「好きならやれ」と自分に言い聞かせるようにする。

脚本の黒田洋介さんが「好き」という感情について、
本音としてどういう見解を持っているかはわからない。

ただ両作品ともに「好き」というキーワードを通して、
マオとさやかというそれぞれのキャラクターを
次のステップへ進ませたかった想いを感じた。

「好きこそものの上手なれ」と。
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/2299-4e658131

投稿者・フォルテ 今週はガンプラじゃないけどギザギザのサーベルだけ改造したX1フルクロスだ!(祝ロボ魂)今週活躍したGXと同じく背中にX背負ってるからいいよね! HG 1/144 ガンダムX 魔王 (ガンダムビルドファイターズ)(2013/11/09)バンダイ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から ア...
【New World】 アニメオリジナルfigmaすーぱーそに子 水着Ver.付(初回限定版) そにアニ(1) [Blu-ray]出演:すーぱーそに子ポニーキャニオン(2014-03-19)販売元:Amazon.co.jp ふなっしー?だよね? 
[2014/02/05 22:00] 桜詩〜SAKURAUTA〜
あらすじ・・・地元を紹介するタウン誌でそに子の密着取材をする事に!最初はアイドルの密着取材など興味のなかった女性記者だったが、そに子のありのままの姿を見て・・・
ぐああああああああああああああああああああああ! 地元タウン誌の密着取材を受けるそに子。 記者の紀本さやかさんは現在は派遣の編集者をしているが小説を書きたいという夢があった。 やりたい事が不調で腰掛けが好調な時、どうするかの問いにそに子は、それでもやりたい事を続けると答える。 それを社会に出てないが故の意見だと言いつつも、 「好きならやれよ、私!なんでやんないのよ!なんで!...
[2014/02/04 22:14] 趣味人の宿部屋
悔し涙は明日へのチカラ。
[2014/02/04 20:58] Little Colors
第5話 New World ギターがレストアから戻る。沖縄のグラビア写真が掲載された青年誌。Young Spawnが発売、気になる様子。女子学生が勝って帰る、ありがとうございます。 ムサシノ出版で地元密着のタウン誌、スーパーそに子の 密着取材が提案される。木之元さやかが担当となる、取材申し込み。断られると思ったら取材がOKされる。 木之元さやかと友人は元大手、山川出版勤務。友人は今も正社員で...
[2014/02/04 20:51] ぬる~くまったりと
ガンダムビルドファイターズ #17 「心の形」 ●ミラクル?  冒頭は、マオの作品を見て子供達が歓声を上げている。そこで「すげー作り込み!」と言ってるのはミサキの中の人。あとの子はわからない(笑)。  その後の戦闘シーンで、バウンド・ドックが一瞬でやられてちょ…
そに子ちゃんのまっすぐな心が、周りの人達を元気に。 地元タウン誌密着取材のオファーが入りました。 女性編集者のさやかさん、やる気いまいちです。 でもそに子ちゃんも北村さんもオケオケオッケー。 予想してた状況と違って面食らうさやかさん。 この時すでに彼女の夢はもう一度花開いていたのかも。 それにしてもそに子ちゃんと北村さんが並ぶとシュールだ^^; ヘッドホンと般若面、なんて斬新な...
[2014/02/04 20:37] のらりんすけっち
マオとの再戦!  心のまま楽しむことこそガンプラ心形流の奥義。 マオはエマさん、師匠は巨乳なマリューが好きなわけですが(^^;   世界大会の決勝トーナメントが始まった。 セイとレイジの第1回戦の相手は、なんとヤサカ・マオ。 東京で出会い、世界大会で戦おうと誓い合った約束が、ついに果たされることとなった。 しかし、マオは、フェリーニと互角以上の戦いをしたスタービルドスト...
[2014/02/04 20:32] 空 と 夏 の 間 ...