スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「グラスリップ」は視線の先にある想い・人間模様を描く物語 

P.A WORKSのオリジナルアニメ「グラスリップ」1話を視聴。

1話を見て感心したのは、
キャラクター達の視線で人間関係を描くのが上手かった点だ。
今回は視線について書きたいと思う。

glass1-55002.jpg
glass1-55003.jpg
glass1-55000.jpg
glass1-55001.jpg

glass1-50000.jpg

雪哉は透子を見つめ、やなぎは雪哉を見る。
この視線のみで、説明せずに三角関係を暗示させることに成功させている。
そして各々の視線を描くとカメラはロングに切り替わる。
感情的に寄ったショットの連続からの引きによってふっと戻される感じ。
この緩急のつけ具合も上手い。


他にも、1話ラスト辺りの主要キャラ全員集合シーンの時でも、

glass1-2000.jpg
glass1-2001.jpg
glass1-2002.jpg
glass1-2003.jpg
glass1-2004.jpg
glass1-2005.jpg
glass1-2006.jpg

glass1000.jpg

各キャラクターが様々な方向の視線を投げかけるショットを次々にみせておいて
最後はカメラが引いて、キャラクター全体を映し出して全容を明らかにする。
視線でキャラクター同士の関係性や想いを的確に描いていく。
言葉による説明を省くことで、抽象性が生まれる演出。
こうした演出はさすがにうまいと思った。

それにしても、引いて全体を映すショットを見てもわかるように
様々な視線が複雑に飛び交う点において、
グラスリップの物語は複雑な人間模様を描いていくのだろうと感じた。
この事がわかる視線の演出だった。
今後は視線を使って、何を見せてくれるのだろうか。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2014/07/04 20:15 ] グラスリップ | TB(15) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/2338-ab078b10

グラスリップ(GLASSLIP)1話 「花火」 感想 普通っぽい田舎町(福井県坂井市三国町周辺のエリアをモデルにした町 「日乃出浜」(ひのではま))にすむ高校生達(深水透子、高山やなぎ、 永宮幸、井美雪哉、白崎祐、転校生沖倉駆)の日常系アニメなのか。 第1話というこ…
投稿者・鳴沢楓 グラスリップ (2) [Blu-ray](2014/11/05)深川芹亜、早見沙織 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押...
グラスリップ 第1話「花火」 今期新アニメ一本目。
[2014/07/05 22:49] くろくろDictionary
花火 そうだ、今日は水炊きにしよう(笑) ん‥‥んん? って感じの第1話でした。 なんだか不自然感のある台詞が多いな。 話が進むにつれてそれらの意味が判って、なるほど、と来るのかな? 映像表現は素晴らしかったですね。 主人公達の感情の行き先も、ちゃんと映像で判るようになってて、面白かった。 ただ主人公達の中に、自分のツボにはまるキャラがいなかったのが残念なところ。 お気に入りキャラ(出...
[2014/07/05 19:39] 桃色のティータイム
Free! -Eternal Summer- 第1話『嵐のダイブダッシュ!』7月の新番組1本目はFree!の2期です。1期がかなり面白かったので、2期もすげー楽しみでした。最初は相変わらず風呂のシーンからなのね ...
[2014/07/05 03:01] ニコパクブログ7号館
<記事内アンカー> グラスリップ 第1話「花火」 白銀の意思 アルジェヴォルン 第1話「遭遇」 漫画感想(「僕に恋するメカニカル」3巻(完))  艦これ、妙高の改二が登場。準備が間に合っていたので久しぶりの実装即改造ができました。大鯨→龍鳳育成時の戦艦ドロップのストックを片っ端から改修素材に使用して雷装以外即MAX。雷装はキラ付維持のために日々大量の駆逐艦が入っている...
[2014/07/05 01:18] Wisp-Blog
グラスリップ (1) [Blu-ray]『俺はあの日、君と同じモノを見た』 監督:西村純二 シリーズ構成:佐藤梨香、西村ジュンジ キャラクターデザイン:竹下美紀 アニメーション制作:P.A.WORKS 沖倉駆:逢坂良太  深水透子:深川芹亜  井美雪哉:島崎信長 白崎祐:山下大輝  高山やなぎ:早見沙織  永倉幸:種田梨沙
[2014/07/05 00:50] 明善的な見方
夏を感じさせる壮大な花火から始まりました。 美しく弾けるのは花火と青春と恋!?透子の母親はじめ、周りの人たちも面白そう。 物語の舞台は、福井県坂井市三国町などをモデルにしているとのこと。 冒頭の電車がくぐって来た眼鏡橋、神社の階段に見られる急な勾配が町の中にもあったり、古い建築物や洋風の北陸らしい屋根の家屋が混在し、花火の煌きの中に風情もたっぷりと漂っていました。 そして目を...
【花火】 記念すべき今期1作品目です! 
[2014/07/04 22:09] 桜詩〜SAKURAUTA〜
P.A.WORKS制作のオリジナル作品。 ちょっと不思議な青春群像ものかな? 1話から早くもドロドロした展開の予感がします(^^;   ガラス工房を営む一家の娘・深水透子は、友人の家にあるカフェ「カゼミチ」を 友人たちとの憩いの場所にしている。 高校3年の夏休み、彼女たちの前に現れた転校生の少年・沖倉 駆は、透子に、 自分には未来の声が聴こえると語りかける。 もし、あ...
[2014/07/04 21:45] 空 と 夏 の 間 ...
西村純二が大暴れw
[2014/07/04 21:40] もす!
ん?1話目からちょっと修羅場??
[2014/07/04 21:35] 記憶のかけら*Next
第1話 花火 公式サイトからガラス工房を営む一家の娘・深水透子は、友人の家にあるカフェ「カゼミチ」を友人たちとの憩いの場所にしている。高校3年の夏休み、彼女たちの前に現れた 転校生の少年・沖倉 駆は、透子に、自分には未来の声が聴こえると語りかける。もし、あらかじめ未来を知ることができるのなら、自分は何を望むのだろう?感じたことのない動揺を覚えながらも、透子は胸の中に、放っておけない感情が生ま...
[2014/07/04 21:24] ぬる~くまったりと
グラスリップの第1話を見ました。 第1話 花火 ガラス工房を営む一家の娘・深水透子は、友人の家にあるカフェ「カゼミチ」を友人達との憩いの場所にしている。 高校3年の夏祭りの日に街にやってきた沖倉駆は透子に何かを感じる。 「君だったのか」 「ダビデ」 「ダビデ?」 そんな中、日乃出浜高校に転校してきた駆は透子に声をかけ、放し飼いになっている鶏が襲われるかもしれ...
[2014/07/04 21:11] MAGI☆の日記
『花火』
[2014/07/04 20:48] ぐ~たらにっき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。