スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

富野作品にみられる「アイーダ脱ぎ」について 

「機動戦士ZガンダムII 恋人たち」を視聴していたら
新規作画のエマ中尉のパイロットスーツの脱ぎ方が気になってしまった。

ainugi001.jpg

この脱ぎ方って、Gレコのアイーダ姫様と同じだなぁと思った。

ainugi000.jpg
(Gレコ2クール目OPから)

私はこうした股間辺りまでスーツを開いで脱いでいる
姫様の脱ぎ方を「アイーダ脱ぎ」と言っているが、
エマさんも「アイーダ脱ぎ」だったことがわかった。
むしろエマさんの方が先なので「アイーダ脱ぎ」は「エマ脱ぎ」かなと。

戦い始め、もしくは戦い終わった後の女性パイロットの
富野作品的パイロットスーツの脱ぎ方には共通点があるなぁと思った。
他の富野作品を見返したら、同じ脱ぎ方をしているキャラがいそう。
 
一方でパイロットスーツを開いていることは、
そのキャラクターの気持ちが開放的に向かっていることでもあると思った。
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2015/01/24 09:14 ] Gのレコンギスタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。